少し認知症のある人の生活について

レス11
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

MIMI

80才になる祖母の物忘れがひどくなってきました。

毎日毎日財布を捜したり、同じような服を買ってきたり。家族は7人の大所帯です。構成は祖父、祖母、父、母、姉、私、妹です。物忘れがひどくなり始めたのは今年に入ってからなのですが、特に最近は、今までできた日常生活の行動も忘れるようになってきました。

そこで私たちは、一つだけ祖母に仕事を与えることsしました。一つは仏壇の花の水かえ。もう一つは、祖父の食事をつくるです。

今まで、同居でしたが食生活が合わないため、(祖父母は脂っこいものがすき、私たちはアレルギーの関係でたべれない)祖母は祖父の食事をずっとつくってきました。つまり、いままでの仕事をけいぞくすることです。

焦げ付き防止のためにIHに変えましたし、夕食作りは同じ台所で一緒にします。しかし、祖母の息子に言わせると、私の母は鬼嫁になるようです。物忘れがひどくならないように何か一つでも仕事を与えることはよくないのでしょうか?

それとも安静にすることがいいのでしょうか?病院につれていって一度検査してもらうべきでしょうか?家族の対応を教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 是非家族でサポートを1

    私の祖母は83くらいから同じ状態になり、検査で認知症と診断された時は、3年後くらいには寝たきりか家族のことは誰もわからなくなるかもと言われましたが、90の今も一応内孫まではちゃんと覚えており、トイレやご飯を食べるといったことは自分で出来ます。
    ペースや症状を食い止める方法は千差万別だと思うので、病院で相談がてら検査されるのを勧めますが、仕事を与えるというのは良いことだと思います。頭を使わなくなり、動かなくなるとあっという間に寝たきりになってしまいます。認知症になるとやる気もなくなっていくようです。
    おばあさんと他愛ないことで構わないので今まで以上によく話し掛けてあげてください。おばあさんの昔の話でもいいし、今日は何日だっけ?何食べたっけ?といった質問をなるべくしてあげて頭を使ってもらうようにするだけでも随分違うと言われました。最近のことから忘れていってしまうので、昔の話だとスムーズに出て本人も自信が出てきたりするようです。アルバムなどを見ながらこれは何をしていたの?などと質問してあげるとスラスラと当時のことを話したりすると思います。長いので続きます。

    ユーザーID:

  • 是非ご家族でサポートを2(続き)

    自分で出来ることはなるべくやってもらう。危ない所はご家族でサポート。経験からいうと、お風呂は気をつけた方がいいです。新しい下着や服の区別がつかなくなったり体を洗ったのかわからなくなったりで、気づいたら不潔になったりしがちです。ちょっとでもおかしいなと思ったら、下着や服などはお風呂に入っている間に新しいものをおいてあげる、体を洗いづらいようなら、背中を流す、髪を洗ってあげるなどの介助は普通に歩ける状態でもやってあげなくてはならなくなるかもしれません。
    あとお金の管理も止めさせた方がいいです。お財布にその日使っても良い分だけをいれておいてあげる。お金がないとかいわれたら、ちゃんとあることを何度でも説明することも大事です。
    たくさんの書籍などもでていますので、ご家族でも勉強なさってみては。全然鬼嫁じゃないと思いますが、周囲に理解してもらうには根拠と知識が必要です。

    ユーザーID:

  • 鬼嫁なんかじゃないですよ

     同居などで何もしなくなって脳細胞が働かなくなってボケが始まる、というのはあちこちで聞く話しですよね。何かやってもらうというのはいいと思うんですが。

     といっても私は専門家ではないのでよく知りません。やはり一度病院へは行ったほうがいいと思いますよ。仕事をしてもらうことや、認知症が始まった人のこれからの出てくるであろう行動の注意点などを聞いた方が、後々対応しやすくなると思うんです。

     鬼嫁だ、と言った祖母の弟さんに一緒に病院に言ってもらって、これからの事を聞いてもらうとよりいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 早く病院に!!

    すぐにおばあさまを病院で検査してもらった方がいいですよ!!私の80歳になる祖母も認知症なのですが、早めに病院で治療してもらい、毎日薬を飲み続けているために進行が遅いです。病院に行くのは早ければ早いほどいいです。
    おばあさまに役割を与えるというのはとても良いことだと思います。何かやっていると脳の刺激になるし、おばあさまが疎外感を感じることなくいられると思います。

    ユーザーID:

  • ぼけるということ

    20代のときに同居していた祖母が痴呆症になりました。

    同居ですから、祖母の変化には一番早く気づくはずですが、実際は日々一緒に生活しているので、変化を感じれないのです。たまに来た親戚の人のほうが、その辺確実に感じ取っているようです。

    いまだに忘れられないのは祖母を助手席に乗せたときに、シートベルトをするように頼みまいした、普通ならそれぐらいできて当たり前、でもそれができないのです。

    私は、なんで?そのくらいできる、がんばればできるって執拗に祖母に迫ったことがあります。祖母は泣いてしまいました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ぼけるということ 2

    いまだにそのことが忘れられません。

    普通のことできなくなると言うのが、この病気なのですよね。その当時母はそんな祖母に飛び主さんのように祖母に課題を与えていました。
    覚悟していてほしいのは、必ずそれすらできなくなってくると言うことです、あたり前のことがだんだんできなくなってくる。そういうことに家族が一緒にあわせていってあげることが大切だと思います。

    最終的にはある一定のところに落ちていくのでそれまで、祖母の変化に対応するのは私たち家族にとってはかなり忍耐強いものでした。

    今は、祖母は寝たきりで意識があるのかないのか、それすらわかりません。家でずっと介護しています。

    何もさせないでいると、確実にその降下はどんどん早くなります。
    なにかさせることはとても大切ですが、あくまでも、現状維持にもなりません、それに皆さんがフラストレーションを抱えないこと、これが一番大切だと思います。

    ユーザーID:

  • アリセプト

    病院へ連れて行くのは当然だと思います。なにより、家族がそれこそ、認知できないのですよ。今までの通りだと思いたいから。

    夫の母が認知症で「海馬」という脳の一部がMRIの映像で真っ黒にうつります。これは、「海馬」が萎縮しているということ。それと、物忘れが激しい、料理ができない、等の症状が一致している、と診断され、アリセプトという脳の血行を促進する薬を処方されました。

    生活では医師の診断から役所などを通じてケアマネージャーを斡旋してもらってヘルパーなどを場合によって派遣してもらいます。

    家族がケアできるなら、なるべく一人にしない、料理は完全にまかせないで、かといって、プライドを損ねない様にサポートを。

    といったところでしょうか。

    あと、新しい手順というのは覚えさせようとしてもストレスになり、認知症を促進してしまう恐れがあるので、そっとしておくことです。

    妄想があって、話しを作ることがあっても否定しないことです。いままでしてきたことを阻止せず、間違いをしても叱らないで気がつかない振りをする、などの配慮がいいと思います。

    お互い大切にせっしてあげたいものですね。

    ユーザーID:

  • 現在進行形

    私の祖母は今84歳で80歳の時認知と診断をされそれから薬を飲み、親戚のおばあさんで祖母よりも遅く認知になりましたが薬を飲んでいないので進行度が全く違います。

    何か仕事でも何でもやらせてあげれば頭もすっきりするようなのですが自宅ででは、もう火も使わす事も出来ず、一緒にすると言えばたまの買い物位です。
    でも週3度デイサービスに出し、月に1度1週間ほどのショートステイに出しています。(役所に介護認定を出して貰えば案外安く使えます)
    今まで家族5人で何とかやっていたのですが最近父が死んで私1人で祖母を看なくてはいけない状況なのでショートを入れたのですが、帰ってきた時はとても頭がスッキリしてるみたいです。
    人との交流や手先の運動、動く事が何よりいいみたいですね。

    大人しく何もさせないでおくというのは逆に良くないみたいです。それに、認知の初期の時は、自分が認知に?みたいな落ち込みがあるみたいで鬱に鳴ったりする事が多いようです(祖母もなりました)ので早めに病院での診察を受ける事をお勧めします。

    ユーザーID:

  • 私の父が認知症です

    父はまだ61歳です。50代前半で脳梗塞をわずらい、以後よく知っていた道が分からなくなることから記憶障害がはじまりました。本人も物忘れがひどいな、覚えられないな、という自覚症状があったのですが、ほどなく母と離婚し、周囲も認知症とまでは思っていなかったので、一人暮らしをはじめました。父は元々家事一切をやらない人だったので一人になってもほとんど家事をせず、自営していた仕事もやめてしまったので、孤立し、すさんだ生活になってしまいました。父にとって離婚・無職というショック、何もしない生活、という環境が認知症を加速する要因になったと思います。逆に言えば、そうしたことがなければ進行を遅らせることができたのかも・・・

    結局、お風呂や歯磨き、果ては食事を取ることさえも忘れて出来ず、一人での生活が立ち行かなくなり、今年から認知症対応のグループホームにお世話になっています。冷たいようですが父のこれまでの傍若無人な所業を見てきた私たちにとってこれもやむなし、といったところです。

    ユーザーID:

  • 鬼嫁って・・

    お母さんを鬼嫁呼ばわりする「祖母の息子」とはあなたのお父さんですか?それとも叔父さんですか?
    叔父さんだったら無視すれば良いです。一緒に住んでいない部外者は何でも口出ししますが、祖母のために何もしてくれないでしょう?
    お父さんだったら大問題ですね。

    認知症はすとんすとんと悪くなるというのが私の印象です。でも何も出来ないわけではないのいで、出来そうなことをしてもらうのはいいことだと思います。
    でも、そのうち、お料理も無理になります。
    お祖母さんの状態に皆で気をつけて下さいね。

    ユーザーID:

  • 今まで

    通りに、自分の<仕事>をしていくことはとても良い事と思います。
    逆に、しては駄目・・と取り上げたりすると反って認知症が進んだりしますので。

    受診はされたでしょうか?
    認知症を進行させない為にも、専門の方にアドバイスを受けられたほうがよいと思いますので,かかり付けの医師に相談してください。

    認知症は人それぞれですし、対応も様々です。
    周りのいろいろな人と一緒にサポートしてあげてください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧