犬の写真をとりたい

レス14
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

篠山

我が家の犬は老犬ですが、まだまだ元気です。性格は神経質で臆病、内弁慶です(私ではなく犬です)。

長く一緒にいるせいか、表情が豊かで、その一瞬を心に残すだけでなく写真に撮っておきたいのです。

問題は全部デキソコナイの写真になること。
シャッターの瞬間横を向いてしまったり、動いていしまうのです。
同じ目線で撮ろうとかがむと寄ってくるし、動かないよう静止するとおびえた顔になってしまいます。

カメラの後ろで家族に踊ったり手を叩いてもらって注意をひくとビックリ緊張した顔になります。針金で縛りつけるわけにもいかない。

ホームページなどで実にいい顔のワンちゃんを見ると羨ましいです。どうしたら普段見ているいい顔の写真が撮れるのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 想像するだけでかわいい。。。

    さぞかし可愛い顔をするんでしょうねぇ〜。
    私の家にも犬がいます。といっても、元気いっぱいの1歳の犬ですが。
    写真いっぱいとりますよ。「おあずけ」などはするのですか?
    我が家は、もっぱら、エサで釣って、待たせている間にパシャリッ☆です。

    でも、シャッターの瞬間に横を向いてしまう写真も、
    らしさが出て、私は好きかな。

    頑張って、よりいっそう可愛い顔をとってあげてくださいねー。

    ユーザーID:

  • 私の場合は

    私も犬を飼っていて、デジカメで写真を撮ります。
    でもなかなかいい写真って撮れないんですよね。
    「今だ!」って思ってシャッターを押しても、実際に撮れたのは横向いちゃったり・・・。

    飼い始めの頃は、いい写真をと思って、少しでもよく撮れている物を残していたのですが、最近は考えが変わりました。
    ぶちゃいくに写っていても、横向かれちゃっても、その一枚一枚が私の愛犬なんだなあと思うようになって、今ではほとんど全部残しています。
    たまに見ると、思わず笑っちゃったりしてなかなかいいものですよ。

    写真を撮る技術については何も書くことは出来ないのですが、「いい写真を」と思わず、いっぱい撮ってあげてください。とてもいい思い出になると思いますよ。

    ユーザーID:

  • デジタル一眼。

    私も犬の写真を沢山撮っています。
    昨年まではフィルム一眼レフと
    コンパクトデジカメを使用していました。
    しかし、デジタル一眼を買っちゃいました。
    もうこうなるとフィルム一眼の出番はほとんど?
    全く?無くなりました。

    コンパクトには無いレポンスの速さや
    シャッタースピード優先など
    動き回る犬を追っかけるのには最高のカメラです。
    それでも100枚近く撮って
    気に入るのはほんのわずかですが・・・

    ユーザーID:

  • 構図によるかも。

    例えば、ワンちゃんの目線でとった写真は、人間の目線でとった写真より断然良くとれてます。
    あと、私はHPで、かわいいな、と思った写真の構図をまねさせてもらったりして、勉強しています。

    ユーザーID:

  • 取り捲る

    1回や2回でいいチャンスを捉えようとしていませんか?
    何枚も何枚も取るんです。そういう中で、良いものが撮れます。

    出来ればデジカメで、バンバンとって、良いやつだけをプリントすればよいんじゃないですか。

    数うちゃあたるのです。
    プロはそうしていますよね。そうやりましょう。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 答えになっていませんが・・・

    うちもそうです。老犬で元気で臆病で。おまけに写真が映りが悪い。親バカかも知れませんが本物はもっとかわいいのにーって(笑)
    それでも子犬の頃の写真が少なくて、変な写真でもいいからもっと沢山撮っておくんだったーと思うので懲りずに撮ってます。
    ある日旦那が散歩の様子をビデオカメラで撮ってくれて、写真では写しきれない場面(大きい犬にでっくわしてびっくりするところなど)が撮れていてとても新鮮でした。デジカメだとムービーも撮れていいかも知れませんね。

    ユーザーID:

  • 本当に、

    犬に限らず、動物の写真って難しいですねえ。

    一番失敗がないのは、彼らのお腹が空いている時です。
    ご飯で釣るのではなく、お腹が空いている時(ご飯前等)にこちらが近づいていくと、期待で胸を膨らませながら(?)こちらを一生懸命見てくれます。
    その時に撮る写真が、おねだり顔でなんとも可愛いんですよ〜。

    我が家には、犬の他に、猫や羊がいますが、どれもこの方法で成功しています。
    餌付けに成功した野鳥にさえも、この方法が使えるんです。

    ユーザーID:

  • カメラは何を使っているのでしょうか

    デジカメ・フィルムカメラ共に多からず少なからず
    物理的に必ずラグは発生するので、
    基本的に動く物を撮影する時は、
    今だと思った時にシャッターを押しても遅いのです。
    例えば
    今だ→ボタンを押す→シャッターが切られる
    大雑把な工程をあらわすとこんな感じですが、
    矢印の所に様々な機械的な処理が行われたり、
    人によっては今だ→の後に液晶画面やファインダー越しに目視で被写体を確認する工程などが入ったりします。


    デジカメならシャッターを速度優先の設定にし、
    あらかじめシャッターチャンスを予測して、
    連射モードで先手先手で撮るという方法があります。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    りりイさん、パトラッシュさん、Kokkoさん

    ありがとう。みなさん、きっと可愛い写真を撮られていることでしょう。私のPCは犬の写真ばかりです。足の裏や歯茎、鼻だけのものもあり、動物好き以外の人からは不思議に思われるかも知れませんね。

    デジタルカメラで撮っていますが、シャッターボタンを押してから撮れるまで1秒くらい時間差があるんです。その1秒が命取り。

    逆を言えば、その1秒先の犬の動きを察知して押せばいいのか、と思いますので、練習してみます。

    雑誌で見たのですが、犬同伴OKの旅館で、到着時に記念撮影をしてくれるのですが、やはり犬の注意を引くのに大苦労するそうです。

    下手な鉄砲も。。で撮りまくります!

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です。

    にゃんこさん、たまたまさん、ペさん、アリスさん、
    梨ウマさん

    アドバイスありがとうごさいます。

    犬の目線、で撮りたいのですが寄ってきちゃうんです。食べ物で釣る、のもいいですね。ただ芸なし犬なので、お預けができないんです。(教えなかった)。食べ物を見せるとガーっと飛びつくか、ガツガツ喰らう(食べるなんて上品なものではありません)か一瞬で飲み込むだけで、シャッターチャンスなんてありません(キッパリ)。考えたら情けないですね。

    私と犬の漫才みたいなやり取りを主人に撮ってほしいいのですが、彼は「シャッター押すのが非常に遅い人」なんです。余談ですが、彼の撮った私の写真は全部「まだー?早くしてよ〜」の不機嫌な顔ばかりです。

    よーし、こうなったら撮って撮って取り捲るぞ。

    ユーザーID:

  • 望遠

    12倍とかの望遠レンズの付いたカメラを使って、長距離から物陰に隠れて撮ればよいのではないかと。

    ユーザーID:

  • 動くから動物。

    愛犬の写真を撮るのって、楽しいですよね。
    意図どおりに撮れるのは、何十枚も撮ったうちの数枚なんだけど。

    家にも犬猫がいるのでよく撮りますが、
    いずれも好奇心旺盛な奴らなので、カメラを構えると「何?何?」と鼻面をくっつけてきます。
    おかげで写真は「THE DOG」のごとき鼻デカアップばっかり…。レンズ汚れるっつーの。(犬の鼻水除けのためだけにフィルター買うはめになりました 笑)

    下手な鉄砲方式ですが
    速度優先の連射モードで撮ると、タイミングを合わせやすいです。手ブレも気にならないし。
    あと、撮るぞ〜っていうときだけカメラを構えるのではなく、しばらくカメラ片手に遊んであげると、
    犬君もカメラに慣れてくれますよ。

    ユーザーID:

  • 撮る前に

    一緒に戯れて遊ぶといい写真が撮れる時がありますよ。

    いきなり、レンズを向けると嫌がることがあります。
    うちの柴犬は、レンズを向けて、待って、と言うとそのままで止まってくれるようになっているので、撮られ慣れしているのかもしれません。
    確かに、しょっちゅう撮っていますから。

    私の個人的な感触では、一眼レフでマクロレンズで撮ると、いい写真が撮れるんですが。。

    ユーザーID:

  • カメラ目線もね。。

    2年ほど前に逝ってしまった私の愛犬は、プロのモデル犬顔負けの、いやいや人間のモデル顔負けのカメラ目線バッチリの犬でした。どんな状態でも、カメラを向けるとカメラ目線。時には渋く、時には笑顔。。おかげで自然な表情が取れませんでした。

    おかげで実家には亡き愛犬の、ブロマイドばりの写真があふれかえっております。食べてても、遊んでてもカメラを向けられるとカメラ目線。素晴らしいプロ意識の犬でした。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧