自律神経の乱れ

レス9
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

ほたる

過敏性腸症候群でお腹の調子が悪くそれが治らない事を非常に気にしすぎたのと、付き合っていた彼氏に振り回され精神的に疲れた事などもあり(最近別れました)体調面でいろんな症状があらわれてきました。

仕事に行ってる時は気がはってるので気持ちが沈むことはあまりないのですが、非常に疲れやすく頭が締め付けられるように痛くなる日が多いです。
休日に家にいるとなんとなく気持ちが沈み晴れた気持ちになりません。食欲も全くありませんが一口食べ出すと一応少量ながら食べれます。
外に出て友人などと遊ぶと精神状態も普通になり食欲も少しでます。

心療内科で薬をもらって2週間ほど飲んでますが(初めは不安感が強かったので軽い抗不安剤を飲んでいます)
○仕事に行くと疲れやすく頭痛がする○食欲が無い○休日になると気持ちが少し沈む・・などの症状が治りません。

こんな経験をされた方はいらっしゃいますか?また、これらの症状は短期間(1ヶ月以内)では治らないのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気長に治療を続けるしか方法はないようです

    ウツは短時間に簡単に治る病気ではないようです。
    私の友達もトピ主さんと同じ症状のようでしたが、診断書によれば六ヶ月と診断されました。

    気長に治療を続けるしか方法はないようです。

    ユーザーID:

  • 焦らない様に

    私はかれこれ5年も自律神経失調症のお薬を服用しています。最初の頃と比べて、非常に少ない量(ほとんど飲んでいない様な量)ですが。
    今はしんどいと思いますが、焦っては悪化してしまいます。悔しいと思いますが、ここはゆっくり治すことです。最低1年以上はかかると覚悟しておくことです。
    当初は私も日にちの感覚がなかったり、ご飯を食べられなくて、しんどかったです。情緒も乱れて、かなりやばかったです(原因は恋と仕事の悩みといったところでしょうか)。
    それが、3ヶ月後、半年後、とだいぶ回復してきました。
    あの頃は大変だったと、思えるようになりました。
    一年も経てば、薬はやめてはならないらしいのですが、それ以外は普通に前と変わらない暮らしが出来るようになりました。
    参考になれば良いのですが。

    ユーザーID:

  • 経験者が語る!

    心療内科で処方された薬とは、どういった薬ですか?
    心療内科で処方される薬は2週間を目処に効きはじめます。『自律神経の乱れ』ということですが、うつ病ではないのですよね?

    お薬については心療内科の先生に相談するのが一番です。症状が改善されないのであれば、強い薬に切り替えてもらうこともできるでしょう。
    ただ、自律神経の乱れは1ヶ月程度で完治できるものではありません。でも、必ず治りますよ。のんびり構えましょう。
    経験者が語るのだから間違いありません!!

    ユーザーID:

  • 意外な方法ですが 効きます。

    腸の善玉菌が足りないのでは?
    体のバランス・免疫力が落ちて、悪玉菌が悪さをしていると思います。

    わたしも そうでした。
    揚げ物、フライ、てんぷら、油身の多い肉、インスタント食品、お菓子を2週間控える

    プロバ○オヨーグルトを朝一番で食べる(朝一は胃液がない為、乳酸菌が腸に届く)
    オリゴ糖を取る、くだものを取る&飲む(善玉菌のエサになる)

    発酵食品(納豆、キムチ、塩辛、漬物)

    整腸剤を一日3回飲む(薬局にいろいろ売っています。)

    水道水は避けて、アルカリイオン水を飲む(塩素が悪玉菌を増やすため)

    朝一で日光を見る、はだしでよくあるく。よく笑う。大声を出す。逆立ちをする。
     
    きっと、これで体のバランスが戻り、自分の力で 自然に治ります。

    ユーザーID:

  • ご参考に

    変な言い方ですがストレスの元から逃げた方が早く直ります。別トビでも書きましたが、お金に余裕があるのなら短期留学か海外旅行をオススメします。私はこの方法でで10年の自律神経失調を5ヶ月で直しました。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 長くてすみません

    過敏性腸症候群って病気じゃなく体質だと医師に説明されました。
    だから完治を目指すのではなく、どうやってこの体と付き合っていくかを考えた方がいいと思います。

    腸を動かしてる脳と精神をつかさどってる神経は凄く近くにあって、お互いに影響しあってるそうです。
    だからリラックス方法、胃腸に優しい食べ物を探してみてはどうでしょう?

    人の気分って、ものすごく体調に左右されるものです。
    あまり病気とか意識しするより、体を丈夫にすることをしてみて、それでもどうしても落ち込む時は「自分に休養をあげる」のもいいと思います。

    >休日に家にいるとなんとなく気持ちが沈み晴れた気持ちになりません。
    というのは、平日に頑張ってるからだと思います。ぼーっとしたり、ねっころがったり、休むことを大事にしてみて下さい。

    私も体調を崩していましたが、やっぱり友達に遊んでもらったり、一緒に食事(友人宅で一緒に作る)したりして、なんとか外に出られるくらい回復しました。

    ほたるさんも友達に少し頼ってみてはどうでしょうか。一緒にいて楽しくなれるのは、良い友達だと思います。
    あせらないで、ほたるさん自身を大事にして下さいね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    うつ病という診断はされていません。自律神経が乱れてるとも言われていません。
    心療内科では「非常に軽い抗不安剤」を処方され飲んでいます。でも日によって精神が安定してたり不安定であったりとまちまちです。(3日に1回ペースくらいで、不安症状がでます。それ以外の日はわりと普通です)

    ユーザーID:

  • 一番の薬は・・・

    大変な思いをされましたね。彼氏さんに振り回されて、さぞかし辛い日々だったと思いますが、精神的に参っているほたるさんにとっての薬は、一日も早く彼氏のことをすべて忘れ、希望ある新たな日々を楽しむ精神的土台を作ることだと思います。それが何より効く薬だと思います。新たな恋に、趣味に、人生に、いくらでも、素晴らしい人生はめぐってきます。でもでも、ほたるさんを病気までさせてしまった、彼氏さんって何の職業をされているんですか?もしかして、学生さんですか?

    ユーザーID:

  • またまたトピ主です

    徐々に徐々に精神状態が回復してきて、だいぶましになってきました。一時は鬱っぽいようなどーんとした落ち込みがちょこちょこ出る日などもありましたが、その頻度も少なくなり鬱っぽい落ち込みは出なくなりました。

    ただ、腸のほうは相変わらず治らないので、治らないことに対しての不安感はやはり出ます(それもだいぶましにはなりましたが)

    過敏性腸症候群を治す為、食べ物、薬(漢方)、半身浴などいろいろやってますが完治にはいたりません。
    それが治れば精神状態も安定すると思うのですが・・・

    自律神経の乱れを治すのはなかなか難しいですね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧