先輩ママ、教えて下さい!

レス10
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

新米ママ

現在、1歳半の娘がいます。可愛くて可愛くて
しかたがありません。

自分自身、あまりさえない?人格で、人気者でもなく
どちらかというと友達も少ないタイプです。
親の離婚?それが原因かは解りませんが、外見は
普通でも実は根っこの部分ではすご〜くネクラだと思います。

だからすごく明るい人と出会うとちょっとびっくりというかそこまで明るいなんてうらやましい限りです。
きっと育ちが良かったのかな?楽しい家庭で育ったのかなって思います。

だから、我が子にはちょっとでも人から惹かれる何かを
持って育ってくれたらいいな〜なんて思ってしまいます。

そうするには、どうやって育てたらいいか解らないけれど、今、自分にできる事はただただ愛情を注いで、
楽しい家庭を主人と作る様心掛けています。

という訳で、先輩ママが心がけている?子育ての哲学?
ヒントみたいなものがあれば是非伝授して下さい!
参考にしたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一番大切な事。

    良いですか。

    「子供にとって母が世の中全て」だということ。

    そして、赤ちゃんの人格を作るのは最初に出合う人からの刷り込みです。

    例:
    お母さんから愛される。
    →大きくなったら「私は世界から愛される」と思います。

    お母さんが安心を与えてくれる。
    →大きくなったら「私の住む世界は安心だ」と思います。

    お母さんとはいつでも仲良し
    →大きくなったら「私は誰とでも仲良くなれる」と思います。

    お母さんから意地悪される
    →大きくなったら「私は誰からも意地悪される」と思います。

    以上です。

    ユーザーID:

  • ダメ!とは言わない

    子どもはもう中学生になってしまいました。1歳半・・可愛らしい頃ですよね。

    基本的には『愛情を注いで、楽しい家庭を作る』その考えで充分だと思います。

    私が心かけた事は、他の人の育児を見ていて「あれはどうも・・・」と思う事は、我が子にはしないと言う事です。
    「ダメ!」と言わないのもその一つでした。

    「ダメ!」と言って育児をすると、反抗期に「ダメ!」と言う子になります。まあ、それは親が堪えればいいだけですけど。
    「ダメ!」は拒絶の言葉です。子どもにはその言葉の恐怖感しか与えません。反射的に止めますが、悪いと判断したのではなく、怖いからです。親が怖いのは良くないと思います。
    注意する時は「待って」と声をかけ、冷静に、真剣に「これはしてはいけません。なぜなら○○だから」と言い聞かせます。理屈っぽいようですが、繰り返し言われれば、小さい子どもでも理解します。優しく言い聞かせても、ナメられるだけですから、その「怖くない」と「真剣」のバランスが重要だと思いました。
    そして、ちゃんとできた時は誉める。

    そうやって育てた我が子は、思春期ですがとりあえず明るく育っている・・・と思っています。

    ユーザーID:

  • 子どもに望むことは自分で叶える

    思春期の子どもがいる母親です。

    今まで子育てをしてきて思うのは、自分が人生でやり残したことや悔いていることを、子どもに託したり夢見たりすることってあるけれど、それは自分でやらなくちゃいけないんだな・・・ってことです。

    たとえば、子どもに社交性や良好な人間関係を望むなら、自分自身が人の輪の中に入っていき、少しずつでも社交性を磨くとか。

    自分の子どもはやはり自分に似るもので、「自分はこうだったから、我が子だけは・・」と望んでも、自分が苦手だったことを我が子が得意になる可能性はそんなに高くはないように思います。

    トピ主さんは、まだお若いはず。苦手意識を持ったままあきらめてしまわないで、「苦手なりにもつきあえば、人っていいものだよ。人とのつながりって大切だよ」というメッセージを、トピ主さんの生き方で伝えてあげてほしいなと思います。親の生き方って、影響力が大きいですよ。

    ユーザーID:

  • 肩の力を抜いて・・・

    トピ主さんのお気持ちとってもよくわかります。子供には幸せな人生を歩んで欲しい。特に自分につらい体験があったりすると、その思いは強くなりますよね。

    でも、よーく考えてみて!明るくて人気者で、他人から惹かれる何かを持っていて・・・それって育て方っていうより、その子の生まれ持った性格によることも多いと思います。

    お子さんが自身の長所を生かせ、そして無理することなく自然に振舞える事、そういったことが本当は幸せなんじゃないかなって思います。

    暗い性格は好ましくないかも知れませんが、物静かで、思慮深く、暖かい人ってとっても魅力的だと思います。

    親として心がけることは、子供の性格を見抜き、良さを引き出し、伸ばしてあげることだと思います。

    他人からどう見られるかとか、親の希望した性格にとかに視点が行き過ぎると間違った方向に行きかねないのでは・・・

    ユーザーID:

  • 充分素敵な方ですよ

    トピ主さんは今のままでじゅうぶん素敵な方だと文章を読んで感じました。
    自分の気持ちを文章にまとめて、自分の短所を理解していて、かつ人に素直に意見をもとめられる方、それだけでとても素敵なママになれますよ。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 我が家のポリシー?(大袈裟?)

    挨拶がきちんと出来、相手の心のわかる人に。
    あとは

    勉強が出来なくてもいい。
    スポーツがダメでもいい。

    だけど何か1つ、自慢できるものを身につけてほしい。

    そのために、いろーーーーーんなこと、体験させています。

    サッカー・野球・虫捕り・キャンプ・海水浴・・・
    工作・ボート・釣り・ドライブ・料理・・・

    きっと自分に合った何かをみつけるだろう。
    いろんな経験から、何か感じ取れるだろう。

    そう信じて・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    先輩ママ、アドバイス有難うございました。

    ママの存在って子供にとってすごく大切な事、
    例え、どんな風でも愛する我が子を大きく包み込んであげる事、大切ですよね。

    今回トピを立てて、改めて自分の母親の存在というもの
    が自分の育ちにも影響したんじゃないかと感じました。
    あたりまえの事に気付かなかったと言うか...自分は自分と
    思い込んでいたみたいです。

    素敵なママになれる自信はないけれど、アドバイスをもとに努力を日々しようと思います!

    お互い我が子の笑顔、沢山作ってあげたいですね!

    後、おでんくらぶさん、暖かいメッセージ有難うございました。人にほめられるなんて久しぶりで、読んだ時は涙腺がゆるんでしまいました....。

    ユーザーID:

  • 子供は宝物

    きんもく星です。
    私は実母から虐待を受けて育ちました。

    私にはすでに成人に近い子を頭に3人子供がいます。
    最初の書き込みを実感するに至ってます。
    (但し、最後の行は除いて)

    母親の接し方だけで子供はすくすくと育ってくれます。ありがたいものです。

    トピ主さんもお子さん大切に育ててくださいね。

    ユーザーID:

  • 我が家のルールは・・

    私は母親だけが愛情いっぱいの家庭でも 100%とはいえないと思います。父親からも沢山の愛情、そして夫婦が仲のいい家庭は子供を幸せにすると思います。
    私は親の喧嘩するところをみたことがない家庭で育ちました。だから、兄弟も私も非行にはしることもなく、普通に育ちました。
    愛されていたと感じてます。

    結婚して、子供が生まれて私達夫婦がきめたこと、「子供の前では喧嘩をしないこと」「悪い言葉を使わないこと」
    うちは、私の両親たちのようにいつも仲が良い訳ではなく、たまに喧嘩になったりするので、改めて「喧嘩をしない」って難しいなあと感じます。
    でも子供の前で相手のののしったりは絶対にいけないと思っています。子供にとっては大事なママとパパだからね。

    ユーザーID:

  • きんもく星さん

    >子供にとって母が世の中全て」だということ

    これは少し私は違うと思います。
    母親だけではなく、父親もではないでしょうか?
    母子家庭などの場合はまた別になると思いますが。
    子育ては母親が1人きりでするわけではないのだし。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧