スペイン語!

レス11
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

milk

スペイン語を勉強中の大学生です。
学校では夏休み前までに、再帰動詞をかじる程度まで進みました。

英語の場合、単語帳は作らない主義で文章ごと暗記して覚えるタイプだったんですが、そのやり方では意味は覚えられても活用や性が頭に入らないなあと思って単語帳を作ることにしました。

しかし、動詞に関してはなにせ活用が多く、どう作っていいのかわからない・名詞や形容詞に関しては、男性名詞・女性名詞を分けて作ったところ例外の語(女性名詞でも冠詞がel、など)が覚えにくくなってしまいました。

スペイン語(またはその他の外国語)を習得された方やまさに勉強中の方。
勉強方法のアドバイスお願い致します!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とにかく覚える。

    私の経験では、活用形の多い言語の場合は特に、各々の活用、つまり例えば"ar"、"er"、"ir"の各動詞の現在形、点過去形、線過去形、..、というものを、順次、歩きながらでも口に出す出さないはともかく、確実に覚え込んでしまうということが有効だったように思います。先をあせらず、動詞のタイプと時制についてひとつひとつです。

    ユーザーID:

  • 語学は・・・多読精読

    こんにちは!頑張ってお勉強されてるんですね〜!!

    語学は細かくやると切りがありません。スペイン語ですと、再帰動詞の他にも時制、冠詞、冠詞+関係代名詞…とぞろぞろ見たことない文法事項がでてきます。

    わたしのやり方がとぴ主さんにあっているかは分かりませんが、そのくらいの時期は薄い「スペイン語4週間」みたいな本を何冊か買ってきて、それぞれ1週間くらいずつで仕上げました。ざっとやるのを何度も違う本で繰り返す。これで夏休みの間にとりあえず授業では習ってないことも一通りは頭に入ったことになりますので、今度は簡単な本を読みます。それも2-3冊同時並行で。内容は何でもいいんですが、多読精読です。とにかくたくさんやればできるようになります。細かい詰めは後回し。話す機会があるとモチベーションもアップします。
    これでわたしは後年とあるスペイン語圏の大学院に留学したときもそれほど困らなかったし、現在はその国にとどまって仕事をしています。今までスペイン語で苦労したことは「それほど」ありません。現在は仏語と英語をその楽な方法で身に付けてやろうと思ってます(でも発音が問題…)。

    ユーザーID:

  • 発想を変えた方がいいと思います

    スペイン語、英語より発音は簡単ですが、文法は少し難しいと思います。

    英語のように動詞の活用がシンプルではないので、動詞の意味を覚える時に全て活用させて覚えようとすると、こんがらがるのではないでしょうか?

    先生によって違うのかもしれませんが、大抵動詞の活用はグループ分けして習いませんか?例えば、ER動詞とか、IR動詞とか、AR動詞とか、名前は忘れましたが、語根変化動詞とか。動詞の終わりの方とか、形を見れば、検討がつくようになっているはずです。そういう教え方はされませんでしたか?

    まずは、大まかにグループ毎の活用をきっちり覚えて、自分の勉強している単語がどのグループに属しているのか確認する方が早いと思います。

    単語帳を作るのであれば、動詞の裏に何動詞か書いておけば短くて済みます。(前提として基本的な活用方法は覚えておく必要がありますが)

    個人的には、単語帳よりも書いて覚える事をお勧めします。あとは、例文を暗記し、簡単な問題をたくさん解けば覚えるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 続き

    名詞、形容詞に関してですが、あまり分けなくてもいいと思います。

    女性名詞に見えるけれど、男性名詞であるのってかなり数が少なくありませんか?単に例外として覚えた方がすっきりします。例えば、el agua,el aguila, una foto una moto(これは、短縮されているから女性形のやつですね)とか、定冠詞と連動させて覚えてしまえばいいのです。それ以外は、基本的にa/oで見分けがつくんだから複雑に考える必要がありません。

    形容詞に関しては、女性形は単にa/oなので単語帳を作るなら、表に「綺麗な」と書いたら、裏にbonito(a)と書いておけばわかります。

    むしろ、私が難しいとおもったのは、形容詞の位置によって意味が変わるものでした。

    あまり自分で分類しないで、本に書いてある通りの分類をそのまま頭に入れた方がスペイン語に関してはわかりやすいと思います。あとは、例外に力点を入れれば、後は大まかに覚えればいいのでは?

    ユーザーID:

  • よく言われる方法ですが・・・

    動詞は原型で覚える。いくら活用が多いといったって活用にも規則があります。やはり原型を覚えて、次にトピ主さんお得意の文章まる覚え法で活用を覚えていけばいいんじゃないでしょうか。

    男性名詞・女性名詞に関してはよく「冠詞ごと覚えろ」と言いますよね。複数になると姓が変わる場合などはやはり例外として文章ごと覚えていけばいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 「横」で済みません

    aguila は単数形に対する定冠詞がelになるだけで女性名詞です。複数形はlas aguilasになります。 a-或いはha-で始まる女性名詞の場合,発音の関係上単数形の定冠詞がelに変わるというものです。

     スペイン語の動詞の活用については私も相当悩んだ覚えがあります。語幹の母音が変わる(o→ue,e→ie,等),ser,irのようなとんでもない不規則型,この両者は完了過去(点過去)形が全く同一・・・など,英語の感覚に捕われていると気が狂いそうになります。
     また,スペイン語で面白いと思ったのは,例えば複数の人称代名詞,nosotro(a)s,vosotro(a)sについて,1人でも男性がいる集団に対しては男性形を用いるという現象です(フランス語でも同様)。女性はこうしたことに文句を言ったりしないのでしょうか・・・。

    ユーザーID:

  • やっぱり原型で

    何人かの方も仰ってますが、動詞は原型を覚えてそれとは別にそれぞれのグループごとに活用の形を覚えるのが一番いいと思います。後はそれを組み合わせるだけなので。僕は大学でイタリア語を勉強しているのですがそれでうまくいきました。名詞と形容詞の性に関してはスペイン語でもある程度は規則的に見た目で判断できますよね?不規則なものはもう暗記って事で・・・。あんまり役にたつ情報じゃなくてスミマセン。

    >みきさん
    横なんですけど、本当にネイティブレベルでイタリア語話せます?イタリア語で難しいのって時制じゃなくて法だと思うんですけど。半過去とか遠過去なんてちょっとかじれば誰でも使えるようになると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 原型と活用のパターンを覚える

    アラビア語を勉強してからスペイン語をかじったので、動詞の活用はさほど難しくは感じませんでした。
    もちろん、覚えるのは別です(苦笑)。

    こういう、動詞が人称や文法で変わる言語はやはり、
    ・動詞の原型を覚える
    ・活用のパターンを覚える
    につきると思います。

    動詞の活用パターンって、いくつかにわけられますよね?
    スペイン語は、確か上記に当てはまらない不規則動詞は、初中級ではそんなに多くなかったはずですから、そういったものはそれぞれ覚え、あとは、上記の組み合わせをすばやく出来る訓練ですよ。

    たぶん、動詞の原型を覚えるのはさほど大変ではないはずですので、活用パターンを書いた一覧表を作ってみることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • NHKの語学講座はおすすめ

    私はフランス語を勉強しています。
    英語以外の言語って、
    ホントに教材や学ぶ場が少ないですよね。

    NHKの語学講座はラジオとテレビがあり、
    スペイン語も両方に講座があったはずです。
    本屋さんで毎月のテキストが売られていて、
    大きな本屋さんでなくとも結構見つかります。
    milkさんは大学生ですから、
    大学生協の本屋さんならあると思います。

    毎年4月、ラジオは10月からも基礎から始まります。

    そしてテキストは本文以外の広告にも注目!
    スペイン語を勉強している人だけが読むものですし、
    スペイン語の学習にかかわる広告が色々あるはず。

    フランス語の場合は、
    フランス語専門の語学学校アテネ・フランセや
    フランス語の原書専門店などが載っていました。
    NOVAなども英語のほかに色々学べるようですが、
    スペイン語専門学校がきっと見つかると思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    まだ1年の前期終了段階で、今後どの程度例外的事項などが出てくるのか分からず勉強の進め方に不安がありましたが、アドバイスをたくさん頂けて大変心強いです。

    動詞の活用の、語尾によるグループ分けは習いました。
    動詞に関してはやはり、そのグループごとに原型・活用を覚えるのが近道のようですね。

    名詞・形容詞は、例外的な語は初・中級のうちさほど多くないようですので、夏休み残りの1ヶ月を利用して単語帳を作ってみようかなと思います。

    実際にスペインを訪れてみたいという夢もあるので、会話にも触れる機会もできるだけ多く持っていこうと思います。ネイティブの講師による授業は来年になるまで受講できませんが…。

    夏休みが残り1ヶ月弱あるので、前期に学習した分を復習する意味で薄い問題集を解きつつ、皆様の意見を参考にこれまで出てきた単語を整理して暗記に努めようと思います。

    NHKラジオ講座が10月からも基礎を扱うとは知りませんでした。教えて下さってありがとうございます!

    まだ他にもアドバイス頂けたら嬉しいです。

    ユーザーID:

  • 私も勉強しています

    現在スペイン語圏に住んでいます。
    本当に難しいですね。
    勉強を始めてから3ヶ月です。
    大学の語学センターの先生に家庭教師をお願いしています。
    先生とのコミュニケーションの壁も高いです。

    現在動詞の活用(現在形)に四苦八苦です。
    私は表をつくってみることにしました。
    一番左に原型、あとは意味と人称変化を書く空欄の表です。
    グループ分けの番号も記入できるようにしました。
    これを一日、すこしずつでもやっていこうと思っているのですが・・・
    効果があるのかどうかは、わかりません。
    (まだ表の作成中で、試していないので)

    でも単語を知らないと、相手のいうことも全然わからないので、努力あるのみです。

    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧