甘いものの過食がやめられない

レス34
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

リズ

甘いものの過食がやめられません。満腹でも甘いものならいくらでも食べられます。アイスクリームなら5個、チョコレートならお徳用サイズ1袋、ケーキなら1ホールと言った具合にかなりな量を食べられます。ジムでトレーニングをして、何とか体重、体型は維持出来てますが、甘いものを食べる為の運動にはいい加減疲れてきました。体にも悪いので何度もやめようと試みてはいるのですが、その度に甘いものへの執着が増してきて、結果的にどんどん量が増えていくような気がします。自分の意思が弱く、甘えているのは百も承知ですが、甘いものの過食をやめた経験がある方、是非ともどうやって甘いもの地獄を克服できたか教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素材の味をよく味わいましょう

     甘いものというのは習慣性だと思います。例えばコーヒーにいつも砂糖を入れて飲んでいて、ある時職場で昼休み、同僚のあいだで誰も砂糖を入れていないのに気づき、自分も見栄を張って砂糖なしで飲んでみるようになったら、毎回入れないでも飲めるようになってくるでしょう?プレーンヨーグルトに砂糖を入れない癖、グレープルーツやイチゴに砂糖をかけない癖をじょじょにつけていくことから始めたらいいと思います。野菜や果物の新鮮な甘みを美味しいと感じられるようになれば、不思議とチョコレートやアイスクリームなどの砂糖甘い味は敬遠したくなってきます。
     例えばふかしたサツマイモやとうもろこし・かぼちゃのやさしい甘みは砂糖菓子に勝る美味しさだと思うのですが‥。

    ユーザーID:

  • 我慢する(最初が肝心)

    こんにちは!

    私は30代の男性サラリーマンですが、
    甘い物が大大大だ〜い好きなのです。

    ですが、最近お腹がポッコリしてきたので、
    我慢して甘い物を控えるようにしています。
    (ちなみに私の場合は生クリーム断ちです)

    我慢するしかありませんよね。
    とにかく食べない。ずーっと、絶対に食べない。

    ふいに禁断症状のように、とろ〜りなめらか
    クリームプリンが食べたくなって、
    気がつくとお店で手にとっていたこともありますが、
    自分だけには負けたくない!と思い、
    とどまることができました。

    すると不思議なことに、食べたーい!という欲求が
    前ほどないんです。

    頑張ってください!!

    ユーザーID:

  • 病院へ

    行った方がよくないですか?
    糖尿とか心配です。

    ユーザーID:

  • 病院には行かれましたか?

    半端な量の間食ではないですよね、、
    一度信頼できる内科で検査をしませんか?
    その時に、一週間分の食事のリストを持っていってくださいね。
    意志が弱いから、辞めれないのではありませんよ。
    病気だからそうなってしまうんですよ。
    早期発見、早期治療が一番です。
    ご自分が悪いのではないですよ。病気ですから治療すれば治りますよ

    ユーザーID:

  • 同じです

    私も急激なダイエットから甘いものを異常なくらい食べてしまいます・・・今では体重維持の為に甘いものがご飯代わりです。一日、甘いものしか摂らないんです。体に悪いと分かっていても止められません。


    アイス(2個)・カスタードシュークリーム・チョコパイ(1袋)・チョコレートケーキ(2個)・抹茶ロール(2個)

    いちごホイップパン・小倉ホイップパン・シューロールケーキ(4個)・チーズタルト・板チョコ(1枚)・杏仁豆腐・ソフトクリーム

    夜は食べないですが、本当、これだけ食べてもまだまだ入ります・・・


    意思が弱くて情けないです、自分。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ほかに好きなことは?

    リズさん、他にやりたいこととか、ありますか。
    甘いものへの興味のほかに、何かしたいこと、
    好きなものなど、ありますか。
    純粋に、単純に、好きなこと、好きなもの。

    そちらへの行動を多くしていくと、いいんじゃないかなと思いました。
    好きな色のカーテンを探して歩くとかでもいいし、
    何かモノを集めるでもいいし‥‥。
    気持ちのエネルギーを、甘いもの一極集中してしまうから、つらいのでは。
    もっと、いい加減に、多趣味に生きてみるというのはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • まず買わない

    家に買って帰らない

    死ぬほど食べてみる
    気持ち悪くなるぐらい

    自分で作る
    砂糖をざざーっと

    毎回気持ち悪くなる位食べ続ければ、嫌になると思います

    ユーザーID:

  • 買わないのが一番!?

    結婚前まで実家には必ず何かお菓子があり、私もついつい食べてしまっていました。結婚後、なるべく買わずにいます。無ければ食べられませんから・・・

    でも主人はお菓子大好き(食べても太らないタイプ)で、スナック菓子常備を要求されて困ってしまいます。

    ユーザーID:

  • トピ主さんほどではないけれど。

    トピ主さんほどの量は食べられないけれど、
    私も疲れてる時に、また何か心配事があって
    不安な時に、更には生理前に、
    甘いものが無性に食べたくなります。
    そんな時、私の場合は、昼食にメロンパンを1つ、
    食べます。
    ホントはそれ以上食べられるし、
    食べたいけれど、1つと決めています。
    私も一時期、ジムに通って健康づくりをしていた時があるけれど、ジムの後って、無性にお腹がすくし、
    喉も渇くんですよね。
    だからせっかく、カロリーを運動で消費しても、
    すぐ後でご飯を食べに行ったり、家で甘いものや
    飲み物をがぶがぶ飲んで、元通り、いやそれ以上に
    太ってしまったり。
    それに気づいてからは、私はジムをやめました。
    もともと運動は苦手だし、性格的にも無理だったのかな。
    甘いものばかり食べてると、体の調子が悪くなったり、太りやすくなったり、いい事がないので、
    1日1回は体重計に乗るようにして、
    自分でセーブしてます。
    朝はバランスの取れた和食、家事で動いて、
    お腹がすいたら、量を決めて少し甘いもの。
    こんな感じで何とかなってます。
    参考にならなかったらごめんなさいね。

    ユーザーID:

  • 私も!!

    私もです。
    みんなにも食べる量が異常だよ!って言われます。
    でも食べだすと止まらないんです。
    チョコの大袋だって最後まで食べちゃいます。
    もう食べたくないって思ってるのに・・・。

    ユーザーID:

  • 同じく甘いもの好きですが

    甘いもの以外の食生活はいかがでしょうか?
    生活するため、運動するための栄養は十分にとれていますか?
    もしかして必要な栄養で足りないものがあるために、脳が満足していない・・・なので脳から「もっと食べて〜」と間違った命令が出ているのかもしれません。

    例えば・・・加工食品が多すぎませんか?(加工度が高いほど栄養は失われるとか)サプリメントに頼り過ぎてはいませんか?硬いものを良く噛んで食べていますか?
    とりあえず、もう一度食生活を基礎から見直してみてはいかがでしょうか?できれば、ジムなどにいる栄養の専門家に相談してみた方がいいかも。

    それから運動は、どんなものをしていますか?
    もしも、カロリー消費のための有酸素運動中心でしたらば、他の筋トレやヨガその他も取り入れて、いつもとは違った刺激を脳に与えることをお勧めします。

    私は、運動するために甘いもの(GI値の低いもので自分で作ったもの)を食べています。「甘いものを食べる為の運動」では運動自体がつまらなくなってしまうかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 血液検査をする。

    そういう生活を普通に続けてから血液検査してみましょう。
    血糖値が異常値を示し、ひょっとすると血圧も上昇するかも。
    医者や看護師さんたちから驚愕・失笑・冷笑の視線。

    すると、「食生活に気をつけよう…」と自分で思いますよ。
    闘病記を読むのもいいですね。 

    以上、経験談でした(笑

    ユーザーID:

  • ストレスが溜まりすぎているとか??

    ストレス解消のため、過食に
    走ってしまっているのだとすれば、
    まずそのストレスの源を根絶するか、
    ストレスを軽減する方法を考えてみるのも
    ひとつの方法かもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 私もかつてそうでした。

    辛い気持ちよく分かります。
    でも何かのストレスのはけ口となっている可能性もあるので、あまり無理にやめようとするのはお勧めしません。やめようとすることが逆にストレスになって症状を悪化させる場合があります。私は学生時代一人暮らしで誰も監視する人がいなかったので、すごい食生活でした。10キロも太りましたが、幸い就職で実家に戻り、会社に通い彼氏ができてからは、自然とだんだん甘いものへの欲求が減っていきました。
    やめなければと無理に思わず、とりあえずお金の許す限り食べてみては。ただ最低限の健康維持のためにジムはがんばってください。
    一番いいのは私のように強制的な規則正しい生活を強いられる実家生活と適度に忙しい仕事、そして精神的に落ち着ける恋人をもつことです。

    ユーザーID:

  • お金を持たない

    甘いものを誰かがくれるとか買い与えるわけではないですよね?ご自身で買うのですよね?

    それならお金を持たないことが一番ではないですか?

    お給料の大半を信頼できる人に預けるか、簡単におろせない貯金(定期など)に回す。できればクレジットカードも解約して普通預金&手持ちのお金はギリギリの額だけにする。本当に必要な生活費と食費だけを残しておく。

    甘いものなんて買えないでしょ?買ったら生活できなくなるんだから。それとも食事抜いて甘いものを買うのですか?それなら重症です。病院行きです。そこまでいかないでしょう?

    本当は親などに預けてどうしても足りない時は理由を言ってもらうか、買い物についていってもらうのが一番いいのですけどね。

    とにかくお金がなければ買えません。そういう状態にでもしないとやめられないでしょう?

    ユーザーID:

  • 危険ですね

    過食はストレスから来るものだと思います。

    そんなことしてたら、糖尿病になりますよ。

    糖尿病になったら、目が見えなくなったり、

    足を切断しなければならなかったり・・・

    そんな未来でいいんですか?

    ユーザーID:

  • わたしも…

    私もそうです。
    特に悩み事がある時やイライラする時は、際限なく食べてしまいます。
    人に気を遣い過ぎる人がなり易いそうです。
    イライラした時はゆっくり腹式呼吸したり、お気に入りの水晶を眺めたり、お香を焚いたりして出来るだけ心を落ち着けるようにしています。
    でもスーパーに行った時に、爆発的に甘い物を衝動買いしてしまう事はあります。そんな時は出来るだけ和菓子にするようにしています。
    「買わなければいいじゃない」と言いきれる人は幸せだなと思います。
    トビ主さま
    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • もっと運動しましょう

    甘いものを食べ続けないと低血糖症になる、くらい運動しましょう。

    毎日4時間以上、シリアスでハードで楽しくね!

    ヨーロッパの自転車選手がレース前に、パスタに砂糖をたっぷりかけてましたよ。ヨーグルトにはジャムをたっぷりと。ジャムのほうが多い…

    ユーザーID:

  • 私もそうだ〜

    甘いものを食事代わりにしていましたが、体調不良になったので食生活を変えている最中です。
    まず料理教室に通いました。
    その結果、料理の楽しさを覚え、甘いものだけじゃなく、いろいろな味を食べてみたいって思うようになりました。
    今は朝と夜は野菜のレンジ蒸し等を主食にし、炭水化物を食べない。昼は普通に食べる。
    チョコレートは400キロカロリー(板チョコだと1枚)までOKとしています。
    その為に食事を減らしているわけです。
    たまに甘いもののドカ食いしますが、前より減ったと自分を責めないようにしてます。

    それと気持ち悪くなるまで食べてみる作戦はお薦めできません。
    気持ち悪くなることなんてなく甘いものの消費量が増えるだけです(体験済み)。

    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様、レスありがとうございます。今日もまたやってしまいました。朝から菓子パン1個食べ、職場でもお土産のお菓子を充分食べたはずなのに、家に帰ってアイスのマルチパック1箱と菓子パン1個を食べてしまいました。こういう風になってしまったきっかけは、さくらさんと同じでダイエットだと思います。炭水化物抜きダイエットをやっていた頃は甘いものも我慢でき、体重もどんどん減っていきました。でもある日、甘いものを口にした時を境に歯止めが効かなくなってきました。最初はここまでひどくなかったし、頻度ももっと少なかったです。でもここ最近、どんどんひどくなってきてしまっているのです。しかし皆様のレスを読んで、こういう生活をもう本気でやめなくてはいけない時期に来ていると実感しました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。(続き)

    健康診断では特に異常はなかったのですが、これでは体を壊すことは目に見えてますよね。趣味もいくつかありますが、最近ではこれらを楽しむというより、こなさなくちゃいけない義務みたいになっているような気がします。ストレスは普通の人が感じる程度はあると思っていましたが、もしかしたら自分で認識しているよりも多くのストレスを抱えているのかもしれません。またスポクラ主婦さんの仰るとおり、普段の食生活が全くダメです。ダイエット以来、食べ過ぎるか制限しているかのどちらかで、普通の食事を普通の量摂るということがなくなっています。もはや適量がわからなくなってきている有様です。まずは日常生活と普段の食生活から見直してみます。甘いものがどうしても欲しくなったら、とりあえずりんごを食べるようにしてみます。自信はないけど、自分が決意してやるしかないですよね。努力してみて、それでもダメだったら病院に行くことも考えてみようと思います。皆様、本当にどうもありがとうございました。ほかにまたご意見、体験談などございましたら引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 食べたいものを・・

    我慢しない事です。
    人間同じ物ばかり食べ続けていれば、いつかは飽きます。食べてはいけないと思いながら食べ続ける限りは、いつまでもその欲求はおさまらないでしょう。
    ただ、空腹でないのにお腹に食べものを入れるという行為は、必ずカラダのどこかが壊れています。

    胃は悪くないですか?
    カラダは疲れていませんか?
    ココロは満たされていますか?
    生理前ではないですか?
    睡眠不足ではないですか?

    空腹ではないのに食べものを口にしたくなったら
    カラダの声をよく聞いてください。
    ヒトそれぞれですが、私は上記の理由で必要以上の
    食べ物を欲してしまいます。
    今自分は甘いものが欲しいのではなくて、本当はゆっくり休みたいのかもしれないし、悲しくてたまらなのかもしれない。大声で泣きたいのかもしれないし、誰かに会って話しを聞いてもらいたいのかもしれない。

    空腹ではないのに食べものを口にするときは、何か他の感情とすり替えている事が多いと思うのです。
    焦らず自分と向き合ってください。
    早く出口が見つかりますように。

    ユーザーID:

  • さみしいんですよ

    無償に甘いものが食べたいという要求は「幼児に返って甘えたい」願望だと、精神科医が言ってました。

    ユーザーID:

  • 将来

    生活習慣病になったら、甘い物一切禁止になるかもしれません。
    ちょっと過食すぎるので、毎日少しづつ減らしましょう。

    私は痩せているのですが(164センチ.45キロ)コレステロール値が高いです。
    甘い物大好きで、冷凍のたいやきと大学芋、チョコ、菓子パンは常備食ですが、食べ過ぎないよう気をつけています。
    まずは、血液検査をしてください!

    あと、自分でケーキやクッキーを手作りしてみてください。
    砂糖やバターの量の多さにぶっ飛びますよ。
    市販のお菓子はもっと砂糖が多いです。

    ユーザーID:

  • 過食症(摂食障害)

    リズさんのレス読みました。

    もう、立派な摂食障害の症状だと思います。
    精神科などのクリニックにいってカウンセリングを
    受けるなど、専門家の手をかりたほうがいいと思います。
    根性とか、努力とか、意志の力とか
    頑張るのって、よくないです。

    食べること以外の生活ではどうですか?
    頑張ったり、我慢したりしているのではないですか。
    自分の許容量を超えて頑張りすぎる人が
    なる病気だと思うので、気になります。

    ある程度、ちゃらんぽらんできるようになると
    ラクになるのですが、そこまでの道のりが、
    なかなか一人では難しいようです。

    ユーザーID:

  • 読んでいて私と同じと思いました。

     
     確かに甘いものの食べすぎは良くないと思っている、体も、今は壊れていなくても悪くなるだろうし、脳にも、心にも悪いと思っています。
     なのに、やめられなかったのです。年をおうごとにエスカレートしていくようです。夕食が菓子パン、私の場合は寒くなると甘いものに走るようで、ファミリーパックの袋を一晩であけるということはざらでした。
     外見的にも太っていくし、コンプレックスは溜まるし、やめたいのにやめられない、悶々としていました。あるとき、『これはおかしい、こんなのが続けられるなんておかしい。』と思いました。病院に行こうかとも思いました。おそらく摂食障害かといえばそうなのでしょう、過食症、拒食症に限らず甘いものに固執するような食べ方しかできない、という依存症もあるのだろうと想像はしましたが、私は病気のレベルなのかなあと躊躇して、病院には行きませんでした。その頃は仕事がとても忙しかったというのもあります。ストレスもたまっていました。
     

    ユーザーID:

  • 読んでいて私と同じと思いました。続き

     夏になると、暑さのせいでこってりしたお菓子やチョコレートなどは食べなくなりました。もともと肉類はこのまず、(炭水化物は好きですが、パンやご飯には固執しません)野菜が好きなので、料理に関心が向き、夏野菜で自炊をしていました。料理をしながら、これが本来の食の仕方なんだろうな、季節に応じた野菜を食べていくと心身から健康な生活を送ることができるのに。と思いました。結果、冬よりも4キログラム減りました。それは嬉しかったのですが、1年でそれほどの変動があるほど、体に無理強いをさせているのかと恐ろしいというかかわいそうに感じて・・・。
     秋が近づくにつれ、甘いものに走る傾向になりつつあります。もうだめだと思ったら今度こそ病院に行くつもりです。

    ユーザーID:

  • 遅いレスですが・・・

    昔、同じように悩んだときに、
    鈴木その○さんの油抜きダイエットをして
    とても効果がありました。

    油は徹底的に抜くんですが、炭水化物はしっかり摂る、
    おやつも羊羹など甘いものを食べる。
    そして、「ドカ食い」をなくそうという発想の
    ダイエット法でした。

    今でもあると思います。
    油抜きは面倒だったので、鈴木さんのお店の作るお惣菜を通販で買ってました。
    高くついたけど、効果ありましたよ。

    間違ったダイエットのリバウンドって
    本当に怖いですよね。
    抑制が全く効かなくて、私も泣きながら食べてました。
    満腹中枢が壊れてしまうそうなんですよ。

    今ではしっかり、満腹感がありますから、
    多少食べすぎたりはもちろんしますが、
    お腹いっぱいで入らない!という感覚が
    戻ってます。

    太るのはとてもイヤだと思うのですが・・
    それほど身体に負担があったんだということを
    認めてあげて、あまりリバウンドを
    恐れすぎないほうが、執着が薄まりいいと思います。

    早くおさまるといいですね。

    ユーザーID:

  • 痛いほどわかります

    私もそうです。主人と二人で自営で仕事をしているのですが、事務所の真ん前にコンビニがあって、仕事のストレスがたまるとたまらなくなってお菓子を買いに走ります。
    大体チョコレートひと箱とポテトチップス一袋を一気に食べ、そのあと菓子パンかプリンを食べる時もあります。おかげですごく太ってしまい、人と会うのも嫌になりつつあります。主人にばれると怒られるので、主人が先に帰宅するのをまって、猛ダッシュでコンビニに走ります。
    お菓子を買った後、待ちきれなくて人がいないとエレベーターの中から袋を開けて食べ始めたりします。立派な病気ですね。

    このトピを見て何とかしなくてはと、危機感を覚えています。お菓子を買わない、治療法はこれだけの簡単なことなんですけどね。これがなかなか。

    ユーザーID:

  • 横ですが、marikoさん

    marikoさん
    あなたの症状は、ひょっとして「季節性うつ病」では
    ないでしょうか?
    冬、甘いものを大量に食べるほかに、眠くてたまらなかったりしませんか?
    実は私がそういう症状で、冬になるのが憂鬱です。
    あまりひどいと、心療内科で出してもらった薬を飲んでますが・・・。
    朝起きて、しっかり日差しを浴びるのがいいそうです。
    気になるようでしたら、受診されるといいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧