• ホーム
  • 健康
  • ご高齢の事業主の人格の偏りが酷くなる事について

ご高齢の事業主の人格の偏りが酷くなる事について

レス5
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

はぁ〜

ある個人事務所に勤務して15年になります。
その事業主(現在76歳)は若いときから非常に神経質で攻撃的、情緒も安定しない方で、あと普通の人には理解不能な些細なことにもとても強く拘ります。
ソレが年々酷くなる一方で今ではもう手が付けられない状態です。特にお金と時間と食べ物に関してひどいです。例えばお金の拘りのひとつとして元来紙幣は絶対にピン札しか使わないきまりがあるらしいのですが、少し前までは旧札のピン札がひどくお気に入りでした。でもさすがに銀行などをいくら怒鳴りつけても、もう旧札自体が手に入りにくい状況になってしまい、困った彼はパニックを起こしました。そしてたったそれだけの事が理由で2ヶ月間給料をストップしました。
その際も「皆お給料なんていらないよね?ねっ?」懇願し、本気で職員一同に同意を求めていました。一時が万事こんな調子で今では彼の好みや拘りの前には仕事や常識、まして職員の都合など一切通用しなくなってしまいました。今後もこういった行動がエスカレートするのか、それとも時期がくれば治まるのか見等がつかず途方にくれています。
思い当たることがおありの方、どうかご意見を聞かせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すごい事業主ですね・・・。

    年を重ねて丸くなる人と、逆に拍車がかかる人がいると言いますが、この場合後者みたいですね。
    私も長年勤めた職場に年配の方が多く、理解出来ない言動や癇癪に振り回されっぱなしでした。
    思考回路は読めないし、どこまでも自己中なあのパワー!本当に子供みたいです。
    この先、基本的な性質が変わることは無いように思います。年が年だし・・・。
    事業主が変わるという望みはないのですか?

    ユーザーID:

  • 事業主が変わってくれる望みは、厳しそうです

    みっちさんへ
    うもれてしまいそうだったところにレスしていただき有難うございます。
    タイトルの通りですが、残念ながら事業主が変わってくれそうな気配はほとんど感じられません。

    みっちさんの前職場と同様、本当に毎日癇癪とワケの解からない言動ばかりを繰り返している様な状態で、業務に支障をきたし、ほとほと疲れて職場を離れた職員も数知れません。

    せめて、この状態を維持できる様であれば我慢もできますが、これ以上酷くなると私も職場を離れることを考えざるを得ません。

    10年ほど前までは、奥様がご健在で(今は他界されています)奥様には本当に良くして頂いたので、出来る限り力になりたいとは思っていたのですが、そろそろ限界かもしれません。

    お話を参考にさせて頂き、これから自分の身の振り方も考えてみます。
    有難うございました。

    ユーザーID:

  • 正直な感想

    仕事ぶりに関しては実際にどう不都合があるのかわかりませんが、お給料のことひとつ取っただけで、「常識的な判断ができなくなっている状態」だと思いますよ。

    以前から個性的(?)な方だったことと、長年のお付き合いの中で年々酷くなってきたということで、トピ主さんをはじめ社員の方々は麻痺して客観視できなくなっていらっしゃるのかな。
    それとも遠慮しているだけかしら。

    人格の問題というより、認知症などの要因を疑っていい状況のように思いますが。
    どちらにしても、エスカレートすることはあれ、時期が来ておさまるということはないのでは。

    じゃあどうすれば…といわれれば、自分とは関係ないと割り切れるなら辞める。
    今後のために建設的に動くなら、社員の代表に足る人が事業主の近親者に相談する…ですかね。

    事業主の交代などがあり得ないならば、最悪、事務所をたたむ可能性も出てくるかもしれませんが。

    ユーザーID:

  • お察しします

    私も、似たような傾向を持つ事業主の下で働いていたことがあります。

    食べ物への拘りはには、鬼気迫るものがあり、毎朝浅草のお豆腐やさんで揚げを買ってくる係りや、京都から七味を取り寄せる係り、信州から蕎麦を取り寄せる係り、はては香港から漢方薬を個人輸入する係りなど、お気に入り社員にはありとあらゆる雑用が降ってきました。

    それくらいならよかったのですが、事業面に関してもあきれ果てるような発言・行動が増え、私の場合は奥様にお世話になったといった恩義もなかったので、さっぱりさようならさせていただきました。

    転職してから、休みの日は本当に休んでいいんだ、などと、当たり前のことに感動を覚えるなど、(以前はいつ携帯で呼び出されるかわからなかったので)社会復帰にはしばらく時間を要しました。

    この手の方は、おかしい度合いがエスカレートする一方で、普通の人間になっていただくという可能性は限りなく薄いように思います。冷たいかもしれませんが、やはりご自身の心身の健康を第一に考えられたほうがいいと思います。お大事に。

    ユーザーID:

  • みんなで独立しました

    同じような経験をしました

    事業主は67歳でしたけれど、突然怒り出して書類などを捨ててしまったりある時は突然落ち込んだりいじけたり。。。

    お客様にも迷惑をかけたりするようになり、仕事に支障でまくりでした
    色々話はしたけれど、社長交代に応じてはもらえませんでした
    それどころか、無職で困ってるとか言う義理の弟をつれてくる始末・・・


    で、殆どのメンバーが退社して、会社を立ち上げました
    取引先にも相談というか、経過などは話して受けれてもらいました

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧