漢字の覚えさせ方?

レス19
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

漢字に涙

はじめまして、小学3年生になる息子の漢字練習についてご相談したい事があります。
実は、1学期に赤点ばかり取ってくる漢字テストを見て、夏休み中に1学期の漢字を覚えさせよう!と頑張っているところなのです。
それで、今は1日3つぐらいの熟語を10回づつ書いて覚えさせています。

しかし、どうしても昨日やった問題なのに、もう次の日には忘れていたりしてナカナカ覚えられません。
やる気がないのが原因と思うのですが、このままやらないままだとどんどん新しい漢字が出てきて、どんどん覚えられなくなると心配しています。

どんな方法で勉強すると覚えやすいのか、なにかいいアドバイスがありましたらどうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 読むことから始めてみては?

    私は漢字は結構得意だったのですが、多分、読書が好きだったからだと思います。

    小学生向けの本って、低学年向けとか、学年別に分かれていますよね?
    お子様に合ったレベルの本を図書館で借りられてみてはいかがでしょうか?

    読めない漢字は何度練習しても書けないと思います。
    大人になっても、難しくて読めても書けない漢字はたくさんありますが、なんとなく形を覚えていますよね?

    きっと、トピ主さんのお子様は、まだ漢字の形とか雰囲気をインプットできていない状態なのかもしれないですよ。
    夏休み中には間に合わないかもしれませんが、高学年になる前には間に合うかもしれません。

    それから、小学生向けの漢字の絵辞典(川→川の絵が描いてあって、漢字の語源が書いてあるようなものです)を、面白くてよく眺めていました。(読んでいたわけではありません)
    今でも、雑学として役立っています(笑)

    私は母から教えてもらった漢字がどの漢字だったか、今でも覚えています。
    いつか、お子様の思い出の1ページになると思いますから、温かい目で見守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 自分の経験から

    私は子供の頃、漢字大得意少女でした。

    銭湯脱衣所のピンク映画のポスターから「淫欲野獣暴力団」「濡れた花芯」「襖の下張」、薬局の張り紙から「肥後随喜」「痛痒。。」(水虫の薬?)、仏壇のお経の本から「娑婆」「煩悩」、主婦向け雑誌から「浮気」「倦怠」「貞操」など覚えて作文に使っては親が先生に呼び出されていました。

    もちろん褒めるためではありません。

    どうして漢字大好きだったか、を思い出してみると、小さい頃から親や祖父母と道を歩きながら、看板や張り紙を一緒に読んでいたのです。

    少しづつ漢字が読めるようになると、新聞などを家族の前で朗読してほめられたり、読めない字を教えてもらったりしていました。

    それから、とにかく本を買ったり図書館で借りたりしてよく読みました。

    やはり「面白く数多く読ませる」「褒める」に尽きるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 興味のもてるところから始めては?

    トピ主さんの文章を読んで、そういえば私は漢字の書き取りや読みで小学生の頃から苦労したことがないなぁ、と思いました。別に頭が良かったからとか勉強好きだったからというわけではありません。ただ単に本や漫画など活字に触れていたことが多かったからだと思います。

    難しい本を無理に読むのではなく、まずは漫画からでも漢字に触れる機会を増やしてみられてはいかがでしょう?
    できれば、歴史ものや伝記等にされると社会科の知識にもなり一石二鳥です。
    小学生ぐらいの子供の場合、ゲーム感覚でわざと難しい「薔薇」とか「醤油」なんていう字を親子・友人で競い合って覚えていくのも楽しいと思います。

    「勉強」だと思っていやいやするよりも、本人が興味を持てることから始めた方が効果的だと思います。

    ユーザーID:

  • 書き取りだけじゃ覚えない

    私は小さい頃おばあちゃんっ子でした。
    祖母はいつも私に新聞や、自分の持ってるちょっとした小冊子を読ませてました。
    小学校低学年の私が知らない漢字も、当然たくさんあります。
    「字がわからんけん読めん」と言うと、漢和辞典を引っ張りだしてきて私に引き方を教え、
    「わからん字は調べて、覚えなさい」と。
    で、言われるままにせっせと調べて朗読してみせると、すごく嬉しそうに褒めてくれました。
    私は小学生の頃から活字中毒なくらいの本好きで漢字好きですが、それは祖母のおかげだと思ってます。

    漫然と漢字だけ、熟語だけ教えられても興味がなければ覚えません。
    ちゃんと漢字一つ一つに意味があることと、それらの意味もわかれば、ちゃんと頭に残ると思います。
    何より、自分で調べて、読めなかったものが読めて、理解できると嬉しいものです。
    漢字の書き取りより、本を読ませるほうが有効じゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 褒める

    出来たことを褒めていますか?
    出来ないところばかり見て、ため息をつくようなことをしていませんか?

    もしそういうことをしているのなら、子供は余計やりたがらなくなります。

    やってもだめ、やらなくても怒られる。これじゃやる気にはなりませんよね。

    ちょっとでも前日より進んだら大げさに褒めるようにして見ましょう。当然普段の生活態度とは別にですよ。

    あれやこれや色んなモノをひっくるめると子供が混乱します。子供が勉強をしたら、その分ちゃんと褒めるようにして見ましょう。ちょっと位大げさなほうが良いです。

    褒めて育てるって言うのはそういうことです。当然間違った行いはピシッと怒るのは当然ですけど。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • タイプはいろいろだとは思うが

    いろんなタイプがいるので一概には言えないと思うんですが,ノートを埋めただけで頭の中に刻み込んでいないのは非効率だと,わたしは思っています。
    学校の先生はクラス30人なりに一律に出す宿題だから「一行書きなさい」という風に仰るし,それが無駄だとは思わないんだけれども,目の前の1人に言うなら,わたしは「10回書け」とは言いません。
    「キッチリ頭に刻み込めるなら1回だっていいよ。その代わり覚えないならいっくらノートを埋めたってダメだ」と言います。手で覚えるという考え方もあるのはわかってるんですけどね。
    「○回書けばいい」と思うと,覚えもせずに機械的にノートを埋める子も多いので。

    できるなら親が隣に座って,問題を出してやる。
    書けなくてもガミガミ言わず,わからなかったらその場で教科書なり辞書なり(3年ならそろそろ国語辞典が使える)で調べさせる。そして調べたらそのときに頭にたたき込ませる。
    それを繰り返し繰り返し,何度も何度もやる。
    1ヶ月本気でやったら,漢字ならそこそこ点が取れるようになりますよ。
    漢字は努力すればしただけ結果が出やすいものです。がんばって!

    ユーザーID:

  • 漢字は表意文字だから

    あまり人様にどうこう言えるほど知識もないんですが,まぁ1つの考え方としてお読みくださいね。

    漢字って,表意文字ですよね。
    「山」「川」とか。
    小学校3年生の漢字だと,
    「暑」は「者」の上に「日」が乗っている。
    「動」だと,「重」いものを「力」で「動かす」。
    「品」だと「箱がみっつ重なっているお品物」。
    とか,漢字の成り立ちとか,字そのものの意味から当たってみてはどうでしょうね。

    結構,面白いですよ。
    ただ,書き取りとかやらせてもつまらないだろうな,と思うんです(私はずっと何の意味があるのかわかりませんでした…)。

    それと,「へん」と「つくり」の仕組みさえ覚えてしまえば,かなり面白くなると思うんですが…。
    「木」を「直し」て「植」とか,「草」が「古い」と「苦い」とか。

    ただ丸暗記だけではつまらないと思うので,息抜きがてら漢字辞典でも親子でめくってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 漢字に親しむ

    最近はどうなってるか詳しくはわかりませんが、子供の頃ルビをふってある本がありがたかった記憶があります。

    お子さんが好みそうな本でルビふりのものを探して与えると漢字に親しみやすくなると思います。

    あとご家族の習慣に、わからない言葉はすぐさま辞典を引くというのを家の決まりごとにするのも、漢字に親しむと思います。

    ユーザーID:

  • 家の場合

    20年近く前、家の両親がやっていたことです。
    「糸偏の漢字」のようにお題を出し
    誰が一番多く漢字を書けるか競うゲームを
    両親の時間のあるときにやっていました。
    小学生対社会人では差がありすぎるのでハンデをつけて。
    それなりに楽しかったように記憶しています。

    ユーザーID:

  • 練習あるのみ!

    小学生でしょう!?練習するしかないでしょう。
    10回書いて覚えられないなら1ページ書いて体で覚えるしかないでしょう。
    眺めてたって漢字は覚えられません。
    漢字は部分の組み合わせですから、その基本となる部分とルールを覚えなければいけません。

    ユーザーID:

  • 漢字

    漢字はそれだけ見ると覚えられないですよね。小学生のときは覚えるのも膨大で大変だと思います。

    私の小学校の頃の先生は漢字の成り立ちや、こう読むと面白いね、とかそんな感じに教えていました。
    総という漢字は『いとはむこころ』とか、親という漢字は『木の上に立っていて、子供を見守ってくれているのが親なんだよ』などなのですが。(分りにくかったスミマセン)私は漢字一文字にそんな意味があるなんて!と感動し、漢字の成り立ちが乗っているドリルとかをやりました。

    あと、息抜きの漫画も漢字を覚えるいい場所でした漫画って漢字の宝庫です!小学生向けならルビもふってありますし、世界の偉人などの漫画なら歴史も覚えられて一石二鳥になると思いますよ。

    ユーザーID:

  • デザインとして

     アルファベットの世界と違って、漢字は視覚にうったえるデザイン性があります。

     習うものとして決まっている文字だけに触れさせるのではなく、二画漢字「十・丁・二・にすい」など単純な形だけを攻めるとか「口・日・田・白・百」といった似たもの漢字列をまとめて見せていくというのはどうでしょう。

     たとえば「老」と言う字や「潟」、習うのはずっと先かもしれませんが、この形をいきなり覚えて書けというのは中学生でも難しいのです。しかし部首別、形別のデザインに慣れておけば、そのあわせ文字であるとすぐ認識できます。そうすれば、意味を表す部首や音を表す部首などといった理解もあとからついてきます。

     習字をやると、どうしてもこういう発想から入るので、案外漢字習得に役立つかもしれません。

    ユーザーID:

  • 漫画、本

    男の子は比較的、漢字は苦手かもしれないですね。

    私は小1の頃に近所のお姉さんから、漫画を借りたのが、きっかけです。
    父母が読書好きなのも手伝ってか、家には膨大な量の本や図書館から借りて来た本が常にありました。
    ただ、父が読む本は難しくて読めませんでしたが。

    漫画が面白く、何度も繰り返し読む私を母が叱った事があります。
    でも父は、「ど〜んな本(漫画)でも、繰り返し読んで良いんだよ。」と言いました。
    漢字を両親から習った事もありません。自然に読める様になり、書ける様になり、辞書で調べる事が身に付いていました。

    小6の時に読書感想文の本に悩みました。
    終いには、家の倉庫から見つけて来た、「人食い人種」(ドキュメントです。)を大真面目に選び、(興味があったので。)感想文を書きました。
    趣味ワルッ!!

    息子さんに先ず、漢字にまつわる「楽しい事」を提案、薦めると良いと思いますよ。読む事が大好きにさせるのが、近道です。

    ユーザーID:

  • トレに貼る

    他にもいい案がでてるみたいなのでいいんですが、
    トイレに漢字の表をはるのはどうでしょう。読み方とか、絵とか面白そうな物がかいてあるやつ。

    あと、直接漢字テストには向きませんが、いろんなところにそれの名前を書いたシールを貼っておく。冷蔵庫に「冷蔵庫」とか。これは英単語の覚え方なんですが、応用できるかも。

    ユーザーID:

  • アイデアいろいろ

    覚えようと思う漢字10字ぐらいをピックアップして、白い紙に大きく書いて、壁にベタベタと張っておく。それを、期間がたったら順次張り替える。

    さらに、その漢字を使った熟語も一緒に少し小さい字で書き足す。(例えば、3年生の場合、「鼻」だったら「鼻水」「鼻づまり」。「登」だったら、「登山」「登頂」とか。3年生以上の漢字もバンバン使いましょう。高学年になったときに楽ですよ。)
    そうすると、自然と覚えるのでは?

    余談。漢字はとても面白いものですよ。
    アイデア。「さんずい」の漢字を「水タイプ」。「つちへん」の漢字を「土タイプ」など、遊んでしまうのはどうでしょう?ポケモンが好きでない?だめかな・・。

    あとあと、お習字は漢字のつくりを覚えるにはもってこいですよ!漢字はとても美しいです。

    ユーザーID:

  • 漢字検定

    お母さんは漢字検定の資格を持っておられますか?
    もし無かったら、テキストを買ってきて子どもさんと一緒に受験してみてはいかがでしょうか?(子どもさんは10級から)

    一緒にがんばる!って気持ちでやったら、子どもさんもやる気になるのでは?

    合格すると形になりますから嬉しくなります。
    一緒に合格したらお祝いに美味しいものを食べよう!とか言って。。。

    ユーザーID:

  • 漢字は書かなきゃ

    私の子供の頃の覚え方。(小学校3年〜5年)


    漢字辞典(漢字源)を買ってもらい、そこに掲載されている
    漢字をかたっぱしからノートに20回づつ書いていきました。
    もちろん、習っていない漢字や旧字体も出てくるのですが
    見たことも無いような字とか出てくると結構面白かった
    記憶がありますよ。

    お陰で、鬱の字は旧字体含めて3種類覚えてたりしました(笑)

    漢字を覚えさせる目的なら、敢えて熟語にせず、漢字のみ
    で書き取りをさせてあげたほうがいいかと・・・

    ちなみに、漢字辞典だと、部首別に並んでいたりするので
    部首の勉強にもなりますよ。部首の説明なんかも書いて
    あったりするので、それを一緒に読んで説明してあげな
    がらだと、もっと興味湧くんじゃないかなぁと思います。

    ユーザーID:

  • 書いて書いて書きまくる!

    自分は、小学校3年生の夏休みに、学校の宿題とは別に親から毎日5ページ(15字×10行/ページ)の漢字の書き取りの宿題を課せられました(夏休み35日間)。。。当然そんな宿題やるはずもなく、夏休みの最後の日に親から散々殴られ、2学期に書かされました(書き終わるまで帰宅後外出禁止!)
    結局・・・いやいや書いてもこの量をこなせば漢字など覚えます。その結果、漢字が分かるので国語の教科書(文章全般)に対する抵抗がなくなった・・と記憶してます。
    1つの参考にして下さいね。

    ユーザーID:

  • 「文例」を覚える

    私が小学校の時に、国語の宿題で毎日していた勉強方法です。

    国語の教科書に出てくる漢字を「漢字事典」で調べて、「文例」を書き出して覚える。

    これだと、自然にその漢字の使い方や熟語・慣用句等が覚えられます。
    覚えられないのは「単語」だけでは身に付かないからです。
    「暗記物」は「関連性」を上手く使いましょう!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧