結婚契約書

レス6
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

翻訳魔

ドイツで通訳をしています。今回、公証人の元で、結婚契約書を交わす通訳を依頼されました。結婚契約を交わすのは、日本人女性とドイツ男性で、二人とも英語圏で生活しており、日本人女性はドイツ語を話しません。

通訳をする事前に契約書の原稿が届きましたが、内容を見ると、今のドイツでもあまり無いほどの財産分離が明記されており、ドイツで結婚で生じる新婦側の財産権利を破棄するものです。ヨーロッパでは資産家が結婚する場合、結婚契約書を交わし、財産分離を明記することがよくありますが、今回の場合はあまりにも新婦側に不利です。

新婦はドイツの国内法を熟知しているとは思えず、結婚契約書は新郎側が制作したものです。私は新郎側より通訳を依頼されていますが、何も知らない日本人花嫁が、同じ日本人女性として可哀想でなりません。はたして、内容が一般的にも不利だと花嫁に進言するべきでしょか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 通訳として

    通訳としての仕事があなたの契約内容ですから通訳の仕事のみ行っていれば不手際はありません。

    ただ、通訳する際に法的なことは私には助言できません。内容などの法的な確認は依頼主の責任で行ってください。と話すか書面で取り交わせばいいのではないでしょうか。
    あなたに不利とか有利とかの発言は弁護士でもないのですから仕事上、下手に発言しないほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 某海外リゾート地で。。

    ゆえに日本女性と現地人男性の国際結婚が多いです。そういった方から相談されたわけではないけど、現地人男性側の「素行」に問題があって、女性側が(気づいているかどうかは不明だが)結婚に踏み切ろうとしている場面に、何度か出くわしました。
    相手を名指して直接言うと、女性の側に逆ギレされる恐れがありました。(現地の日本人社会に悪口をいいふらかされる可能性あり。仕事をしていたので、それはまさに命取りですよね!)
    そういう場合は、「ある日本人女性が」と架空の人物をでっち上げて例に挙げてやんわり伝えました。
    しかし、女性が側に身に覚えがあっても、結婚に踏み切る人が多かったです。
    思うに、伝えなくとも、自分には何の責任もありません。しかし、後でトラぶったときに、「知っていたのにどうしていってくれなかったの?」と責任転嫁されても困る。(海外では、本当に「個性的な人」が多いんで、こういう人いるんです。。。)
    ですから、あくまで「保身」のためにいってました。

    ユーザーID:

  • 依頼人は新郎

    通訳を依頼したのが新郎側、ということは通訳報酬を払うのは新郎側ですよね。
    いくら一方的な契約書だとしても、報酬を払う人に不利な内容を、相手方に伝えるのは業務上の倫理に反しませんか。

    その日本人新婦が気の毒なのはわかります。しかしそのリスクは新婦が負うべきものではないでしょうか。
    情に流されて職業倫理を失ってはいけないと思います。

    ユーザーID:

  • 語学屋は法的な助言をしてはいけない

    こんにちは。複雑な気分ですよね。

    フランスで法律関係を専門に翻訳をしている者です。

    依頼人が誰であれ、通訳者が契約書の内容について進言するのは出すぎた行為です。通訳者の責任問題(越権行為)にまで発展するかもしれません。契約当事者に法的な内容に関する「個人の考え」を述べるのは、それだけ重みがある行為なんです。

    また、新婦に一方的に不利な内容に見えても、実は新婦も資産家なのかもしれません。

    新婦はドイツの国内法を熟知していないでしょうが、そんな人の方が少ないでしょ。二人が事前にどんな取り決めをしたのかは他人には分かりませんが、何か話し合いは持たれているはず。そうあってほしいです。それに、日本語の通訳がつくのだから、新婦には気に入らなければ署名しないという選択肢もあります。

    仮に通訳している最中に、新婦から質問が出たら、その質問をドイツ語に訳し、ドイツ語で職務上、職業倫理上、自分には答える権限がないと答えた上で日本語にも訳してあげる…これくらいしないと、ご自分の立場が危うくなります。

    それでもなおかつ結婚するかどうか決めるのは、ご本人たちです。気が重いですが、仕方ありません。

    ユーザーID:

  • ちと修正

    >新婦はドイツの国内法を熟知していないでしょうが、そんな人の方が少ないでしょ。

    すみません。書きたかったのは、ドイツ国内法を熟知してからドイツ人と結婚する日本人の方が少ないでしょう、という意味です。

    文字数超過で書き直しているうちに、書きたい内容と逆の文を書いてしまいました。失礼しました。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 結局どうなったのかな?

    書き込みさせていただいたうさうさです。
    トピ主さん、もしもまだこのトピをご覧になっていたら、結局どうなさったのか教えていただけませんか?

    自分もいつか似たような状況に直面するかもしれず、とても他人事とは思えません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧