結婚前に言われた友人の心ない言葉

レス34
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

おれんじ

30代半ばで結婚して1年半になります。独身の頃から親友の女友達と二人で音楽デュオを結成し活動していました。私の結婚が決まり報告したのですがその友人から出た言葉が祝福してくれるよりも先に「子供どうすんの?」というものでした。要はその当時半年先に出演する予定があり、もしその時に妊娠していたら困るし今からキャンセルしておこうという事らしいのです。私は結婚後も変わらず活動を続けていくつもりでいたし主人とも話し合ってみましたが欲しいと思ってもいつできるかも分からないし一応キャンセルしないで続けていく方向でいたいと言いましたが「私なら避妊する。白黒はっきりつけてほしい」と言われ結局キャンセルし彼女は他の人と出演しました。そして今現在妊娠していませんが活動はその一件以来休止したままです。確かに難しい面もあるとは思うのですが私はお互い助け合ってやっていきたかったしもし彼女が私と同じような状況にあってもやっていくつもりでした。おめでとうの言葉もなくまた子供のことなどプライベートな問題に少し立ち入りすぎだと思うし実際すごく傷ついたのですが皆さんどう思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕事は仕事だから…

     確かに思いやりのない言葉で、あなたが傷ついたのはよくよくわかるけど…出演は“仕事”として予定されていた、ギャランティの発生するものですよね? もしいいかげんに保留して置いてドタキャンということにでもなったら契約違反で大変なことになります。仕事に対する責任感から真っ先にそちらをなんとかしなければという考えに走ったということではありませんか?
     仕事に対する考え方の違いがそこで現れたということでしょう。多かれ少なかれ、先行きそういうことになったのだろうと思います。区切りがつけられてよかったと割り切って考えた方がよさそうですよ。

    ユーザーID:

  • 友達の気持ちちょっとわかる

    うーん、言い方はもっとマイルドにするけれど、私がその友達でもやはり同じこと心配すると思います。
    バンド活動でも仕事のプロジェクトでも、先の予定をたてて活動するものであれば、パートナーの突然の妊娠・脱退はとても困るし、不利益をこうむる場合もありますよね。
    「一応続けるつもり」という貴女のあいまいな態度に、その友達はちょっと苛立ったのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 真剣なんだと思う

    あなたのショックは、『おめでとうの言葉も無く』ってところ ですか? 
    そうね、親友なのにね。

    でもさ、
    活動の事を真剣に考えていたら、彼女のその対応も仕理解出来る。 
    真際になって、妊娠のため体調不良でキャンセル。
    おめでたい事だから、許してね と言われても、困る...訳だから。

    予測可能の出来事を回避するのは当然だと思うけれど。

    音楽仲間としては熱意が違う2人だった、と言う事でしょう。  

    友人としては、あなた次第。
    彼女には彼女なりの言い分があるかもしれません。
    会って話してみたら、親しさが復活するかもしれません。

    ユーザーID:

  • 避妊が当然

    ご結婚おめでとうございます。

    客観的にみて、相方の反応は普通だと思います。プロなら、出演エントリーは半年前、ドタキャンは代理を見つけるのが困難だからしない、は当たり前です。

    結婚後も今まで通りの活動をしたいのなら、なぜ避妊しないのでしょう? その感覚のほうが不思議です。

    何時赤ちゃんができるか分からない、これも現実です。でもだからといって、仕事で迷惑をかけてもいい理由にはなりません。

    ユーザーID:

  • プロなら甘いのでは?

    ボランティアの活動ですか?もしもお金を貰っていてお友達がその音楽活動で生活しているのならば、その考えは正直甘いと思います。

    二人で合わせなければいけない仕事なのに、1ヶ月前などに突然だめだということになってもお友達だって困るでしょう。代わりの人いきなり探せますか?もしも契約をキャンセルしたならばお友達の仕事の信用に傷がつくということです。一つや二つのキャンセルならばまだいいですが、軒並みキャンセルとなると次の仕事は来ませんよ。あなたは旦那様が養ってくれるからいいけど、彼女にも収入が減った分補填してあげるのかしら。

    妊娠はなってみないとわからないです。つわりすらない人もいる一方で、乗り物全般に乗れなくなる人、食べられなくて一日中気分悪い人、少数ですが入院してしまう人もいます。正直あなたがどれになるかわからないですよね。
    音楽活動を再開したいのならボランティアとしてやればいいと思います。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 逆では?

    心無い?確かにある意味そうかもしれませんが「いつできるかわからない」とトピ主さんご自身がおっしゃっているようにいつどうなるかわからない状況では,ご友人がそのようにされたのは賢明だったと思います。

    ご結婚されてお幸せいっぱいだったのでしょうが,お二人で活動されていたのなら逆にご友人に心配をかけないようになさるべきです。

    トピ主さんには嬉しい妊娠もご友人の活動を制限することになります。初めにきちんとそのお話をされたのはご友人の誠意でもあるのではないでしょうか。

    すぐに妊娠されたらどうなさるおつもりだったのでしょう。

    ユーザーID:

  • その音楽が生活の基盤であれば

    ご友人の行動は、
    正当なものだと思います。

    仕事というのは、
    それがないと、
    生活できない心構えと、
    依存の相手がいる場合では、
    ずいぶん見方が変わってきます。

    私も結婚、育児とあって、
    仕事上、
    自分の位置を確認し、
    多いことは望まないようにしてます。

    ご自分の中でうまく解決できると良いですね。
    なかなか、折り合うのは難しいですね。

    ユーザーID:

  • キツかったらごめんなさいね

    元音楽関係者です。
    お友達の言い方にももちろん問題があったのでしょうが、
    大切な事だと思いますよ?
    最近、スケジュールも気にせず妊娠してしまう(トピ主さんがそういう方だという訳ではなく)タレントやミュージシャンが多いから、お友達も不安になってしまったのでは?

    ユーザーID:

  • にとう おうものは、いっとうも えず

    結果的にトピ主さんは妊娠しなかったとは言え、その出演を果たすためにきちんと避妊するわけでもなく(自然に任せるという意味だと思いますが)、どうなるか分からない状況下にいることは、仕事(この場合、音楽活動ですよね)を共にする相手としては、ちょっと嫌かも。

    少なくとも、その半年先のイベントが終わるまでは子供を作らないとか、そう言った約束がなければキャンセルになるかもしれない可能性を抱えながら続けるのって辛いですよ。。。

    誰でもそうじゃないかな。妊娠っておめでたいことだし、妊娠したら本人を責められないじゃないですか。
    結婚報告の第一声が「子供どうするの?」は大人気ない発言だとは思いますが、実際このデュオはどうなっちゃうの?って真っ先に頭に浮かんだのも事実でしょうね。

    これはちょっとあなたの身勝手かなーって思いました。
    避妊はしない。だって年齢的にも少しでも早く妊娠した方がいいから。
    でも妊娠しなかったら、半年先のイベントにも参加したい。

    ・・・これってやっぱりワガママですよ。

    妊娠もイベントも!って欲張っちゃったかな。

    ユーザーID:

  • 私だったら?

    私がトピ主さんだったら、軽く「なんだよ、おめでとうくらい言えよコノ〜」と思う程度。
    瞬間的にはガッカリするけど、でも大して気にならない・気にしないな。

    ユーザーID:

  • 私もありました。

    結婚の連絡を入れると、「相手の両親に反対されなかった?」でした。

    いったいどういう意味なんでしょうね。

    とりあえず水に流すことにして、そのときこちらからは
    何も言わなかったのですが、彼女は自転車屋(自営業)の娘で
    長身ですらりとしていますが正直器量良しではなく
    (中身はいい人のはずでした)、
    相手は銀行の人でしたから、何か反対されたのかもしれません。
    でも、だからって、ずけずけ人に言うことないですよね。
    彼女には彼女なりの苦労があったのかもしれませんが、
    それを人にぶつけるのはどうかと思いましたし、
    今でも思い出すと傷つきますので、自分はそうはしないように
    そういう女性にならないようにと自戒しましたよ。

    ユーザーID:

  • 女心、微妙なのは分かるけど、それはないだろう

    私も独身時代、次から次へと友達の結婚が決まったけど、自分の状況はさておいて、やっぱり嬉しかったよ。友達の幸せだもん、祝福したかったよ。
    で、いざ、私の結婚が決まった時、皆が皆、祝福してくれたワケではなかったな、これが。旦那を平気で腐した子もいたし、「そんなスピード結婚で、大丈夫なんですかー?会社でも、みんな言ってますよ〜」なんて大きなお世話な発言をしてきた輩もいたな。ま、そういう輩達とは今後お付き合いしたくないので、フェードアウトしていきましたがっ。それに、他の大多数の友達は、祝福してくれて、それが何よりありがたくて、励みになりました。
    トピさん、友達から言われた事で随分と落ち込んでらっしゃるかも知れませんが、どうぞ、ご自分の将来、旦那さんとの生活を重視してください。そして、幸せになってください。

    ユーザーID:

  • 理解してあげて

    お友達の気持ち分かります。

    お友達は同年代でしょうか?
    あなたの結婚が羨ましいんですよ。自分より先に幸せになることに。
    お友達に結婚の予定がないならなおさらです。

    私も親友に同じような対応を過去にしてしまいました。負け惜しみですね。
    今から考えたら、おめでとうは言えてなかったんじゃないかな。
    悪かったなと思っています。

    結婚している人にすぐ子供は?の発言のように、女性に、それも適齢期の女性は敏感です。あなたも30代半ばで結婚したのならそういう気持ちわかりませんか?もう少し心を広く持ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 意識の差異

    バンドは「運命共同体」音楽は「命」と思う人もいます。
    あなたには「友情>音楽活動」であっても、
    その人には「友情<音楽活動」だったのでしょう。

    あなたが妊娠したら活動に支障がないはずありません。
    つわりなどの妊娠特有の症状が軽いとは言い切れないし、
    たとえ軽かったとしても、
    6ヶ月以上になればお腹だって突き出してきます。

    「半年先の出演予定まで妊娠しないように避妊してね」と
    デュオの相方が言うのは、
    プライベートに立ち入りすぎた発言ではないと思います。

    >確かに難しい面もあるとは思うのですが
    >私はお互い助け合ってやっていきたかったし
    >もし彼女が私と同じような状況にあっても
    >やっていくつもりでした

    あなたと他人の意識が同じでないことは多いです。
    相手の立場も理解して被害者意識を持たないほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • 反対の立場から

    私がおれんじ様の立場になったら、自分のほうから友達に、「もしかしたら子どももできるかもしれないから、他の人と出演してください。」と前もって断ったと思います。大丈夫かしらと、友達に心配かけるのも、いやですし・・結婚も、妊娠も、出産もおめでたい事なので、笑って許してくれるはずというのは甘えだと思います。どんな理由であれ、心配をかけたり、迷惑をかけそうなおそれがある時は、自分のほうから降りていただきたいです。私も子どもが2人いますが、あきらめなければいけないことが色々ありました。でも2人ができたことで喜びもたくさんありました。全てを自分の思い通りというのは、その為に周りに迷惑になることもあるので、無理でしょう。

    ユーザーID:

  • 好奇心で聞くのとは状況が違うのでは…

    なんか、文面からも結婚後の活動をどうしていきたいのか、はっきり伝えられていないように見えます。
    30代半ばなら、子どもを優先させてもおかしくない年齢ですよね?
    今後どうするのかという相手の不安よりも、自分のおめでたさが優先になってしまっていて、どっちもどっちかなと思います。
    普通の友人関係でしたらおめでとうの言葉だけですむのかもしれませんが、音楽活動をなさっている関係でしたらちょっと違うのでは。
    トピ主さんからすれば、友人という意識の方が強かったので、淋しく思われるのも理解できますが、相手に祝福の強要は出来ませんよね。

    子どものことも、好奇心で聞いてくる人とはまた状況が違うので、それを「傷ついた」で片付けるのはどうかと思います。
    もし妊娠していたらどうやって「助け合う」のでしょうか。
    つわりがひどくて起きあがれないかもしれないし、急な入院だって十分ありえるのに。
    結婚は喜んでほしいけど、子どもの話はプライベートだから聞かないで、ライブは出たいが、もし妊娠して急に出れなくなっても許してほしいって都合よすぎませんか?

    ユーザーID:

  • キツイですが仕方ないです

    トピ主さんとお友達のような特殊な仕事をふたりでしている場合はお友達の発言は仕方ないかと思います。ちゃんと報酬をもらっている仕事なら契約不履行などの場合は違約金だって払わなければならないし。逆にトビ主さんの「なんとか話し合ってやっていこう」という考えの「なんとか」って実際どうするの?ってわたしだったら思います。報酬をもらうということはそんなアバウトではやってられないです。

    ユーザーID:

  • デュオは難しいですね

    祝福の言葉より先に「子供どうすんの?」というご友人…思いやりと配慮にかけていますよね。

    でも、あなたも少し配慮が足りなかったのではないかしら…と私は思います。
    デュオの演奏家としての責任感といいますか、子供がいつできるかわからない、という状況のままでは、ご友人が不安になるのも無理ないと思います。
    そのまま続けていて、もしも妊娠してしたら、順調に練習や演奏会が出来なくなる可能性は大いにありますよね。妊娠中のトラブルや入院は誰しも起こり得ることです。その時あなたは、ご友人や関係者にどう責任をとるおつもりなのですか?
    今回の演奏会までは子供は作らないつもり、だとか、今後どういう活動をしていくか話し合うなど、責任ある態度を示していたら、彼女の方からそこまで立ち入った事を言わなかったかもしれませんよね。

    お子さんを欲しいと思っていらっしゃるのですよね?
    長い人生です。今は、一人の子を産み育てるという時期なのかもしれませんよ。これも、大切な大仕事です。落ち着いたら、また演奏活動ができるようになるといいですね。

    ユーザーID:

  • お友達の気持ちも、ちょっとわかるかな・・・

    ご結婚おめでとうございます。
    普通、まずそういう言葉が出ると思います。確かにお友達の配慮が足りませんね。

    ただ、トピ主さんの結婚によって、自分の生活や人生に影響があるお友達の場合は、思わず口をついて、将来の心配が出てしまったんでしょうね。つまり、本音が出たと。

    結婚しても活動を続けていく・・・と言っても、結婚した事で、今までどおりに行かない事ってよくあります。
    私も友人と組んで執筆活動をしていましたが、私の結婚を機に、足並みが揃わなくなって、結局ダメになってしまいました。友人には本当に悪かったと思っています。

    何も子供の事まで・・・とお思いでしょうが、お友達にとって「やっぱり子供出来ちゃった。キャンセルね。」って事になったら、私の人生なんだろう・・・って気持ちになると思いますよ。
    トピ主さんも傷ついただろうけど、お友達はそれだけ必死だったのではないでしょうか。寂しいですけどね。

    ユーザーID:

  • 難しい問題だなぁ

    選ぶべき言葉の問題はあるけど、どっちの気持ちも分かるなぁ・・・。
    これはデュオだけの問題でなく、職場でもそうですよね。
    あと、出産後の職場復帰もそう。
    結婚・出産する側としては「祝福してほしい。今までと何も変わらないから」だし、
    結婚・出産を報告される側としては「祝福しなければ。でも不測の事態は起こりえる」だしなぁ・・・。

    それに様々な感情が入り交じりますよね。
    結婚する側の「未婚者への余裕」。
    結婚を報告される側の「嫉妬・焦り」。

    最終的には「今まで築いた環境・人間関係による」のでしょう。きっと。
    それと、お互いに相手の立場になって考えることでしょうねぇ。

    ユーザーID:

  • それは女の焼きもちでしょ

    トビ主さんもホントは気づいてると思うけど、彼女の焼き餅以外に考えられないよ!

    ユーザーID:

  • おめでとうがないのは

    悲しい事ですね。
    普通は、まず祝福だと思います。
    その点は彼女は思いやりが無いですね。
    でも他の点は、当然だと思います。
    この場合は立ち入るのは失礼でもないと思います。
    考えなしに行動して、助け合おう・・っていうのは
    甘いんじゃないかな?
    彼女は先のことを考えて行動しただけだと思いますが。

    ユーザーID:

  • 仕事なら、そんないい加減な!って言われる。

    確かにお友達の言いようも無神経だけれど、
    もし、妊娠してトピ主さんがドタキャンしちゃったら、一番迷惑を被るのはお友達だものね。
    どうするのかはっきりしてほしいと思うのは当然のことでしょう。

    トピ主さんは人のプライベートにまで口出しするなんて、とおっしゃいますが
    もし、活動中に妊娠してしまって、予定に支障が出てしまったら
    プライベートな都合で相手を振り回すことになるでしょ。それはいいんですか?
    お友達としては、言いたくなくてもプライベートに口出しせざるを得ない状況だったのだと思います。音楽活動が「お遊び」でなかったのなら、なおのことです。

    助け合ってやっていこう、と言えば聞こえはいいけど、
    トピ主さんは結局、親友だからと甘えてたんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • 当然だと思いますけれど

    お友達がいうのは当然かと思いますよ。
    二人で組んでいたのでしょう?
    お友達は責任をもって対応したいからいうのでもちろんあなたの意向を確かめて今後を考えたいということですよね。
    あなたの意思を尊重しようとしていますよ。

    逆にあなたのほうが中途半端な感じで相手を困らせているような感じをうけましたが・・

    ユーザーID:

  • お友達の言動は当たり前かな

    おれんじさん、御結婚おめでとうございます。

    今回のお友達の言動は全く当然のことだと思います。

    おれんじさんはちょっと結婚で浮かれていて見通しが
    自分中心で甘すぎたような気がします。

    お友達から「おめでとう」の言葉を期待されていたとしたらお気の毒でしたが、今回の件のお友達の行動は
    ごく当然のことだと思いました。

    ユーザーID:

  • 小出しに、吐き出すときには吐き出してごらんになって

    結婚して1年半、ずっと胸に秘めてこられたのですね。
    長く活動していたら、
    30代を過ぎているからこそ余計に、今回のご友人の言葉は辛いものですね。

    長年ご一緒なら、トピ主さんの性格もご存知だとおもうんです。
    結婚にしたって、雰囲気で判るし。
    事前に対策はいくらでも練れたとおもいます。

    女性であれば、なんだかんだといって、
    結婚、出産はこみこみだとおもいます。

    たとえばタレントさんが、
    ちゃんと計画して出産するというのは、
    タレントさんが長く活動を続けたい思いもありますが、

    何人もの周囲の人間がきっちり、タレントさんを管理している結果でもあると思います(※管理というのは、反抗心をもたれないように、メリットがあるのだと、言葉遣いもしっかりタレントさんに合ったものを使い、その考えを支持してもらえるよう信頼関係も築いていたという意味です)。

    女性二人だけだと、大変だとおもいます。
    人間、完璧ではありませんもの。

    一年半も胸に秘めず、
    なるべく小出しに、
    どうぞ、今回のように吐き出すときには吐き出して、

    また、すこしづつご友人と信頼を育まれてくださいね。

    ユーザーID:

  • >モモコ。さん、横ですが・・・

    >トピ主さん

    トピのタイトルが「結婚前に言われた言葉」ですから、「おめでとうを言われなかった」というのは本題ではないと考えて良いですね?

    ご友人から言われたという言葉を抜き出してみると、

    >「子供どうすんの?」
    >「私なら避妊する。白黒はっきりつけてほしい」

    ということですが、グループで活動している以上、ごく当たり前の疑問だと思います。
    心ない言葉だとは感じませんでした。


    それから、横ですが・・・


    >モモコ。さん

    >にとう おうものは、いっとうも えず

    正しくは、↓ です。

    「二兎を追う者は一兎をも得ず」
    (にとをおうものはいっとをもえず)
    http://www.kotowaza-world.com/koto-e/00244.php

    確かに耳から聞いただけだと、そう聞こえますね!

    ユーザーID:

  • トピ立ててよかったのでは?

    ほとんどがトピ主さんの希望する答えでなかったかもしれませんが、友人の気持ちも少しは理解できてすっきりした所もあると思います。
    残念ですが、僕は逆の感想を持ちました。

    トピ主さんが結婚するに際し、親友でなくまずトピ主さんが友人の事を思いやるべきだったでしょうね。

    妊娠とか結婚後の活動のペースなどはトピ主さんが友人に迷惑をかける話なんですよね。

    >私はお互い助け合ってやっていきたかったしもし彼女が私と同じような状況にあってもやっていくつもりでした。

    わかるんだけど、それは友人の側の立場が思ってこそ成り立つもんだからね。

    ユーザーID:

  • 舞い上がりすぎ?

    一緒に旅行する友人が妊娠しました。
    一方的にしゃべりまくり、黙ったかと思うとひとりで別世界にいるみたいにうっとりした表情。とりつくしまもないなあ、としばらく観察していたら急に私の顔をのぞきこんで「うれしくないの?」て。

    「あ、えーと旅行キャンセルしとこうか?」
    思わず最初にでた言葉です。

    彼女、号泣ですよ。
    一緒に喜んでほしかった、一緒に旅行のことギリギリまで悩んでほしかった、一緒に、一緒に、、、

    性格かわったなーと思いました。カワイイやつなんで、つきあってますけど。

    今回はトピ主さんが甘えすぎたみたいですね。
    傷がいえて冷静になれば、彼女もゆるしてくれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • そりゃそうでしょう2

    結局Sは劇団から永久追放。様子を見に来るそうですが、誰一人声も掛けません。
    もうすでにお客様には予告PRの葉書も仮受付の案内も出したあとでしたので、公演中止にもできず、劇場、効果のスタッフ、機材、大道具の保管倉庫、練習場所、客演キャスト等等全部キャンセルして外部に多大な迷惑かけるよりは、自分たちが努力してやろう劇団の判断が間違っていたとは思いたくありません。けど、たった一人の無責任、無計画な妊娠のために何十人という人、膨大な時間と労力、数百万単位の金が振り回されるのは、大迷惑という言葉以上に恨みになります。
    お友達の言葉は真っ当だと私は思います。妊娠してからあたふたするより、スマートで思いやりにあふれた言葉だと私は思います。
    Sから妊娠報告を受けて私は「堕ろすの?」と本人に聞きました。Sは顔面蒼白、周りはあたふたしてました。そういう奴もいるんです。お友達はいい人です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧