最近の親のしつけ

レス62
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

まき

すみません、自宅でピアノ講師をしている25歳(既婚子供なし)です。
最近のお母様方(30代)に腹がたって仕方ないのです、、、子供もまだいませんし年下なのでなめられてるのかもしれませんが、レッスンの時間間際になってのお休みの連絡で、「子供(一人っ子小1)学童に行ってて帰ってきたのですが疲れて今日は行きたくないというのですがどうしましょうか?」と聞いてくるんです。
思わず「・・・」になってしまいました。
それは私がその子を納得させる必要があるんでしょうか?
他にも無断欠席をして振替要求してきたり、「カラオケに行くので変えて下さい」などと言いたい放題です、、
前日まで連絡あった生徒には振替をしていますが、こういう理由が通ると思ってる親御さんが増えているのでしょうか?学校の先生はつくづく大変だなぁと思います。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感・・・

    本来なら振り替えてやる必要すらありません。休むのは生徒の勝手な都合なのですから。
    「遊びに行くからお休みさせてください、申し訳ありません」というのが生徒側のとるべき態度です。振り替えを要求するなんてもってのほかですね。
    振り替えが必要なのは教える側の事情で休むときのみです。
    無断欠席の振り替えなんて言語道断です。教える側はその時間他の予定をいれずにあけてあるんですから。休んだって月謝は発生します。風邪で学校休んだからって授業料が戻らないのと同じです。

    今の親は習い事の習い方すら知りません。親から教育するしかないのです。
    最近気になるのは親御さんが先生に対してタメ口きくことです。こういう方たちってホント、どういう神経してるんでしょうね・・・。
    トピ主さんもがんばってください。

    ユーザーID:

  • 金さえ払えば

    何をしても許されると言うのが現在の風潮です。

    貴方は「ピアノの先生」でありたいのでしょうが、生徒の親御さんからすれば「零細サービス業者」に過ぎないと言うことでしょう。

    貴方の理想のピアノ教室を営みたいのであれば利益は度外視して貴方が生徒をより分け、教えるに値する生徒のみを教室に迎え入れるのが一番です。

    ユーザーID:

  • 信じられない!

    こんばんは。
    小さいお子さんを教えるのだけでも大変なのに、
    そんな親ばかりでは大変ですね。

    さて、私の小さい頃はピアノの先生ってちょっと
    近寄りがたいと言うか、平たく言えば「怖い」存在
    でした。

    なのでドタキャンなど有り得なかったし、ましてや
    「カラオケに行くので…」など、殆ど理解不能な
    言動ですね。

    親の引越しや、ついた先生の結婚・出産など様々な
    事情で複数の先生につき、最後は音大に進みましたが
    大学生になってからも、やはり先生のレッスンは絶対
    で、私は一度もレッスンをキャンセルした事は
    ありませんでした。(幸い病気になった事もなかったので)

    大変失礼な言い方になってしまって申し訳ありませんが
    もしトピ主さんが、生活の為に教えてらっしゃるので
    なければ、そういう生徒はどんどん切っていけば
    良いと思います。そうする事によって
    本当にまともな生徒だけが残って、一時的には収入が
    減ってしまうかも知れませんが、長い目で見れば
    教室の質が上がってくると思います。

    まだお若いのに、大変ですね。
    がんばって下さい。

    ユーザーID:

  • 同感です。

    自宅でピアノ教室をしています。
    私は30ウン歳ですが、子ナシの既婚者です。

    私もまきさんのように若い頃は、
    いつもそう思っいました。
    自分が歩んできた道=一般常識だと思っていたので
    最近は非常識な親がなんて多いんだ!と
    いつもプリプリしていました。

    ですが現在、良くも悪くもま〜るくなりました。(笑)
    というか、そうならないとやっていけない、
    ということに気づきました。(泣)

    「ご入会にあたりまして」というような
    教室規則のプリントを渡し、イヤなことをされて
    こちらがバカをみないように、
    初めの入会の時点で親御さんの頭に規則を
    叩き込ませています。

    これでほとんど親御さんのしつけができます。
    ですが、時々プリントを読まない人もいるので、
    その時にはニコニコ満面の笑顔で、
    再度読んで下さい、と、またプリントを渡します。
    規則を守らない人は、大体同じ人なので、
    この方法を延々としつこいくらい繰り返します。
    (この際大事なのは、満面の笑顔です。(泣))

    ユーザーID:

  • 続きです。。。

    指導者が若かろうが、ベテランだろうが、
    これだけは守って下さい、という
    信念を提示していると、おのずと自分が望むような
    人たちが集まってくるような気がします。

    お互い頑張りましょう〜!

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ビジネスなんだから負けない

    「きまり」とか「校則(塾則?)」を
    しっかり作って印刷して親に手渡せばいいのでは。

    振り替えは前日までに連絡のあった場合のみとか、
    無断欠席の場合は振り替えなしで値引きはしないとか。

    義務教育の学校じゃないからこそ
    厳しく出ることだってできるはず。

    融通の利く教室だからと集まってくる生徒さんは
    離れてしまうでしょうが、
    料金にシビアでも責任持って指導してくれて、
    弾く楽しさや技術を高めてくれる能力ある講師には
    真面目な生徒が集まってくると思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • ちょっと気になりました

    「最近の」お母様方じゃなくて、「うちにピアノを習いに来ている生徒のお母様方」です。

    私も最近の30代の母親ですが、しつけはきっちりしているし、常識もあります。
    私の周りの最近のお母様方も、ちゃんとした人ばかりです。

    ユーザーID:

  • 信じられない!!

    私も子供の頃ピアノ教室に通っていました。私が通っていた頃は、自分の都合で休む場合はレッスンの振り替えはできませんでしたし、そのために振り替えを要求するなんて考えられないことでした。

    ですから、習っている方も月謝を無駄にしないために必死で練習して通ったものです。
    もちろん、先生の都合でお休みになった場合は振り替えのレッスンをしてもらいましたよ。

    習い事をするのに、生徒を教育する前に親を教育しなければいけない時代なんですかね〜。トピ主さん、しっかり親御さんも教育してあげてください!負けないで!

    ユーザーID:

  • いろいろありです

    昔は、ピアノを習うということは特別なことで、わたしの子ども時代はクラスに2〜3人しかいませんでした。
    ピアノがある家もほとんどなかった時代です。
    親もピアノを習わせるだけの考えの持ち主だった、といえましょう。

    最近は、ピアノも安価になり言ってはなんですが「猫もしゃくしも」ピアノを習う時代になり、それなりの親が増えて来たと思います。

    と実感するのもわたしがピアノ講師をしていたからです。

    出張レッスン、教室と半分ずつぐらいしてましたが、自宅にいく出稽古では勘違いをする親もいるとかです。
    「ピアノ教師を『雇う』」ですって。

    きちんとした親もいれば、勘違い親もいる、ということで、それはそれでビジネスとも思いますが…

    わたしは生徒の都合での休みには振り替えはしませんでした。
    ただ、前から決まっていた休みでは振り替えてあげることもありました。これは教室ではなく、個人レッスンの場合です。

    ユーザーID:

  • わかります

    同業者です。
    私が仕事を始めた頃から、そういう人はいましたよ。最近は更に増えているような気がします。
    欠席の場合は、私は自宅外で教えているため、移動時間があるために「出来るだけ早く」とお願いしています。振り替えは基本的にしませんと言ってあります。

    確かに、お若い先生の場合は、親が先生をなめてかかっているという部分もあるかもしれません。また、ピアノを「お気軽に」習う人が増えたため、礼儀などを知らない場合もあると思います。こちらが「こんなことも?!」と思うようなことでも、ちょっと考えればわかりそうなことだったとしても、「わからない」ということもあるのかもしれません。なので、ある程度の決まり(欠席の際の連絡についてとか、振り替えはしないとか)を作って、プリントをお渡しするなどされたほうがいいでしょう。相手が見ていない場合も強く出ることが出来ます。
    なお、トピさんのおっしゃる「困った親」は世代に関係なくいます。(ちなみに私は30代で親でもあります)

    ユーザーID:

  • うちの姉なんて

    私の姉も実家でピアノ講師をしていますが、超ビジネスライクですよ。(笑)
    レッスンの時間は30分と決めていて、後にレッスン予定の生徒さんが入っていなくても、遅れてきたら10分くらいで終わることもあります。
    時間になっても来ない生徒さんの所には、一応15分を過ぎた頃に電話しますが、お子さんによっては「あ、忘れてたー」なんていう子もいるのですが「じゃあ、今から5分でも弾きに来る?それともお休みする? そう、今日はお休みね。来週○時だから、忘れないでね。」で、お終いです。
    (でも、5分でも弾きに来る子もいる)

    だから、親御さんから
    >、「子供(一人っ子小1)学童に行ってて帰ってきたのですが疲れて今日は行きたくないというのですがどうしましょうか?」

    なんて言われたら、間髪入れずに「じゃあ、今日はお休みですね。」で終わると思います。

    一応、学校行事や家族旅行などによるレッスン日時変更には、ちゃんと答えています。
    トラブルを防ぐ為に、次回のレッスン日時は、生徒さんのノート(毎回持ってくるよう指導している)に書いています。それで忘れちゃうのは、生徒さんの側の勝手ですから。

    ユーザーID:

  • 27歳、自宅で教室やってます

    まずは、先生の指導方針や運営方針をきちんとお伝えすることが大切です。そして、柔軟な対応も大切ですが、曲げられない部分も持っておくこと。そうすれば、自然淘汰されていきます。

    私は約束さえ守ってくれれば、どんな親子でも引き受けます。でも、約束は絶対です。他の生徒はもちろん、私もそのルールに沿って動きます。ですから、ルール違反は認めません。「○○さんだけ特別扱いをすると、他の生徒に申し訳ありませんし、他の生徒も同じように扱わないと不公平になります。そうしたら、線引きをしている意味がなくなりますし、規約そのものがなりたたなくなります。ですから、○○さんだけ特別扱いをすることはできません。同じように、他の方にも特別扱いはしていません」というようなことを伝えます。絶対に引き受けません。1度でも引き受けると、次も次もとなるのが常ですから・・・。

    でも、疲れて帰ってきて行きたくないと言っているという電話をいただいたら、電話口で生徒と話し合います。そんなことを先生に相談する親は情けないと思いますけどね。でも、生徒との信頼関係を築くチャンスです。

    ユーザーID:

  • 27歳、自宅で教室やってます

    他にも、遅刻がなぜいけないことなのか、欠席の連絡はなぜ早くして欲しいのか、通信で理由を書いて渡したりしています。マナーですからとは書いていません。私や生徒にとってどうなのかという視点で書いています。親は納得しさえすれば、そのように動いてくれます。

    それでも文句を言ってくる親なら、私は他を探してくださいといいます。そこまでして、私の教室に通う必要はないと思うからです。世の中には本当にたくさん教室がありますからね。それぞれが、見合った教室に通えばいいと思います。

    そのためにも、自分の教室の運営や指導はきちんとと思っています。見合った生徒が集まりますから。

    ユーザーID:

  • 一度支払ってもらった月謝は、返還しないという決まりを作ったらどうでしょうか。
    私の習っていたところは↑のような制度でしたよ。

    ユーザーID:

  • 学校の先生は・・・

    もっと!たいへん!と思います。
    ボランテイアで接した母親の一人にえんえんと3時間しかも(理由などない)文句を電話でされました。

    相当あとになってその母親は精神を病んでいる、病院に通っていることが解かりました。

    「学校長、教頭にも、それ、やるんだよ」(3時間電話)って知りました。とんでもないです!!

    トピ主さんもプロなら営業的に考えれば、と思います。もし、私なら、営業になるならどんな親でも受け入れますね。しかし、営業妨害になるなら、最初から規約を作成してこれで、良いなら通ってください、といいます。

    だって、やはり儲かったほうがいいですから、人気商売ですしね・・。実は私も塾講師をしたいなあ、と思ってます。

    まあ、「相談」はサービスとしてのってあげれば、噂がたって生徒さんがあつまるのでは?最もお客様をえらびますよね。

    退ける時は細心の注意を払うべきでしょうね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 同感です〜

    本当。なんなんだアンタたちは!と思うような親が多いです。

    私は病院勤務ですが、救急外来に来る子供の大多数が「火曜から熱が下がらないので」と土曜の夜に来院し、「明日出かけられるようにしてください」とのたまう親が多すぎます。昼間は仕事してるので来れない、夜だって診てくれるんでしょ!と。その割に夜間診療所は信用できないとか(同じ医師がバイトに行ってるだけとは知らずに)、訳の分からないことを言って病院に来ます。何日も熱を出したまま放置される子供が一番気の毒です。なんだって全部自分の都合なんだろう、と思いますが...。

    そして救急車対応中で一般の人は診察まで時間がかかると分かると「うちの子はどうなってもいいの?!」と文句が出ます。アホかー。うんざりしてます。

    ユーザーID:

  • 最近の〜ではなく

    母親になると自分の世界が世界の中心の思い込む人は世代に関係なく世の中に溢れています。
    わがままと自己主張の区別の付かないまま年を重ねていくだけです。トピ主さんが教室の先生と言う立場で相手と馴れ合いの関係ではなく指導者として指示を出す強さも必要だと思います。
    相手を怒らせる事の無い様悪い評判が立たないよう指示していくのは難しい事とは思いますがトピ主さんにとっても勉強ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • そういう主さんも

    「最近のピアノ講師は、教室の運営方法も確立せず、ただ来た生徒にピアノを教えるだけなの?」と言われかねません。

    ビジネスを成立させる基礎が成っていないと申しますか、甘いです。

    何人も居る人間に、同じ判断力・判断方法・常識を期待するのが、土台無理な話しくらいに考えておかれた方が良いかと。

    教室の規律を守るのは、毅然とした講師の態度が必要不可欠です。
    物腰は軟らかく、芯は強く。

    お金を貰って運営するのですから、生徒(親)の自主性に期待する前に自分がすべき事をしましょう。

    ユーザーID:

  • 考えられない。

    私は小さい頃からピアノをやってきましたが、この話を見てびっくりしました。甘やかされて育っているんですね。

    私は行きたくないなんて言ったこともないし、疲れていてそう思っても休むまではしませんでしたよ。ピアノは大好きでしたから。

    お子さんがそう言うってことはピアノが好きじゃないんじゃないんですか。とっととやめてしまえばいいのに。そんな気持ちでお稽古事やってるなんて私には信じられません。

    ちょっと干渉的になってしまいましたが今はそういう時代になってしまったんだなあって少しがっくりしています。

    トビ主さん頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • このスレッドは…

    内容を読んでいて同じような(教える)立場の人が 習い事に来る人の愚痴を言ってるスレッドだとわかりました。それは、自由だともいますが 少しは意識改革したほうが良いと思いますよ。ここで、同調している人に良い指導者が居るとは私には思えません。

    芸術家としても認められている人に教えてもらうのなら判るとこもありますけどね。
     芸術的技術も、教える技術も中途半端だとしたら、中途半端にお金を貰って愚痴を言うしかないかもしれませんね。

     親としては、教え方が少々下手でもそれほど期待していることもないので「まあこの程度の金額ならしょうがないか」というところでしょう。

    ユーザーID:

  • これ以上ない「横」

    >「最近の」お母様方じゃなくて、「うちにピアノを習いに来ている生徒のお母様方」です。

    >私も最近の30代の母親ですが、しつけはきっちりしているし、常識もあります。
    >私の周りの最近のお母様方も、ちゃんとした人ばかりです。

     こういうのを「人の言葉尻を捕える」と言うのです。大体,何処の誰とも分からない人のことをトピ主さんがとやかく言うわけがないのであって,誰を標的にしているかなど知れているでしょう。「荒らし」も大概にすべきです。

    ユーザーID:

  • 生徒を選ぶのもアリ

    私は以前、某カルチャーセンターで教えていましたが、
    本当にマナーの悪い人、常識のない人が多く驚くばかりでした。
    どなたかが言っておられましたが、年齢は関係ないですね。
    レッスン中の携帯は当たり前で、教室の電源で充電したり・・・。
    お茶やジュースを飲みながら・・・とか。
    トピ主さんのように、若いとなめられるのも事実です。
    私も30歳で始めたので随分嫌な思いをしました。
    年配の講師の方から「自分も若いときは大変だった」
    と聞かされました。
    やられっぱなしでは身がもたないし、こちらも慣れてくると
    だいたいややこしそうな人は、見学のときに少し話すと分かるので、
    積極的に入会をおススメしません(笑)マナーのいい人だけ入ってもらいます。
    そうすると、こちらもやる気マンマンで頑張れるし、
    またその生徒さんが新たな人を呼んで、生徒も増えていくのです。
    マナーの悪い人は、教室の雰囲気も乱すのでお断りですね。
    今は自宅で教えていますが、きちんと会則を作ってお配りして理解していただき、
    気持ちよく仕事できています。

    ユーザーID:

  • 多いですよね

    私も塾で働いていましたが、連絡もなしに
    休む子どもが多かったです。
    私が子どもの頃は電話するのが当たり前だった
    ので、最初は驚きました。
    6時頃になっても来ない子の家に先生が、
    「今日はお休みですか?」と電話するのですが、
    親は先生から電話してくることが当然といった
    感じでした。

    また横ですが子どもの代わりに宿題をしてくる
    親(字が違うからすぐ分かる)、月謝を3か月も
    滞納していても平気で顔を出す親(恥ずかしく
    ないのかな?)、電話代を10円持ってくることに
    なっているのに、毎回5円持たせる親、持って
    行かなくていいからと持たせない親(電話は使うのに)など驚くことが多かったです。

    でもそういう場合、親が親なら子どもも・・
    という感じでしたが。

    ユーザーID:

  • そういう人は独身時代からそうですね。

    昔料理教室のお手伝いをしてましたが、
    普通教室をもっと手間ひま、時間、お金をかけた特別教室をということで、月一することになったのですが、平気で無断で休み、後に連絡すると「用事が出来て。。。」と、社会人とは思えない答えを返す人いました。

    そういう人が親になったら、そういう親も出来上がるんだろうなあ、と思い読みました。
    無責任な親というわけではなく、元々そういう無責任な人が親になったんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 41歳の私も習ってます

    子供が幼稚園に上がった頃から、ずっと習ってます。
    私は、割高でも1レッスン制でお願いしています。時々、子供の病気(インフルエンザ等)とかで、お休みの連絡をしてしまう事もありますが、そういうときには、必ず次のレッスンにはお詫びの印に手土産を持って行くようにしています。この夏休みはバタバタしててお休みさせてもらいました。
    「月謝制はあくまでも月謝制」自分の都合でお休みの場合、振り替えはできないものと思っています。8月に「今月は夏休みなので、レッスンは2回です」と先生が言ったら、月謝の半額しか払わなかった人がいると聞いたことがあります。ビックリ。
    あと、今のお母さん達は先生に、お中元、お歳暮って渡さないみたいですね。とび主さんは貰っていますか?今の時代、お母さんの考え方も様々です。大変でしょうが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • ここでトピ主さんを叩いてる人って・・・・

    ここでトピ主さんに経営者として云々〜とか
    文句言っている人ってこの常識知らず母親の
    ような性格なんでしょうかね?
    金はらってんだから多少は多めに見ろよとか・・・

    こんなバカ親の心理は全く理解できないです。
    弁護の余地すらないなぁ〜

    こんなバカ親には毅然とした態度に出てかまわないと
    思いますよ。
    というかそういう厳しい態度でないとこういう
    バカ親はどんどんつけあがります。
    いけないことはいけないとちゃんと言うことは
    指導者として大切なことだと思います。

    ユーザーID:

  • >匿名さんへ

    >「最近の」お母様方じゃなくて、「うちにピアノを習いに来ている生徒のお母様方」です。

    揚げ足取りの発言ですね。


    >私も最近の30代の母親ですが、しつけはきっちりしているし、常識もあります。

    常識のある人はこういう人の揚げ足を取るような発言をしないと思いますよ。


    >私の周りの最近のお母様方も、ちゃんとした人ばかりです。

    最後にひと言言わないと気がすまないタイプのかたのようですね。
    常識があるなら「最近の30代の母親」の為のアドバイスはないのですか?

    ユーザーID:

  • 近頃の母親ですが・・・。

    娘をピアノに通わせている母親です。
    もう5年になりますが、某大手の教室に通っています。
    引越もあったので二人目の先生ですが、どの先生も愛情ある先生で、娘の事を暖かく見てくれていた気がしてます。
    ピアノの先生なのでピアノを教える事だけをしてくれたら
    いいのでしょうが、やはり「人と人とのつながり」って
    大事だと思うんです。
    別に媚を売るとか、ご機嫌を取る必要はないですが
    母親に「学童で疲れている」と言われたときに、
    その事に対してその子を思いやってあげたのでしょうか。

    休む判断はあくまでもお子さんと親御さんですので
    先生が判断すべきではないと思いますが、ピアノの先生として、ピアノを長い間習ってきた先輩としてのアドバイスをしてあげるくらいはいいのではないでしょうか。

    確かに非常識な親御さんもいるとは思いますが、この事に関してはそう感じました。
    もし日頃からその心がけでやっていたらごめんなさい。
    的外れな意見でした。

    ユーザーID:

  • いや〜すごいですねえ

    みなさんのレスを読んで、正直、すごい!としかいえなくなりました。
    しつけ、っていうより、勝手なんだなあ、って。
    なじられれば、そっちでこうこうすればいいじゃんみたいなことを言って、責任転嫁?みたいな感じにする。かと思えば、いろいろ折れ曲がって受講するに当たってとかいう但し書きをしなくてはならない、か。
    わたしもピアノ習いましたけど、休む時は必ず連絡し、振り替えなんかありませんでした。もちろん、先生から但し書きなんてもらいもしませんでした。
    おママさんの言うことわかりますねえ。
    但し書きがないと、マナーが守れないのかな・・・?。

    ユーザーID:

  • 横かな…

    学童で疲れてしまって行きたくないという、1年生のお子さんのお母さまに限ってですが。

    ウチの娘も1年生で学童っ子です。学校→学童→レッスンって、彼女にとってはかなりのハードワークのようです。ウチは不定期のレッスンで、できるだけ学校のない日に約束するようにしていますが、先生のご都合でたまに平日の夜のレッスンになってしまうことがあります。そういう時は、レッスン大好きっ子なので頑張ってはいますが、終るころにはふらふらで集中力がなくなっているのがよくわかります。

    体調がよくなければ、”疲れてしまって行きたくない”ということもあるだろうなと思いました。まあ、判断を先生に委ねてしまうのは親としてどうかなとは思いますが。

    判断を委ねられたことについてお腹立ちなら、読み捨てて下さい。直前になってキャンセルされたことが不愉快だとおっしゃるなら、子どもを相手にしている以上、ある程度は仕方がないと割り切る必要もあると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧