妊婦 in アメリカ、沐浴について

レス23
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ちくわあげ

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • クラスに参加しましょう

    他の方も書いていますが、病院のニュー・ペアレンツクラスに行かれてはどうでしょうか。また、育児書にも沐浴の仕方は詳しく絵入りで書いてありますよ。32週なら、小児科医も決めるころですよね。もしファミリードクターにするのだったら、その人に聞いてもいいです。

    私もアメリカで出産、子育てをしていますが、基本的にアメリカ式でやってます。何かあった時、医師の指導に従っていなければどうしようもありませんし。それに、慣れると日本式よりよほど合理的で、やりやすいですよ。日本はあれこれ細かすぎると思います。

    誤解している人が多いですが、アメリカ人の妊婦にも体重制限はありますよ。言われませんでしたか? 日本は今、体重を増やさないように!とうるさいですが、アメリカは以前そうでした。すると今の日本のように低体重児が増え、問題が増えたのです。それで現在はまた上限があがりました(下限もあります)。適当に体重を増やすことは、産後の母乳分泌にも影響します。体格が違うので私たちも同じだけ増やす必要はありませんが・・・。

    ユーザーID:

  • カナダでも。。

    私の住むカナダでもお風呂は一日置きでいいと指導され、髪の毛は2〜3日に一度洗えばいいと言われました。

    日本の感覚ならもうびっくりものですね!お風呂で肌の潤いを失ってしまうのだそうで、お風呂に入らないことで自らの肌に潤いの膜を作るよう促すのだそうです。私も郷に入れば郷に従えで、その指導の通りやりました。1日置きでさぼらせてもらったおかげで産後の体には楽チンでした。赤ちゃんの肌のトラブルもありませんでした。

    ただ、3ヶ月を過ぎた頃に夏に差し掛かったのでそれからは毎日、特にベビーバスも壊れたので(重量オーバー?)、大人といっしょに毎日お風呂に入れてます。が、髪の毛は相変わらず2〜3日おきです。

    私としては、日本の1ヶ月でベビーバス卒業、親と同じお風呂に入るというのはちょっと早いというか、怖くてできませんでした。日本のお風呂のように洗い場がないということもあって、なかなかコツがつかめなかったのも一因です。

    トピ主さんもいろいろやり方の違いに戸惑われることも多いと思いますが、それぞれのやり方をいい点、悪い点踏まえて、賢くとらえていくのがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • トピ主 4

    かーたんさんの言う、皮膚がぼろぼろという状態があまり想像できないのですが、痒くないんでしょうか?なんか蛇の脱皮みたいなのを想像してしまいました…。

    ゆんさん、夫はアメリカ人(白人)です。人種によって違うんですか?脂溶性湿疹の状態はどのくらいでよくなりましたか? 跡は残りませんでしたか?

    ぽけちゃんさんの本は本屋で見かけたことがあります。でも違うのを買ってしまい、それにはお風呂について書いてなかったんです。よさそうな本ですね。baby care class には行ってますが、英語が苦手なうえ、小心者なので、質問とかみんなの前でしにくいから、ドクターに検診の際に聞いろいろ聞いています。

    出産が近くなるにつれて、いろいろ疑問が増えてきたような気がします。もう期待と不安(汗)だらけです。みなさんのアドバイスをよく読んで参考にしたいと思います。ありがとうございます!それとこれからもよろしくお願いします。(また質問出てきそうなので)

    ユーザーID:

  • トピ主 3

    皆さん、ご意見、アドバイスありがとうございます!

    アメリカでの初めての出産でいまいち分からないことが多く、実家の母に聞いてもやはり日本式の方法しか知らないので、思い切ってここで聞いてみてよかったです。

    お風呂にいれた方と、入れなかった方がいますね。
    きっと入れても大丈夫だし、入れなくても問題はないのかもしれないですね。出産後すぐに母が日本から手伝いに来るんですが、お風呂入れろと言われそう。というか勝手に入れちゃいそうです。入れちゃったらきちんと消毒をマメにすれば大丈夫かな?アメリカ人はでべそが多い、というの知りませんでした。

    皆さんがご指摘する、脂溶性湿疹が気になります。やはりお風呂に入れないと出来ちゃいそうですね。これは日本だと、石鹸でよく洗うのが解決法らしいですね。やはり垢はたまってしまうんですね。匂いもあるんですね…。う〜ん…考えてしまいます。

    ユーザーID:

  • スポンジ・バスであまり問題はなかったですが・・・

     子供を初めて産んだのがアメリカだったので、「郷に入っては郷に従え」でアメリカ式で育児を進めました。沐浴は教えられるままに「スポンジ・バス」でしたが、個人差もあるのでしょうが、特に不潔だとか臭いだとかはありませんでしたよ。やはり日本とは湿度が違うからかなと(東部地域で、特に乾燥地域という訳ではないですが)、勝手に想像していました。日本の夏だったら、こうはいかないでしょうね。脂漏性湿疹もありませんでしたし。
     ただ、個人的に、不潔さより、アメリカ式?の「薄めたベビー用のボディーソープ液で洗い、そのままふき取る」方式が、どうしても駄目で・・・。ソープ液が残るのはやっぱりイヤだったので、結局10日ぐらいで、沐浴(キッチンのシンクに設置するベビーバス)をスタートしました。へその緒の消毒については、ドクターからちゃんとアルコール綿が出ましたが、「もっとくれ」とリクエストすると、アメリカ式に袋いっぱいに(笑)くれましたよ。言ってみたらいかがでしょうか。
     へその緒のとれは確かに遅かったかも・・。3週間ぐらいかかりました。とにかくあの紫色のへその緒(消毒の関係でしょうか)が、印象的でしたね・・。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 病院によっても違います

    アメリカにて出産、現在はフランスにて子育て中ですが、私の出産したテキサスの病院ではへその緒の消毒はしないでよいといわれました。スポンジバスを勧められましたがベビーバスで毎日沐浴させてました。できるだけおへそは濡らさないようにして、頭はベビーソシャンプーを使って洗っていました。
    その病院ではベビーパウダーは絶対に使わないようにといわれました。
    どの病院でもパーレンティングクラスがあると思うのでぜひ夫婦そろって出席したほうが良いですよ。離乳食の進め方も日米というか世界各国いろいろだし、育てる国のやり方に沿っていくほうがいいかなと思います。
    上記でどなたかがおっしゃっているように、”WAHT TO EXPECT 〜”シリーズややDR. SEARSの本は育児書としてよく知られていますし、AMERICAN BABY、とBABY TALKというフリーマガジンも子育てにいろいろ役立つ内容たくさんです。

    ユーザーID:

  • トピ主 2です

    それと、とくめいさんのおっしゃる体重管理は本当です! 私の知り合いは20キロも太り、何も言われず、無事に出産したそうです。私がいつも甘い物を避けてて、不思議がってました。15−20キロは許容範囲らしく、日本だったら怒られますよね。

    他に違うのは、超音波は12週目からで、それから3回しかやってくれませんでした。とても残念です。
    もっとやって欲しいですね。

    母子手帳のような妊婦が所持する記録はないです。

    普通出産なら産後2日間で退院。

    病院へ見学しにいったのですが、病院のメニューは脂っこい物(ラザニア、ハンバーガー!!)があってこれも日本とは違うんでしょうね。なんか不安ですが、誰もがやっていることなんで大丈夫なんでしょう。チョト心配症なんです。おにぎりでも持っていこうかな。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    レスありがとうございます!
    お風呂は大人とは入りません。ベビーバスを使います。 だから余計に良く分からないんです。どうして感染?今日は検診だったので、また(しつこい)ドクターに聞いてみたところ、心配は分かるけど、こちらの方法ででやってみたら?と。で、生まれてすぐお湯につけて体は一応綺麗にしてくれるそうです。ピコさんのレスを見ると、日本でも同じようにしている所があるようですね。

    何かあってお世話になるのは、こちらのドクターなので、それに従うのがいいのかも、とは思ってます。あまり納得してませんが…。産後しなくてはいけない事が少なくていいのかも? 

    それで、引き続きで、体の拭き方でコツとかあったら教えてください!おしっこやうんちでよごれても、拭いただけの方がいいんでしょうかね? かぶれても洗わない方がいいのかな?

    ユーザーID:

  • アメリカのへその緒事情

    3ヶ月前、アメリカで出産しました。私もへその緒がとれるまでは、沐浴しないようにと言われました。おへそに雑菌がはいったりして化膿しないためだそうです。病院でナースがやってくれた方法を書きますね。洗面器くらいの大きさの容器にお湯をはって、その上で片手でだっこしながら少しづつお湯をタオルに含ませながらやさしくなで洗いしてました。頭からはじめて、首、腕、お腹、足、ひっくり返して背中、お尻って感じで。おへその部分はお湯がかからないようにしてました。消毒もなし。家に帰ってからも何日かは同じようにやってみました。一週間くらいからこちらで売っている赤ちゃんが30度くらいの角度で座れるバスタブに少しだけお湯をためて(おへそまでつからない程度)沐浴させました。沐浴の後の消毒は指導されなかったのでしませんでした。10日くらいでへその緒はとれました。特に肌のトラブルもなかったです。mustelaのfoam shampoo for newbornおすすめです。

    ユーザーID:

  • 脂漏性湿疹

    こんにちは
    だんな様は日本の方ですか?

    東洋系だけなのか分かりませんが、赤ちゃんは
    新陳代謝が激しくお湯で流すくらいじゃ脂漏性
    湿疹という新生児ニキビのような状態になって
    顔中がぐちゅぐちゅになったりします。

    個人差も大きいですが、二人の出産後石鹸を
    使って顔を洗うのが怖くて石鹸を使わずに
    脂漏性湿疹だらけになって皮膚科のお世話に
    なりました。

    生まれて24時間以内は体温が下がる可能性が
    高いので胎脂をつけたまま(生まれた時について
    いる白っぽいもの)でいました。
    その後、沐浴でキレイに洗い流しました。

    やっぱりそれも菌の「栄養」になってしまう
    物ですので適度が一番だと思います。

    驚くのがわきの下や首のクビレなどにたまる
    白い物だと思います。え!こんなに!ってくらい
    溜まってかえって気持ちいいくらいです。

    ユーザーID:

  • 気をつけながら入れてました

    8ヶ月前にアメリカで出産した女の子のママです。
    生まれて2日後に、母子ともに家に帰宅しましたが、
    その日の夜におへそがお湯につからぬよう注意しながらシンクにベビーバスを入れて沐浴させましたよ。
    両親学級でスポンジバスを習いましたが、ちゃんと洗った気がしなくて。
    そうでないと、新陳代謝の盛んな子だったので垢がたまっちゃうし、脂溶性湿疹もひどくなってしまうので。。
    おへそも1〜2週間目辺りでポロンととれましたよ。

    無事、出産できるようお祈りしてます。
    頑張って!

    ユーザーID:

  • アメリカは・・・

    日本と違うことがいっぱいあります。私は初めての出産がアメリカだったので、後で、友達と話をして、日本とこんなに違うのねっと驚きました。
    私は、Dr.の言う通りにしていました。

    出産した翌日に退院だったので、家に帰ってから少し黄疸があったり、皮がぼろぼろむけたり、びっくりすることばかりでしたが、夫と2人でなんとやってきました。
    生まれて二週間後に、自宅で写真屋に写真をとってもらったのですが、手の甲の皮が、ボロボロ向けているので、写真を見せたら、日本の親に怒られました。

    でも、アメリカで生んで、アメリカのDr.のお世話になるわけだし(小児科も) 私は、アメリカ風に育ててきました。

    へその緒は、取れるのに時間がかかりました。へその緒というより、小さなレーズン。日本で生まれた弟のへその緒の方が、大きかったですよ。

    へその緒がとれたら、お父さんとお風呂に入っちゃってました。

    ユーザーID:

  • 日米の差もありますね

    第1子は日本、第2子は米国で出産しました。私もへその緒がとれるまではスポンジ浴にするよう第2子出産時に言われましたが、退院して自宅に戻った日から沐浴させていました。第1子は最初から沐浴させていたので抵抗ありませんでした。新陳代謝の高い新生児、毎日沐浴させてもやはり洗いにくい耳の後ろやわきの下に垢がたまりました。ただ、入浴後へその緒がとれるまで、とれてからもしばらくは消毒用アルコールでの消毒は欠かしませんでした。これもDrug Storeで売っている普通のRubbingアルコールを綿棒でちょんちょんとつけるだけです。

    ユーザーID:

  • アメリカで出産しました

    >へその緒が取れるまでって、いったいつごろ?
    これはかなり個人差があるようですが、うちは生後3週間でした。

    >不潔にならないですか?垢とかたまらないでしょうか?
    洗わないともちろん不潔で垢もたまります。アメリカではお風呂に入れないのではなく、「スポンジ・バス」をつかうよう指導されます。入れ方は出産時にもらう手引きにも書いてありますし、すべての育児書に詳細の説明がありますよ。基本的に頭は普通にシャンプーして、体は濡れたスポンジやwashclothで拭くというものです。私が重宝した本は"What to expect 1st year"で、図入りで丁寧にどうやってきれいにするか書いてありました。やっぱりアメリカ式も知らないと小児科医とも話が合わないですし、実行する、しないはともかく、知識としてアメリカ式を知っておくと何かと便利ですので、この本はお勧めです。
    でも、アメリカで産むなら、病院のbaby care classには行かないのですか?私は行かなかったのですが、後悔してます。baby careとbreast feedingとramazのクラスは行っておいた方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • 確かに違う!

    確かに日本とアメリカの違いってありますね。私は今1年半前にアメリカで出産し、子育てをしている経験者ですが、へその緒がとれるまで確かにスポンジバスだけ。へその緒の部分はコットンでアルコール消毒をします。2週間検診のときにへその緒が取れていなかったので、小児科の先生はピッとその場でとられました。その後は赤ちゃん用のバスタブで実際にお湯に入れてあげました。赤ちゃんの入浴も2〜3日に一度でいいと言われました。たしかにそんなに汚くはならないですが、私たちは1ヶ月も過ぎた頃から夜の恒例行事として毎晩お風呂に入れるようになりました。今でもそうですが、お風呂に入って、歯を磨いて、本を読んだら、子守唄をうたってもらったらもう寝なくちゃいけないんだって思っているようです。この癖っていうのは大切だと実感しますよ。これで、ぐっすり8時半から翌朝7時半くらいまで寝てくれます。本当に助かってます!

    ユーザーID:

  • アメリカで出産しましたが

    私も両親学級では、へその緒がとれるまで沐浴しないと教わりました。
    日本に住む母には「汚い!」と言って日本式に沐浴するよう言われました。

    海外で出産する人向けの本を読むと
    「日本とは気候が違うので、その土地のやり方に従った方が良い」
    と書いてありました。

    異国での出産育児。
    医師の指示に反して、何かあったら対応できる自信がなかったので、
    私は言われたとおりにしました。

    でも、へその緒がとれてからの沐浴は
    医師に相談して、毎日してます。

    ユーザーID:

  • いや〜、ちがうものですね〜!(驚)

    もうすぐ、ご出産ですね。おめでとうございます。

    世界には、いろんな考え方があるんですね〜!驚きました。
    昔、読んだ本で(確かカナダの本)赤ちゃんは毎日お風呂に入れてはダメ!って下りがありとても驚いたことを思い出しました。

    あくまでも、うちの息子の場合ですが、産まれたときから髪の毛フサフサでした。
    病院で教わったとおり、毎日優しく沐浴していたら頭にびっしりと白い膜が!
    脂漏性湿疹でした。ベビーシャンプーでガシガシ洗ったら治りましたけれど・・・ケースバイケースですね〜

    ちなみにうちの子は2週間ぐらいへその緒が取れませんでした。
    へその緒が取れるのが遅い場合、お風呂無しは厳しいような気がしますがどうでしょうか???

    ユーザーID:

  • お風呂に入れました

    お風呂に入れない理由は感染を防ぐためなので、お風呂に入れるなら
    きちんとおへその消毒をすれば大丈夫です。
    これができない人が多いので、基本的にお風呂に入れないようにと
    指示があるのだと思います。
    (アメリカ人の赤ちゃんはへその緒が取れるまでずっとお風呂に
     入れないのでその間かなり臭いと聞きました。)
    出産後、大抵の場合は2泊で退院になるので、へその緒は
    ついたままで退院になります。
    この後の手入れが悪い人が多いので、アメリカにはでべその子が
    一杯いますよね。
    私は東海岸に住んでいますが、毎日お風呂に入れてアルコールで
    消毒していましたよ。そのうちへその緒がぐらぐらしてきたので
    怖かったけれど引っ張ったら取れました。
    あともうすこしで出産ですね。頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 聞いた事があります。

    聞いたというか、本で読んだか、ネットで見たか・・・
    日本でも助産院によっては拭くだけだと見ました。
    それも記憶違いかもしれませんが・・番茶か何かで拭くとか。
    理由は忘れました。

    検索してみようと思ったんですけど、
    キーワードが難しいですよね。

    普通の病院ではあまり聞きませんが、
    そんなに特殊な話でもないと思います。

    ユーザーID:

  • 水の安全性かしら?

    7月に出産したものです。
    出産したその日は身体を拭いただけだったような気がします。
    が、翌日からは毎日沐浴させてます。(汗かいているときは2回の日も)
    へその緒周辺は、沐浴後消毒しています。
    もしかして、アメリカでは消毒しないで、自然治癒で行くからなのかしら?
    お風呂に入れないとへその緒の乾燥も速そうだなぁ
    あと、場所によっては水の安全性の関係かなぁと思いました。
    日本でも、新生児はベビーバスで大人とは別のお風呂だし。

    ユーザーID:

  • 感染予防法

    おっしゃるとおり、日本では、
    「赤ちゃんの体調が悪くない限り、
    基本的に毎日沐浴を」と指導されます。
    うちの子は、たしかへその緒は、
    2週間目くらいに取れたかな?

    一番風呂に入れるか、もしくは
    ベビーバスを購入
    (トピ主さんの文面から察するに、
    アメリカにはベビーバスというものが
    ないのかもしれませんね。
    であれば、日本から送ってもらうとか?)

    すれば、何の病気の感染を
    想定されているのかはわかりませんが、
    親からの感染は防げると思います。

    ユーザーID:

  • 日本とアメリカ

    ネットの掲示板でアメリカ在住していた妊婦さんの
    投稿を見て知ったのですが日本とアメリカでは
    そもそも妊婦さんに対しても考えが違うようです。
    日本では体重は7〜8キロまでの制限で
    厳しいですが、アメリカではいくら太っても
    いいそうですね。

    ですから赤ちゃんに対しても考えが違うのは
    想像できます。
    少なくとも日本では生まれてから毎日お風呂に
    入れています。
    1か月までは沐浴、1ヶ月を過ぎたら
    家のバスタブでいいです。

    ですからあなたの考えでいいと思いますよ。
    お風呂に入っている時の顔かわいいですよ。

    ユーザーID:

  • 日本ですが・・

    2ヶ月前に出産を終えたぴこです。私の出産した病院も感染を防ぐということで沐浴は廃止になり 出産後も産湯につからず拭いただけです。入院中もずっと拭くだけでした。ヘソの緒は個人差もあると思いますが入院中にとれました。自宅に帰ってからは毎日 沐浴しています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧