• ホーム
  • 健康
  • 不妊治療中の方、気分転換はどうされていますか?(長文です)

不妊治療中の方、気分転換はどうされていますか?(長文です)

レス11
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

カナ

31歳結婚4年目の主婦です。昨年末に不妊治療を経て妊娠、流産を経験し、今も子供が欲しいので病院に通っています。
主人は仕事が忙しく、終電に間に合わない日が多いくらいの激務の毎日です。2人暮しなので掃除も週に2〜3回、洗濯も1日おきくらいでいいので、日中特にすることがありません。週に1度の割合で友達と映画を見たりランチに行ったりはしています。

不妊治療をしている方は経験があると思いますが、病院に行く日時って特に決まっていませんよね。自分の身体の状態次第で急遽来院日を決められてしまうので、仕事をしたくても難しいというストレスもあります。

主人の過労の心配や、出口の見えない治療の不安で押しつぶれそうになることがあります。
そこで不妊治療をしている専業主婦の方に聞きたいのですが、みなさん毎日どんな風に1日を過ごされていますか?気分転換はどんな風にしていますか?
あと激務の旦那様を持つ方は普段どんな風に気を使われていますか?

是非教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • パートと治療、両立してます。

    私の仕事は時間も曜日もシフト制なので、合間を縫って通院してます。忙しいけど何とかなってますよ。
    家庭以外に自分の居場所があるっていいと思います。
    気も紛れるし治療費も稼げるし。
    何か始めたいと思うなら、思うことをとりあえずやってみてはいかがですか。
    うちも主人が出張多いので、凍結精子のことも考えています。
    私もしょっちゅう不妊をなげいてはプチうつになってますよ〜。でも、たくましくいきましょう!

    ユーザーID:

  • 同じです!!

    29歳主婦です。不妊治療→妊娠→退職→流産という経緯です。主人は激務で、終電帰宅や休日出勤、朝も5時台に起床です。トピ主さんの不安、私と全く同じです。苦しいですよね。私は、治療開始時も専業主婦でしたが、医療費もかかるし、主な外出が通院という状態になり苦しくなり、フルタイムの派遣の仕事を始め、妊娠しました。でも、また授かりたいという思いと、流産後の体調を整えるため、仕事復帰は考えていないので、一人で家の中にいる事が多いです。

    そこで気を付けているのは、

    ・ウォーキングに行く。(30分程度)
    ・自分の睡眠時間は確保する。
    (主人に合わせていると、自分も潰れてしまうので、主人を支えるためにも自分のリズムを作る)
    ・栄養のある食事をきちんと作る。
    (主人のため、そして不妊治療中の自分のため)
    ・本、雑誌、新聞などをよく読んで色々と知識を持つ。
    (なかなか今まで時間がなかったため)

    治療の様々な負担や流産してしまった事を考えると、すごく落ち込みます。失ってばかりで、何も得ていないと。でも、それは絶対に違うと信じていきたいです。苦しい事は人生の栄養だと。トピ主さんも一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • お返事ありがとうございます!

    ランさん
    治療とパートを両立されてるんですね。
    毎日忙しい方が充実して過ごせますよね。
    私も結婚以来ずっと派遣で勤めていたのですが、辞めてしまいました。
    それまでも通院で急な休みや早退が必要となることが幾度かあり、職場には迷惑をかけていたので、今年1年間は治療を第一に考えようと決意はしたのですが・・・やっぱり気の紛れる場所のないのが1番の原因なのかもしれませんね(汗)

    ランさんのレスを読んで、とりあえずは前向きに自分に合った趣味を探していこうって思いました。
    本当に、ランさんの言うようにたくましく生きていきたいです。
    お互い、がんばりましょう。

    ユーザーID:

  • お返事ありがとうございます!(続き)

    ちくわ子さん
    私と同じような環境なんですね。嬉しいというのはおかしいですが、すごく力づけられました。
    ちくわ子さんのレスを読んで、「そうだ!」と思いすぐウォーキングに行ってきました。
    夕方になると涼しい季節になったし、気持ちが良かったです。

    ちくわ子さんも私と同じく激務の旦那様なんですね。
    忙しい主人が一番大変だけど、待ってるのもけっこう大変ですよね。
    もし毎日夜の8時か9時くらいには帰って来れるような仕事だったら、気分的にもだいぶ違うんだろうなぁと想像したりもします。

    いつも1人の時の食事は適当なもので済ませてしまってたんですが、ちくわ子さんの文章を読んでウォーキング帰りに好きな食材をいろいろ買って来ました。普段は主人の身体を一番に考えてるのですが、不妊治療中の自分の身体も実は大切なんですよね(忘れてました)

    今年中には赤ちゃんを授かりたいと思っていたけど、気がつくともう9月なんですね。
    ちくわ子さんの「苦しいことは人生の栄養」。。。この言葉、胸にしまってがんばります。
    また明日からがんばるぞ〜〜!という気分になれました。ありがとうございます!

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    トピ主さん

    お返事ありがとうございます。私の方こそお返事がとってもうれしくて、元気をもらいました。
    前回、エラそうな事を書いてしまったものの、私も落ち込むことはしょちゅうで、心がけている事がまったく実践できていない時もあります。治療は、すぐには成果が上がらなくてつらいのですが、今自分が試みようとしている事(妊娠→出産)は神の領域でもあるので、しかたないかなって思ったりします。もちろん治療以外にも悩みはありますから、それがストレスになっていないかまた心配になりさらに苦しくなったり。悪循環になりがちです。だからホント、精神力が必要なんだなと思います。

    主人の帰りも、11時12時が続くと、疲れている主人を見るのも辛いし、食事の準備、後片付けにも工夫が必要になってきますよね。でもある意味、家事その他、色々工夫したりして忙しくして気を紛らわすのもいいかもしれません。そして、最初は、不妊治療が辛くて気分転換に始めた事が、いつのまにか心から楽しい事に変わったりする事もあるかもしれませんよね。

    同じ空の下、どこかでトピ主さんも頑張ってウォーキングされている事を思いながら私も歩きに行きます。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 静かに過ごしています。

    ギターを弾いたりお菓子を焼いたりしています。
    本に夢中の時もあれば、テレビやインターネットで終わる日もあります。夫が休みの日は、美術館へ行ったりします。

    私の場合、注射の副作用で、ベットで伸びていることも多いです。友達と会うと余計ストレスになるので、会いません。(私の友達は全員子持ちです)

    ユーザーID:

  • のんびりしています

    子供が欲しい!という理由で退職。今は、体外受精をしているので無職です。夫は激務ではありませんが・・・・


    ・本を沢山読む
     親になっても時間はとれるでしょうが、込み入った文を読むなら今のうちです。
    ・趣味にはしる
     大好きな趣味のサークルに、週1回通っています。
    ・家の片づけをする
     これも、小さい子がいない今のうちです。実際には後回しになりがちです。
    ・美術館・博物館に行く
     同じく、今のうちかな?と思っています。じっくり見るには、1人で行くのが1番です。
    と、毎日そんなことをしています。治療で具合が悪い時には、グースカ寝ています。

    私は40歳。夫があと数年で50歳になるので、治療を止める時期を
    1・夫が50歳になったら
    2・ある貯金通帳が0円になったら
    のいずれかになったらと決めています。その時になったら、自分がどう現実を受け入れるのか、怖い部分もありますが、その時はその時で、何とかするのでしょう。今は不安になるのではなく、前向きに、今しか出来ないことを楽しんでいます。
    お互いにいい結果が出るといいですね・・・

    ユーザーID:

  • パートしてます

    パートと言っても時間的日数的にはフルに近いですが、主婦パートが多い会社なのが幸いして、結構ちょこちょこ遅刻早退欠勤についての融通がきくんです。

    私が通っている病院は完全予約制なので、朝イチの予約を入れられれば午後から出社出来るし、午後からの検査の時は時間によって早退したり休んだりさせてもらっています。 「家の都合で」と言えば特に詮索もされないので気楽です。

    仕事をしていると気が紛れるし、何より「子供がいない自分でも会社で役に立ってるんだぞ」って思えることがうれしいですね。 それに治療にお金がかかるから、うちの場合とても専業にはなれないし(苦笑)。

    ユーザーID:

  • お返事ありがとうございます(トピ主です)

    ちくわ子さん

    ちくわ子さんの前回のお返事を主人にも見せたところ、「前向きでいいね。○○(私)も見習ってがんばんなきゃね」と言っていました。勝手に見せちゃってごめんなさい。うれしかったもので・・・。

    今のところ、自分なりにメリハリのある毎日になるようにがんばっています。
    主人の帰りは相変わらず遅いです。昨日も終電帰宅でした(汗)
    ちくわ子さんのご主人も毎日遅くて大変&心配ですよね。

    ちくわ子さんの言うようにいろいろな日々の工夫が大切って、ホントにそうですね。
    強い精神力も工夫のうちに入るのかな・・・これが今後の一番の課題なのかもって思います。

    これだけ願っているのだから、お互いいつかきっと可愛い赤ちゃんに恵まれますよね、絶対・・・。その時を信じて、一緒にがんばりましょうね。


    ありすさん

    ギターの趣味なんて素敵ですね。どんな方なんだろう、と勝手に想像を膨らませてしまいました。
    注射の副作用がひどい時、ありますよね。身体に無理の多い治療の分、家にいる時はのんびり好きなことをしてリラックスして過ごしたいですよね。
    お互い、がんばりましょうね。

    ユーザーID:

  • お返事ありがとうございます(トピ主です)

    ひろこさん

    趣味のサークルに週1回通われてるんですね。
    毎回行くのが楽しそうですよね。羨ましいです。
    私は読書とあとは絵画を見ることが好きで、時々電車に乗って1人都内の美術館巡りに行ったりしています。あとはレディースディの日に映画を見たり・・・。とこんな感じです。

    たまにですが全てのことにやる気がなくなってしまう周期(?)のようなものがあって、そんな時の自分の感情と時間とを持て余し気味だったのですが、ひろこさんの言うように、今のうちっていう風に考えればこの毎日も貴重なことなのかもしれませんよね。

    そんな風に長いスパンで前向きに考えれる部分が、ちょっと欠けてしまっていたのかもしれないとお返事を読みながら思いました。いつもは明るい性格なのですが、このトピを書いた時は思いっきり落ち込んでいました(汗)

    本当に、お互いに早く授かるといいですよね。治療は辛いことも多いけれど、赤ちゃんが来てくれることを信じて、がんばりましょう。

    ユーザーID:

  • お返事あリがとうございます(トピ主です)

    亜子さん

    治療とお仕事両立されてるんですね!
    私もこの1年間がんばってみて結果が出なかったら、また次にどうしようか(働くか、今のままでいるかも含めて今後のこと)考えてみようと思っています。

    とりあえず、働く日々と無職の日々、両方体験中ですが、考えてみるとどっちの方がいいっていうのは自分の場合ないような気もするんです。(それぞれの問題点も含めて)。
    将来子供が生まれて小学校に上がって手が離れたら、今家でのんびりしてる分バリバリ働いて取り戻すぞ〜!なんて今は思っています。
    性格的に、今働いていたとしたらまた逆のことを考えていそうな気もしますが(汗)
    お互い、これからもがんばっていきましょうね。



    いろいろなお返事を読んで、
    待っている間が長い分、きっといいお母さんになれるかな、って思うようになりました。(前向きに、前向きに)
    みなさん、ありがとうございます!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧