犬恐怖症です・・・アドバイスください

レス36
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

びびり

子供の頃から犬が怖くて怖くてたまりません。多分小さい頃、近くの犬にかまれて脚を縫ったことがトラウマになっているんだと思います。

この世の中で一番怖いといっても過言ではありません。

多分、自分の大事な人が犬に襲われていても、我先に逃げると思います。

昨夜、夫の友人宅へ招かれて行った時に、そこの放し飼いの犬(立ち上がると身長162センチの私の肩まである)がいきなり飛び掛ってきて、パニック状態に陥ってしまいました。周囲が暗くて存在に気付かなかったんです。

震えと吐き気がとまらずに、外でみんながバーべキューを楽しむ中、ずっとお開きになるまでの約5時間ほど車内にいました。

結婚して5年になりますが、夫も私がこれほどまでに犬を怖がるとは知らなかったようで、引き&呆れ気味でした。

夫の友達には変人と思われただろうし、犬を繋ぐなどして気を使ってくれたのに申し訳ないと思うと、酔っ払い3人を載せた車を運転しながら、涙が出てきました。

近いうちにこの友人にあう予定があります、どんな風にわびればいいですか?

また、犬嫌いを克服された人いましたら、教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気にしすぎないでください

     私も子供の頃、犬恐怖症でした。今でも知らない犬で、むこうもこっちを警戒して怖がってそうなそぶりを見せると用心してますよ。

     とうに亡くなりましたが、私の祖父は昔将校だったにも関わらず相当な犬恐怖症でした。軍用犬はどうしてたんだろう・・・? そんな人もいますから、あまり気をおとさないでください。よく知らない巨犬がとびかかってきたら、私だってびびりますよ。

     私が犬を好きになったのは、実家で子犬をもらってきてからですが、それでも赤ちゃん犬がふりむくたびに「私を咬む気か?!」と最初はびびりまくりでした。

     最初に飼い主さんに「私犬こわいんです。嫌いじゃないんですけど、怖くて近寄れないんです。ごめんなさいね」とふっておけば、心ある人は配慮してくれると思います。恥ずかしいことではないですよ。

    ユーザーID:

  • 事前の確認

    私も犬を飼っていますが、知人の中にはトピ主さんのように犬恐怖症の方がいらっしゃいます。でも人それぞれ苦手なものはありますし、犬嫌いの方はトピ主さんのように過去に噛まれた経験があったりしますから、怖い!と思ってしまうのも仕方がないと思います。

    実際トピ主さんのような犬嫌いの方は多いので、どこかに犬を連れて行くときも気を遣います。家に人を招くときも、まず来る前に「ウチは犬がいるけど大丈夫?」と聞きます。そこで苦手だと言われたら、その方が来たときは犬をハウスに入れておくとか(そういうときのためにも、ハウストレーニングは必需です)、家ではなく外で会うとかしています。

    苦手なものを克服するのはなかなか大変なので、事前に「自分は犬が苦手」と言っておくのが良いと思います。本来なら家に招いた方が気を遣うべきと思うので、トピ主さんがご自分を責める必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 犬嫌いではありませんが

    幼い頃に恐い思いをさせられれば、その様な恐がり方も珍しくはないと
    思います。友人にも「ほんと恐いの、ごめんね(汗)」で充分かな?
    少なくとも、動物全般を汚いもの呼ばわりする人よりは失礼じゃありま
    せんよ。(お子さんがいるなど衛生上の理由で敏感になる人もいますね)

    私は動物は好きですが、大型犬は突然のしかかってくると驚きますね。
    以前、ラブラドールにキス(頭突き)をされて口の中ちょっと切ったし(笑)。

    きちんと飼われている犬なら病気の心配もないだろうし、思い切り人を噛む
    と言うこともないと思います。じゃれて甘噛みはしますけれど、特に痛い
    こともありません。(よだれは覚悟?)
    多少痛がると犬も分かるので、その場で怒ると犬の方も「しゅん・・・」とすること
    があって可愛いです。

    克服する。と言うのであれば、だまされたと思って噛まれるつもりで撫でて
    あげて下さい。ちょっと慣れれば攻撃じゃなくてじゃれているのが分かり
    ますし、それに何されても足の小指をぶつけるより痛くないですよ。
    まったく知らない野良なんかは手を出さない方が正解だと思うので、知人の
    とか、小さめの犬がいればその方が無難かな。

    ユーザーID:

  • いっそ子犬から飼ってみたら?

    私の母がまさに今のあなたのような状態でした。

    犬はおろか動物全般ダメでしたので、あなたよりひどい状態でした。
    考えた父がある日、子犬を抱いて帰ってきて、我が家の家族になりました。

    当然世話係りは母、初めは軍手を付けて、尻込み状態でしたが、犬が母を慕い出すと愛情が沸いてきたのか、今ではどの動物も平気になりました。

    可愛いですよ♪頑張ってください。
    私も幼稚園の頃に大型犬に咬まれましたが、犬大好きですよ。

    ユーザーID:

  • 犬大好き!

    びびりさん、小さい時にそんな怖い目に会っていればしかたないですよ。そんなに気にせずに、次回あったときに、以前犬に咬まれたことがあって・・・とお話すれば 大きな犬を飼っている人ならば解ってくれますよ。ムツゴロウさんの様な私には悲しい事ですがよーく解ります。

    犬嫌いを克服。過去の体験がそれはもう恐ろしい事だったんでしょうね。成犬になった犬でなく訓練の出来た犬とか、未だ小さい子犬なんかをさわって見るのは?何処かにわんわんランドなるものはありませんか?問題は、子犬だと乳歯で手を咬み咬みされるかと思いますが(怪我はしないけど乳歯は意外と痛いのです。)口元に手を持っていかない様気をつければ動くぬいぐるみのようで可愛く思えるかも知れません。すぐにさわってはいけませんよ。まずは犬に匂いを確認してもらって落ち着いてからゆっくりとね。
    犬がそばにいてもドキドキしなくなるといいですね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 怒ってもいいんじゃない?

    ショック状態の奥さんを車に置いて、5時間も
    自分はバーベキューしてる旦那さんがイヤだなぁ
    気を遣って犬をつないでくれた・・・
    って人を呼ぶ時は普通最初からするでしょう。
    お客が「離してあげたら?」って言ってから
    離す物ではないでしょうか?
    旦那さんに一人で行ってもらえばいいのでは?
    やっぱり犬がダメなので、お宅にはいけません
    って。
    つなぐから大丈夫!って言われても、多分
    おじゃましている間中「つながれていて可哀想」
    って言われますよ。
    犬が怖くない人には本当に分からないのです。

    私はこの理由で旦那実家から遠ざかりました。
    今にして思えば、都合のいい理由が有って良かった。

    犬嫌いを克服するには、やっぱり赤ちゃんの内から
    飼って自分が世話するしかないのでは・・・
    でも途中でやっぱりダメだわー捨てよう
    なんて事にならないとも限らないので、おすすめ
    しませんが・・・
    私は実家で親がいきなり成犬をもらってきて、
    仕方なく飼いました。散歩くらいは出来たけど
    犬嫌いは治りませんでした。今でも他の犬はダメ

    ユーザーID:

  • 私は克服しました。

    私も昔、犬に噛まれてから極度の犬恐怖症でした。
    当時は犬の写真を見るのも嫌でした。

    しかし、このまま私の思い込みでこんな思いをするのは嫌だったので克服にチャレンジしました。

    犬の本を読み、犬の事をよく知りました。
    犬の生態を知れば、人間を慕う動物だと分かります。
    自分の恐怖は心理的な物だっと気づきました。
    そして、小さな犬から接してなれていきました。

    今では、自分から触りたいとは思いませんが犬に触れるのは大丈夫です。

    ユーザーID:

  • ぼくは、いぬです。

    びびりさんへ

    むかしぼくの仲間にかまれてけがしたんだね。
    すごくこわかっただろうね。ぼくもかまれたらそいつがこわくなる。

    ぼくたちはきょうぼうなやつ、おびえるやつ、何されてもへいきなやついろんなやつがいる。
    きょうぼうなやつや、変におびえるやつはさわっちゃだめだ。
    でも、やさしいやつも怒ったり、痛い目にあったりしたら、つい、かむときもあると思う。
    人間もおなじだよね。怒ったりしたらなぐったり。ひどいときはころしたり・・。

    ぼくは人間がくるとうれしくてとびついちゃう。いぬや、ネコにも。
    でもこのあいだそれをこわがるひともいるから、したらだめっておこられた。ざんねん。いぬのあいだではふつうなのに。
    ぼくたちはほえたり、しっぽふったりとぴついたりしないときもちがつたえられないんだ。
    こわいおもいさせてごめんなさい。
    つづきは二まい目にかくね。

    ユーザーID:

  • ぼくは、いぬです。

    二まい目。

    でも、ぼくもこわいものあります。だれにもいわないでね。それは、せんたくき。おとがこわくて、とてもちかづけないよ。
    ぼくのともだちは、どうろのはしっこの、穴だらけのじめんがこわいんだって。ちかづくとあしがふるえるんだよ。むかし、あしがはまったことがあるって。そうぞうしたらこわい。
    みんなこわいものあるんだね。でも、ぼくせんたくきこわいけど、せんたくきって何かよくわからないから、においをかいだりしてちょっとずつしらべてみようとおもう。
    びびりさんは、いぬがきらいで、とってもざんねんだけど、ちょっとずつぼくたちのこと知ってくれたらうれしいな。にんげんも、知らないとわかりあえないよね。

    じゃあ、またね。

    ユーザーID:

  • 子犬から練習

     私も子供の頃に親類の飼っていた犬に何もしてないのに足をガップリ噛まれて、しかも噛んだままスッポンのように離れないもので犬を引きずったまま茶の間の縁側にたどりついて窓をバンバン叩いて家人に助けを求めて引き剥がしてもらった恐怖体験が。
     うちの母は「あのうちは子供が小さくて犬をいじめるから人間全部が敵に見えるのかも。かわいそうに」とわが子が泣いてるのに犬に同情してるし。どういうこった。
     それ以降ずっとオバQ並に犬が苦手だったんですが、私もアホなので、近所で子犬を飼い始めたらこれがかわいくて、子犬が成犬になって大きくなる頃には不思議なことに他の犬もまた平気になりました。
     さすがに飼うまではいけないかもしれませんが、ペットショップなどで子犬を見たり動物ショーなどで撫でてみるなどして少しずつ慣れてみるってのはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 私は克服したんだよ!!

    私は3才くらいのときから犬が嫌いになりました。親戚のうちにいた自分より大きい犬と遊んでいたときに犬は興奮して私の肘まで口の中にカプっと入れてしまい(入った)犬は驚いてワンワン!私はびっくりしてそれ以来「犬きらい」。
    小学生のとき野良犬が授業中入ってきて私の席の下で眠ったときも「犬嫌い!!!」に拍車をかけたの。
    でも、根本は動物が大好きでしたので、いつか克服したいと思ってました。
    そのチャンスが中学3年のときやってきました!
    通学路にポメラニアンがいつも大人しくしていて通る人を見ていました。それがとても可愛い。あるとき、「頭をなでたい」という気持ちが勝って犬にそーっと近づきました。犬は何をされるんだろう、って感じで硬直していました。そーっとなでたところ、犬もじーっと我慢してくれて。。。。37才になった今も忘れることができないシーンなのです。
    それ以来犬好き復活!
    今はネコを飼っていますが、一時は犬を飼い、知り合いの犬を散歩させる、などなど克服したんです。
    しつけのよい犬にあたるときっと克服できるかも。
    いつか克服できるの祈ってます。

    ユーザーID:

  • 怖いものは怖い

    怖いものは怖いですよね。
    私も大型犬飼いですが、高所恐怖症でもあるのでお気持ちはわかります。
    これぱかりは仕方がないですよ。
    トピ主さんは悪くありません。

    お友達からは事前にうちには大きい犬がいるよという話はなかったんでしょうか。
    だとしたらお友達の方がマナー違反かな。
    事前に言ってない上に、勝手に来客に飛びつかせるなんて大型飼いとしてはちょっと問題あります。
    いっておいたとしても、よほどもともとその犬と親しい友達でもない限り、来客の次点ではケージに入れるなりつなぐなりしておくのは犬飼いとしてのマナーかなと。
    むしろお友達の方が今頃きにしてらっしゃるんじゃないかな。悪いことしたって。
    そのときにも特に怒った対応とかしていたわけではないのなら、むこうは気にしていないか、悪かったと思ってると思いますから。
    変に距離を置いた対応をしない方が簡単に解決すると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 自分を責めないで

    そのお友達には、
    >犬を繋ぐなどして気を使ってくれたのに申し訳ないと思う
    という気持ちを素直に伝えて、せっかくの集まりに水を差してごめんなさい、とシンプルに断りを入れるだけでいいと思います。

    ヘンな言い方ですが、トピ主さんだって好きで犬が怖いわけじゃないのだから
    そんなに自分を責めることないですよ。

    そこまで恐怖を覚えるものを克服するのも難しいと思うので、
    まずは「犬が怖い」ことをカミングアウトしておきましょう。
    そしたら、犬を飼っている人とは犬を連れずに外で会うとか、必ずリードをつけて近寄らないようにしてもらうとか、
    お互いに対処しやすくなります。

    どうしても克服したい!というのでしたら、小型犬を飼ってみるのがいいかな…。
    身近にいて、犬がどんなときにどんな行動をするのかがわかるようになれば、
    むやみに恐怖を感じることはなくなるかも。
    でも、かなりの荒療治ですのであまりおすすめしません。

    ユーザーID:

  • 私だったら

    詫びは入れなくていいと思う。
    その代わり、正直に犬嫌いのことを話せばいいと思う。
    私も昔、犬に追いかけられ、
    しばらくの間は犬が嫌いでした。
    でもある日、
    母が公園で小型の室内犬を拾ってきたんです。
    まだ子犬だったせいもあり、
    私も最初は恐る恐るでしたが、
    次第にかわいいって思えるようになりましたよ。
    モシ克服したいなら、
    小型の子犬に触れ合ってみるのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 犬嫌い

    私も大嫌いです。
    「かわいいですよ」なんていわれたって、こわいんだから仕方ありません。ただただ こわいんです。
    幼児のころ、蝶をとろうと伸ばした手に、いきなりシェパードが噛み付きました。
    その恐ろしさったら。今では、どんなに小さい犬でも怖いです。大嫌いです。
    犬を放し飼いにしているお宅へなんて、死んでも行きませんよ。
    あなたがあやまる必要なんてありません。
    あなたに、こんなに怖い思いをさせるなんて、相手のほうの配慮が足りなすぎる。許せませんよ。
    もし、私だったら・・と考えると震えてきます。

    ユーザーID:

  • しゅうなさんのお母様と一緒です

    わたしも子供の頃犬が大の苦手でした。
    理由は幼稚園の頃、園に紛れ込んだ犬に目の上をひっかかれたこと(キズができました)。

    それまでは好きな方だったのに、一転して犬恐怖症に。
    たとえ繋いであっても、吠えられたりするともうダメ(たとえ子犬でも。チワワですら硬直(笑))。
    吠える犬がいる道は、大泣きしながら親に引きずられて通ったりしてました。

    ところが!
    小学生の時に我が家で子犬を飼うことになり、まず自分の家の犬が平気になり、だんだんと犬自体が好きになり、ついには大型犬でもかわいいと思うようになりました!
    今では犬が大好きです(吠えられても大丈夫)。

    トピ主さんがもしも犬を飼える環境にあるならば、これはかなり確実です。
    けど必ず子犬から。あなたを頼って甘えてくる子がいいですよ。

    ユーザーID:

  • いぬさん

    そういうの、やめたほうがいいですよ。
    びびりさんは小さな子供ではありません。

    あなたは犬ではないし全ての犬の気持ちにはなれません。
    実際は「知らない奴がいたら噛み付いてやる」というような
    攻撃的な犬だっているのです。

    大丈夫なんだ、怖がらなくてもいいんだと自分に言い聞かせても
    犬によっては噛まれるのです。

    噛む犬と噛まない犬、噛むときと噛まないときのしぐさなど
    慣れないことと恐怖感で明確に判断できないびびりさんは、
    犬に近づかないことが一番良いのです。

    全ての犬がどこにでも連れ歩けるようにしつけられ、
    人間好きで、誰にでもフレンドリーだと思ったら
    大間違いです。私は秋田犬を飼っていますが、
    家族以外には本当の意味ではけっしてなつきません。
    知らない人が敷地内に来ると激しく吠え付きます。
    手を出せばおそらく噛み付くでしょう。
    うちは番犬として飼っているのです。
    安全は保障できないので必ずつなぎ、普段はケージに
    入れています。

    ユーザーID:

  • 犬を知る・・・嫌いな物がない方が幸せ

    大の犬好きです。
    一緒に暮らしている人は体験していると思いますが、『買い物に行こう』と『散歩に連れて行こう』など犬は自分が留守番なのか一緒に出かけられるのかを察することが出来ます。

    これは無意識のうちに人間からでるアドレナリンのような物を感じるのだそうです。
    人間は嫌な人や物を見ると無意識に体の筋肉が緊張するのだそうです。
    人間だと相手の筋肉が緊張しても言葉や表情で誤魔化されて自分が嫌われていることを築かないそうですが、言葉でなく本能で感じる犬は相手が犬好きか否かが判るそうです。

    嫌いな物を好きになれとはいえませんが、先ず犬のことを知るために何冊か本を読んでは如何でしょうか?
    「犬の心理」武内ゆかり著でナツメ社から出ている本をお勧めします。

    世の中嫌いな物が少ない方が幸せに暮らせると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 怖くなくなりますように

    それは大変な思いをしてしまいましたね。怖かったのとご主人がとっさに理解してくれなかったのはさぞ辛かったと思います。そういうのって理屈ではないですよね。怖いものは怖い!縫うほど噛まれた経験があるのなら当然です!トピ主さんがそうお話すれば周りの方も納得してくれると思います。「先日は驚かせてごめんなさい、実は」と切り出してはみてはいかがでしょう。

    人も歩けば犬に当たる。くらい世間には沢山いるので好きとまでいかなくても、怖くなくなるといいですね。
    他の方も仰っていたように小さな大人しい犬から触れてみるといいかも。昔は大嫌いだったのに、今では飼っている友人もいます。その人は見た目から入ったようですよ。たまたま外見だけ好きな犬がいたので知人の犬をちょっとだけ触ってみたそうです。少しずつ触るうちに大丈夫になって今では愛犬家。
    トピ主さんのお友達の家での怖かった気持ちが薄くなりますように。それから1歩勇気を出して踏み出してみてくださいね。

    ユーザーID:

  • お願いです

    横スレになってすみません。
    この場をお借りして犬がいる方にお願いです。
    散歩の時には必ずリードをつけて頂けないでしょうか。

    「家の子は大丈夫」「小さいから平気」ではありません。
    犬嫌いの知人によるとどんなに小さくても犬はただ「怖くて逃げたくなる」存在なのだそうです。
    犬が大好きでも嫌いな人の視点に立つことが大切ではないかと思います。
    たとえ犬好きであっても突然角から飛び出されたら驚くし、転びそうになります。(母が転ぶところでした)
    苦手な方や事故を増やさない為にもよろしくお願いいたします!

    ユーザーID:

  • 愛犬家ですが、憤りを感じます!

    なんてお気の毒な。
    愛犬家の目から見ても、お友達の気遣いがなさ過ぎるし、ご主人がひどすぎます。
    犬嫌いってわかってるなら、ご主人がフォローするべきだし、第一そんな大型犬を、犬嫌いかも知れない客人に飛びつかせて平気な飼い主は、飼い主の責任を果たしていない!

    私の愛犬はチビですが、客人が来る時は必ずケージに入れて、触りたい人にだけ部屋に放してかわいがってもらいます。もちろん皆の集まるリビングとは別の部屋。毛が嫌な人もいるだろうし。
    それ位は最低限のマナーですよ!

    恐怖に震えて5時間なんて、本当に心細かったでしょう。
    私なら、ほったらかしの夫とその友人の、おいしいもの食べて笑っていられる神経に、さらに追い討ちをかけられてショックで寝込みそうです。
    トピ主さんは、とても優しい方ですね。

    謝罪は、私なら今後のことも考えて「子供の頃のトラウマで犬が本当に苦手でごめんなさい。○ちゃんのせいじゃないの、すごく可愛いと思うんだけど、どうしても昔を思い出してしまって」位です。
    そして、夫には怒りを爆発させるでしょう。

    ユーザーID:

  • 多分あやまらなくてもいいです

    初めまして。御友人の犬に対する考え方にもよるけど私は基本的にはあやまらなくってもいいかな。
    犬嫌いに理解の無い友人でも貴方の場合は多少詫びる程度でいいと思います。ちょっとしたお菓子を持って行く
    程度でいいと思います。逆に理解してくれる友人なら謝り過ぎは逆に気お付けたほうがいいです。辛い思いさせちゃったのは友人の犬だしね。参加できなかった事が気になるんだろうけど、そんなに気にしなくていいと思う。
    それと、実は私も元犬嫌い。飼育緒やペット専門雑誌を読んだり飼ってる人のホームページを回ったりして犬の表情や行動、習性の意味を研究しました。その次に犬飼ってる人と犬の話をする。きっかけはCMでも何でも良いと思います。話していると狂暴な犬の家とお利巧な犬の家を教えてくれる事があります。その次に狂暴犬と御利巧犬を観察する。要するに狂暴犬とお利巧犬の表情の違いを研究したんです。その次にお利巧と言われるほうの犬に実際に触ってみる。
    難しいかもしれませんが触れると自身が付くのでやってみる価値は有ると思います。こんなんで参考になりますか?それと、見ていらっしゃるのなら何か返事を書かれた方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • イヌさん…。

    正直言ってこわっ!

    ユーザーID:

  • 犬に慣れるには・・・

    まずペットショップなどで、ガラス越しに子犬を見る。まずは触ったりしないで、見るだけ。

    かわいいなーと思えるようになったら、性格の穏やかな成犬(できればお年より犬)をなでてみる。
    子犬の歯は鋭いので、甘噛みでも慣れない人にはショックだろうし、若い犬は力が強く俊敏なので、突進してこられると恐怖かも。
    その点、お年より犬は動作もゆっくりだしボーっとしていることが多いので、そっとなでるには最適です。

    私の父もオバQなみに犬嫌い(子犬に追いかけられて半泣き状態)でしたが、今では犬と仲良く散歩にいけるようになりました。
    なお、犬をなでる時は、犬の頭の上から手を下ろすと、犬は「たたかれる!?」と思って身構えることがあるので、手のひらを上にして、あごの方からゆっくりとなでるのがいいです。

    ユーザーID:

  • 犬を飼っている者です。

    さぞかし怖かったでしょう。お察しいたします。
    私自身犬を飼っているのですが、人慣れしていない怖い犬も世の中には存在しているので、知らない犬は犬好きでも警戒します。
    だから嫌いなことを特別だとは思わず正直な気持ちを友人に伝えて、素直に詫びるのが良いと思います。
    しかし、訪問宅に犬がいた場合にその家の方が気を悪くしない程度には慣れたいですよね。
    私も子供の頃、動物全般というか動くモノ自体が恐ろしくて、トピ主さんと同じように訪問宅に犬がいたらその家には上がることすら出来ませんでした。
    母がそれを克服してくれたのですが、まず子犬(子猫でもなんでも)を自分も飼ってみることです。
    これで私はかなり克服しました(他のレスにもありますね)。状況が許されるならという条件付きですが。
    その友人に詫びついでに犬嫌いを克服したいと相談してみるのも良い手だと思いますがどうでしょう?
    きっと犬好きの人は親身になってあなたを犬好き(とまではいかなくても犬大丈夫くらいには)にしようとしてくれるはずです。

    ユーザーID:

  • 旦那さん、ひどーい。

    小型ならまだしも、そんな巨大な犬を繋がないなんて、
    ご主人のお友達が非常識だと思いますが、
    昔、数針縫う怪我をしたこと、今も震えが来るくらい
    犬が怖いことをお話して、謝罪すれば
    先方もわかってくれると思いますよ。
    誰にだって怖いものはあるでしょうから・・・

    私も子供の頃、犬に噛まれて以来、犬嫌いでした。
    家人が拾ってきた犬を飼ってからは
    全然平気になりました。克服するには飼うのが
    一番の早道でしょうが、無理して克服することも
    無いと思います。犬嫌いの人って少なくないですから。
    犬を飼ってみて、大型犬って意外に安全な事に
    気づきました。温厚な子が多いんですよね。
    これも飼うまで知らなかった事です。

    ユーザーID:

  • 犬を飼うのは・・

    犬嫌いを克服するために犬を飼う、というのは反対です。飼ってもやっぱり好きになれなかったらどうするの?

    犬が好きで、どんなことがあっても最期まで面倒をみる覚悟がある人以外は、飼わないで欲しいです。

    ユーザーID:

  • 気にし過ぎないで下さい。。。

    犬嫌いの人なんていっぱい居ます。犬が好きな人だって、大型犬にいきなり飛び付かれたら驚きます。
    大型犬には人に飛び付かない躾をしなくてはいけません。それが出来ないなら、お客さんが来てる時はリードに繋いでおくのがマナーですよね。

    ちなみにトピ主さんが、今後少しずつ犬恐怖症を克服して行こうと考えるなら、ドッグカフェや犬のお店で、看板犬をしてる犬と接するのも手かな。そういう犬達は比較的知らない人に馴れてると思うので。

    あと、触る時は頭を撫でようとしないで下さいね☆手が上から来ると犬は警戒します。
    まずは鼻先に手を持って行き手の平の匂いを嗅がせるようにして下さい。手の平が恐かったら手の甲で良いですよ。
    犬から手の動きが見えるように、ゆっくり下から耳の後ろとかを撫でるのが良いと思います。

    決して無理はしないで下さいね!
    まずは犬が可愛いと思えるように、犬の雑誌や写真集等から始めて下さい♪

    ユーザーID:

  • あのワンちゃんと明日も会える

    いつものウォーキングコースに庭先で飼われてるワンちゃんがいます。最初の2〜3日は吠えてましたがその後は黙ってみるようになり、私も立ち止まって10数秒見るようになりました。

    前足をきちんと揃えてお座りをしていて、もう何とも言えない可愛らしさなんです。(犬の種類は私は全然分かりません)

    行きと帰りに思わず立ち止まって見ずにはいられなくなり、今ではあの表情や姿形が大好きで、コースの欠かせないお楽しみポイントになってます。

    今日などシッポを振っていました。「あ〜可愛いい」

    トピ主さんにもこの幸せを分けてあげたいです。ご友人にはトラウマの事を話せば分かってもらえると思います。恐怖症が治りますように。

    ユーザーID:

  • 嫌いなままのほうが安全です。

     犬嫌いを克服する必要はないと思います。

     うちのカミさんも子供の頃、野良犬に襲われたらしく、大の犬嫌いですが、私はむしろカミさんをかばってやるようにしています。あなたのように怪我までしていたら恐怖感は並大抵ではないでしょう。無理に犬に接する必要もないと思います。
     今後はなるべく犬のいないところを選んで行き、犬が怖いことを周囲には常々話しておいて理解を求めることです。

     私自身は犬が好きで、犬にも好かれるほうですが、私が可愛がっていたその同じ犬が、他の人には激しく吠え掛かったり攻撃する場面は何度も目撃しています。
     犬は、所詮は動物ですから、信頼を完全に置くことは出来ません。経験豊かな愛犬家ほど、そのことを良く知っているので、あなたを無理に犬好きにしようとしないのだと思います。
     犬は恐怖心のある人を一瞬で見抜きます。ですから近づかないに越したことはありません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧