金魚がすぐ死んじゃう!

レス40
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

フィッシュファイト

金魚が好きなのですが、どうしても上手く飼う事ができません。今まで数回トライしましたが長生きしてもせいぜい1ヶ月程度。海外にいるのですがショップの人は「水槽、水草、エアーポンプがあればOK。水換え用の水は日の当たる所に1〜2時間出したものを使う」と言い、彼らもそのようにしているのですが皆元気です。日本の飼育サイトには水は外に1、2日置いたものと書いてありますがショップの人は夏は「数時間で十分」と。ショップではこの真夏でも水槽をそのまま外に置いているのにそれでも元気なんです。私が家に帰ってトライしてもダメなんですよね…。
何がいけないのでしょうか?また元気のなくなった金魚は回復せず死んでしまうものなのでしょうか?ちなみに金魚はオーソドックスな小さいもの(金魚すくいの金魚のような)です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 経験あり・今はOK

    エアポンプ、水槽、水草(これは新しいかな)死んでしまった金魚のと同じモノをつかってませんか?

    多分菌かなにかだとおもうのですが、うちはこれをとうとう、全て変えてトライしたらOKでした。

    洗っても日光消毒してもだめだったので。
    もし、古い水槽でもこうすれば大丈夫という方法を知っている方がいたら是非教えて下さい。

    金魚は魚専門ショップで300円以上するものを買うと良いですよ。
    邪道だけれど、それほど綺麗で無い池ですくってきた金魚も超丈夫でしたが。

    上手く行く事を祈ってますね。

    ユーザーID:

  • 説明不足なので理由が判らない

    トピ主さんは、勉強しているようなでのアドバイスする必要はなさそうに感じられます。
    それでは、何が早死にさせるのか・・・推測するのに説明が足りません。

    勘違いや、思い込み、それが早死にの原因なのかもしれない。
    我が家は、30匹近くの金魚が居ます。水は日向に一日置いた水道水です。冷めるのを待って半分ほど交換します。数ヶ月に一回です。えさは数分で食べ切る程度。エアポンプは2系統、片方が壊れても酸欠にならない。

    どのように育ててるか、もう一度教えて欲しい。
    金魚は病気以外で死ぬことは稀です。

    ユーザーID:

  • エサのことが何も書いてありませんが?

    >海外にいるのですがショップの人は「水槽、水草、エアーポンプがあればOK。水換え用の水は日の当たる所に1〜2時間出したものを使う」と言い・・・・

    エサは充分与えておりますか?
    エサに関してコメントがないのですけど・・・

    ユーザーID:

  • 水が死んでる?

    以前、私も金魚を飼っていましたが同じくすぐ死んじゃってました。友達いわく「水が死んでる」と。

    中和剤などの薬だけじゃダメみたい。砂利とかも買ったものは、きっときれいすぎて魚には不向きなのではないでしょうか?あと、屋内だって色んな菌やらカビやらがあるらしいし(人間には害はなくても)

    鯉のいる公園の池の水や川の水などを活用してみてはいかがでしょう。屋外で飼うとか・・・

    推測ばかりですみません。

    私は諦めてしまいましたが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 思いつくままですが、

    ・水槽の大きさの割に金魚の数が多くありませんか?または水槽が極端に小さすぎませんか?水槽が小さすぎると水質は早く悪くなります。

    ・餌はいれすぎてませんか?入れすぎは水質の悪化になります。

    ・金魚の水槽を掃除する際、洗剤で洗うまたは、洗剤などを使ったスポンジで洗ってませんか?

    ・使用する水道水に問題はありませんか(塩素抜きは十分?入れるだけでOKのカルキ抜きも売ってます。もともとの水道水に塩素以外の添加物はないですか?)

    ・ショップの魚がもともと病気だった、ショップの管理が悪いということはないですか?

    淡水魚を飼うための濾過装置のセットされた水槽だと水質が安定してより簡単ですよ。成功を祈ってます。

    ユーザーID:

  • 多少、値段は張りますが

    60cm水槽に上部ろ過装置で飼育するのが一番良いです。
    これならエアポンプもいりません。
    ペットショップやホームセンターなどで全て完備した60cm水槽セットが
    5000円程度で売っています。
    砂利は入れても入れなくても構いません。
    ヒーターはあった方が愉しめます。
    白点病の治療にも使えるし
    金魚は冬、半冬眠して、あまり楽しめなくなりますので。

    それでもいろいろわからないことがあったら、
    金魚の専門サイトなどへ行って
    知識を仕入れてください。

    ユーザーID:

  • 飼育環境

    水替えとは総取替えしてしまっているのでしょうか?
    魚類は水の質の変化に敏感です。

    水と言っても水槽の水はただの水ではありません。
    目に見えないバクテリアや藻がいます。

    これらがいた水からいきなりこれらのいなくなった
    水に替えられてしまうと、金魚の体はびっくりして
    弱って死んでしまいます。

    ですので、水槽の水を買えるときは、半分残して、半分入れ替えるというやり方がベストです。

    また、水温も水槽の水と、新しく取り替える水は
    同じにしなくてはいけません。
    海外の水道事情が分からないのですが、水道水には
    カルキが入っていますよね?

    魚を飼う基本のカルキ抜きはしていますか?
    水を汲んでから一晩置くというのはカルキ抜きを
    意味します。数時間ではカルキは抜けないです。
    カルキは魚のエラなどにダメージを与えます。

    また、買ってきたばかりの魚は環境の変化に戸惑って
    弱っています。買ってきた時に入っていた水と
    同じ温度の水(指で感覚ではかってみてください)
    にし、ひとつまみの塩(殺菌・消毒になります)

    を水に溶かして、その水で飼ってみてください。
    きっと元気に育ってくれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • なんでしょうね?

    エアーポンプを使っているなら酸素不足はないでしょうし、水も置き水なんですよねぇ。金魚の種類にもよるかも。

    昔、実家で金魚を飼ってた時はでめきん系は翌日にはかならず弱っていました。フナ系統?の金魚は丈夫で、小さかった金魚がウン十年も生きて、60cm水槽では飼いきれないくらいに大きく育ってましたよ。それも1匹じゃなくて4〜5匹も。

    魚が弱ってしまう原因の一番は水質なんじゃないかと思います。2〜3時間の置き水ではなくて1日置いたものにするとか、塩素中和剤などもありますのでそれを使われてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 水合わせかアンモニア?

    どんな風に死んでしまうのでしょうか?金魚の数と水量はどのくらいですか?

    弱って数日後や白点病で死ぬなら「水合わせ」かな?(白点病は朝夕の気温差でもなりやすい)

    魚は小さいです。水温が1℃違うと人間の5℃(だったかな?)のショックを受ける(最悪死ぬ)といいます。しかも変温動物なので、人間のように体温を上げることが出来ません。
    水槽に移す時、水を換える時はとにかく水温を同じにして、時間をかけてやってみてください。

    塩素は空気に触れさせること。シャワーで高いところから落したりすると残りにくくなります。でもカルキ抜き(固体よりテトラコントラコロラインなど液体がおすすめ)はあったほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 水合わせかアンモニア?2

    あと「アンモニア(猛毒)」です。
    アンモニアと硝酸塩の試験紙を買われることをおすすめします。

    金魚は大食漢なのでフンも多いです。アンモニアが溜まると最悪死にます。
    自然界ではバクテリアが分解しますが、設置したばかりの水槽にはバクテリアがいません。なので最初は1匹だけ入れて、バクテリアが繁殖するのを待ったりします。
    試験紙は水換えのタイミングやバクテリアが繁殖してるのかを教えてくれます。

    熱帯魚のサイトですが、ご参考に
    http://homepage2.nifty.com/solecism/

    ユーザーID:

  • 水換えのしかた

    水を換える時全部を入れ換えてはいませんか?

    それは水の性質がいきなり変わってしまうので、いけません。今までの水に慣れている金魚が適応できず病気になると聞きました。

    なかなかうまくできない私は、3分の1くらいを入れ換えます。
    夫がするときは2分の1くらい換えているようですが。

    元気のない原因がわからないのだけど、病気になっているとすれば薬浴などもしなければならないかもしれませんが・・。

    夫はまず、金魚などを買う前に水槽の水から作っているようです。
    水槽に砂利や水草と水をいれ、エアーポンプ(フィルター付き)を動かし、何日かかけて水が澄むまで待ちます。

    すると、水草についてきたものなどバクテリアが繁殖し、魚を入れてもいい状態になるそうです。

    ユーザーID:

  • 水換えのしかた2

    金魚を買ってきたら、いきなりその中に入れるのではなくて、ふくろのまましばらく水槽に浮かばせます。

    水の温度を一緒にするためです。
    水槽と袋の中の温度差がなくなったころ、金魚をいよいよ水の中へ移します。

    水換えはやたらしなくても、バクテリアが繁殖していると簡単に汚くならないようです。

    金魚は環境と水になれて育てるとものすごく大きくなるのですごいです。
    そういう私もほとんど初心者。

    夫は学生のときから金魚をアパートで買っていました。
    水槽のコケは石巻貝が、魚の糞はえびが食べています。

    私はえびのほうが好きです。

    ユーザーID:

  • 妻レスの訂正をです

    うちの金ちゃんの水槽にはフィルターはありません。
    エアーポンプのみです。
    熱帯魚には使っていますが。
    http://www.valley.ne.jp/~szk/shiiku.html
    を見てください。
    大変わかりやすいですよ。

    ユーザーID:

  • 育てました

     祭りの夜店でもらってきた金魚を孵化させるまで育てました。(高価と思われる金魚は生命力が弱いように思います)
     水は、水道水でした。(一日以上汲み置きしたものを利用する。・・・殺菌用の塩素やカルキを抜くため)
     最初は、持ってきた金魚が袋に入ったまま、準備している水槽にいれて水温に慣らし(2〜3時間)ます。その後、袋の水ごと水槽に入れます。
     夏は、餌が腐食するため、汲み置きした水を毎日四分の一位づづ入れ替えします。
     冬は、1〜2週間に一度少量入れ替えします。
     直射日光は避け、ベランダに置くのであれば、水槽の下にブロックを敷くなど暑さ対策も必要かと思います。エアーポンプは使用しておりません。(有れば水の入れ替えが必要無いでしょう)
     産卵する場合は、水草や、棕櫚の細いひげ等をいれ産卵させます。
     産卵後は、汲み置きした水に水草・棕櫚に付着した卵を移します。(親が卵を食するため)
     毎日の管理が大変ですが、一冬越せば見違えるほど成長します。

    ユーザーID:

  • うちではこうしてましたよ。

    私の家庭では、水には「カルキ抜き」の薬を入れてました。(そちらの水道水と日本と状況違いますかねえ?)それから、買ってきた容器の中の水の温度と水槽の温度が違い過ぎると良くないので、容器ごと水槽に入れ、温度が同じくらいになってから移し変えてました。

    でも、一ヶ月後に死んでしまうとなると、水の問題ではないような気が。。。
    もともと伝染病などを持った金魚の可能性は無いですか?

    ユーザーID:

  • 週一回のバクテリア注入、、、かな

    ごく普通の(まるで餌用みたいにシンプルな)金魚を2匹飼っています。わりと長寿で4年半くらい生きてます。
    取りあえず現在の状況を書いてみますね。

    水槽はポンプ、活性炭フィルター付きの小型サイズ(たぶん10匹くらいまで飼える)。底にはカラーの小石を5センチくらい敷いて、プラスチックの海草を少し入れてます。餌は市販の金魚用を一日一度与え、週一の割合で、これまた市販の、微生物の混ざった液体を入れ浄化する。フィルターは汚くなったなと思ったら取り換える。

    ここまでは普通だと思いますが、水の交換に関しては大雑把にしてしまってます。というのも、本当は古い水を半分位残さないといけないところを、私は全部新しくしちゃってます。

    まず、大きなバケツにタンクと同量になるくらいの水道水を汲んで、市販のカルキを抜く液を入れて少し待ち、そこに、茶漉しですくった金魚をざっと入れておいて、水槽の水を全部あけます。この時、底にしいてあるカラーの小石はざるで受けておいて、米を砥ぐようにざくざく洗い、その他の備品も洗います。タンクをきれいに洗ったら、小石などを戻し、先ほどの水と金魚ごとざーっと入れておしまいです。

    ユーザーID:

  • うちは1年たちました

    金魚すくいの金魚ちゃんですが、無事1年たちました。

    水槽に砂利を敷いてポンプを入れてあるだけです。
    水替えは主人の仕事ですが、2〜3週間に一回、浄水器の水を入れ「金魚の水つくり」と言う薬?を入れています。

    ユーザーID:

  • きんぎょ。

    水道水の水には塩素(カルキ)が入っていてこれは
    金魚にとってとても毒です。金魚溶けますよ〜。
    日光に当て塩素を蒸発させます。
    1日くらいかなぁ。中和剤も売られてます。

    水を変える場合、古い水槽の水と
    金魚をビニールに入れて
    新しい水の中にしばらくつけて同じような
    温度にしてから入れると良いですよ。

    急激な温度変化についていけないことも。
    昼と、夜の気温差の激しい場所は避けた
    ほうが良いです。

    また手でつかむのはダメです。金魚が火傷します。

    餌は、食べ残しのないように。
    外出するときは2〜3日は餌をあげなくても平気です。

    ユーザーID:

  • 思うには・・・

     文面だけではわからないことが多いのですが・・・。

     飼い方の本を読んでいるとのことなので、なぜ水を放置するのかとか、水変えのやり方、頻度はお分かりだと思います。また、水槽の設置場所も問題ないのでしょう。と、するとそのお店で売っている金魚に問題があるかもしれないです。

    住んでいる国で繁殖させているものなのか、日本や中国から輸入されているものなのかわかりませんが、弱い金魚を扱っているのかも・・・。

    日本でも、ペットショップへ出す金魚と、金魚すくいや、肉食魚用の餌として出す金魚では違うそうです。そのお店で売っている金魚も後者のようなものかもしれませんね。ちなみに前者と後者は種類で違うのではなく、強い固体か弱い固体かの違いのようですが・・・。

    ユーザーID:

  • これを・・・

    うちも金魚飼ってます。
    未経験だったのでWebで調べました。ここわかりやすいです。

    http://www3.plala.or.jp/fenris/kingyo/

    金魚は水質管理が全てといっても過言でないです。
    たとえば、私の隣人が金魚キラー。別の小動物に与えるためにすりつぶした粉末状のえさを与えるからじゃないかと私はおもっています。粉末のえさじゃあ、食べ残した粉部分が腐敗してあっという間に水質悪化。ろ過装置も重要。
    できればPHとかチェックできれば理想的ですけどねー 店とアナタの御自宅の水質は違うかもしれないので。

    ユーザーID:

  • 餌の与え過ぎ

    多分、餌の与え過ぎだと思いますよ。
    あと、水の替え過ぎ・・・

    汚れたら水を替えるんじゃなくって、水を汚さない様に餌の量を食べ残さない程度に調節するんです。
    水槽に水を張って、金魚や水草を入れてしばらくおいておくと、水の中にバクテリアが発生します。
    そのバクテリアが、金魚の排泄物や少量の食べ残しを分解してくれるので、出来るだけ水槽の水は入れ替えない方が良いんです。
    もし替えるのなら、(ほぼ)全部の水を替えるのではなくて、1/3程度にした方が良いです。
    あと、水槽のサイズに対して金魚の数が多のも、バクテリアが排泄物を分解しきれないので良くないです。

    それと、水槽は金魚を買う1週間前から水を張って水草を入れて準備をしておいた方が良いですね。
    そして、金魚を買ってきて水槽にいれたら、しばらくの間(数日)は、餌を与えない事です。(新しい環境に慣れるまであまり餌を食べないので・・・)

    金魚は、水草を入れた水槽なら(金魚を入れすぎないで、昼間は光が当たる場所なら)、餌をあげなくても(何も手を掛けなくても)勝手に生きてますから・・・

    ユーザーID:

  • スタートが肝心

    熱帯魚、金魚、ウナギの飼育経験があります。小学生の頃から水生生物の飼育に目覚め、今も5年目になるカージナルテトラを飼育しています。そんな飼育プロセスの中で色々な方法を試しました。参考にしてみてください。
    金魚のみならず水生生物を上手く可愛がるコツはなんといってもショップから買ってきて自分の水槽へ移すときの方法。水替えもエアーも水草もそれ以降の問題となると個人的には思います。具体的なスタートの方法を挙げておきますので参考にして下さい。
    ショップで魚を買うと当然ですが袋に水を入れてくれます。このショップで使用している水がその時点で魚が「一番したしい水」なわけですから、自分の水槽の水をショップの水の性質にあわせる、もしくは金魚を新しい水に慣れさせるという2つの方法しかありません。水の性質は温度、ペーハー(酸性アルカリ性)度、硬水軟水等の複雑な違いがあります。ショップの水にあわせるのはほぼ不可能です。よって後者の方法を用います。これをしないと急激な水質変化に魚が「風邪」をこじらして、健康に対する免疫を低下させ、病気の発生や死んでしまことにもつながるわけです。

    ユーザーID:

  • 続き

    では方法ですが、エアーホースを中心でゆるく結びます。買ってきた金魚の袋の口をあけてホースの端を入れます。もう片方は水槽へ入れます。ホースの高低さを利用して水槽の水を買ってきた金魚の袋の水とゆっくりゆっくりブレンドします。袋に入れる方のホースをゆっくり吸えば簡単に水は重力を利用して降りてきます。水がいっぱいになったら袋の水を水槽にもどす。あるいは大きめの容器に移しかえる。1時間くらい経てば金魚は立派に水質に馴染んでます。あとは水槽立ち上げ時に優良なバクテリアを繁殖させておくことです。市販のもので十分です。それと完全に立ち上がった水は水替えが必要ありません。蒸発した分を補うだけでいいのです。しかもカルキをいちいち抜く必要もありません。水槽丸洗いはご法度。人間が思う「清潔な」水と金魚が思うそれとはまったく違うことを認識してください。
    これで金魚がすくすく大きくなっていきます。金魚との素晴らしい生活をエンジョイして下さい。

    ユーザーID:

  • 専門家ではありませんが

    やっぱり水は外に1日くらい置いておいたほうがいいと
    思います。

    ユーザーID:

  • 元気のなくなった金魚

    死にそうな金魚は、塩の入った水に30分から1時間入れておくと、回復することがあります。昔、叔父さんから訊いて試してみたら、さっきまで仰向きなって今にも死にそうだった金魚ちゃん達が、気がついたら元気に泳ぎ回っていました。水槽に塩を入れるのではなく、バケツか何かに別にして試してみて下さい。

    ユーザーID:

  • お任せ下さい

    お待たせしました。金魚博士がお答えしましょう。導入時が1番大事です。温度合わせ・水合わせを慎重に。フィルターの無い飼育は素人には無理です。フィルターに濾過材を入れ、なお水換えは必要不可欠です。ちなみに水槽を立ち上げ、バクテリアが安定するまで1ヶ月はかかります。金魚は緩慢な変化には強いです。環境の急変にはとても弱いです(特に急冷)水換え時、水温差1度でも急変です。塩素ですが、揮発性なので汲み置きで消えます。夏場太陽に当てると半日でOKです。冬場は抜け難いので2日置いたりします。置き水にエアレーションするといいです。最後に導入時、調子の悪い時に、0.5%濃度になるよう、塩を入れるといいですよ。

    ユーザーID:

  • 日本のと同じような種類の金魚ですか?

    最近までBettaという魚を飼っていました。私はアメリカなんですが、アメリカだとすると地域によって水道水の水質が異なります。私の住んでる地域はhard waterで(他の地域よりハード)、魚には強すぎるので店でspring waterを買うのがいいと聞きました。またBettaの場合、Aquarium Saltを入れることで細菌感染を防げるらしいのですが、魚の種類でこういった環境作りは違うかもしれないので、お飼いになってる魚についてもネットか本で調べた方が良いかと思います。あと、あくまでBettaの場合ですが、水温も大事です。

    ユーザーID:

  • 参考にどうぞ

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0505/039298.htm

    もっと以前の過去ログは、もう読めなくなってしまっているようですね。残念...。

    ユーザーID:

  • 放任ですが・・

    うちの金魚は、オケにジャリを入れて、
    隠れられるくらいの、橋みたいなおもちゃをいれ、
    ポンプなし、
    屋根なし、
    エサ、時々、
    で、何年も生き続けました。。
    夏も冬も。。さすがに夏は水変えをたまにしていたかなぁ・・
    冬とか氷がバリンバリンにはってても、
    生きてました。
    エサもそのうち、やらなくても大丈夫になりました。
    オケに生えてきた藻を食べていたみたいです。

    うちのばあちゃんとこでは、金魚は井戸で飼ってました。
    数年後これはフナか?位にでかくなってましたよ。。

    かなり放任での飼い方で参考にならないかもですが、
    日光浴とか大事かもですね!

    ユーザーID:

  • 水換えの頻度とえさの量かな?

    小赤タイプで1ヶ月はいきてるんですよね?う〜ん最後はどの様な状態になるのかなあ?
    金魚は1週間生き延びれば後は簡単だと思いますので、私の金魚の導入方法を少し書きますね。

    1.金魚を買う前の日に水槽に水を入れエアレーションを掛けてカルキ抜き(24時間)
    2.金魚を買ってきたら1時間掛けて水あわせ
    3.翌日、水を1/3替える
    4.3日目、水を1/3替える。この時元気でピンピンしていたらエサを1日1粒づつ増やしながらあげる(小魚用の粒エサ)

    一週間生き延びたその後は、
    5.エサは1日1回、小赤なら10秒位で食べきる量(4〜5粒)
    6.一週間に一度、水を1/3替える。これは水槽の大きさによる。1匹=30L以上なら1/3。1匹=30L以下なら週に2回1/3。
    おまけ:水草をどっさり入れると金魚が元気になります。水質浄化とおやつ。

    なんとなく水槽容量が小さいのではないかなあ?と思っています。最低1匹=30Lあるとどんな金魚でもめったに死ぬような事にはならないのだけど、まあインテリアとして考えると小さなビンや金魚鉢で買いたいというのもわからなくもないし、、、

    水槽内をヒラヒラと泳ぐ金魚ってホント見ていて楽しいものです。上手くいくといいですね!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧