年をとるのが怖い。

レス48
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

リボン

一年毎に年齢が増えてくのがとても憂鬱です。
二十歳までは特に気にならなかったけれど、二十代半ばから妙に気になり始め、加速度付けてあっという間に三十代突入です。
特に二十代最後の頃は、毎日が充実していない事もあり、憂鬱で考えると眠れなくなる事もありました。
「これ以上年をとりたくない・・・」とは思いますがそれは仕方が無い事ですね。
幸いな事に?年齢よりも若く見えるらしく、実年齢を言えば結構驚かれたりしました。
でも今は年齢の事など一切話しませんが・・・・。
老化も怖いし、将来の不安も色々とあります。
若い人達を見ていると羨ましいなと思ったりします。
「永遠に年をとらない薬」があればいいのにな。
同い年の友達に話すと、「それぞれの年代には、それぞれの良さが有るのだから」と言います。
「でも、綺麗に年を重ねたいな」って言い合ってました。

皆さんはこんな風に年齢を気にしてブルーになった事って有りますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 考えても無意味

    考え込んでブルーになっても時間は後ろには戻らないんだから、いかに今とこれからを有意義に楽しく、過ごしていくかに力を注がないともったいない!今日が一番若いんですよ。
    私はあと1年半で不惑。毎日気に入らないことが多いらしくて文句ばっかり言っている77歳の姑を見て、「私もいずれおばあちゃんになっちゃうんだなあ」なんて悲しい気持ちになるときもありますが、努力次第でもっと元気で人生を楽しめる年寄りになることも出来る。すべては自分次第ではないですか。
    世の中は昔に比べて性別や年齢で「こうあらねばならない」が少なくなってきていて、暮らしやすくなっていますよね。年齢にとらわれず、いろんなことにチャレンジして人生を楽しみましょうよ。

    ユーザーID:

  • 年はだれでも平等にとります

    ・・・・大金持ちでも大貧乏でも。
    むかーし中国の秦の始皇帝は不老長寿の薬を求めた話知っていますか?富も権力も全て手にいれた人でも年老いて死ぬことだけは避けられなかった。
    でも人生って限りがあるから、「今この瞬間」を大切にする必要性が生まれるのでは?
    それにまわりがどんどん年とっていくのに自分だけ若いまんまっていうのも寂しいな〜。

    若い人がうらやましいなんてナンセンスですよ。
    20歳の子だって、TVの平成生まれの新人タレントをため息つきながら見ていたりするんですよ。
    隣の青芝ですね。

    ユーザーID:

  • 「母がキレイだと、歳をとるのが怖くない。」

    何年か前、西武百貨店の母の日のキャッチコピーでした。

    ユーザーID:

  • この漫画しってる?

    「ポーの一族」っていうんだけど。
    バンパイヤの話なんだけど、年を取らないから永遠に流浪しなくては行けなくて悲しいという主人公たちが描かれています。

    お友達は普通に年を取って、貴方はそうでなかったら、・・。10才20才若く見えるのなら良いけれど、30才40才50才・・・若く見えたら、実際寂しいと思うけどな。

    年齢が相当行くとそうりゃ、若さは失われるけれど、べつな楽しみも結構あんのよ。

    私は40代です。

    漫画の作者はそれこそ、若い人はご存じないかもだけど、”萩尾望都”(はぎおもと)さんっていいます。よかったら、よんでみてね。

    ユーザーID:

  • 周りを見てみてね

    40歳・子アリの私ですが、先日29歳・未婚の女性にこんなことを言われました。

    「私、来年30歳なんですけど、○○さん(私のこと)や△△さんを見てると
    年をとるのが不安じゃなくなります」

    確かに私は太っていませんし、ファッションやメイクに注意と努力を怠らないタイプです。
    でも、それはあくまで自分のため(プラスちょっとだけ夫のため)だったのですが
    彼女の言葉を聞いて「そうかぁ、若い子にはそう見えているのね」と
    ますます気が抜けなくなりました。

    トピ主さんの周りに指標になるような人はいませんか?
    もし身近にいないとしても、「山口智子(41歳)、小泉今日子(40歳)」って
    私にとってかなり心強い存在ですよ(笑)

    ユーザーID:

  • たしかに体力は落ちますが・・

    私は、年を加える程に生き方が上手になって楽になってきました。
    そんなに悪い面ばっかりじゃないですよ〜

    元気出して、「今」を楽しんでください!

    ユーザーID:

  • 誰でも歳は取る

     こんにちは。「歳を取らない人間は死人だけ。死んで歳を取らなくなるより、生きて歳を取る方が良い」というのが私の持論です。

     STA波さんが「ポーの一族」を紹介してくださいましたが、高橋留美子さんの漫画に、人魚の肉を食べて不老不死になった人の話があったと記憶しています。彼は不老不死になったため、何と500年も十代の少年の姿のままで生き続けています。何年たっても歳を取らないため、彼は周囲の人々に気味悪がられ、一箇所に定住することができません。「ポーの一族」の人々と同じです。

     現実にはありえないことですが、もしトピ主さんの近所に50年たっても20歳の容貌のままの人がいたら、どう思いますか? 気味が悪くないですか? 

     「永遠に年をとらない薬」が本当にあったとしても私はそれを飲みたいとは思いません。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    私は30歳になるまでは歳をとるのが不安でしたけど、なってみたらみたでそんなに気にする程の事じゃないな〜と感じている33歳です。
    体力や肌の衰えは感じていますが・・。周りもみんな平等に年齢を重ねていますし、子供の成長と共に自分も歳を重ねるのは自然な事なので。

    ユーザーID:

  • 若くたって大変ですよ。

    私は30才になった時にショックを受けましたね。そして最も酷かった時期は30代後半です。でも何故か39才になって自然と自分の年齢は気にならなくなり歳を取るのは恐くないと自然に思えるようになって来ました。以前は自分より若い人達に自分の歳をからかわれるとムッとして落ち込んだものですが、今なんて、若いっていうのも大変だなあと、つくずく思うようになりました。少なくとも私は20才〜40才の20年間分の苦労は終ったわけですから。必死に結婚相手さがして、結婚して妊娠して出産して幼児の育児に追われるっていう時期はもう終りました。もう、あんな苦労はしたく無いので、再び若い年齢になんて戻りたくもないです。

    ユーザーID:

  • 早く定年!

    そういう時期もありました。でも40になってしまえばね、早くさっさと定年してただで毎月お金が欲しいと思うようになります。
     仕事なんてしなくて、いつも自由で、好きなことだけして家の中の掃除とか、料理とか、本を読んだりしたいんです。ああ、これこそが人間の自由。いつでもできそうだけど、できないんですよね、これが。
     ずっと若いままでいたいだって? それじゃ、ずっと働きづくめってことですか?

    ユーザーID:

  • ちょっとずれるかも…ですが…

    人によって、ポイント(ツボ)って異なりますので、そう思うことがリボンさんに効くかどうかは判らないのですが…。

    私も、嫌っちゃ嫌なんです、年とるの。ただ、一つだけ、40歳になって、アレっと思ったのは、「年はいきなりとらない」っていうこと。

    (まぁ、確かに『老いは階段状にやってくる』という、林真理子さんの言葉にも納得しているのですが。)

    「年はいきなりとらない」というのは、自分が想像する「年をとった状態」というのは、過程を無視した、今の自分から一気に飛躍した状態とも言えるだろうと。つまり、現実ではないんです。というか…少しづつ、というとオソロシゲですが、自然に、そう自然に、そういう状態になっていくんです、たいていの場合は。多分、心も、100%ではないこともあるかも…ですが、少しづつ、自然に対応していくんではないか…と…。

    ユーザーID:

  • その年までに何事を成したか

    主様よりも一つ上、三十歳を一つ出た者です。
    私は年を取る事よりもそこまで来るのに何をして何が出来なかったか、を考えます。
    もの作りを目指している今の自分より年若くて才能と努力によって咲き誇っている人を見ると『同じくらいの時を無駄に過ごしてしまったな。きっとあの人達は何百倍も努力して一分たりと無駄にしなかったんだろな』と振り返って寂しく思う事もあります。
    でも、長い思考錯誤の末に今出来ている事もあります。今、天職と思って働いている仕事も同じく長い思考錯誤の末に手に入れたものです。今、無力だった頃に戻されたくはありません。あの頃出来なかった事は、今の自分ならきっと出来たと思う事は山ほどあります。それはこれからも増えるでしょう。
    もっともっと時間を食って年を経て、経験や技術を磨いてもっと強くなりたい。そう思っています。
    その時には『プロ』の冠詞に相応しい貫禄もほしいです。
    心身ともに悪い意味で『若いまんま』じゃ舐められますから、誰よりも自分自身に。
    主様は何事かを成し遂げたいと願って過ごしていますか?
    『時間よ止まれ』などと無意味な願いを抱く暇は人生にはありませんよ

    ユーザーID:

  • 理由はあなたの文章の中に

     老化? 将来の不安? それは誰にも等しく訪れる問題ですよね。
     おたずねしますが、十代・二十代の頃のあなたは、若さのためにいい思いをしましたか? 「年取ったらこんな楽しみや幸せは絶対に味わえないわよね」というような思いを。たぶんしてないでしょう。「毎日が充実してない」ってご自分で書かれていますものね。
     「あの女の子を見てごらん。あの子は今の年齢になりたくて今までの人生を無駄に過ごし、今の年齢のままでいたくてこれからの人生を無駄に過ごすんだよ」という寓話は、確か萩尾望都の漫画で読んだような気がする。STAさんがおすすめの『ポーの一族』の作者です。
     「自分自身の今」を楽しめない人は、若かろうが年くってようが幸せであるはずがありません。

    ユーザーID:

  • こわいです。

    こわいですねー。
    まあ、素敵な大人の女性は周りにいるので、美容や立ち居振る舞いを気をつければ、あまりみっともなくならずにすみそうだという安心感はあるのですが。

    体力の低下、健康のことが心配です。
    私自身が年齢以上に体力がないことが原因ですが、最近次から次へと不調があります。
    加齢に伴って、ますます体が思うようにならなくなるんじゃないかということがすごくすごくこわいです。

    今、35歳です。

    ユーザーID:

  • 「年齢より若く見える」と言っていること自体、

    年老いている証拠です。

    本当に若い人や、普通に加齢している人は、「若く見えるか否か」などは、気にしませんから。

    私は「若く見られて苦労している」側の人間です。
    仕事の取引先の方に、「あんな若い子じゃなくて、上の人を呼んできてよ」と陰口を叩かれて、
    「申し訳ありません。私が主任です。これでも40過ぎてます」と名刺交換をしたこともあります。

    母と買い物に行くと、「お孫さんに合うブラウスは…」と言われて、ガックリ肩を落とす母を慰めることもあります。

    孫もいないのにお祖母ちゃん扱いされた母の決まり文句は、
    「人並みに苦労をして、真面目に人生を生きていたら、それなりの顔になるはずなのに」です。
    私が「ポヤポヤと、お気楽人生を送っているから、子ども顔のままなのだ」と言いたいらしいのです。

    私は、歳を取ることは、全然怖くありません。
    でも、顔や表情が、加齢に伴わないことは、少し気がかりです。
    楚々とした笑顔にしたいのに、天然系ノーテンキな笑顔になってしまう自分の表情筋が憎らしいです。

    ユーザーID:

  • 私も同じ!

    今年の7月に20になりました!
    私もこの先はあっという間に30になるんだなぁと思ってしまいます。
    20代に入ってからの10年は早いと思います。
    だって、20歳の10年前って10歳って考えると20代に入るまではすごく長かったような感じがします。
    不思議ですよね〜
    一日は長く感じる時があるのに、一年を通してみるとほんとに風のように通り過ぎていくみたいです。
    今後、自分がどうなっていくのかどんな生き方をするのか等、不安だらけです。
    まぁ、若いのに・・・と思われそうですけど。
    歳を重ねていくのは怖いかもしれないですが、その時その時自分がやりたい事を見つけて生活していればいかなぁと思います。

    来年の今日があっても、今日の今日はもうもどっては来ないですからね☆
    親がよく言っている言葉です。

    ユーザーID:

  • 何が怖いの?老化?将来?

    肉体の老化が怖いのは、30代以上を見下す世間の風潮が原因では?巷でもテレビ見てても、「若さって素晴らしい」と言いすぎ。だから「日本には大人の文化が少ない」って言われるんです。さあ、トピ主さんも一緒に、大人が胸張って生きていける成熟した日本社会を作っていきましょうよ! 将来の不安は、年齢に関係なくこれからは誰もが抱えていく問題です。たぶん貧富の差は拡大していくでしょうし、環境も悪化するでしょう。でもそれは若い人も直面していくこと。それより、今できる努力を考えた方がいいと思います。 ちなみに私40代ですが、今の若い子全然羨ましくありません。「日本が一番豊かだったバブル時代に、一番輝いていた時期を謳歌できた、私たちの年代って幸せだったな」と思います。

    ユーザーID:

  • 嫌だよね。

    今年の4月に35歳になりました。
    32歳で出産して、今は育児に頑張ってます。
    もうね、洒落にならないほど、老いを実感してます。
    特に、35歳になって2ヵ月後にガクッと来たんだよね。前はいくら食べても太らない体質で、スレンダーでどんな服でも着こなせる自信はあったんだけども、二の腕やお腹のお肉が・・・一度付くともう取れない!!今は、必死で寒天とゴマを食べてダイエットしてます。顔にはシミやそばかすもポツポツ出てきてるし、美白もしないといけないし。年取るとお金がかかって仕方ない!!掃除していて見つけた、10年前の写真なんか見たりすると、フ〜なんてため息ついたり・・・まぁでも友達も皆、平等に同じ様にしみもお尻も弛んで来てるし、しょうがないよねって笑いあってます。でもすごく疲れ易くはなってますよね。自分のぺースでボチボチ年を重ねて行けたらいいですよね。

    ユーザーID:

  • 私が作った格言

    女は結婚すると、美しさを失うことを恐れなくなる
    そして出産すると、若さを失うことも恐れなくなる

    結婚したら、私はもうダンナさんに「選ばれた女性」なんだから、飾りたてる必要はないわ〜!という意識になり、安心する。
    子供ができれば、もう出産のタイムリミットにビクビクしなくていいんだわ〜!と、更に安心できる。

    結論! 結婚・出産すれば、美しさと若さを失っても、怖いものなしです! 
    巷にもいっぱいいるでしょう?
    両方を失っても、とっても幸せそうなおばさまたち。
    うらやましいです…。

    ユーザーID:

  • 憧れ

    私は、30代後半ですが同級生、結婚前の職場のお友達以外は年上の方のお友達が多いです。50歳代の方もいます、その方とお話をしてると私はまだ12〜3年あるからそれまでに、あの人のあの部分が自分にも備わればいいな・・みたいな憧れながらお付き合いさせてもらっています。
    もちろん、容姿の面でいうなら女優さんもその対象。
    若い人達をみても、可愛いな!とかは素直に思いますし自分にもそんな時はあったから若い人には今出来ることを楽しんで!と思います。

    ただ、私には子供がいないので同年齢のお友達が子育てを経験中と思うと子供がいないからこそ出来る経験はないかと焦ったりもしました。
    今はそんな事で悩んだ時間も今の自分の思考に繋がっていると思える様になり、何も形にはなっていないけれどちゃんと自分に残ってると思えます。

    今は、40代はこういう風に生きれたら素敵だなと思うことをその通りにはならないかもしれませんが、目標にしていきたいです。

    トピ主さんも、30代、40代とどんどん色んな経験をして素敵な女性になって下さいね!

    ユーザーID:

  • 同感です!

    リボンさんと同じような気持ちになることありますよ〜。

    私は現在33歳です。歳の離れた姉がこの年齢になった時「ゾロ目だー」とバカにしたのを覚えています。今思うとひどいこといいました。最近はシミが増えてきて日に日に衰えて生きそうで怖いです。

    結婚しているので子供を作ったほうがいい年齢ですが、出産したら更に老けてしまいそうで、、、。

    でも現実を受け止めて少しでも若くいられるように外見も内面も磨くしかないのかな??

    ユーザーID:

  • 気にしない人の方が若々しい

    そうですね〜。私は40代に突入していますが 出来れば歳はとりたくないな、と思います。
     でも最近 私のある友達が(同年齢ぐらい)やたら
    自分自身を”おばちゃん おばちゃん”と連発するんです。例えば 一緒に服を選びに行っても
    ”もうおばちゃんだからこんなの似合わないしな〜”とか 二人で笑いあったりしていると”もう〜おばちゃん二人がやかましいこと”とか
    最近の若い子達の話をして ”これだからおばちゃんはね〜”なんて 照れ隠しなのか自己防御の為にそんな事ばかり言うのか分かりませんが もう一人の友達
    は全くそんな事は一言も言わず やりたい事をやり、
    着たい服を着ています。

     彼女はとっても若々しく見えるんです。
    私も彼女の方を見習って 年齢の事なんかこれっぽっちも気にしないようになりたいものです。

    ユーザーID:

  • 気持ちはわからなくないですけどね。

    私は25のとき、大学時代(21歳ぐらい)の頃の写真を見て、「若いなあ、比べるとやっぱ今は老けたかも」と思い、

    27のとき、25歳の自分の写真を見て、「そうは言ってもこの頃は今に比べると若いなあ」と思い、

    30のとき、27歳の写真を見て、「若い!色が白い〜」と思い、

    結局「3年後の自分からすれば、今は若いのだ。過去を振り返ってぶつくさ言ってないで、今現在のベストを尽くそう」と思いました。

    今33歳ですが、美容にダイエットにがんばってますので、過去と比べてもそんなに遜色はないと思います。(まあ肌とかは当然衰えてますけどね)

    ユーザーID:

  • 生き方次第

    年齢だけは皆、平等に重ねていき、時計を戻すことはできないので、それよりもいかに充実した人生にするかに重点を置きましょう。

    私は俗に輝いているといわれる10代、20代の頃、自分が嫌いで「いつかはこうなりたいな」と夢ばかり見ていました。30になる直前、突然、気が付いたんです。「本当にやりたいことがあれば努力して実行に移すべき。待っていても何も始まらない。」と。私の30代は私の人生の中での大転機でした。

    でも、ものすごく充実していたし、自分自身も好きになりました。今も自分なりに人生を楽しんでいますし、たとえ現状のままでも20代に戻りたいとは思いません。自分なりに納得のいく人生を送っていれば、年齢に見合うだけの経験と知識、それから来る自信があれば、加齢はそんなに怖くないですよ。

    もちろん、ジムにも通い、外見にも気を使っていますけれどね。逆に「若さ」しかとりえがなく、それに必死にしがみついている人って悲しいと思いませんか?

    ユーザーID:

  • 年をとるのが怖い理由。

    それは、ズバリ! 男性を意識しているからではないでしょうか? 男性は若くて綺麗な女性が好きだから...。それは違う!と思われるかも知れませんが、女性が年を取るのが怖い一番の理由は、年を取ると綺麗で無くなり男性に相手にされなくなる、若いという事で回りにチヤホヤしてもらえなくなるからなのです。これは私の大予想ですが、もし全然違っていたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • こわ〜いです!

    30代ですが、見た目の衰えがこわいとかではなくて、明らかに「死(肉体が衰える)」に近づいてるんだな〜と、体の内面的な変化を感じた時に、たまにブルーになります。

    ユーザーID:

  • 結婚して子供がいたら

    私は40代突入目前の未婚女性です。私は年をとること自体よりも、健康やお肌の衰えなどが気ににあります。でも、これも、既婚でお子さんのいらっしゃる方ならともかく、未婚で子なしだからなおさらです。しかも、今10歳年下の男性に片思い中です。
    でも、考えてみれば、私は今現在の私のほうが20歳、30歳の私の時よりずっと好きです。精神的にタフになったし、フリーの仕事もようやく波にのってきているし、おしゃれも30代にはいってダイエットに成功したので楽しくなり、今のほうが10年前より絶対きれいになっていると思います。30代後半から気をつける人と気をつけない人では時間がたてばたつほど違いが出てきます。でも、出産リミットだけはやっぱり考えると暗くなってしまうので、そんなに深く考えないようにしてます…。

    ユーザーID:

  • 死が現実的になってきた怖さは感じます。

    こんにちは。35歳パート主婦です。
    20代半ばまでは友達と会えば、ファッションの話、彼の話、旅行の計画などキャーキャー話していたものですが、最近ときたら育児や義理親の愚痴と、健康の話をドンヨリ話すようになってしまいました・・・。

    ここ数年は友達から年賀欠礼のハガキがポツポツ来るようになりました。友達の親が亡くなったと聞くと
    「親の世代が死ぬ時期に入ったんだ。次は私達の世代か・・・。」と寂しくなります。

    最近私の父親が病気をしました。完治は望めないようです。小さい頃はとても怖かった父が、弱々しく見えて悲しかったです。時は戻らないと実感しました。これから精一杯親孝行して、また私自身もっとがんばらないと。と思いました。

    どんな人間にも時間だけは平等だ。
    いつも心に留めている言葉です。

    ユーザーID:

  • 前はそう思ったこともあるけど

    あんまり気にしてないですね。

    女性としてこれから先の「こうなりたい」という目標が出来たので。
    それとマラソンを始めてから体型や肌質も若返って、「まだ努力次第でどうにかなる」と思えるし。

    それに仕事に厚みが出来たり、お店でおいしい料理を食べて感動したり、友人とお互いの人生について語ったり、何だか30代になって生きることに深みとコクが出てきた気がします。

    本当に怖いのは老後、体も頭も自由が効かなくなってしまうんだろうか、自分らしいと思える生活が出来るのは何歳までだろう。そう思うと怖いですが、それこそ誰にでも訪れることで、今は今を充実させるしかないと思ってます。

    ユーザーID:

  • いくつになってもキレイな女性を目指して・・挑戦中

    33歳です。3人子供産みました

    髪にメイクにファッションに、それなりに気を配って
    いるし、体型も(ヨボヨボの腹以外は)あんまり
    変わってないので(コレ大事!)
    自分で言うのもなんですが外見的にはクオリティを
    保ってます。
    いかに美しく年齢を重ねるかが私の中のテーマ。

    それに精神的にもまだまだ未熟者。
    素敵に成熟したい(こっちのほうが難しい)

    見た目があまり劣化していなくとも白髪がちらほら・・正直嫌だけど、まっ仕方ないよ歳なんだもん。
    希少ないくつになってもキレイな女性を目指して
    まっす♪

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧