• ホーム
  • 子供
  • 就学する前にどこまで教えるべきでしょうか?

就学する前にどこまで教えるべきでしょうか?

レス33
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

小町っ子

年少児の母親です。

小学校に上がる前にどこまで子供に教えておけばいいのか教えてください。

ひらがな、カタカナ読めるようにした方がいいのでしょうか?それとも書けるようにまでしたほうがいいのでしょうか?

今は自分の名前が読めて下の名前が書ける程度です。
数も10までしか教えてません。

他のお母さん方はどうしてますか?教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだ年少さん…!

    来年入学かと思ったら、まだ年少さんというので驚きました。小学校受験をお考えなのでしょうか?だったらそれなりの準備が必要になるのでしょう。(私には分かりませんが…)

    公立小学校に行くのであれば、ご心配はいりません。
    ・自分の名前が読める
    ・自分の名前が書ける
    どちらもひらがなで大丈夫です。自分の持ち物や下駄箱などが認識できればよいのです。「あ」から習い始めて、1学期の間でなんとかひらがなが書けるようになります。

    お子さんによっては、幼稚園時代に自分でどんどん字を書くようになる場合もあるようですが、その際は
    ・鉛筆の持ち方
    ・書き順
    に気をつけてあげてください。一度変な癖がつくと直すのは大変です。私自身がそうでした。小学校で指摘されましたが、どうしても持ち方を直すことができませんでした。
    文字に意欲があるお子さんなら、公文式などのドリルがおすすめです。

    生活に関する点では、
    ・和式トイレの使い方
    を練習させましょう。これがけっこう難しいみたいですよ。

    ユーザーID:

  • ふみははさん

    レスありがとうございます。

    受験は全く考えてません。近くの公立に通わせます。

    のんびり構えていたのですが、年中さんのママからひらがなが読めるようになったのでつぎカタカナとか、懇談のとき同じクラスのお嬢さんが本を読んでいるのを見てあせってしまってどの程度ならいいのか知りたくなったんです。

    ムリに教えようとしたら思いっきり拒否されたのでこれ以上無理強いさせてはいけないしと 悩んでました。

    鉛筆の持ち方、筆順、和式トイレは、目からうろこでした。本当にこちらも重要ですね。

    とりあえず和式トイレとお絵かきのとき鉛筆の持ち方をきちんと教えたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 大事な大事な脳教育の時期

    あんまり幼少の頃とばしてる子って、
    躓くと転落する可能性大、ですよ。
    たとえ保障された私立進学しても。

    それより今は、もっと絵をかかせたり
    本を読んであげたり、ぎゅっと抱きしめたり
    そういう事している方が長い目でみればいいのでは。
    お母さんがピアノ弾いたり、本を読んだり
    絵をかいたりダンスしたり家事したり仕事関係の事をしたり・・
    それらで興味をしめしたものを、一緒にやってみるとか。

    しいて学習法をあげるなら、
    年長くらいから公文を習わせるといいかも。
    ひらがなとか数字に、完璧でなくても
    少しずつ遊び感覚で「ゆっくり」やるのもいいかも。
    決して怒ったりしないで。

    欠点があってもよいところが伸びればいいと思う。

    ユーザーID:

  • 子供の好きな分野で勝負!

    恐竜や虫キングが好きーー図鑑を渡しておけば勝手にカタカナ覚えます。
    テレビで録画したNHK特集も繰り返し見ます。
    博物館で大きな骨格標本を見せるのもお約束

    電車好きなら駅名から路線図の漢字、日本地図で特急の経路も勝手に覚えます。路線図と地図を張っておくだけ(小3用の漢字に振り仮名があるもの)

    工作、ブロック大好きなら設計図や見取り図を見て空間認識力(算数の図形)は簡単に身につきます

    幼稚園児の時に興味をもったものについてトコトン親がつきあってやれば、びっくりするほど子供は知識を吸収します。遊びでする事(覚えさせる勉強ではNG)が絶対です

    とことん五感を使って遊ぶ事です。
    間違えてもゲームなどで一番知識を吸収して延びる時期を見逃さないで下さいね。

    ユーザーID:

  • 体力をつけること

    今年小学校に入学した子供がいます。担任の先生から、「最近の子供はまっすぐ立っていられない子が多く、朝礼や体育の時間フラフラしています。きちんと座っていられない子もいます。」と言われました。
    ですから、とにかく体力をつけることだと思います。
    あとひらがな、かたかなは読み聞かせを続けていれば、読むことはほぼできるようになるので、読み聞かせで十分だと思います。だいたい年中〜年長さんになる頃には、ひらがなを書き始める子がいて、「自分も書きたい。」と言ってくると思いますので、その時が教えるのにいいです。公文のひらがな、かたかなの書き方の練習(正確なタイトルはちょっとわかりません)などがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 実際のところは・・・

     いちおう、小学校入学時点では平仮名やカタカナは全く読めない前提で授業は行われますが、実際のところはほとんどの子どもが幼稚園・保育園のうちにひらがなをほとんど読めるようになった状態で入学してきます。「ち」と「さ」を読み間違えたりはしますが。
     わざわざお勉強するというよりは、絵本を読み聞かせているうちに自然に覚えるのだと思います。ただ、名前くらいは確実に読めるようにしたほうが良いと思います。
     ひらがなが全く読めない子ももちろんいますが、親はかなり焦っても子どもは特に気にしていないようですよ。最近では小学校入学に合わせて海外から帰国するご家庭もチラホラありますから、日本語が全くダメというお子様もいます。1年生の授業はひらがなを全く読めない子に合わせて進めますから、わざわざ机に向かって教えるほど焦らなくても良いと思います。

    ユーザーID:

  • 昔とは違います

    残念ながら、元気でお友達と仲良く出来ればよい・・という時代ではありません。

    平仮名、カタカナは読んで書けるようにしておいたほうが無難。
    算数の計算はともかく、まず読み書きができないと。

    10年前、子供が小1になった時、入学1週間目で
    自分の好きな物を紙に書かせ、それが参観日に展示してありました。

    先生も読んで書けるものと思って授業を進めます。
    入学早々、親子でかなり焦った記憶があります。
    我が子は、入学時、平仮名を全部クリアしていなかったもので・・・。

    学校に入ると子供は忙しくなります。
    時間のある幼稚園のうちに、家庭でゆっくりと字の練習をさせてあげてください。

    毎日少しずつ、わずかな時間で十分。
    親が字に自信がなかったら、一緒に正しい字や書き方を練習するのも楽しいですよ。

    好きな漫画やゲーム、キャラクターの名前などから書く練習をしても楽しいでしょう。

    入学して書けなかったり読めなかったりすると、子供は結構焦ります。

    楽しい小学校生活のスタートを切るためにも、ほんの少しずつ準備を手伝ってあげてくださいね。

    ちなみに東京在住です。

    ユーザーID:

  • 逆からみてみよう・・

    国語力はこれはいうまでもなく、読書量に完全に比例します。就学前、大量(回数でも)の本を読み聞かせましょう。そして、全ての学習の基礎が国語です。

    小学校の算数は計算力が全てと言って過言ではないです。

    計算で、小学低学年でつまずくのは、実際の数(りんごが7個とか)を紙の上でどうかくか、に慣れていないことから起こります。

    しかし・・実際のおはじきの数、10個あつまると、「じゅう」と発音する。「じゅう」は「10」と書く。などが解かっている子は理解が早いです。(かけなくても)

    お勧めは「100玉そろばん」です。5とび、10とびを声に出してなれしたしんで。

    空間図形に強い子というのは、必ず幼児期に積み木や泥団子作りを熱心にやった経験のある子です。熱中する、と言う体験が大切。

    書くということにこだわりすぎるよりも、遊びの中で「勉強」と称して「勉強」は楽しいものだ、とからだでおぼえさせることが大事です。

    それ以前に(ご存知でしょうが)人間関係のほとんど全てを幼稚園時代に学びます。

    幼児期は全てがはずせない重要な時代です。おかあさんの「がんばり」が将来を左右します。

    3子の母より。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    研究者さん、お絵かきは大好きです。歌を歌うのも大好きです。最近はあせる気持ちの方が先に立って愛情そそいでなかったかも?反省です。

    とことん遊びメリハリさん、ブロック遊びもよくやってます。今は自分が創造した物を作っているので親からしたら??なのですが、楽しそうです。
    女の子なのでちょっと電車とかは興味なさそうなので工作(はさみや糊が好き)やらせて見ます。

    あんみつさん、他の方もおっしゃってましたけどまだ読み聞かせで十分なのですね。自分と妹の名前は知りたがったので教えました。それだけはなんとか書けます。
    やっぱり本人が興味を持ったときがいいのですね。

    とりあえず、学校できちんと教えてもらえるから無理しなくてもよさそうですね。ありがとうございました。貴重な幼稚園時代なのでもっと自由にさせてみます。

    ユーザーID:

  • 22年前

    自分が幼稚園の頃を思い出しました。幼稚園の年中で、ひらがなとカタカナと簡単な漢字は書けていました。
    自分の家族の名前は全て漢字で書けて読めています。
    この頃教材で読まれた本は漢字が含まれた絵本でした。
    (お妃、蛙、お城等)

    年長では簡単な英語と漢字の読み(茶碗、箸等)も幼稚園で教えてもらって足し算と制服のエプロンの蝶結びと靴紐の蝶結びと水泳も習いました。

    お友達が幼稚園の教諭なので聞いてみてもやはり平仮名と
    カタカナと数字の読み書きは教えていてほとんどの子が、
    英会話が出来てお習字と水泳に通っているとのことです。
    沢山習って大変だなとは思いますが小学校に入った時に、
    かなり楽が出来るそうです。

    ユーザーID:

  • 私の子供の頃の体験談です

    今から30年以上も前の私自身の体験になりますが、参考になればと思いレスしました。

    自分でも覚えているのですが、幼稚園に上がるかどうかの頃、プラスティックの積み木に五十音と絵(例えば「あ」ならアイスクリームなど)が描かれている物を持っていたので、それで母からひらがなの読み方を教えられ、続いて自分の名前から入ってひらがなの書き方を教えられました。また本については、これ以前から母が頻繁に読み聞かせをしてくれていたので自然と本の楽しさを覚えていたようで、ひらがなを覚えると自分で絵本を読んでいました。

    父からは大雑把ですが時計の読み方を教えてもらっていました。数もお風呂に入った時に教えられ100位までは数えていたみたいです。

    これらはあくまでも遊びながらの観点で教えられたので、難なく覚えていたように思います。ことに文字については本=書かれている字を読む=楽しいというのが刷り込まれていたのでしょう、とにもかくにも覚えるのが速かったようです。

    まだお子さんが小さいので、遊びながらとか楽しみながら覚える方向に導いてあげるといいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • あせりすぎないで

    幼稚園の教諭をしています。
    担任している子どもの保護者の方からも、
    同様の質問をよく受けますので、
    学区内の小学校の先生にお尋ねしたところ、
    「自分の名前が読めて書ければいい。
     ヘタに家で教えられて、間違った覚え方をされてるのが一番困る。
     グルグル描きなどをたくさんして、握力が付いている子は、思い通りの線が引けるので、
     字をかけない状態で入学してきても、すぐかけるようになるよ」
    とのことでした。

    嫌がる子に字をムリに教えることは、逆効果です。
    去年、年長さんの男児で、親があせって、興味がないのに無理強いしたら、
    「幼稚園で先生がやっちゃダメっていった」と親に嘘をついた子がいました。
    (私の園では、興味が出てきたら字を書けるよう環境設定しており、ダメなどと言うことはありません。)
    興味が出たときが伸びるとき。
    それまでは、読み聞かせなどで、自然に字に触れる機会を持てば良いですよ〜!

    ユーザーID:

  • 皆様、どうもありがとうございます。

    いろいろな意見を聞けてよかったです。

    中にはすごい方もいらっしゃったようで・・・びっくりです。できる子は幼稚園時代から既に違うんだなぁって思いました。

    とりあえずは教えて頂いた様に好きなキャラクターとか身近な人の名前とかから入っていこうと思います。

    あと幼稚園の先生の「先生がやっちゃだめ」ってうそを言ったですが、親があせると子供を追い詰めちゃうんだなぁって気づかされました。

    子供によかれと思っても本人にその気がないと無理ですよね。ともかく、興味を持つようにもっていきつつ学校で習うからと私自身も楽に考えるようにします。

    皆様、貴重な意見ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 先走らないで!

    あかさたなさんのレス読んで仰天しました。

    うちの子が通っていた幼稚園は都下のごく普通の私立幼稚園(お受験率1割強)で、園としては読み書きはさせていませんでした。

    英語の時間がありましたが、歌やお遊戯の英語バージョンと年1度の英語劇程度で、会話まではさせていませんでした(今はもう忘れていると思う)。

    習い事はスイミングが人気で、延長保育の教室でサッカーと新体操がありましたがやっている子は3分の1程度でした。習字を習っている子は・・・知り合いにはいません。

    うちの子もいつの間にか平仮名・片仮名は読めるようになりましたが書けるようになったのは入学してからです。特に問題ありません。

    「入学後は忙しくなる」とおっしゃいますが、1年生なんて最初のうちは幼稚園児より早く帰ってきます。おうちで学校であったことなどを聞きつつ、その日のおさらいを見てあげるだけで十分だと思いますよ。

    準備万端よりも、日々のフォローの方がずっと大切です。

    ユーザーID:

  • 小学生母さんへ

    入学後忙しくなる・・・と言ったのは、我が子の場合、行動範囲と交友関係が飛躍的に広がったためです。

    帰宅時間のことではありません。

    確かにしばらくは午前中に帰宅しますが、昼食後はすっとんで遊びに出かけていました。

    幼稚園のように母親が付き添うこともなく、自由に公園や友達の家に行かれたので嬉しかったのでしょう。

    新しい友達が一度にたくさん出来たことも楽しくて仕方なかったようです。

    5時まで外で遊んで帰宅すると、もうあとは風呂に入って、夕飯食べて、寝るだけ。

    1年生の頃は幼稚園の時より、早く床に入っていました。(笑)
    だから宿題のプリントは、翌朝にやることも多かった・・・(とほほほ)

    そういう意味で忙しいと書いたのです。
    誤解があったら、ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    私には子供がいないので私が子供のころの話。

    私は保育園にいるころから絵本が自分で読めていました。
    保育士さんが読んでくれる本を暗記して、さらに本の中の文字も暗記したんでしょうね。
    「<あ>は<あ>と表記されるんだぁ」みたいな。
    小学1年生のころには漢字に仮名をふっていないマンガも読んでました。
    だから小学校の授業で周りの子達があいうえおの書き方を習っているのが不思議でなりませんでした。
    これはすべて私の興味を伸ばしてくれた保育士さんと母のおかげだと思っています。
    国語が秀でていればその分を算数の勉強の時間にまわせばいい。
    何かに秀でてて悪いことはない、と思います。
    だから「ここまでできれば(自分の名前がかけて、数をかぞえられる)いいでしょうか…」ではなく、子供の興味を最大限に引き出してあげてください!!

    ユーザーID:

  • 本に接する・文字に接する

    本を買い与えること。

     自分からほしいといってきた物で、本と抱き合わせでおもちゃが含まれていない本なら、少々幼稚に思えても買ってあげてください。ご自宅に本棚はありますか?お母さんの本でもいいから本が並んでいる環境が当たり前のようにしておくことです。本人が本を持っている写真を撮っておいて、背表紙に貼っておくといいアルバム代わりになりますよ。

     記号としての文字なんかは接している時間だけ頭に残ります。練習させるのは「普段接することのない漢字や言葉を身につけさせるため」なので、まだそんな段階でないお子さんに言葉の練習はいりません。

     小学生で、教科書に並んでいる漢字は知らなかったりするくせに、熊・虎・馬・狸・狐・猫、などがちゃんとかける一年生がいたりします。好きな動物をあらわす記号・シンボルが何かを、親御さんから聞きだして、絵として練習したようです。きっとこの子は将来漢字や言葉が好きな子になるでしょう。「--させなきゃならない」では、絶対に身につかない能力です。


     

    ユーザーID:

  • PTAさんへ

    なるほど、そうでしたか。しかもレスをよく読めば「先生は読み書きできるものと思って」とのこと。失礼しました(汗)
    うちの子も、PTAさんのお子さんと全く同じでした。たまに家にいると「具合でも悪いんじゃないか」と心配になったものです。違うのは、授業が「読み書きできないのが前提」だったことと、当時「家庭学習の目安は学年×10分」と言われていたこと。我が家では外から帰ってお風呂を沸かす間の10分でしたが、下校して外に出掛ける前に必ずやらせるというご家庭も多かったようです。低学年の間の10分や20分、母親ならなんとかできますよね。このやり方で不十分とか、入学前にやらせておけば良かったと感じたことはありませんでした。
    「学校に任せておけばいいという時代ではない」というご意見は、私も痛感しています。でも、小さい内から神経質になるのもどうかなと思って。

    ユーザーID:

  • 続きです

    トピの趣旨に戻しますと、PTAさんのお子さんの通われている学校とうちの子の学校でも大きく違うように、また、担任の先生やクラスの雰囲気によっても変わってくるので「ここまで身につけるべき」とは一概に言えないと思います。私個人的にはどなたかがおっしゃっていたように和式トイレを使えるとか、家から学校までの間トイレを我慢できるとか(低学年には深刻です)、交通ルールとかの方が重要に思えますが。
    でも、読み書きなどは6歳にもなれば、おうちでのフォロー次第ですぐに覚えてしまいますよ。今そんなことで気を揉むよりは、のんびり出来る幼稚園時代を楽しんだ方がいいと思います。小学生になったらあっという間にママよりお友達ですから。
    どうしても気になるなら、就学時検診や入学前説明会で質問してみるか、入学予定の学校にお子さんを通わせている方にお聞きになってはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 小学生母さんへ

    ちょっと愚痴らせて。

    就学時検診の時に「自分の名前が読んで書ければ大丈夫」

    と説明されたのです。
    それを鵜呑みにしてた私がバカだった!!

    クラスの大半の子が、文字なんてすらすらでした。
    漢字まで書ける子も多くて・・・
    そういう状態なら担任は、みんな文字を書けるとみなして授業をしますよね。
    それは仕方がないですけど。
    個人授業ではなく40人を見るのだから。

    焦ったのは息子より本当は私でした。
    のんきな息子は
    「麻里ちゃんに、あんたまだ字もちゃんと書けないの?遅れてるーと言われちゃった・・・」
    とか、私に話すのですよ。

    それを聞いて、私の方がイライラしてしまいました。
    もちろん、書き方の特訓です。

    何度教えても、トラックをトッラクと書いたり、本当に入学後の練習は大変でした。
    前述の通り、本人は遊びに忙しかったし。

    でもね。
    新入生歓迎会の時、1年生を代表して挨拶するくらい、息子は明るい元気な子だったんですよ。
    (親ばかです。ごめんなさい)

    子供が楽しく学校生活を送れるのが、親の共通の望みですね。

    ユーザーID:

  • 地域によってこんなに違うなんて…!

    前に「自分の名前が書けて読めればいい」と書いた者です。

    入学時にほとんどの子がひらがなを書けていた…というお話には、とても驚きました。

    うちの子の通う公立小学校は、毎年約1/3が中学受験をするという、そこそこ教育熱心な親が多いと思われる学校なのですが、当たり前のように「あ」から習い始めます。幼稚園の友達も、好きな子はお手紙ごっこなどをするけれど、興味のない子は全然…という感じでした。

    地域で格差があるんですね。
    トピ主さんも、幼稚園から同じ小学校に行く子が多いのでしたら、お友達の様子を少し観察されるといいかもしれませんね。

    でも、指の力がしっかりしなくては鉛筆も持てないしちゃんとした字は書けません。年少さんならまずはクレヨンでお絵かきをいっぱいすることが先でしょう。

    今は、例えばあいうえおの積み木や、押すとキャラクターの声が出る文字遊びのおもちゃなどで、楽しくひらがなに慣れていけばいい時期だと思います。

    入学前にいろんな情報がとれて良かったですね。
    ぜひご自分の地域の様子を知って、お子さんにより良い学校生活をさせてあげてください。

    ユーザーID:

  • 『願い』

    あくまで『願い』ですが、
    できることならば、『積極的に』『教えない』ことをお願いしたいです。
    私は興味や関心でわくわくしながらやってくる子供達に
    教えるのがおもしろくてこの仕事をしています。
    子供が入学前に興味を自ら持って自分で憶えてしまったというならそれはかまいませんが。

    お願いしたいのは、子供の話を、腰を据えて気合いをいれて聞いてあげて欲しい。
    早寝早起きをさせて、きちんと食べさせて欲しい。
    (この辺は親が折れず手を抜かず、きっちり目にお願いしたいです。食事の量は問いません。逆に入学前から太らせることだけはしてほしくないです。)

    そしてその子の好きなことでかまわないので
    飽きるまで遊ばせてやって欲しいです。
    必ず体を動かせとか、必ず異年齢集団でとか、是非絵を、
    とかは問いません(けれど、必ずコミュニケーションが必要な遊びをお願いします。ゲームは不可です。)

    ユーザーID:

  • 皆様本当にありがとうございました。

    近所の方から、ふみははさんと同じく「名前が読めて書ける程度」でいいと聞きました。
    一学期かけてじっくり習っていくそうです。

    でも、それを聞いて安心するつもりはありません。
    できれば、就学前に少しでも読み書きできるようになってくれればと思ってます。
    他の方の意見もありましたが、そのほうが子供も学校に行ってから楽でしょうから。
    でも、皆様の意見を聞く前のようにカリカリしながら教えません(笑)拒否されますしね。

    あと鉛筆の持ち方もちょっと癖があったので、お絵かきの時に直してます。教えてくださってありがとうございました。

    皆様のお陰で冷静に判断できるようになりました(笑)
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 家のモノに貼り紙

    2−3歳のときに親がカレンダーの裏に手書きで作ってくれました。トイレの壁に「ひらがな一覧表」、家具などにその名称(たとえば「かがみ」「どあ」)を。たしか、後からカタカナ編も並べて貼ってありました。(きょうだいがいるので長期間その状態でした)
    ちゃんと座って書き取りなどの勉強をした記憶はありませんが、だいたい覚えてました。

    小学校ではもちろん「あ」からやりましたが、書き順や形は、きちんとなったのはこのへんからだと思います。

    トピ主さん自身、家の中が見苦しくお感じならなければ、ですが、教える感覚でなくお勧めします。

    ユーザーID:

  • 木をみて森を見ず

    ではないですが、気になったので。

    これは良く言われる事ですが、子供にはその発達段階に応じた取り組みをしなければならないということですが。

    6才頃一斉に小学生になり読み、書き、計算を始めます。これには理由があるそうです。

    多くの子が6才になると物事を論理的に考える事ができるようになるそうです。(「ドラゴン桜」でも最近放映されましたよ)以前からよく言われますが。

    早熟な子は幼稚園時代から論理性があって、読み書き、計算がキチンと理解できるのですが、まだその段階に達してない子供にさせても、それは単に真似事になります。

    ここで、妙な癖がつくと先生は大変な思いをするのでしょう。

    ポイントはわがこがどの段階にいるかを見極める事です。

    幼稚園時代は感性が豊かなので論理性よりも人間性豊かに育てると将来集団生活も円滑にいき、不登校などにもならないのでは。勉強どころではなくなりますから。

    ニートになる子は親子の会話が無い場合がほとんどだそうです。

    早期教育の教授(S氏)も早期教育の意義はそれをすることで親子の会話を増やし人間性豊かに育てる事と。

    目先に捕われず育児、がんばりましょう。

    ユーザーID:

  • 都市伝説に惑わされない

    もうしめちゃったらごめんなさいね。

    うちにも小学校低学年の子どもがいますが,入学前は絵本こそ好きでしたが読み書きはできませんでした。でも,学校に入るとあっという間に覚えちゃいましたよ。
    母にはろくに絵本を読んでもらえませんでしたから,よっぽど自分で読めるのが嬉しかったのでしょう。

    わたしは元小学校教員で現在は個人塾をやっていますが,入学前に文字を教え込まれた子が入学後に勉強が得意になるかというと,必ずしもそうとは言えません。勉強はひらがな・カタカナ・数字を覚えれば終わりではないからです。
    それよりも,たくさん体を動かすとか,絵本を楽しむとか,いろんなことに興味を持って取り組むとか,イヤなことも根気よくがんばれるとか,幼児期にはそういうことを培う方が,ず〜〜っと大事なんじゃないかって思います。
    そういう中で自然と文字や数に興味を持たせて欲しいです。

    ユーザーID:

  • わが娘

    うちの娘は1年生です。公立小学校です。
    クラスの子はさまざまのようですが
    公文などに行っている子がとても
    多く、もうすでに掛け算まで入るところにきたり
    国語は1年生の漢字まで全て終わりもうすぐ
    2年の漢字というこも数人います。
    娘は年少の時から女の子ということもあって
    すでにお友達にお手紙がかけました。
    結構女の子はひらがなカタカナは読め書くことが
    園児時代にできるようです。幼稚園でも一応
    習います。男の子は比較的そういったことは
    年長くらいで始まるみたいですが、入学までに
    ひらがなカタカナの読み書きができると
    あまり苦労せずコンプレックスもなくお勉強できると思います。娘は音楽のほうを専門にやらせているので公文のほうまで手が回らないのです。

    ユーザーID:

  • わが娘2

    算数の計算がやはり公文とかでやっている子にまったくかなわず、算数が苦手・・・とか言い始めています。時間があるときに公文のドリルをやらせてみたり
    しますが結構忙しくなってきますので年長さんあたりからでも興味ある方向から文字を教えてあげたり
    するといいと思います。計算は・・・私は子供の時間に余裕があればそろばんとかさせてあげれれば算数系の自信に繋がると思いますよ。最初は健康に育ってくれればと思うのに欲が出てくるのですよね。このご時世習い事や塾に追われる小学生の多さに驚かされます。娘のお友達も週4、5回習い事のお友達ザラです。マイペースで行けるなら入学まで名前程度でもいいですが焦るほうでしたら余裕を持たれてください。
    いろんなことができるお友達このご時世たくさんいて
    驚かれると思います。

    ユーザーID:

  • 横気味ですが・・・

    今年3人目が小学校に入学しました。
    今まで3回入学準備説明を受けましたがその中で一番とまどい、笑えたのが
    「パンツを脱がずに用便ができるようにしてください」
    ???? 股割れパンツでも穿いて来いって事?
    先生の説明では、
    「用便の時、ズボンもパンツも脱ぎ捨ててする子がいた。それでは困るので、学校での用便はパンツをずらせてできるようにしてきてください」
    との事でした。納得。
    (因みに3回とも書かれていました)

    入学当時は平仮名が読め、自分の名前が書けるだけで十分ではないかと思います。掛け算まで出来る子だって、10までしか数えられない子だって、同じように教わり始めるんですから。
    大切なのはきちんと教わって自分の物にすることだと思います。

    横ついでにもう一つ、ちょうちょ結びができると、何かと便利かも。

    ユーザーID:

  • とにかく

    あせらないでくださいね。
    教師は4月の段階からその子がどれだけ吸収してくれたかをちゃんと評価、申し送りしています。

    学期や学年の終わりに渡される絶対評価は
    その時までにできていることしか出てこないので
    低学年のうちの成績に驚愕!というお母さん方もいらっしゃるかと思いますが
    先取りして楽をした子の天下はいいとこ3年生までです。
    まさにうさぎとかめの世界です。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧