扁桃腺の手術をされた方

レス32
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

母は心配性

十歳の二女が、扁桃腺の手術を勧められています。

この一年で八回、四十度を越す発熱があり、
扁桃腺の手術をしてみたら、といわれました。
少し疲れたりすると、すぐに・・・という感じです。
耳鼻科医から、一通りの説明は受けましたが、
どうしたものか、決心が付きかねています。

実際に手術を受けられた方、
手術を受けてよかったとお思いでしょうか?
また、手術を受けるにあたっての確認すべきことなど、
ありましたら教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よかったけど----

    私は、20歳で扁桃腺を取りました。慢性的に扁桃腺が膿をもって喉は体調が悪いとパンパンに腫れて声が出ず、熱も頻繁に出て、このままでは腎臓に悪影響があるということで摘出を薦められてのことでした。

    摘出後、医師から菌をガードすることが(扁桃腺は外からの菌をガードする)できなくなるので、風邪を引いたら注意。ダイレクトに気管に菌が入って気管支炎&肺炎を起こすことがあるといわれました。

    しかし、その医師の言葉どおり、翌年にひどい夏風邪をひいたら、気管支炎→肺炎となり、2週間の入院となってしまいました。

    確かに、風邪は前に比べると格段に引かなくなりました。熱も出にくくなりました。しかし、一旦風邪を引くと気管支炎・肺炎になりやすいので注意です。

    肺炎を一回だけでしたが、その後15年ひどい風邪を引くと気管支炎は3回ほど起こしまた。(個人差はあると思いますが)

    一応私の経験談です。風邪を引くたびにまずうがい、喉のケアと一度肺炎を起こした後は結構注意を払ってます。

    ユーザーID:

  • 小さいうちに…

    小児科(小児外科を含む)に勤務していました。
    発熱を繰り返すようであれば、手術対象になります。

    耳鼻科の病棟が満床で、たまに成人の患者さんも受け入れたのですが、同じ手術でも子どもと大人では、全然辛さが違うようです。
    手術適応であれば、大人になってするよりいいかな、と思いました。

    全身麻酔で手術しますが、術後当日、出血に注意が必要ですが、手術自体はそれほど大変なものではないと思います。手術時間もそれほど長くないですし。

    お子さんのことで心配だと思いますので、小児科医常駐(小児科病棟のあるところ)、麻酔科(麻酔医)がある病院の方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 手術しましたよ

    ・・・と言っても私が3歳の頃の話なので
    後々親から聞いた話ですが。

    私は当時別の臓器疾患で入退院を繰り返していたのですが
    その疾患が原因で疲れやすく、すぐ熱を出していたそうです。
    で、医者からの勧めで少しでも発熱の頻度を減らすように、
    と言うことで扁桃腺を切ったらしいです。
    親が言うには、「確かに熱の回数は減った」そうです。
    小学生の時なんかも、あまり熱を出した記憶は無いので
    もしかしたら本当に減ったのかもしれません。

    現在33歳ですが、今まで扁桃腺が無くて困った記憶はありませんが、
    やはりデリケートな問題なので、オススメも否定も出来ません。

    あまり参考にならない意見でごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 懐かしいですね〜♪

    12歳の時手術を受けました。

    24年も前の事なので、事情が変わっていたらごめんなさい。
    私の場合は部分麻酔で、座ったまま口を開けてノドに直接麻酔注射を何本も打ち、鋏でじょきじょき扁桃を切りました。

    後で見た人が「ピンポン玉ほどあった」と言っていました。夏休みで、数名が同じ時期に手術したのですが、私は麻酔の効きが悪くずっと泣いていたので、手術時間も40分と最長で、計10日も入院していました。

    術後しばらくは唾も飲み込めず(血も飲んでしまうからとの事)ティッシュに吐き出していました。ずっと激痛が続いて辛かったことを覚えています。それでも退院の日にはおうどんが食べられました。

    当時は扁桃摘出手術が流行っていた?そうで、薦める医者が多かったと聞いています。私もノドが腫れっぱなしで、腎臓が悪くなるからと言われました。続きます。

    ユーザーID:

  • 懐かしいですね〜続き

    一緒に受けた数名の中には二十歳のお兄さんが居て、彼は術後あまりの痛みにうなりながら一晩廊下をうろうろしていました。扁桃摘出は小さいほうが良いそうで、12歳の私でも遅いほうだと言われました。

    その後ですが、確かに高熱は出にくくなりました。でもやはり、風邪をひくとすぐノドにくるのです。それも気管支に直接なので、うがいをしても意味がなく(と言われました)、どうして予防したらいいのかわかりません。

    いつもだいたい同じ症状なので、かかりつけの医者と自分に合う薬を見つけておくしかないのでは。実はこの夏、初めて夏風邪をひき、肺炎になりかけと言われて数日点滴をうちに通ったのです。

    まぁ初めての子育てで疲れもたまっていたのでしょうが・・。やはり、ノドが弱い人は扁桃を取ってもノドにきます。普段から風邪をひきにくい身体作りを心がけることが必要だと思います。ちなみに、私は扁桃を取って良かったですよ。風邪も数年に一度しかひきませんしね。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 参考トピ

    扁桃腺を取られた方いますか
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0628/046191.htm

    ↑このトピには体験談が集まっているので参考になりますよ。

    私の体験も投稿してあります。
    状況が違うので、私の体験は参考にはならないと思いますが。

    大人になってからの手術より、子供の方が身体にかかる負担は少なくて済むそうです。
    いずれ取ることになるなら、早いほうがいいかもしれません。

    とはいえ、やはり手術となると安易に決められませんよね。
    セカンドオピニオンを求めてはどうでしょう。
    他の医師からも手術を勧められるようなら、決めたらいかがですか。

    ユーザーID:

  • 主人ですが・・・

    私ではなく、主人が3年前に扁桃腺手術しました。
    高熱が何日も続き、切除をする決心をしました。
    1週間の入院でしたが、食事が大変でしたよ。痛くてお茶を飲むのも一苦労でした。
    ですが、それ以来3年の間 1度も熱を出さないですよ。

    ユーザーID:

  • 27歳の時に摘出しました

     私も子供の頃から、しょっちゅう発熱と扁桃腺の腫れがひどく、耳鼻科の医師から勧められて、3年前に取りました。全身麻酔でしたが、手術後、麻酔が切れてから痛かったですが、取ってとても良かったです。一番は、風邪を引かなくなった事です!!

     また、扁桃腺を取っても、全身には沢山のリンパせつがあるので、扁桃腺の役割をカバーすることが出来るとの説明でした。今では、喉が痛くなることもなく、体が丈夫になりました。

     ちなみに、耳鼻咽喉科が専門になります。個人差はあると思いますが、取るなら早いほうがいいと思います。大人になると、リスクも痛みも大きいです。
     
     

    ユーザーID:

  • 私も受けました

    私は片方だけ肥大していて、扁桃腺で熱を出すものの、呼吸ができなくなるところまではいかなかったので手術まではいわれませんでした。

    成人しても、疲れるとすぐに熱をだすので、調子が悪いな?と感じると耳鼻科に直行し薬で抑えていました。(1日出遅れると、熱がでました)
    で、扁桃腺の表面に薬を塗っても効かなくなり、針の先に薬を塗り、患部に刺して治療するほどになったので手術をすることにしました。

    それと、これから結婚・出産をするであろうと考えると、薬が飲めない時期に対応できないとも考えたからです。
    多少デメリットもありますけど、メリットのほうが多いと思います。
    耳鼻科の先生にも、私は気管が狭いので取ったほうがいびきなど少なくなったはずだし、女性は妊娠で薬を飲めない時期があるから、これで正解だよと言っていただきました。

    熱の出る回数が減るだけでも、お子さんにとってメリットがあると思いますよ。
    ほんとに、自分にとっての体力の限界値があがり、楽になりましたから。

    ユーザーID:

  • 私も悩んでます

    昨年の12月に急性扁桃炎になってしまい、養護教諭として働く者として、手術を受ける事も視野に入れています。が、実際は再発する事もなく現在に至っているので今のところは普通に過ごしています。手術後は食欲が落ちると聞いたので、どうしようかなあという気がしますね。

    ユーザーID:

  • 手術をすすめられましたが。

    私が小さな頃、やはり何度となく、熱を出して扁桃腺が腫れて、医者から手術を両親は勧められたそうです。
    でも結局は手術をしませんでした。なぜなら当時勤務していた、父親の会社の同僚の子供が扁桃腺の手術をして不幸にも亡くなってしまったからです。手術ミスなのか他に原因があったのかは不明ですが、その話を聞いて手術はしないと両親は決めたそうです。
    私も小学校の間は何度も熱を出し、扁桃腺もはれて何度も学校を欠席した覚えがあります。が、中学生になった頃には、休む回数も減ってきました。そんな私も36歳。1年に1回熱を出すかどうかになってます。小学生の息子は、私の遺伝で扁桃腺が片方だけ大きいです。でも私の小さい頃の比べたらダウンする回数は少ないです。幼稚園の娘は、今年年長になりましたが、園は1回も休んでません。
    手術ときいて、いろいろ悩む事も多いと思いますが
    参考になればと思い、投稿しました。
    どうぞ、お大事にしてください。

    ユーザーID:

  • 私もしました。

    もう20年以上前の話ですが、娘さんと同じ位の年の時に、扁桃腺とりました。

    私の場合、高熱はそんなに出なかったものの、母いわく、「よく首が締め付けられてるみたいに苦しい」と言っていたそうです。その頃、母が勤めてた耳鼻科の先生に薦められ、大学病院で手術しました。

    小学校低学年は全身麻酔でやるそうですが、私の年齢だと局部麻酔でした。喉の奥に注射される時が一番怖かったのを覚えてます。

    私の場合、摘出した扁桃腺に膿がたまってたそうです。術後はしばらく唾を飲むのも痛くて結構辛かったです。

    でも、術後は毎年ひっかかってた尿検査にもひっかからずになったし、体質改善したようで健康優良児になりました。

    ユーザーID:

  • はるか昔のことですが。。。

    私は今、39歳で、扁桃腺の手術を受けたのは、12歳のときなので、はるか昔のことなんですけど、、、

    私の場合、全身麻酔で受けました。
    手術後、暫く流動食しか食べれなかったので、その頃、食べるのが大好きだった私は、食べれないことだけ、辛かったのを覚えてます。つまり、手術や術後は辛くなかったと思います。

    それまで、風邪を引くとすぐ40度からの熱をだしていたのが、38度以上の熱をだすことがめったになくなり、良かったと思います。年をとってからだと、手術しづらいらしく、父は、大人になってからも扁桃腺からの高熱になやんでました。

    私は、もし自分の子供が扁桃腺手術が必要になった場合、手術すると思います。

    ご無事をお祈りいたします。

    ユーザーID:

  • 善玉菌を増やしましょう。

    文面をから お嬢さんは 免疫力が弱いのでは
    ないでしょうか。

    免疫力が落ちる原因として 腸内の悪玉菌と善玉菌の
    バランスが悪いため(悪玉菌が多い) 腐敗したガスや
    悪玉菌が作った毒素などが考えられます。

    善玉菌を増やしましょう。
    1  整腸剤を一日3回飲む
    2  プロバイオヨーグルトでビフィズス菌を増やす
    3  揚げ物 フライてんぷら 脂身の多い肉控える
    4  繊維質の多い野菜 海草 くだもの 納豆とる。
    5  水道水 NG アルカリイオン水を飲む。
    6  砂糖はオリゴ糖にする。
    7  おなかのマッサージをしてあげてください。

    手術前に 試してください。 必ずよくなるはず。 

    ユーザーID:

  • 早いほうが良いのでは

    私は、扁桃腺肥大で、赤ちゃんのころから毎月高熱を出していたそうです。自家中毒も毎月でした。
    子供のころの写真(3歳頃〜小学校入学時くらい)は青っ白い顔でひょろひょろでした。
    小学校一年のときに、摘出手術をしました。
    入院は1週間ぐらいだったと思います。術後3日目ぐらいからだんだん普通食を摂れるようになりました。
    一年生の夏には一度も入れなかったプールに、2年生では5回入れるようになり、3年生からは毎日通えるぐらいになりました。
    熱も出さなくなり、自家中毒もなくなり、とっても元気になりました。
    おまけにいびきもかかなくなったし、声も高くなりましたよ。オトナになるといろいろ大変らしいので、子供のうちに手術したほうがいいと思います。
    弟も2年生ぐらいで摘出しました。気管支炎とかによくなっていた子が、今は元気です(ちなみに現在私30歳、弟26歳です(笑))

    ユーザーID:

  • 私は、よかったと思ってます。

    小さい頃から扁桃腺をよく腫らしていたのですが、大人になって唾液を飲み込むと耳まで痛くなり、ひどい時には頭痛までするようになったので医師にすすめられて手術を受けました。

    私は、高熱も出なくなったし、しばらくは風邪気味だとのどが痛いときもありましたが、手術前の扁桃腺の痛みを思ったら、切ってよかったと思います。
    今はほとんど風邪も引かず、のども痛くなりません。

    私は全身麻酔で手術を受けたので、前日から入院の絶飲絶食でしたし、術後は流動食でしたが、飲み込む時の焼けるような痛さは今でも忘れられません。
    ご飯の味と、お味噌汁の味のするお湯が3日ぐらい続きます。
    なので、小さいお嬢さんが手術を受けるのは、かわいそうだなあって気持ちもあります。

    何とかもう少し大きくなるまで、待てる方法があるといいですね。

    ユーザーID:

  • したほうが良いでしょう

    >この一年で八回、四十度を越す発熱があり、
    >扁桃腺の手術をしてみたら、といわれました。

    私の場合、喉がはれ上がって塞がり、食事どころか水すら飲めず危うく窒息して死んでしまうかと思いました。
    溶血性連鎖球菌感染症だったそうで、体調を崩すと再発すると医者に脅され(笑)30台半ばで摘出しました。
    それ以来、うがいさえ欠かさなければ風邪も引かず過ごしております。(時々油断して寝込みますが入院はしていません)

    お子さんの場合、全身(特に脳)への影響が考えられるので早めに行われたほうが良いと思います。
    お母様はお子様がうがいを忘れないように気を付けてあげればよろしいかと思います。

    ユーザーID:

  • 手術お勧めします

     こんにちは。私も子供の頃から体調が悪くなると頻繁に扁桃腺が腫れて大変でした。幼い頃は手術するほどでもなかったのですが、24歳の秋に疲れから体調を崩し、扁桃腺が膿でおおわれて口をあけると喉が真っ白になりました。病院に行って即入院でした。

     その時は膿もあり手術はあえてしなかったのですが、しばらくしてから手術しました。痛みの方ですが私に関しては手術や術後よりも、即入院した時の方がきつかったです。入院中痛みと高熱で眠れず、何度も座薬を入れました。。。

     術後5年経ちましたが少々の疲れて熱も出なくなりましたし、扁桃腺の手術をして本当によかったと思いました。今までしんどい思いをしてたのが嘘のようです。

    ユーザーID:

  • ワタシもとりました。

    ワタシは扁桃腺とアデノイドを小学校1年生でとりました。(30年前)

    扁桃腺がすぐ腫れ 高熱をしょっちゅうだすからと
    アデノイドが腫れ 耳管をふさぎ 難聴というより聞こえなくなってしまったためです。

    結果 あれほど出ていた高熱はほとんどでなくなり元気になり、音も完全ではありませんが日常生活では困らないほど回復しています。

    でも大人になって耳鼻科に行くと まだ扁桃腺は残っているとのこと(それほど大きくないみたい)

    扁桃腺を全部摘出しなかったのでしょうか?
    そんなことが出来るのかどうかわかりませんが
    ワタシが手術してもらった大学病院では、小学校の低学年は麻酔なしで 日帰り手術でした。

    ユーザーID:

  • 手術経験者です

    娘さんと同じぐらいの年齢に手術を受けました。
    月に1度は風邪をひいて39度以上の熱になり、
    数日間は休んでいたのですが
    手術後は熱も出ずすっかり健康になりました。
    おかげで痩せていたのに、太ってしまいましたが。。笑

    手術も全身麻酔でしたし、術後ものどの痛みが
    あり、唾液を飲むのも痛かったため、消化が
    上手くできず、普通の食事にもどすのに苦労
    しましたが、入院期間1週間で看護婦さんに
    いたずらして怒られるほど元気になりました。
    痛みに関しても、大人になった今では思い出せ
    ないくらいなので、当時の子供の私にとっては
    それほど苦痛なものでもなかったのでしょう。

    逆に、風邪の時の高熱も手術の痛みも
    子供だから耐えられたのだとも思います。
    同じ時期に手術した高校生のお姉さんは
    私より前に入院していて、私より後に退院しました
    手術されるなら早いうちがいいと思いますよ。
    学校を休むにしても高校や中学に入ってからは
    授業の遅れを取り戻すのが大変じゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私も息子も…

    親子とも扁桃摘除の手術を受けました。

    社会生活が危ぶまれるほどしょっちゅう扁桃腺炎の高熱で倒れていた私は32才のときにようやく手術をしてくださる病院をみつけることができました。長年の発熱で組織の根元の方までボロボロ?になってたとのことで長時間の手術でしたが、それ以来、普通に働くことができるようになり、とても感謝しています。

    こんな私の遺伝子を引き継いだ長男も、ひんぱんに扁桃腺炎で高熱を出していましたので、小学校にあがる前に手術をと決意いたしました。小児科のお医者さんが、「親御さんは安易に扁桃腺を切ってほしいとおっしゃいますが…」と言いながら、子供の喉を見るなり「お〜、これは大きい!」ということで手術していただくことになりました。

    危険もあるし、小さな子には気の毒な手術でしたが、お陰様で今は健康で元気にしております。

    体調を整え(風邪をひかないよ〜に)、医療チームの方々ともよく話し合って、本人が納得して臨むことができればいいですね。ご成功をお祈りいたします。

    ユーザーID:

  • 長男が同じでした 1

    長男が、4歳頃からずっと同じ状態で、幼稚園の頃は特にひどく月イチで4,5日位高熱を出していました。

    経口抗生剤も効かず、熱性痙攣の既往もあるため大変でした。
    小学校に上がって様子を見ましたがあまり改善されなかったため、3年生の時に手術に踏み切りました。

    以来、インフルエンザや溶レン菌での高熱はありましたが高熱自体ぐっと減り、学校の欠席もぐんと減りました。
    今5年生ですが、一学期は1度も休まず元気でした!

    他の丈夫な子に比べると疲れやすかったりするのは変わらないかもしれませんし、扁桃腺で菌を受け止めない分多少お腹が痛い等の訴えが増えた気がしますが、それでも高熱を続けた以前に比べればずいぶん楽になりましたよ。
    うちの場合は切って良かったと思っています。(続く)

    ユーザーID:

  • 長男が同じでした 2

    手術に関しては、一般には子供のうちの方が比較的楽といいますが、それは大人の場合周囲組織との癒着が強くなっている分術後の痛みが強い為です。(扁桃腺組織と一緒に周囲組織も剥がしてしまうため。子供は扁桃腺だけきれいにぽろっと取れるのが普通らしい)
    うちの場合扁桃炎を何度も何度も繰り返したためか大人並に癒着がきつく、その分術後の痛みもかなり続き苦しみました。それでも一ヶ月経てばすっかり治まりました。もっと早く決断していれば、癒着も少なく楽だったかもしれないとも思いますが、とにかく切って良かったと思っています。

    病院は、麻酔科がきちんとしている大きな病院をお薦めします。扁桃腺切除手術自体は難しいものでないため、一番のリスクは全身麻酔です。麻酔から覚めてしまえばどんなに痛んで泣き叫んでも、とりあえずは一番の危機は脱したと言えます。

    トピ主さんのご心配、かつての私と同じでお察しいたします。
    手術のリスクについては、100%安全とは断言できませんが、うちの場合は踏み切って良かったと思っています。

    ユーザーID:

  • 6歳の頃

    扁桃腺とアデノイドの除去手術を受けました。
    それまでは中耳炎になると高熱が出る、の繰り返しでしたが、術後は驚くほどの健康体になりました。

    私は手術を受けて良かったと思っていますし、決断した両親に感謝をしています。
    手術自体は全身麻酔で、気が付いたら全てが終わっていて、数日喉が痛かった程度です。
    一番辛かったのは、まだ小さかったので、入院中母が毎日家に帰ってしまうことでした(笑)。

    年齢的に早い方が手術自体も楽ですし、後が辛くないようです。
    知人にやはり扁桃腺の弱い人がいますが(大人)、いまだにしょっちゅう高熱を出して大変そうです。

    手術というと大変なイメージがありますが、もしお受けになるなら早いうちをお勧めします。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    レスをいただき、ありがとうございます。

    補足しますと、
    この一年で、40度超の発熱が何度かあり、
    (多分、扁桃腺がはれてだと思いますが)息が苦し苦なることもあります。
    そのたびに学校を一週間くらい休むことにもなるので、
    地元の市民病院(一応総合病院ですが、小児外科はありません)で、
    どうせなら少しでも小さいうちにと、
    手術を勧められています。

    小児科、耳鼻科の両方の先生から説明は受けましたが、
    とってしまっても特に問題はないというようなお話で、
    どちらかというと、外科的手術に対する不安を解消するための説明でした。
    主人が手術には慎重な考えで、決められないでいます。
    気管支炎、肺炎になりやすくなるのですか。
    娘はとても軽いのですが喘息もちなので、
    もう少し詳しく説明をうかがったほうがよさそうですね。

    ユーザーID:

  • ちょうど先生に聞いたところです。

    私も扁桃腺が腫れやすく、微熱がすぐに出ます。
    2〜3日前に病院へ行った時に
    「扁桃腺切りたいんですが・・・。」
    と言うと、
    「大手術やで。100mlくらい普通に血が出るし。年に4回以上高熱が出るんだったらした方が良いけど、そうでなければしなくていい」
    と言われました。

    昔は、見えている部分だけ切っていたのですが、今ではそれでは効果がないと言われていて根こそぎとるそうです。

    私は話を聞いてやめました。
    でも、いつかは取って楽になりたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 先週扁桃腺を摘出した26歳会社員

    トピ主さん、こんにちは。
    お子さんが年に何度も高熱を出すのは、お母様としては心配ですよね。
    私はずっと手術を勧められながらも、手術に関してあまり情報が得られず躊躇していました。その間、何度扁桃炎に苦しんだことか。手術は想像よりはるかに簡単なもので、術後の痛みも自分としては許容範囲内でしたので、もっと早く手術しておけばよかったというのが感想です。
    子供の方が術後治りも早いそうですし、思い立ったが吉日かな!?
    扁桃腺をとると免疫力が落ちる、声が変わる等の話も聞きますが、私は「問題ない」との説明を受けました。ただ、先生によって見解が違うと思いますし、確認した方がいいですね。
    私は大学病院で手術しましたが、知り合いは神○記念病院で手術し、丁寧なケア・病院のきれいさのお陰で入院生活を満喫したと言っていました。
    最後に、何か保険に加入されているようでしたら、その保険が扁桃腺摘出手術でも手術給付金を請求できるかどうかを確認してみてください。ちなみに私の入っている保険は適用外でした・・・(涙)

    ユーザーID:

  • ビンゴ!

    年に四回なら、該当しますね。
    100ccの出血と聞くと心配になりますが、
    やっぱり手術、したほうがよさそうですね。
    (実は、軽いいびきもあるのです。)

    小さな頃はなんとも無かったのに、
    丁度スイミングをやめた頃から、高熱が出るようになったのは、
    運動をやめて体力が落ちたのが原因かな、
    中学に入って、部活でもやれば治ってしまうかしら、とか、
    食べるものから体質改善???・・・じかんがかかりそうだなあ、とか、
    色々考えておりましたが、
    毎回毎回、本人も辛そうですし、
    (こどもなので「いたいのはイヤだ〜」と言っておりますが。)

    皆様の書き込みを拝見して、手術をする方向で、
    再度、先生のお話を伺ってみようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 切る前に焼く方法もありますよ。

    現在37歳ですが、去年扁桃の手術をしました。
    当初摘出する予定だったのですが、費用や入院日数を考えて電気で焼く手術をしました。日帰りだし片方4〜5千円で済むのでよかったです。摘出より楽だと聞いてましたが術後3日くらいは痛かったですね。その後はほとんど風邪をひかなくなりました。今年、気管支炎になりましたがアレルギー性ということなので因果関係はわかりません。わたしは自由が丘の笠井耳鼻科というところで手術を受けましたが、ご近所でやってるところがあるかもしれませんので、一度調べてみては、どうでしょう?切るのは、それからでも遅くないと思います。

    ユーザーID:

  • 別に・・・

    同じような症状で小学生の頃とりました。
    現在半世紀以上生きたおばさんですが、特にこれまで、
    差し支えたこともありませんよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧