就活に妥協は必要でしょうか?

レス25
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

ため息就活生

現在大学4年生、就職活動中の身です。
私は4月に大学院進学を検討していたこともあり就職活動を始める時期が遅れ、動き始めた頃には興味のある企業のほとんどはエントリーさえできない状況になっていました。
それでも情報収集をし、少しでも興味を持った企業は受けてみることにして、先日やっと1社から内定を頂きました。しかし正直その企業は第一志望ではなく、そこでもいいかなぁというくらいの曖昧な気持ちしか持てません。

今も活動は続行していますが、大手や志望度の高いところはエントリーシートや書類選考の段階で落されてしまうことばかりだった今までを考えると「動き回っても成果が出ず自分を否定されて終わる」ことを繰り返す気がしてモチベーションも上がってきません。

でも内定を貰ったから、就活に疲れたから、という理由だけで大事な就職先を決めてしまうのもどうかと思い・・・。それとも動機はどうあれ働いてみればまた違うかもしれない、という希望を持ってもいいものでしょうか?ご意見お聞かせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どの点を妥協しているのか?

     本文には全く触れられていないので、どの点が自分の考えていたところと違うのか?どの点が妥協しなければならない点なのか?ということが判りません。
     就職は貴方のこれからの生き方と密接なかかわりがあります。忙しくても自分の全才能全エネルギーを賭けるに値するうやりがいある仕事をしたいのか。あるいは趣味や私生活を優先させたいので給料は少々安くてもゆとりのある職業に付きたいのか。社会的に意義のある仕事をしたいのか。お金をバンバン稼ぎたいのか。貴方の希望はどれですか?
    その希望にそった方向でなら妥協はありうるでしょう。
     例えば、高い給料がほしい人なのにいくら社会的意義のある仕事でも薄給なら我慢できない、ということです。
     ちなみに高給でやりがいがあって社会的に意義があって人から尊敬されて趣味の時間もたっぷりとれる仕事はありません。仕事には何らかの妥協は必要です。自分にとって何が一番大事なのかを、良く考えてください。

    ユーザーID:

  • 取り合えず働く

    人生の転機には、自分の熱意と現実の違いを思い知らされてしまうことってありますよね。

    トピ主さんは仕事で、具体的な夢はお持ちですか?
    例えばデザイナー、経済アナリスト、ITの技術者とか。また、現在内定を貰ってる会社に対してどうしても納得できないような事がありますか?また、いわゆる一流会社などの世間的な響きが大事だと思いますか?

    もし、特別なこだわりや不満がないのなら、内定されている会社で働く事をお勧めします。
    仕事を通して沢山のことを学べるし、自分の中にある能力や方向性も見出していけるからです。仕事をしながらの自分探しは充分可能です。とにかく働くか学ぶかが大事だと思います。意外な自分が見つかるかも。
    今の時代、一生一社でなくても問題はありません。転職だって可能です。

    一般的に3流といわれてる会社でも、やりがいのある仕事が出来るかもしれませんよ。
    最初の就職が人生の全てではない、という事を忘れないでください。

    ユーザーID:

  • ある程度の妥協は必要です

    自分が納得いく会社に入っても入社後、悩むことはよくあります。

    社会に求めることが100%自分で満足できるものではありません。

    ある程度の妥協は必要です。

    自分は100%完全な人間ではないでしょう?

    ユーザーID:

  • 就活にはシーズンとタイミングがある

    以前、某企業で人事採用担当の仕事をしていました。

    それで、まさしくタイトル通りなのですが、企業の採用活動は本当にタイトル通りそのものなのです。

    今の時期なら、大学4年生や短大2年生を対象とした採用活動は既にほとんど終わっており、収束しているのが実態です。

    どうしても大学院進学ではなく就職に切り替えるのなら、「時すでに遅し」ですから、ある程度は妥協が必要と思います。

    ここだけの話しですが、ウルトラ級の禁じ手をお教えましょう。
    それは、とりあえずどこかの会社に妥協して入社して、20代前半の内に「第2新卒」扱いで応募・入社することです。

    社会人スタート時は他の会社で訓練されているけど、どうしても自分の希望を通したい、ということをアピールすれば、受け入れられる会社が無くも無いです。

    まずは、希望を捨てずにあらゆる可能性を探してみましょう。

    ユーザーID:

  • 入ってみなければ何も判りません

    昨年就職活動をやりました。

    かなり早くからはじめたので、志望度の高いところばかり3社から内定をもらい、社員訪問などしてよくよく検討した上で、ここが一番と思ったところに入社しました。

    でも、入る前に考えていたイメージとは全く違いましたよ。
    同期も大学時代の同級生も、異口同音にそういっています。
    つまり会社とは入ってみなければ判らない。

    トピ主さんが内定を持っていて、就職してもいいと考えておられるなら(どうしても大学院に行きたいと思っていないなら)、とりあえず内定先に就職してみてはどうでしょうか。

    トピ主さんが何歳かわかりませんが、22歳と仮定して、3年勤めても25歳。まだまだやり直しは利くと思います。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 妥協して内定もらえる世の中か…

    あなたがそれでよいのならOK?

    御社で活躍したいんですって内定もらえたのにそれってひどくない?(騙したみたい…)

    一言:別にいいかって受けて入りたくなくても内定もらえる人と、本当に入りたいのに縁なく泣きを見る人がいます。
    そういう世の中って腹が立ちますけど。人事も見る目がない場合があるってことか。

    ユーザーID:

  • お願いします!

    トピ主です。
    真剣に悩んでいるので是非アドバイスお願いします!

    ユーザーID:

  • 自分で納得ができないならば。。。

    自分で就活に納得ができないならば、今の内定は
    とりあえず受けることにしておいて、
    ・納得がいく企業から内定がもらえる
    ・自分で活動に納得がいって終わりを決める
    ・時間切れになる
    のどれかに行き着くまで続けたらいいのではないかと
    思いますが・・・

    今の書き込みを拝見していると、今止めたら一生後悔
    しそうな雰囲気に見えます。

    ただ、私個人の感覚からいうと、就職って本当に縁だと
    思うので、あなたが内定をもらった企業で「働いても
    いいかなぁ。。。」と思うのなら働いてみるというのも
    手だと思います。私が新卒だった時も、前の会社(中小&
    外資)しかなくて仕方なく就職して働きましたが、その
    企業が業界内ではかなり有名でしっかりした企業だったので、
    働いている間に結構なキャリアを積ませてもらえた結果、
    昨年、以前からいいなぁと思っていた企業に転職できました。

    まぁ、こういう例もあるということで。。。

    ユーザーID:

  • それでいいのならさんへ

    トピ主です。
    それでいいのならさんのコメントを拝見して1つ気になった点がありレスいたしました。

    まず私自身、御社に入社したいです!と強く主張しておいて内定を貰ったら入社をためらってしまう・・・ということはその企業に対して失礼なことであると自覚しています。
    しかし企業は志望度の高い学生を取りたいと思うものですから、面接の場で入社の意思を熱く語ることは大切な要素であり、正直私の友人を含め就活生なら誰でもやっていることです。

    それに面接を受けた以上まったく興味がない会社であるはずがありませんので、嘘を語っているわけではありません。ただ、正直なところ入社の場として決定打に欠ける・・・と感じているのです。

    そして、私自身も数々の企業の面接に落ちて悔しい思いをいたしました。内定を貰いたくても貰えない立場は私だって経験済みです。

    決して「適当に受けたら受かっちゃった。ど〜しよ〜。」などど軽く考えている訳ではないので、それはご理解ください。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    学生の時、内定した会社に入りました。
    7月の時点で、それが初めての内定だった事と、
    就職活動に疲れてしまった事が、入社を決意した理由です。
    半年で辞めました。なんだか合わなくて。。。
    会社って入ってみないと分からないモノです。
    早い人は、入社後3日間の新人研修中に辞めてましたし。
    やりたいことと、あまりにもかけ離れているなら辞めて、今からでも探せば良いと思います。

    ハローワークは行ってますか?
    新卒・第二新卒向けの求人も結構ありますよ。
    ちなみに私は転職活動中です。
    今日、内定貰った会社に断りの電話をしました。
    もうちょい!頑張ろうと思います。
    トピ主さんも、無理せず、気楽に、思うように頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 同じく4年生です

    就活してません。1社も受けていません。リクルートスーツも買っていません。
    私は美大なのですが、遊ばずにコツコツ作品作ってたら向こうからお呼びがかかりました。春からデザイナーです。
    会社の人に聞いたところ「何社も受けて、世間にスレた学生はいらない。回答を用意してくるヤツはもっといらない」とおっしゃっていました。ま、こんな例もあるということで…

    ようは、後悔のないようにすればいいんです。あなたに力があれば、仕事は向こうからやってきます。

    ユーザーID:

  • 自分の気持ちに素直になってみたら?

    わたしも2年前、ため息就活生さんと同じように、就活に悩んでいました。
    行きたいと思っていた会社はことごとく落ちて、まわりの友達は次々と決まっていって焦りと不安でいっぱいでした。

    このままでは行けないと思って、「自分が本当にしたいと思っていること」というのをもう一度真剣にとにかくひたすら考えました。

    私の場合は、「デザインの仕事がしてみたい!」ということでした。見ることが好きなので、作ってみる側に回ってみたいと思うようになりました。社会学部出身の私が「デザインなんてできないし」と思ってあきらめていたけどもう一度向き合おうと思いました。そこで就活はいったんスッパリやめて、デザインの学校を探し、大学と平行させながら一年半ほど通い一から勉強しました。

    そして今年の4月からホームぺージのデザイナーとして働いています。以前はあれだけ決まらなかった就職も、今回は1社目であっさり決まりました。

    ため息就活生さんも、「いずれ自分はこうなりたいんだ!」ということをもって、焦ることなくじっくり決めたらいいと思います。妥協だと思うくらいならそこで就職しても遠回りではないのかなと思います。

    ユーザーID:

  • とりあえず働いてみたら?

    私も妥協して一般職として入社しました。入ってみたら皆いい人たちばかりで居心地がよく、いつの間にか4年が過ぎてました。でもどうしてもやりたいことが諦めきれず(専門職)先月退職しました。とりあえずそこで働いてみてどうしても辞めたかったら辞めればいいと思います。「人生退路なし」ですから。

    ユーザーID:

  • トピ主にとっての「妥協点」とは?

    「職種」「職場」「給料」「福利厚生」「社名」など、人それぞれ「これだけは譲れない」という妥協点があると思います。

    私は、新卒のときは「何が何でも、公務員」でした。
    でも、数年経つと、考えも変わりました。
    そして、「働いたら働いた分だけ給料がアップする、成果主義」の会社に移って、昼も夜もなくバリバリ働きました。

    それも、30を過ぎると虚しくなってきて、「小さくても良いから、何かを形にしたい」と思い、大学の研究室に戻りました。
    そのまま研究室に残ることも考えましたが、講義や指導に時間を取られ、教授選の争いに巻き込まれそうになったため、社会に戻りました。

    40にもなると、「給料よりも、自由時間が欲しい」が最優先となったため、「安(い給料)」「近(い職場)」「短(かい勤務時間)」の日々を送っています。

    家族は「フラフラしてばかり」と言いますが、私としては、その都度、自分の妥協点に沿って選択していった結果なので、充実した毎日です。

    ユーザーID:

  • 補足をお願いします

    私はトピ主様と同学年で、4月に就活を終えた者です。

    私も内定をもらって決定するまでには悩みました。
    いわゆる「内定ブルー」って状態でした(トピ主様も同様では?)。
    今だって不安がないと言ったら嘘になります。

    会社選びのポイントは職種・勤務地・収入・企業規模・業種…いろいろありますよね。
    妥協とおっしゃいますが、今内定を頂いた会社だと一体どの点を妥協することになりそうなのでしょうか?
    それによってみなさまからのご意見も変わってくると思います。

    私も妥協した点はいくつかありますが、100%希望通りの就職先なんてあるわけないので、本当に自分にとって譲れない点をクリアしている会社ならいいと思います。
    ちなみに私は勤務地と企業規模が当初の希望と違います。
    せっかくご縁があったのだから前向きに検討してはいかがですか。

    ユーザーID:

  • どこで妥協してますか?

    内定が出ている会社がトピ主さんの進みたい業種ならば、そこで実力をつけて、将来的には別の会社でそのスキルを生かす事も可能でしょう。それはトピ主さんのがんばり次第だと思います。
    でも、もし業種や業界で妥協されているのならば、その先のことも考えられた方がいいのではと思います。

    トピ主さんがどのような業界を希望されているかはわかりませんが、院への進学も検討されていたということから専門性の高い業種でしょうか?
    私は院生だった頃、研究職を希望して就活しましたが、挫折し、研究職とは全く違う分野(当時は興味を持っていた)で就職しました。
    でも、働いていて違和感があり、1年ほどで退職してしまいました・・・。
    その後は派遣で研究職してます。
    もう一度がんばろうと、最近社員でも探し始めましたが。

    ユーザーID:

  • どこで妥協していますか?続き

    不採用通知に落ち込むなんて時間がもったいないですよ(すごくわかるけど)。
    私は社会にでてから4年ほど経ちましたが、新卒の時にもっとがんばってれば・・・って思うときがあります。
    だから、トピ主さんには納得のいく就活をしてほしいと思います。
    出会っていないだけで、トピ主さんの力を必要としている会社はきっとたくさんありますよ!めげずに頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 就職活動って

    そんなもんですよ。「それでいいのなら」さん。

    企業側だって承知の上です。
    もしかして、就職活動したことありませんか?
    正直なだけじゃ、希望の内定はもらえません。
    企業に選ばれると同時に、こちらにも選ぶ権利があります。

    >本当に入りたいのに縁なく泣きを見る人がいます。

    その程度の実力しかない本人が悪いんです。



    トピ主様へ

    どの点で妥協するか、が問題だと思います。
    仕事は収入を得るだけと考えるならば、条件を勘案してその企業に入っても問題ないのではないでしょうか。
    逆に、仕事内容に重点を置くのであれば一年留年するのも手段の一つだと思います。

    ユーザーID:

  • 転職を前提に 1

    今、内定をもらったところと、第一志望の差は
    何ですか?

    同業・同職種で待遇や規模が違うだけですか?
    それとも業種や職種も異なりますか?

    私は就職率だけ見れば今よりも低い、超氷河期に
    就職しました。理系学部卒で、医薬研究職・製造職・
    営業職・食品開発職・製造職・営業職…と、時期を
    追うにつれ、どんどん職種が格下げしていき、結局
    唯一内定をとれたのが、専攻と何の関係もない
    印刷会社のDTP職でした(Macを触れたので)。

    でも、新卒のときに知ることができる会社なんて
    本当に一部なんです。社会に入って初めて知ったり、
    応募できたりする業種・会社が山ほどあります。

    私は、入社1年半後、新卒募集を全く行っていない
    医薬専門の編集職に転職しました。専攻が活かせる
    のはもちろん、印刷会社に勤めていたことも採用の
    大きな決め手になっています。新卒のときには
    予想もしていませんでしたが、今は満足です。

    ユーザーID:

  • 転職を前提に 2

    そして、転職の方が新卒での就職活動より
    ずーっと楽でした。面接の数も少ないし、
    書類専攻から考えれば倍率も低いし。

    何より、社会人になって初めて分かる「売り込み方」
    があるんです。新卒のときは未熟だったなぁと
    思います。

    中には中途入社を全く受け付けていない職種・会社も
    あるので、トピ主さんがそれをピンポイントで狙って
    いるのなら別ですが、今の会社に100%満足していない
    という程度なら、まずは「社会人」になることを
    お勧めします。

    仕事が始まったら、ここで身につけた技能を次にどう
    生かすかを常に考え、あとは求人情報を常にチェック
    することです。

    ユーザーID:

  • 現実から言うと

    迷いがある時に別の会社を探すと、
    もっと自分を見失うのではないでしょうか。

    もう既に第1希望だったところはダメだったと
    仮定すると、今後はもっと「イマイチ」な会社から
    内定をもらうのではないですか?
    後になって「あの時の会社の方がまだマシだったかも」
    なんて思うんじゃないでしょうか。

    現実から言うと、その会社の福利厚生が割と
    ちゃんとしていれば、働いてみてはどうかと思います。

    良い職場かどうかはわかりません。
    遣り甲斐のある仕事内容かはわかりません。
    でも、社会に出るという事は、自分に都合の良いこと
    ばかりではありません。
    自分で自分を活かす場所を自分で探さなければ
    ならないし、自分で自分を守らなければなりません。
    理想ばかりでは食べていけません。

    今、あなたの言う「妥協」が現実だと思いますよ。
    まずは受け入れて、そこからステップアップする事を
    考えてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 自分に合った会社は、ありません

    自分に100%合った会社・仕事など、存在しません。それが現実です。

    求人は、社会のニーズに合って伸びている会社に多いのです。そこに、自分の適正が合えばともかく、そんなのは偶然な幸運でしかありません。

    自分に100%合った職場なんて、ないのです。
    誰もが、多少の違和感を覚えつつ、辛いけど仕事だしと思いつつ、働いているのです。
    自分のプラスになる、自分を成長させる仕事なんてないのです。自分にプラスになったとしたら、それは結果的にそうなっただけです。その人を成長させる一要素として、生活の多くを占める仕事があっただけです。

    社会の一員としての義務を果たすということは、それほど容易なことではありません。自分がしたいことが出来る仕事なんて、ありません。

    それでも多くの時間を費やすのですから、出来るだけ楽しく過ごせるよう。好奇心を持って当たれるように、努力するのが大人ってものです。それが協調性ってものです。

    まずは働いてみたら如何ですか? 社会人としての義務を果たしてみないことには、何も始まりません。義務を果たさず、要望だけを言っているのでは、大人とは言えません。

    ユーザーID:

  • とりあえず働く

    『絶対に働きたくない』という職種・職場でない限り、働いてみても良いのではないでしょうか。今の世の中、終身雇用なんてご時世でもないので、将来の転職を考えて色々な経験を積むつもりで、どんなことにもチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

    私も大学卒業後は大学病院で一年ほど事務職を経験し、その後、念願の外資系企業に入り、現在は得意な英語を生かしてバリバリ働いています。大学病院での事務職と現在の仕事に共通点はあまりありませんが、大学病院で働いた一年は決して無駄ではなかったと思っています。職種はかなり違うけれど、対人関係や言葉遣いなど、社会に出なければ勉強できなかったことをたくさん学びました。社会勉強のチャンスがあるのに、それを蹴ってはもったいないですよ!

    『無駄』ということはありません。要はあなた自身がいろんな経験を将来、どう生かしていくか、です。

    ユーザーID:

  • 会社ではなく職種なんじゃないの?

     興味のある会社、妥協のない完璧な会社に入っても、自分の好きな部署に入れるわけじゃないでしょう?

     例えば世界を又にかける大手商社に入って、配属が総務で、しかも担当が労働事務で日本の人としかしゃべらない職場って事もあるでしょう。
     だーれも知らない小さな輸入会社で、世界中の人とバリバリ電話や書類のやり取りをして、それはもうやりがいのあるって事もあるでしょう。

     他の人とおんなじことですが、希望の会社が希望の仕事って事は少ないと思います。ましてや使い物にならない新人は男性でもコピーからとかって事もあるでしょうしね。

     やりがい仕事があるのはすばらしいと思いますが、どこにでも妥協はありますよ。
     そこでもいいかなあ程度の会社でも入ってみればすっごいやりがいのあるとこかもしれません。
     「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」会社だって入ってみないとわかりませんよ。

    ユーザーID:

  • 結局どうしましたか??

    もう見ていないかもしれないですが
    その後、どうなさったのでしょうか?
    ま、発言しっぱなしという点でも、イヤな顔で来春出勤されているのでしょうね

    それがあまり喜ばしくないから、こうやってレスがいっぱいあったのに…

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧