アメリカの家のレンタルに詳しい方

レス10
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

アイビス

一軒家を3人のルームメイトと1年間シェアレンタルし、この夏、引っ越しました。レンタル時にまとめて払ったデポジット、これについて質問です。

ルームメイト1人は契約が切れる前に出て行きました。大家には言いました。もう1人は私より2ヶ月間早く出て行きました。戻ってくるデポジットは私が全額貰う事になっていました。(庭掃除や家の修理をしてた為)その旨を大家に伝えたのですが、1/3しか返ってきませんでした。他の2人が大家に連絡を取れば返してくれるとの事。
リースの契約にはそのような事は記載してなく、レンタルする時にも、ルームメイトが出て行く時にも説明は無しです。今現在、元ルームメイトに連絡を取っているのですが、返事がありません。一人は国外、一人が州外にいます。もしこのまま連絡が取れない場合は、そのデポジットは大家の物になるのようなのですが、それは当たり前の事ですか?家を出てから既に2ヶ月経っています。どうしたらいいでしょう?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカはいい加減です。

    ねばりったほうが勝ちです。
    契約にも書かれていないし、説明もなかったんだし、そのことを繰り返し言えば、向こうも諦めて返してくれると思います。

    わたしが前に住んでいたアパートの管理人はほとんど1ヶ月毎に違う人になっていたので、契約関係のことも適当だったり、いきなり厳しくなったりと分からないことばかりでした。

    お金に関することなので、気分もいやになってくるとは思いますが、ねばりつづけてください!

    ユーザーID:

  • ねばれは大丈夫

    おそらく、2重に請求されたらたまんないからそんな事いってるんじゃないでしょうかね。


    なので、その可能性はない事を30分くらいフレンドリーにかつくどくどと言い続けたら大丈夫だと思います。
    こういうのは時間がたつと言いにくいのでおはやめにどうぞ

    ユーザーID:

  • 契約書はどうなってるんでしょうか?

    そもそもデポジットを3人で負担しているのであれば1/3返ってくればとぴ主さんが出した元金が戻ってきた事になるんですよね?それならそれで良いと思いますが・・・。このアメリカで何事も紙に書かれていたり客観的に証明できるものがなければ勝ち取る事はできません。他の場面でも「言った、言わない」の問題って起きませんか?これはアメリカに限った事ではありませんが・・・。

    ちなみにウチはアパートオフィスとやりあう時は、州法や住むコミュニティーの法律を読んでから掛け合いますよ。法律には書かれていないんだからCOURTに話を持っていくぞ、と。大抵向こうが折れますね。最近はウェブサイトで法律が読めますからデポジットについて書かれてるか調べてはいかがでしょうか? それとまず契約書を確認してみてください。根気のいることですが、そこまでしても取り返すだけの価値があるならやるべきです。まぁ私はデポジットなんて全額返ってくるものとは思ってないですが。

    ユーザーID:

  • 契約

    この契約書は、あなたと大家さんが契約したのですか?それとも3人の名前で契約したのですか?それによって変わってきます。弁護士の方に相談した方がよいです。私も、アメリカに10年住んでいますが、大家さんは法律に基づいていろんな処理をするので、変なめにあったことはありません。もう少し、アメリカの法律を学んだ方がよいと思います。

    ユーザーID:

  • テナント アソシェーションをさがしてみて

    お住まいの地域にあるテナント アソシェーション(名称はいろいろだと思うのですが)にヘルプを求めてみてはいかがでしょうか。

    私もデポジットの受け取りで問題があったのですが、テナント アソシェーションの方からアドバイスをもらって書いた手紙をだしたところ、ただちに大家から全額のチェックが送られてきました。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ありがとうございます

    リースのアグリーメントには3人の名前でサインしてあります。デポジット返済についての支払についてじは、ただ単に、30日以内に家の破損分を差しいた金額を30日以内に支払う、と書かれています。入居時や引越時には特に説明はなく、突然1/3分のチェックを送られ、しかも家の修理費などが差し引かれていたにも関わらず、明細書や説明書きがなかったのです。そこで電話して問い合わせたのです。デポジットは全額$850でした。うち$250が家の修理代として取られ、戻ってくる金額は全額で$600、$200が戻ってきて、残り$400は大家が持っています。
    ルームメイトが家を出る時に、連絡はしていたのに、その時には何もデポジットについて説明はありませんでした。先日やっと一人のルームメイトと連絡がつき、彼女の分は私に送るように大家へ留守番電話へメッセージを残してくれたのですが、それについて大家へ確認したくてもいつも留守番電話なのです。

    ユーザーID:

  • 内容証明、かな?

    いつも留守電とのこと。留守電にメッセージを残しても「聞かないで間違って消した」なんて
    言われたらそれこそ終わりです。なのでちゃんと文書にして送られた方が良いと思います。
    日本では確か内容証明とか言っていたと思いますが、相手方にちゃんと郵便が送られて確かに受け取りましたというサインが貰える郵便が、アメリカにもあるはずです。この郵便だとあとで裁判沙汰になってもちゃんとした証拠扱いになったと思いますので一度調べてみては?

    ユーザーID:

  • 契約について

    <リースのアグリーメントには3人の名前でサインしてあります。デポジット返済についての支払についてじは、ただ単に、30日以内に家の破損分を差しいた金額を30日以内に支払う>

    これは重要な事です。
    3人でサインなさったのですから大家としては他の2人の許可無しには貴方にだけ100%のデポジットを返せないです。
    こういうグループ契約の場合はデポジットは始めから等分すべきであり、大家としてはそう仮定すると思います。
    電話では無く、2人のルームメートに 貴方がデポジットを全額払っている為 自分達にはその金額を貰う資格が無い故、残金を全て貴方に返すように要求する手紙をCertified Mailで送るように頼んでください。

    尚、修理代は3等してルームメイトから貰うべきです。

    ユーザーID:

  • デポジットの払い方によるのでは?

    デポジットを三人がそれぞれ別に払っていたら、その割合に応じて返金されると思います。

    >明細書や説明書きがなかったのです。そこで電話して問い合わせたのです。デポジットは全額$850でした。うち$250が家の修理代として取られ、戻ってくる金額は全額で$600、$200が戻ってきて、残り$400は大家が持っています。

    修理代は、大家が業者に払ったレシートを請求してください。トピ主さんたちに責任がある修理で無い限り、料金は請求できないです。

    ユーザーID:

  • ここで聞いても無意味

    アメリカの賃貸家屋に関しての法律、条例などは、それぞれの州や市によって異なります。私は2つの都市に住み、大家ともめた経験もありますが、違う点が色々ありました。ですから、小町で聞いても無意味。その借家のある市のHousing Departmentなどに問い合わせることです。
    だいたい、法律や医療など最新で確実な情報が必要なものは小町で聞かず、専門家か当該部署にすぐ行くべきだと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧