仕事で帰宅時間の遅い夫

レス6
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

ちも

私は夫の性格が好きで2年前に結婚し、0歳の子供がいます。夫は30才、大手企業で設計の仕事をしています。

去年は特に土日出勤はもとより徹夜で帰宅しないことも多く、『このままでは本当に過労死してしまう』と、毎日心配でなりませんでした。

今年に入ってその日のうちに帰れるようになりましたが、定年までこんな生活が続くのかとか単身赴任(発展途上国へも)のことを考えると、ブルーです。

私は交際前から転職を願っていて、夫も悩んでいますが、職種も限られ柔軟な考えが浮かびません。

こんな生活してる人、皆さんの周りにいますか…
なにか良いアドバイス等いただけないでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちも

    夫がSEしています。終電に乗れなくてタクシーで帰る毎日、土日も休日出勤、そしてしょっちゅう海外出張ではたからみても、もうクタクタです。夫婦の会話は殆ど出来ないです。
    いつか過労死するんじゃないかと本気で心配しています。(私も同業者ですので仕事の忙しさは理解しているつもりです。)
    今年にはいって同業者が相次いで職場で倒れてそのまま亡くなりました。同じく忙しいプロジェクトで半年近くろくに帰宅もままならないまま・・・。過労死じゃなくてもうつ病など精神的にダメージを受ける人も沢山います。妻として出来る事はあまり無いかもしれませんが、家に帰ったら少しでも休めるよう、家庭環境を整える・栄養をとらせる、などをするしかないのかもしれないです。
    うちはうつ病になりました。やっと職場も新たにし仕事再開したところですが、結局前と同じくらい忙しいです。
    本当は転職してもらいたいですが、そう簡単には・・・。

    ユーザーID:

  • うちのことかと思いました。。。

    我が家の夫も設計の仕事をしています。
    そしてうちの子は4ヶ月です。

    現場は朝が早いので毎朝5時半おきで仕事に行き、
    そして設計なので日が落ちて現場がひけても設計の仕事は
    延々と続き、毎日帰りは11時ごろ。
    休日も、現場とは別の、本社の仕事で会議に出たり
    仕事を持って帰ってきたりで休みは2週間に1日あるか
    ないかです。
    幸い、我が家の夫は発展途上国への転勤はありませんが。。。

    設計の仕事じゃ今から独立するのも厳しいですしねぇ。
    大手ゼネコンで平均寿命が60歳切っている会社があるとも聞きます。
    お給料もいいけど、そのくらい過酷なんですよね。

    いっそのこと、大手から離れてみてはいかがですか。
    絶対に大手より激務はありません。
    ある程度経験があって設計事務所に転職なら、
    天下り並みに重宝されると思いますよ。
    今、お給料が安くなっても、長い目で見たら
    カナリの待遇が期待できると思っていいと思います。

    うちの夫は設計会社で採用する側の人間なので。。。

    ユーザーID:

  • 応援しませんか?

    私の彼も激務です。全く同じような感じで、転勤ばかりの職種です。海外赴任も、もちろんあります。でもそれをふまえて来春結婚します。もちろん転勤にはついてゆきます。

    体が心配、というのはとてもわかります。やはりきつそうですし、ストレスも多いです。私自身ももし彼が病気になったり過労死してしまったらと思うと、恐ろしくて・・・。けど結局それは私の勝手なエゴだとも思っています。深層心理では自分の暮らしが不安定になったりするのが怖いのだと。

    死んだらそれまでだ、とおっしゃるかもしれません。けれども転職が難しい職種なら、旦那様はきっとその職業に憧れ、頑張って夢を叶えたのですよね。私の彼はそうです。そんな彼に今転職を迫っても、結局自分の仕事は家族を不幸にするだけなのかと、更なるストレスを増やすだけかもしれません。結婚した以上、応援してあげるのも、私達のつとめかもしれませんよ。

    転職は、家族のためではなく、彼がどうしてもつらくなったら提案するつもりです。ただその時は、自分が彼を養う位の気持ちで望まなくては、と考えてます。今のご時世、仕事探しもなかなか、ですから。

    ユーザーID:

  • 私見

    とりあえず、転職については本人が判断することですから、トピ主さんの方から転職することを強要することはやめた方が良いと思います。
    それ自体が旦那さんへストレスを与えることになりますから。

    帰宅できないくらい忙しいというのは辛いし、楽して金を稼ぎたいのは本音ですが、
    その反面、忙しいのは仕事が充実していることでもあり、仕事に対する責任もありますから、なかなかそれを投げ出すという決断ができないのは無理もないことだと思います。

    また、家族を養うことも考えると、転職して大丈夫かという不安もあるでしょう(意外とこれが男性へのプレッシャーとなる場合があるのですが、同じ状況を味わう機会が少ない女性は今ひとつ理解が低い傾向がありますねこれが。)

    そんなわけで、決断を迫るのではなく、「あなたが選択したことに、私も付いていくよ」のような、決断を後押しする程度の意見で抑えておいた方が良い気がします。

    あとは、家庭だけにいる間だけは旦那さんを労わってあげること、これはやっていますよね?

    ユーザーID:

  • ほぼ同じです。

    うちもそんな状態を続けています。忙しい時期には波があり、1〜2ヶ月その状態(3時くらいに帰宅)があって、1ヶ月くらいゆっくり(22時くらいに帰宅)。この繰り返しです。職種も同じです。朝は、早い時は7時頃出て行き、遅い時は9時半頃出て行きます。
    結婚して6年目。こんな状況が続いています。今年の夏は、帰省すらできませんでした。
    旦那に『身体が心配だ』と訴えても、『どうしようもないから』と言うだけ。
    少しづつ、会社が動き始めてくれたみたいで、もう少ししたら旦那に助手が付くかも・・・と期待しています。
    今、私がしている事は、『旦那の体調をしっかり見ておく事』と、もしも何かがあった時の為に『出勤時間と帰宅時間を書き残す事』と、『起きて待っている事』です。(最後のは、うちには子供がいないので出来ることでしょうけど)
    こんな事をする前に、本当は会社にもっと訴えるべきなのでしょうが、旦那本人が、『会社の事も、建築士としての仕事も、大スキ』なので、どうする事もできません。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です!

    皆さんレスありがとうございます!
    相談できる相手も無く、孤独だったので涙出ました。
    ありがとうございます。

    時間外労働が月200時間超えの日が続いたとき、さすがに主人は欝っぽくなってしまい、私も心労で入院してしまいました。
    会社の同僚もよく耐えてるものだなあと思ってしまいます。

    主人は超氷河期に仕方なく入社したので本当に可哀想です。本当に入りたかった会社はどこも中途採用ありません。

    働くことが楽しいなら生きがいになりますが、働くことが義務になってしまっているので奴隷みたいです。平均寿命も60歳くらいというのは本当ですよー!!!

    仕事に殺されそうになった方、それをどんな風に回避されたのでしょうか。どうか参考にさせてください!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧