・・・母の将来・・・

レス17
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

オレンジ

私の母は、教材の営業や、レストランでのパートなど、ずっと働いてきました。父が病気になり、看病のため仕事を辞めていたこともありましたが、落ち着いてからはまたパートで仕事をしていました。(父は4年前に他界しました)しかしそこでの人間関係が悪く、その職場を辞めて半年位経ちます。
その職場にいる時から「小さな居酒屋をやりたい」というのが母のささやかな目標になりました。
私としては「母の好きなことをやって生きてほしい」と思う反面、何の経験もないし、開業資金やお店を開いてからの生活費など不安がたくさんあり、それならば自営業ではなくパートでも、使われて働いてほしいと思う気持ちがあり、素直に応援できずにいます。
仕事を辞めてから今までの母を見ていても、本を見て料理の勉強をしていることはありますが、「本当にこれがやりたいんだ!」という熱意も感じらません。「プロがお店を出してもうまくいくとは限らない。それならお母さんだってダメとは限らない」と言います。
私は、お店を開くということはそんなに生易しいことではないと思うのですが・・・。素直に応援できない私は子供でしょうか。3姉妹の中で私だけが反対しています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです。

    家族構成などをもう少し詳しく書いたほうがアドバイスしやすいかもしれないと思いますので書きます。

    母は今年55歳になります。私は28歳で、2年以内には結婚する予定でいます。結婚しても同じ市内にはいる予定ですが、結婚しても仕事を続けるつもりなので店の手伝いなども難しいかもしれません。

    祖母(母方・80歳)も一緒に暮らしており、今は母・私・祖母の三人暮らしです。
    姉は結婚して車で一時間半位のところにすんでおり、子供も小さいです。妹は就職して上京しているので年に一度か二度しか帰ってこれません。

    それなりの生活は送っていますが、余裕があるわけではなく、切り詰めて生活している感じです。

    素直に応援できない私は心が狭いのでしょうか・・・。母には自分の好きなことをしてほしいのですが、すごく心配です。

    ユーザーID:

  • 責任者は?

    どなたが開店資金を出すのですか?
    お母様がご自分で出されるのでしたら、他の人間がどうこう言う事ではないでしょう。 もしそのお店が失敗しても、それはお母様の責任なのですから。

    トビさんが保証人になったり、資金を出さないのなら、お母様の好きなようにさせて上げてはいかがですか?
    お母様も一生に一度のチャンスなのでしょうから

    成功するかどうかは賭けみたいなものと覚悟して、温かく応援して上げるのが一番良い事だと思います。

    ユーザーID:

  • 事業計画書

    初めから、出来ないと決める事も無いですが、確かに、飲食業は初期投資が大きいですものね。
    これから、借金抱えられても...と引き気味になられるのは、とても良く分かります。

    起業家支援の一環として、『起業支援セミナー』 名称はいろいろだと思います があるのを御存知ですか? 
    地方自治体や商工会議所が開催しています。 

    起業してみようかと思っている人(プランのない人)向けの講座に一度行ってみるといいと思います。

    資金面も含めた、事業計画書を作る講習などがあると一番いいです。 
    本気でやる気になるか、そこ迄してやりたく無い と思うか? 
    ちょっと具体的にやってみて判断されたら良いと思います。

    例えば、都内でしたらこんな所があります。
    女性と仕事の未来館(田町駅から5分くらい)

    http://www.miraikan.go.jp

    ユーザーID:

  • 一緒に現実的に考えてみる1

    生きがいを持って生きていってほしい。
    本当にそう思いますよね。
    お母さんが、お店を出す事で、忙しくしんどいながらも心が元気でいられる・・・一番だと思います。

    まずはお金ですね。
    稼ぐためではなく、趣味で小料理屋をやるというならオッケーですよね。

    とにかく、今いくらお金があるのか、ご姉妹からかき集められる資金も含めて、まず頭金としていくら出せるのか正確に算出しましょう。

    次にランニングコスト。まず日々の生活費はどうなっているか。
    まさかパートを辞めたら収入0ではありませんよね?
    お店の場所は?
    自宅を改造するのか、どこかで借りるのか・・・次に必要な機材や厨房をどう仕上げるか?

    なにやさんをされるのか。仕入れはどうするか。
    仕込みにかかる時間と労働力は?人を雇う余裕があるか(バイト含めて)

    そういったもろもろの事を机上のお話でいいので、お母様とじっくりゆっくり話し合ってみてはいかがでしょう。

    手続きも煩雑で予想外にお金もかかって・・・・シュミレーションだけで実は疲れてしまったりしませんか?

    ユーザーID:

  • 一緒に現実的に考えてみる2

    そのシュミレーションの過程でとてつもなく借金ができて、マイナスからのスタートであれば、まず止めたほうが無難です。

    例えば準備資金に1千万円かかるとして、800万円を借り入れたら、日々の売上げから生活費その他を除いて、その借金を返し終わるのは何年後になりそうですか?

    危ない橋はわたれませんよね?
    そのローンをお嬢さんたちが引き継ぐのであれば、なおさら危ない橋など歩かせられない。。

    仮に借金ゼロでスタートしたって、お店の家賃を払いながら毎月黒字にする自信はありますか?
    赤字になったら、仕入れを続けて何ヶ月もちこたえられますか?

    こういった話を、冷静にトピ主様とお母様が話し合い、データを出して表にまとめ、様々な仮定をたててみる作業。
    これすらおっくうがるようでは、はっきり言って無理です。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 計画は?

    やりたいこととできることは違うと思います。

    近くに住んでないと勝手なことも言えるし、
    心が狭いとかじゃないと思いますが・・・。

    トピ主さんのお母様はお料理上手なのでしょうか?
    準備などしてる様子がないのなら、ただ口で言ってるだけなのかも。

    ユーザーID:

  • 一緒に現実的に考えてみる3

    トピ主様も、問題点がどこにあるか
    一目瞭然で、同じ反対するにしても
    ご姉妹に対しても説得力ある説明が出来ると思いますよ。

    まあ、それでもやることにするんなら
    まず、手を広げず、ちっちゃな事から始めてみては?

    自宅一階に小さいカウンターをつけて
    おにぎり屋をやる。
    自宅ガレージに屋台を出して
    たこ焼き(イカ焼きでも卵焼きでも・・・)販売
    簡単な折りたたみ椅子をパパット出すだけの店舗で、その場で手づかみで食べられるようなファーストフード一つに絞って(お母さんが一人で切り盛りできるものに限定)だせるような店。

    もしくは、料理の腕に自信があるなら、
    客間に一日二組限定のお客様に
    特別フルコースを(和食でも洋食でも)
    振舞うような店にする。
    本当に美味しければ、口コミで客は確保できます。
    これも最初はお友達家族を呼んで一度やってみて
    評価を忌憚なく言ってもらってみれば?

    あとお母様が話し上手で、魅力的な方なら
    気楽におしゃべりして適当につまんで飲める店
    というのもありかと思いますが。水商売も厳しいですよ。

    ユーザーID:

  • 一緒に現実的に考えてみる4

    うちの隣家は、商店街でおすし屋さんをしてるんですけど、経営難で
    「首つりたい」
    って冗談交じりに言ってます。

    お店もちゃんとあって
    借金も無くて
    あとはただ日々売り上げればいいだけでも
    それでも仕入れたものがどばっと残ったり
    思うようにいかなくて大変そうです。

    近くに安い回転寿司がいっぱいできてるしね。

    お母様も定食屋や弁当屋や飲み屋で
    バイトしてみて、
    内情偵察と本当に自分でできるか考えてみるのもいいかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • 反対するなら具体的に

    娘として心配な気持ち、分かります。
    借金を背負われたらどうしようとか、生活のためなら雇われて働いてもらったほうが安心とか、思いますよね。

    わたしだったら、まずは勉強のため居酒屋で働いて、開業資金を貯めて・・・という現実的なプロセスを歩んでくれるなら、応援するかもしれません。
    でも、経験なし、開業資金は全額借金という方法だったら、危険だし無謀すぎるから応援できない、と言います。

    経営方法を勉強する会もあるようだし、まずそういう情報をトピ主さんがお母さんに教えて、それさえ参加できない・理解できないようなら反対を貫いてもいいんじゃないでしょうか。
    反対する具体的事実や、どんなリスクがあるかをトピ主さんもちゃんと用意できることが必要だと思います。
    ただ「心配」だけでは、お母さんの「失敗するとは限らない」という漠然とした気持ちと変わりませんから。

    ユーザーID:

  • 居酒屋やレストランを開こうとする人は、

    すぐに、店の内装やメニューにばかり、気を取られがちですが…
    何処に、どんな店を開くのか、市場調査は万端ですか?

    駅前で立地条件が良くても、周囲に居酒屋が林立している場合もあります。
    他の居酒屋と同じメニューしかないのなら、客を呼び込むことは難しいです。
    店を構えようと思っている地域の客層も考えないと、客は流れてきません。

    頭ごなしに反対するのではなく、
    「何処で、店を開こうと思ってるの?」から始めて、
    「今度、そこに行って、他の店がどんな料理を出しているか、確認しに行こうよ」と、一緒に食べ歩きをしてみては、如何ですか?

    「この値段で、この料理」を自分の目で確認して、お母様も現実に気づくかもしれません。だとしても、客として料理を楽しめるのですから、害はないでしょう。
    もちろん、「これくらいの料理は、私にだって作れるわ」と発奮するかもしれませんが、その時はその時。

    店はいくらでもあるし、安さが売りのチェーン店にも誘ってみましょう。

    ユーザーID:

  • つとめてみる

     いきなり開業はリスクが大きそうなので、開業を希望しているあたりのほかの居酒屋で働いてみることをおすすめしてはいかがでしょうか。

     場所の雰囲気や客層もつかめますし、なじみのお客さんができれば新規開店しても来てくれます。

     現実を見て、これならやれると思うか、無理と思うかは、お母様しだいでしょうが、決して無駄にはならないと思います。

    ユーザーID:

  • 開店前にー

    お母さまが自分で(借金もせず)開店資金を出すのであれば、賛成します。成功するか失敗するかは、お母さま次第です。

    ただし、1年程、居酒屋や小料理屋でパートなりフルタイムで経験を積むようアドバイスします。

    そして調理師の免除もとり、できれば、起業セミナーや経営学などの、クラスもとるよう勧めます。

    そして、できるだけ応援します。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    レス頂けて嬉しいです。ありがとうございます!

    母の考えとしては、自分の資金だけを開店資金にするつもりのようです。実際にどのくらい開店資金として準備できるのかはっきり聞いたことはありませんが、そう多くはないと思います。母の全財産を投資、と言うわけではなくても、開店資金と当面の生活費でほとんど蓄えはなくなるのではないかと思います。
    もし開業するとして、必ず保証人というのが必要になりますが、姉は専業主婦、妹はフリーターですので、保証人になれるのは私しかいません。そういう事も考えずに「やってみればいいよ!」と簡単に言う姉や妹にも閉口してしまいます。そしてなにより納得できない理由が、「占いで見てもらったら、お店を開いてもなんとか屋っていけるといわれた」と言う母です。ただ、「大丈夫」と背中を押してほしくて占いにいったんだとは思いますが、それを聞いたときなんともいえない気分でした。
    母には生きがいを持って生活してほしいのですが、現実を見ていない気がするんです。

    ユーザーID:

  • 遊び金は充分?

    お母さまがどの程度の飲み屋をお考えかはわかりませんが
    (おひとりでなさって行かれるならそれほど大きくなくても良いですね)
    新規立ち上げとなると場所代・設備代で最低1000万程度の準備は必要です
    またそれ一本で食っていくことを考えると
    うまく常連さんが付いて純益が出るようになるまで2、3年はかかるでしょうから
    その間の生活資金を切りつめて年300万で生活するとして
    合計2000万程度の金は必要となります

    今現在の生活に支障のない範囲でその程度の捨てても惜しくない(遊び)金があるようでしたらお母様の好きになさったら良いと思います

    ただし
    純益が月に***万が*年以内に出ないなら即辞める
    という確約でもとっておかないと
    素人は引き際を見極められず
    借金まみれになるおそれがあります

    その場合はたいてい娘であるトピ主さんたちが
    借金と疲れ切ったお母様の世話を被ることになります
    ご姉妹で良く話し合ってください

    ユーザーID:

  • なんとなく

    本当は実現できないと思っていたとしても
    夢を口に出すだけで元気になれるのかもしれない。

    周りがみんな夢を口にする時、自分に何も無いのは寂しすぎるから、自分もそれを言ってみるだけで、心が晴れる事があるかもしれない。

    お母様にあまり熱意が感じられないとの事でしたので、こんな事を考えてしまいました。

    ユーザーID:

  • 絶対に保証人になってはいけません。

    お母さんの仕事がどうか?これは判断がつきません。

    けれど、親だから、兄弟だからといって、保証人になるのだけは「絶対に」止めましょう。頼まれても、不義理だ、冷たい、と責められても、断固拒否しましょう。

    もしお母さんの仕事がうまくいかなく窮地に陥ったばあい、子供が保証人になっていては親子共倒れですが、保証人にさえなっていなければ、窮地のお母さんの生活を側面から援助することだって可能です。

    ユーザーID:

  • 応援してあげたい気もする

     ご心配はわかりますが、苦労なさってようやく自由になって夢をかなえられそうになり、それを応援してあげたい気持ちもあります。難しいですね。

     お母様の夢はお母様の夢であって、娘さんたちに迷惑をかけるようではだめだと思うんですね。
     保証人になるのも、なればあなたの結婚だってだめになるかもしれない、びっくりするような借金を払うようになるかもしれない、などをよく考えてからがいいと思いますよ。
     で、反対してるあなたが保証人になる必要はあるのですか?賛成してる人になってもらえばいいのではないですか?

     親子の間で冷たいかもしれませんが反対していて、保証人になり借金を背負って結婚にも問題が出て、あなたは平気ですか?平気でないならやめられた方がいいと思いますよ。
     言いにくいと思いますが私なら
    「私は反対する。失敗して食べていけなくなったり借金ができても私は何も出来ない。私を当てにしないでちょうだい。」といいます。当然ですが成功してお金持ちになってもたかったりしません。

     応援できないあなたが冷たいとは思いません。
     その上で意思が固そうなら出来る範囲でだけ応援してあげればいいと思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧