• ホーム
  • 健康
  • マラソン(特にホノルルマラソン)に参加したことのある方

マラソン(特にホノルルマラソン)に参加したことのある方

レス22
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

あん

健康増進とダイエット目的でジョギングしています。
1キロ6分くらいで、5〜6キロ、週に2〜3回程度走っています。

いつかマラソンに参加してみたいと思っていますが、42キロも走れるかどうかわかりません。途中から歩いたとしても結構な距離ですので、歩きを入れたとしても体や足がどうなるのかなと不安に思っています。20キロくらいまではがんばれるかなと思っていますが、その先は未知の世界です。

今度のホノルルマラソンに参加したいという気持ちはあるのですが、どうしようか迷っています。

どなたかマラソン、特にホノルルマラソンに参加したことのある方、練習方法、大会前日、当日などにはこうした方がいいとか、なにかお気づきのこととかあれば、教えてください。また20キロ先には体や足がどうなるかとか経験されたことを教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本のマラソンですが

    出ました。不安だったのでノウハウ本も購入し壮行会に入り半年間みっちり練習しました。

    普段の練習以外に壮行会で10キロ、25キロの予行演習がありました。熟練者の指導で綿密な時間配分と休憩所が用意され、最小限の疲労感で終えれたと思います。

    しかし当日は自分ひとりなので、教えられた時間配分のペースを守りはしたものの、30キロ過ぎた頃からは歩きたくて仕様がなかったです。

    でも後半地点とゴールに応援者が待っててくれたので、歯を食いしばって走ることが出来ました。それがなければ痛さに負けて棄権してバス乗りになってた気がします。終了後は体がバラバラになった感じでマッサージが必要でした。おかしいことに翌日は走らないと体がおさまらず5キロ位走りました。

    私は苦労して実現できましたが、知人50代の夫婦はなんなく成功しホノルルも成功し元気でバリバリ生活してる人がいます。

    体力は人それぞれですが、膝を痛めないように慎重さは必要だと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    やすおさん、レスありがとうございます。

    やはりかなり練習したんですね。完走したなんて、うらやましいです。レスを読んで、半年のトレーニング後でも体がかなり大変そうなので、私の場合、これから半年から一年くらい練習を積み重ねないと、あっけなくバス乗り組になりそうです。

    これからノウハウ本を買いに行くところです。指導者についてトレーニングができればいいなとは前々から思ってはいましたが、まだみつけていません。

    最初は国内でハーフくらいを目指して、それからフルを考えてみるのが妥当かも。でも、歩きでもいいのであこがれのホノルルマラソンにチャレンジするか。ぎりぎりまで考えます。

    他にもマラソン初心者へのアドバイスがあれば、引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 時間規制は?

    ホノルルマラソンは時間規制はどうなっているのでしょうか?
    私が参加したのは6時間以内にゴールしないといけないものでした。ギリギリ5時間台で到着できました。

    他の知り合いでは、途中で、足指のつめがはがれる人、何があったのか松葉杖の人、もいたんですよ。30代の人達です。

    驚かすようで悪いのですが、やはり十分な練習のおかげで、初心者の私でも達成できたんだなと思ってるんです。無理は禁物です。
    スポーツクラブで同好会みたいのもありますよ。

    ユーザーID:

  • 夫がホノルルマラソンに出ました

    私は沿道で応援してました。
    スタートが朝早いので、スタート地点から近いホテルを選ぶと楽です。走ってる途中でかなりお腹が空くらしいので、こまめにエネルギー補給しましょう。沿道では飴やビスケットなどを配ってくれる人があちこちにいます。走ってる途中に応援してる家族とピクニックのように一緒におにぎりを食べて、そしてまた走り出すというお父さんもいたようです。私は夫に大福や羊羹を手渡しました。

    ホノルルマラソンは確か時間制限がなかったと思います。14時間かかってる人もいたような…。42キロを全て歩いたとしても8時間ほどなのに、なぜ?歩いてる人もいっぱいいました。仮装してる人とか。
    町全体がお祭りのようでとても楽しいので、雰囲気を味わいながらのんびり走られたら良いと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 完走できますよ〜。

    私も走ることに目覚めて、ホノルルマラソンを目標に練習しました。
    ホノルルマラソンは制限時間がないんですよ。
    最後のランナーがゴールするまでちゃんと待っていてくれるんです。そこがいいんですよね〜。

    ホノルルマラソンは不思議なパワーを与えてくれる大会だと思いますよ。絶対オススメです!とにかく応援がすごいんです!沿道全てアロハスピリッツで応援してくれるんです。大勢のボランティアの方々がランナーにドリンクやスポンジを与えてくれたり、ランナーだけじゃなく、みんなが1つのゴールに向かって頑張る。もちろん辛い場面もあります。でも途中歩いてしまったとしても挑戦することに意味があると思います。絶対不思議なパワーが出ますよ。

    頑張ってくださいね!私も今妊娠中ですが、将来子供とホノルルを走ることを夢見てます。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 22才のときに

    行きましたよ。

    練習は3ヶ月くらい前から 区立のスポーツセンターに週一位で行っていました。 
     でも あの走る機械(!?)で小一時間のみ。
    若かったので練習はそれだけ。学生の頃も運動部に所属していましたが マラソンとは全く縁はありません。

     七時間くらいかな。20kmまでは調子よく走れましたが
    それからは ほとんど歩きでした。

     友達と行ったのですが 友達は走らずゴールで待っててくれました。でも雰囲気が最高なんです! スタートの時にたくさんの花火が打ち上げられて お祭り騒ぎです。沿道でもバンドがいたり  バナナとかアイスとかそこらの家の人が差し入れしてくれます。(25kmすぎくらいから)

     みんなで励ましあってわきあいあいです。速い人たちは違いますが。 確か10時間くらいでゴールは切り上げですが ボランティアの人たちが最後の走者が戻ってくるまで迎えてくれます。 いい記念になりますよ。

    ユーザーID:

  • フルマラソン・メニュー

    トピ主さんの基礎体力や運動経歴などによって、フルマラソン・メニューはかなり差がありますので、やはりノウハウ本を御勧めします。(2冊ぐらい買った方がいいです)

    マラソンのクラスや同好会などをとり、一緒に参加できる仲間をみつけると、かなり心強いですよ。それから応援者の力、やすおさんもおっしゃってますが、これがすごいパワーを与えてくれます。恥ずかしがらず、友達、家族に声かけて応援にきてもらってください。

    走り込むと、ジョギングシューズの底がすぐ減ります。メインティナンスも怠りなく、怪我をしないよう楽しんでください。
    私は膝を痛めながらの初参加でしたので、完走できるかとても不安でした。でもゴールした時は、ほんと涙が出る程嬉しかったです。感激したのはスタート地点と、ゴールだけで、中間は「なんでこんな事してんだろう?」と思いながら走ってたんですけどね。翌年も完走しました。

    ユーザーID:

  • 3倍プラス根性

    いつも練習している距離の3倍は走れるものです。
    それ以上の距離は、地獄の苦しみを根性で乗り切ることとなります。

    5キロ練習なら15キロ
    根性で21キロ、ハーフマラソンまでですね。
    フルマラソンにはきついです。

    10キロ練習なら30キロ
    根性入れて42.2キロ、完走できます。

    でも、そんなことを考えるより!!!

    とにかく申し込んで、
    それからいっぱい練習して
    楽しんでレースをしましょう♪

    ユーザーID:

  • ホノルル走りました。

    20才台後半に、弟と一緒に走りました。10年ほど前です。とても充実感があり、いい思い出になりました。是非がんばってください。
    練習は、本番の3−4ヶ月前から走り出し、最初は週に2−3回5キロほど走っていましたが、最後の1ヶ月は一度に走る距離を10−25キロに伸ばしました。直前の1週間は4−5キロに抑え、体を休めました。
    本番ではスタート後、体が軽く結構飛ばしていきましたが、未知の30キロ過ぎは別世界で、足がまったく上がらなくなりどんどん抜かれ、終わってみれば4時間半でゴールでした。でも、とてもいい経験でしたよ。歩きはしませんでしたが、最後の10キロはほぼ歩いているようなスピードでした。ゴール後、「今日のヒーローは完走した人全員です。」というアナウンスなどがあり、ホノルルの街中マラソン参加者があふれ、何かなんともいえない一体感が感じられ、充実感がありました。
    いつか、息子と走りたいと考えています。
    是非挑戦してみてください。10時間以内にゴールすればOKです。

    ユーザーID:

  • 楽しいですよ〜

    日本国内のマラソンは制限時間が一番長くて7時間(荒川)とかですが
    ホノルルマラソンの場合は時間制限がありません!

    最後の最後の最後まで、ゴールはありますし、沿道の人たちは応援してくれます。

    最初から最後までほとんど歩き、という方もいるみたいです。
    ちなみに数年前ですが、一番最後にゴールした方のタイムは14時間台だったと思います。
    最初から最後まで早歩きペースだと大体8時間くらい・・・かな?

    だから全然大丈夫ですよ!
    ホノルルは日本人が多いし、沿道の応援もすごいし、走っている途中も走り終わったあともすごく楽しいので是非参加して欲しいです!

    ユーザーID:

  • ホノルルは楽しい!

    お気楽のほほんランナーです。

    タイトルの通り、ホノルルはとても楽しいですよ。
    競技性は強くないし、ほんと、お祭りです。
    沿道の声援もたくさんあるし、景色も楽しめるし、一度は参加してみてもいいと思います。


    国内の大会にも何度か出場したことがありますが、わりとストイックなので、私は好きじゃないです。
    個人的な意見ですが、海外の大会と比べると、日本の大会はちょっと「マジメ」ですね。

    ちなみに、ホノルルには時間制限はありません。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    やすおさん、ハマハマさん、ぴょんさん、ラケルさん、キチローさん、レスありがとうございます。

    みなさんのレスを読んで、ますますやる気が出てきました。時間制限も皆最後まで完走・完歩できるとのことで、目標は完走ですが、途中から歩きになってもいいから、最後までやってみようという気になってきました。

    ホノルルマラソンは雰囲気がとにかくよくて、楽しめるし充実感が味わえると聞いていましたが、皆さんのレスからもそれがうかがえて、やっぱり参加するしかないと思っています。

    買ってきたばかりのマラソン雑誌にホノルルを目指しての練習メニューがでていたので、これを参考にしながら日々訓練しようと思います。国内での短いレースがあれば参加も考えています。

    ただ、仕事がぎりぎりまであるかもしれないので、ぎりぎりにホノルル入りした場合の時差ぼけとかがちょっと心配です。

    引き続き、マラソン、ホノルルマラソンについてのアドバイスや情報があればお待ちしています。よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    のりこさん、ぺたっきさん、Linusさん、今年も参加予定さん、レスありがとうございました。

    すでに膝を少々痛めてしまい、今は軽めの練習をしています。シューズも新しいのを買った方がいいのかなと思っています。膝がよくなってから距離を少しずつのばして10キロは走れるようにしてみようと思います。根性で完走できるようがんばります。

    聞いてみたいことがもう一つあるのですが、途中どうしてもお手洗いに行きたい場合、トイレとかの施設はあるのでしょうか?タイムを狙わない場合は途中、トイレによれるのでしょうか?もしご存知でしたら、教えてください。よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 今年のホノルルマラソンに参加!予定

    ハワイのマラソンは12月のフルと6月のハーフがあります。私は各3回参加しました!
    コースは街中から郊外まで…観光では行かないような場所もコースになっているので、ハワイを知れたような気がします。景色が良いんですよ〜!だけどフルの場合はハイウェイを往復するので、その距離と風景に“うんざり”しちゃうかも!?ハーフはハイウェイに入る前が折返し地点なので…気分的にも楽です。
    心配していたトイレは丁度良い間隔にあります。沢山あるので、待つ事はあまりないと思います。トイレットペーパーもありますが、予備も持って行きます。ウエストポーチの中にバンドエード・エアサロンパス・飴やガム(お腹が空くので軽く口に入れられる物)・カメラ(景色やマイル毎に記念写真をとっても良いですよ〜)等を入れています。
    私はなんちゃってランナーなので、毎回完歩を目標にしてます。最初の20kmを走り、後はひたすら歩いてます。ホノルルマラソンの翌日はほんのちょっとの段差にもヒィヒィ言っちゃう程の筋肉痛です。私の場合は3日位続きます。トロリーに乗るにも一苦労…でも頑張った分、その痛みが愛おしく感じますよ。
    お互い頑張りましょうね!

    ユーザーID:

  • 一昨年のホノルルマラソンに参加しました

     20代後半の女です。私は、H○Sのホノルルマラソンツアー(10日間)で、1週間前にホノルル入りしました。値段ははりますが、オプション(無料も有料もあり)でコーチ付きで事前にホノルルで練習をしました。日頃から週2で水泳はしていたものの、練習は現地のみでした(経験者の友人に練習しなくても走れると騙されたのです)。でも、たまたまオリンピックのトライアスロンのコーチにいろいろ(食事、最中の栄養バーの取り方、時間配分、ストレッチ、走り方)指導していただくことができ、初マラソンで完走することができました。タイムは4時間26分位。私は中学時代中距離を専門に走っていたので意地で走り抜きましたが、事前に練習しておくことをお薦めします。練習してきた人とそうでない人の差は走り終えた後の回復力に出ます。私だけ歩くのも立つのも人一倍痛手がきました。私は友人のタイム(4時間32分)を越えるというのが目標だったのでそれはクリア。何か目標があるといいかもしれません。あと、マラソンが心配なら、ホノルルマラソン当日、ウォークもありますよ。頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • サイコーです

    5年ほど前?にホノルル参加しました。
    走るのは得意ではありませんが、何となく「死ぬまでに一度はホノルルマラソンに出たい」と思っていたので。
    お祭りみたいで楽しかったです。

    半年くらい前から5キロ程度を週3〜4回練習、42キロはぶっつけ本番でした。不安はありましたが、まぁ根性で何とか...
    かなりつらかったですが、その分ゴールしたときは感動モノでした。泣きました。達成感は格別です。

    コースはわだちやでこぼこで膝や足首に結構負担がかかります。無理しないのが一番。(私は帰国日に医者へかけこんだら捻挫してました)
    暑いと思いがちですが、雨が降るとけっこう寒いです。水分を取りすぎるとトイレが近くなりますので注意。
    トイレは所々に設置されていますがメチャ混みです。せっぱつまると大変ですよ。紙も、手を洗う水もなかったりしますから...
    おなかがすくので、ウェストポーチにチョコや飴なんかを入れていくといいです。
    一口食べるだけでもかなり頑張れます。

    ただいま育児中の私は、次回は夫と娘と3人で参加しようとたくらみ中(笑)
    あんさんもきっといい思い出になりますよ。頑張って!

    ユーザーID:

  • 去年ホノルル走ってきました

    特に練習はしませんでした。
    毎日駅まで3km歩いたり走ったりしていました。

    本番当日は10kmくらいはのんびり歩いたり小走りして、途中はがんばって走りました。しかし折り返しくらいから太ももが痛くなり走れなくなったので、再び歩いたり小走りしたりして5時間台でゴールしました。
    沿道の応援や周りのランナーの雰囲気でまったく心配なく完走できました。

    トイレは給水ポイントと同じくらいこまめにあるので心配ないと思います。
    HISとかのツアーに申し込むと、走っているときに沿道のツアコンの人から声援を送ってもらえるので、次回行くことがあったらそっちにしようかなって思いました。

    ユーザーID:

  • 再び登場!

    トイレについてですが、何箇所か簡易トイレが設置されています。
    が、何万人もの人が走りますからね、結構すぐに汚くなります。
    匂いもちょっと強烈(笑)でも大丈夫ですよ。

    小さめのリュック(ランナー用の、ウエストも固定できるやつ)やウエストポーチをつけて走っている人も多いです。

    私もランナー用のウエストポーチして走りました。
    ティッシュとカロリーメイト・エアーサロンパス(小)・ワセリン・タブレット・日焼け止め・カメラなどを入れました。

    何時間も走ると足はもちろん、ウェアが肌に触れる所が擦れますのでワセリンを全身に塗ることをオススメします。
    (薬局で300円くらいで買えると思います)

    あと、ホノルルマラソンは夜明け前にスタートですのでスタート地点に行く前や最初の5キロくらいは寒いかもしれません(それ以降は暑いと思いますが)

    なので、ゴミ袋の底と横に穴を開けてかぶったり100円ショップで簡易ポンチョなどを用意しておくといいと思います。途中で脱ぎ捨てて行ける様なものがいいと思います。
    ビニール一枚で寒さはしのげます。

    楽しんでくださいね〜♪

    ユーザーID:

  • トイレは

    沿道に仮設トイレがたくさんありますので大丈夫です。水分は取ってくださいね。ランナーはみんな駆け込んでました。救護テントなどもあります。

    時差ボケは私はきつかったです。朝現地に到着し、その翌朝がレースだったのですが、受付のために夜中の2時には起きねばならず、寝不足か時差ボケか分からない感じで、滞在中ずーっとしんどかったです。

    夫は飛行機でもホテルでも爆睡出来る人なので、あまり気にならないようでした。その前の年はスタート地点まで歩いていけるホテルだったのでもう少し遅く起きたようです。滞在日程の最初に走るか最後に走るかがいいと夫は言っています。

    レース翌日は筋肉痛なのか、おかしな歩き方をしてる人が町にあふれてました。無理はなさらないでくださいね。

    ユーザーID:

  • トピ主です4

    暁さん、ねむ蔵さん、かじりんさん、けんさん、Linusさん(再度)、ハマハマさん(再度)レスありがとうございます。

    トイレ情報、助かりました。3〜4時間で走りきれるならいいのでしょうが、5〜6時間以上もかかるなら使用することもあるかなと思って心配になりましたが、教えていただいて安心しました。

    また、ウエストポーチや持ち物、寒さ対策についても、全く考えていなかったので助かりました。ウエストポーチや使い捨てポンチョなどなど準備しようと思います。

    6月にハーフがあるのは知りませんでした。規模などはフルの時と同じ感じなのでしょうか?ハーフにも参加したいなと思います。

    昨日、5キロ走って5キロ歩きました。1時間半程かかってしまったので、このペースだと軽く6時間越え。後半の疲労を考えると、しっかりとトレーニングしなければと改めて思いました。

    ぎりぎりのハワイ入りになると思うので時差ぼけも仕方ないかなと思ってますが、早く行く人が多いのでしょうか。近めのホテルにするのもいいですね。

    翌日の街は筋肉痛の人でいっぱいなのですね。想像して笑ってしまいました。

    ユーザーID:

  • ハワイアン・ハーフ・マラソン

    またまた登場しちゃいました!

    ハーフ(ハワイアン・ハーフ・マラソン)は今回で5回目かな?フルとは違ってメジャーな大会ではないので…参加する人も少なく、フルみたいに盛大なものではありません。有森さんの主催だったのかな?第1回目の大会では一緒に走り、ゴールの時に写真を撮らせて貰った思い出があります!

    フルを走った事のある人だったら、あのハイウェイの辛さが分かりますよね?あの道程がないので、ハーフはホントに楽だと思います。是非、12月にフル・6月にハーフを体験して下さい。

    ちなみにハーフは制限時間(確か4時間)があります!今から練習していれば、ハーフは完走出来ると思いますょ。頑張って!!

    検索してたら、こんなページがありました。ここを見て下さい。

    http://homepage3.nifty.com/woodnote/page049.html

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    暁さん、またまたレスありがとうございます。

    ハーフは時間制限があるわけですね。でも、ハーフなら完走できるかなと思っていますが、とにかくトレーニングですね。
    ハイウエイはそんなに単調なのですか?でも、やむを得ないですね。

    教えていただいたHP見ました。この方、ハワイハーフ以外にNYに万里の長城を経験されているんですね。私もNYとサハラ砂漠のマラソンに興味あります。サハラの方は実現は難しそうですが。

    いろいろ調べてみると、一般の方でマラソンのいろんな国際大会に出てる方とかもいらして、すごいなーと感心しています。

    暁さん、レスを下さったみなさん、ハワイでその他の場所でマラソンがんばりましょう。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧