あたった直感・霊感

レス37
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

ひろこ

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚相手

    自分がまだ他の人とつきあっているうちから、「私はこの人と結婚する」って思う人がいました。
    それが今の旦那です。
    つきあってもないのに、絶対そうなるってすっごく自信がありました。
    今考えても不思議・・・

    ユーザーID:

  • 役に立たない直感

    息子がまだ小さかった頃公園での出来事です。

    息子と同じ位の歳の子がたくさん遊んでいました。
    その中の一人のお母さんに突然近づいて
    「あの〜この子のお誕生日いつですか?」って突然聞いてしまったんです。

    その方怪訝な顔してました。当然ですよね。
    見ず知らずの人間にいきなりそんな事聞かれたら。
    返ってきた答えは、息子と同じ年月日。

    その男の子を見た瞬間「あっこの子うちと同じ日に
    生まれてる!」って思ったんです。

    あと先日犬の散歩に行った時、幼稚園位の男の子が
    寄ってきたんです。誕生日聞きました。やはりうちと同じ日付でした。息子はもう中3になっているので西暦は違うけど。

    後にも先にも私が誕生日を聞いたのはこの2例だけ。

    うまく説明できないけどなんかその日生まれの
    空気が漂ってるんです。
    何の役にも立たない直感だぁ〜。

    ユーザーID:

  • ありますねぇ

    私と私の家族の場合ですが。。。

    私:電車を降りる前にふくらはぎが熱くなると、熱くなった方側から、階段で突き飛ばされます。ので、身構えてます。

    父:地下鉄●●●事件の時、普段は会社に行く前に銀行は行かないのに、「あ。銀行寄らなきゃ。」と事件のあった電車を降り、1つ手前で下車しました。

    銀行に寄った後、地下鉄に乗ろうと駅まで行ったら、駅が封鎖されていたそうです。同僚は事件で亡くなったそうです。

    ユーザーID:

  • 高校時代に

    自転車通学で毎朝毎夕通る道で“ある場所”にさしかかると必ず心臓がドキドキするんです。
    そんなことはスッカリ忘れていた頃、彼と出会い付き合うことに。
    「ここが俺ん家」と言われて驚きました!
    彼の自宅=ある場所 でした。

    ユーザーID:

  • 真夏の昼の夢

     社会人一年目に、昼寝をしてたら、夢で真っ黒い男の人が部屋に入って来て、のしかかって冷たい手で首を絞めてきたんです。必死になって起きて、すぐ実家に電話を入れ、人相風体を説明したら、『お父さんの叔父さんで、放蕩の限りをつくして事故で死んだ人が似てるねえ。今、無縁仏になってるはずだよ。』と。
    それって、成仏しとらんちゅうこと!?
     あとは、帰宅途中の電車内で、斜め後ろに立っているストレートヘアの女性が凄い眼をして睨んでいるのがガラスに映ったので、?と思い、振り返ったら、服装は同じでも、パーマのかかった茶髪で顔がまったくの別人だった事がありました。これって、生霊?

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 20歳前後で生死を左右する病気にかかる

    と漠然と小さい頃から思っていました。
    至って風邪もそんなに引かない健康体だったのに。
    そして下手したら、20歳は迎えられないかも知れないとさえ思っていました。
    でも漠然としか思っていなかったので、それで悲観に走ることもなく普通に暮らしていましたが。

    で、20歳を無事に迎えて21歳になった頃。
    はい、訪れました。生死を分ける病気になりました。死を覚悟した瞬間でした。
    分かった時、あぁこれだったんだと思いました。

    何とか生きる方に道を与えられた自分は、今は死ぬ気がしません。(笑)
    きっと平均寿命とまではいかなくても70歳までは生きられそうな気がします。
    これは当たるでしょうか・・・?

    ユーザーID:

  • 弟の生還と夫のタバコ

    私は産まれて初めてカンが働いたとき
    弟が原因不明の病気で入院
    高熱が続き、対処が分からず緊急の対処のため
    ナースステーション横に寝ていました。
    1番近い症状の病気は
    3/4が死ぬ病気だでした。
    親は蒼白で慌てふためく中、私は何故か
    “弟は助かるような気がするなぁ”と
    確信めいた思いを持っていました
    苦しむ弟を目の前にしても。
    両親は慌てない私を冷たいと怒ってましたが
    弟と病室で2人きりになった時に少し熱が下がった弟へ
    「私はどうしても、助かる気がするんだ」と言ったら
    「お姉ちゃん楽天的だね」ってニコッとした。
    本当に原因不明のまま熱が下がり普通の生活に戻りました。

    私はタバコが嫌いで、喫煙者とは付き合いも結婚も嫌
    それを承知で付き合っていた主人は
    禁煙を繰り返す生活でした
    内緒で吸っていたのですが
    どーーしてもタバコを吸った気がする!と言ったら
    ごめん。でも半年振りに今日吸ったのに。。。と
    チョット怖がられてしまいました

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧