• ホーム
  • 健康
  • 驚き!!!ゴーヤがフルーツになった!!

驚き!!!ゴーヤがフルーツになった!!

レス31
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

サプライズ

小町の皆さんにお知らせしたくて、トピのタイトルに迷いました。
本当ならゴーヤの熟した写真を掲載したいところですが、ここでは出来ないので、私の今日のサプライズをお話したいと思います。(栽培した事のある方はご存じでしょうが)

あの、深緑のゴーヤしか見たこと無い私は、先程柿の木にぶら下がっている、大きなヘチマ大のオレンジ色の物体に????でした。そして急いで近づいてみました。

昨日まであんなところにゴーヤがぶら下がってているとは気が付きませんでした。

きっと急激にグリーンからオレンジ色に変化するのですね。
地肌はゴーヤのイボイボで、これがオレンジ色ですから、ちょっと寒気もします。

高い場所に成っていたので、切り取った時、落下してつぶれてしまいました。

中にはなんと、小さな赤い苺状の種が沢山入っていました。
そして、好奇心の強い私は、一つ口の中に入れてみました。
それは苦いゴーヤの味にはほど遠く、甘ったるいので続けて5粒も食べてしまいました。

<超>が付くほど育ったゴーヤは早速、私の携帯カメラに保存となりました。
これを見て、ゴーヤと見抜く人っているかしら?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほほう

    それはゴーヤではありませんね

    ユーザーID:

  • 赤い種

    三十年以上前でしょうか、
    父親が知り合いの農家から、
    「アケビのようなもんだから」と10〜15センチほどの
    オレンジ色の物を貰いました。
    今思えば、これがゴーヤの熟れた物なんですね。
    なぜ判ったかと言うと、主人がゴーヤを庭に植えたのです。
    しかしココは愛知県。
    スーパーで売っているようには育ちません。
    その内、オレンジ色になりました。
    パックリと実が割れて、中から赤い実が出てきました。
    これぞ、子供のときに食べたモノと同じ物でした。
    沖縄の人は、これを食べるのかしらね?

    ユーザーID:

  • 食べてみたい!

    え!?甘いんですか?
    オレンジ色に熟したゴーヤは見たことあります。
    そのあと、バナナの皮をむいたみたいな形に割れますよね。開くって言ったほうがいいかな。
    そっかー、甘いのかー。
    来年こそはゴーヤを育ててみよう、と心に決めました。

    ユーザーID:

  • そうですよね!

    私の家でもうっかりゴーヤを見逃していて、中が赤くなってしまったことがあります。
    勿論!?食べてみました、甘くて結構いけてた!
    アケビみたいな感じですよね!

    でもやっぱり苦いままサラダで食べるのが一番スキ!

    ユーザーID:

  • 祝!発見

    そうそう、ゴーヤは熟しすぎるとオレンジ色になります
    その中の赤い種は甘くて結構美味しいんですよ〜
    それにしても、トピ主さんはそういうことを知らなかったのに、謎の赤い実を口に入れるなんて、素晴らしいチャレンジ精神ですね!感動しました

    トピ主さんは、その状態で収穫して、落として割れたところに「赤くなった種」を見つけたのですね?
    今度はオレンジ色のゴーヤを収穫せずにそのままにしておいて観察してください。
    数日後にはパカッと実が割れておもしろいですよ。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • わかります!!

    >にょきち様
    いえいえ、私きっとごーやだと思いますよ!

    この夏帰省の際、両親が庭で作ってるごーやでおなじような事がありました!
    私が帰って来るまで大切に(?)ビッグに育てられた「ソレ」はそりゃあ立派に育っていて、まるでヘチマかヒョウタンかのように育っていました!
    それを取って一日置きっぱなしにしたところ・・・次の日真オレンジに変わっててビックリ!!
    さらに、次の日には、それがバナナをむいたように弾けてしまっていました〜!

    恐るべしごーやです・・・(でも、トピ主様、ワタクシには食べる勇気は無かった・・・)

    ユーザーID:

  • それは驚き

    うちの畑にゴーヤがあったんですが(母が育てました)確かに熟れたゴーヤはオレンジになっていました。
    もう食べられないと思っていましたが、甘くなるんですかー。

    5粒も食べてしまったということは、美味しかったんですよね?(でもトピ主さん勇気ありますね(笑))
    来年、挑戦してみますね!

    ユーザーID:

  • 我が家のは黄色です。

    愛知県では大きくならないというお話がありましたが、当方埼玉ですが、昨年も今年もりっぱなものがたくさん取れます。

    ただし、ゴーヤーは肥料食いなので、肥料をたくさん必要としますが。
    採りきれずに熟すままにしたのがすでに10本以上。(苗は4本)
    トピ主さんははじける前に収穫したようですが、そのままにしておくと鰺の開きのようにパックリ開きます。

    そうそう、これも書かれていたのと同様あけびのようです。
    熟すと甘い、とは聞いていましたが、赤い種の部分が甘いのですね。私はてっきり黄色い皮の部分だとおもい、かじってみましたが、ビタミン剤のような香りとふかふかになった林檎のような歯ざわりで、どうしても食べたい、というものではありませんでした。

    たぶん南国の方からもたくさん投稿があるでしょう。楽しみです。

    ユーザーID:

  • うちの母が・・・

    ゴーヤの外見が黄色?に変色したものの皮を食べていましたよ。
    かぶりついて(笑)

    小さい頃に食べたよ!と言って、バクバク食べてます。

    私は恐くて食べた事はありませんが・・・。
    そんなにおいしいなら1回食べてみようかなぁ?

    ちなみに私も愛知県西の方で、母は50代です。

    ユーザーID:

  • 知らなかった。

    熟れたゴーヤがそんなんなるなんて知りませんでした〜。

    ヤフーで「ゴーヤ 熟れた」で検索したら写真も出てきました。

    種が甘くなるんですねー。

    実家で母がゴーヤを作ってるんです。
    今度熟れるまで育ててもらおうかな♪

    ユーザーID:

  • すごいね!

    先日友人から「ゴーヤを買ったのを忘れてて、料理しようか!と切ったら中から赤い種と液体がどばべーっと出てきてスプラッタだった!!!超コワイ!」と興奮気味に教えられたばかりです。
    友人はパニックに陥り速攻で赤い液体を洗い流し、ゴーヤは捨ててしまったと申しておりました。
    そうかー甘いんだー・・・・。友人に教えてあげようと思います。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます!

    私も去年から家庭菜園をはじめました。

    実家の母も家庭菜園してたので、幼い時から、野菜の成長をみてましたが、確かにオレンジになりますよね。

    そのままほっとくと、ぱかっと割れて中の種が落ちて知らぬ間に来年芽が出てきたりします。だから、今年はゴーヤの苗植えてないのに、生えてきた〜。というサプライズがあり楽しいですよ。

    ちなみに、きゅうりやピーマンも収穫せずにほっておくと、オレンジ色になりました。

    ユーザーID:

  • びっくりです

    知りませんでした〜!
    どんな味なんだろう!食べてみたい。
    何に似ていましたか??

    ユーザーID:

  • 実家の母が畑で食べてます

    甘いらしいです。
    私はちょっと怖くて食べられなかったけど。

    ちなみに愛知県ですよ〜

    ユーザーID:

  • キレイな黄色だった

    私もお隣さんが育てたゴーヤを、頂いたままにして黄色にさせちゃいました。ビックリしましたー。(もしかして、苦くないかも〜)と思って食べたら、苦かった・・・種が甘いとは!食べてみればよかったな〜。しかしアレって、急に色付きますよね?

    ユーザーID:

  • 25年ぐらい前

    私がまだ小学生だった頃、田舎の祖父が畑で育てていて
    食べた事があります。
    味はもう忘れてしまったけど、甘くて美味しかったです。
    祖父がイタズラで、「オレンジ色の皮も美味しいから食べてみな〜」なんて言うもんだから食べてみると
    とてつもなく苦かったのを覚えています。(小学生でしたので・・・)
    まだ、ゴーヤなんてあまりメジャーじゃない頃だったので
    私の初めてのゴーヤはフルーツゴーヤでした。

    ユーザーID:

  • ゴーヤじゃないの?

    何という植物ですか?

    ユーザーID:

  • それはまさしくゴーヤーです。

    実家(沖縄)でも畑の取り残しとかで、残ってるのは見たことあります。
    でもね、そこまで熟する前に食べてしまうので実際に熟れたものは食べたことないです。

    しかしトピ主さん、チャレンジャーでございます。
    つわりに負けて食のチャレンジャーを怠けておりました。

    来年は実家に掛け合って、フルーティーなゴーヤーにチャレンジしたいです。
    ステキなトピ立ち上げてくださってありがとうございます。

    ユーザーID:

  • まじでー!

    あの苦い苦瓜がですか!
    甘いんですか?知らなかった。
    うそみたいですが今度試してみます。

    ユーザーID:

  • 感動!

    ああ!あれはゴーヤだったんですね。
    長年の疑問が解けました。

    20年以上前、沖縄旅行から帰ってきた祖父がくれた謎のフルーツ。もう一度食べたくてずっと探していました。

    見た目はゴーヤだけど黄色くて、ぱっくり割れていて、中には赤い実をまとったタネがつまっていて。そのタネもまさしくゴーヤのタネ。
    何と言うフルーツかわからずに、フルーツ売り場で長年探していました。

    トピ主さん、すばらしいトピをありがとう!!

    ユーザーID:

  • 祖父が昭和初期に

    もう直ぐ90歳になる父から聞いた話です。
    祖父が退職後の昭和の初期に農産植物に打ち込んで、品種改良を試す程の腕に。
    その時父はゴーヤ(苦瓜)を昨今の様に緑の状態で苦味を味わう食べ方でなく、皆さんのおっしゃる様に熟してから、瓜やメロンの種の周りのワタの部分の如く甘酸っぱさを楽しんでいたとの事。

    心情的には理解できても納得がいかず、沖縄を訪れる度に、聞き廻ったのですが回答が得られず、諦めていました。
    沖縄ではパパイヤを青い内に野菜として食材にするとか、内地の人からは意外に思われる利用法が沢山あるのに。

    今度は沖縄の耕作農家まで訪ねて行って、是非味わって本当の納得をしたいものです。

    ユーザーID:

  • おお!

    愛知県西三河地方在住のものですが、
    母が庭でゴーヤを作り、余りにも出来すぎるため、
    家族で食べても、近所に配っても追いつかないのです。
    なので、どおしても腐らせてしまった物があったのです。
    ほんの2〜3日前のこと、そのオレンジ色のゴーやがあったのに捨ててしまいました・・・。
    くー。
    またオレンジ色のが出来たら、トピ主の方のように試してみます♪

    ユーザーID:

  • えっと、確か〜

    ゴーヤって緑の時は苦いじゃないですか?
    それって種が未熟なときは鳥に食われないようにしているらしいんです。

    それで、種ができてからは自分の苗の周りだけでなく、もっと広範囲に種をばらまかすように、甘くすることで鳥に食べてもらうということらしいですが。。
    (鳥は種を食べて、フンでいろんな場所にゴーヤの種をばらまいてくれるわけです)

    確かこうだったと思うのですが、植物、ゴーヤの神秘ですねっ。

    ユーザーID:

  • 知ってました

    子供の頃、祖父母が栽培していて、おやつに食べていたので知ってました。
    当時、「ゴーヤ」ではなく「レイシ」という名前で呼んでいました。夏はスイカかレイシか、という感じで普通に食べてましたよ。
    皆さんとは逆でゴーヤが甘い!ではなく、レイシがゴーヤだった(苦かった)のか、という衝撃を受けました。
    皆さんご存知かと思っていたのですが、わたしの方が少数派だったのですね。
    以前主人に教えたところ、すごく感動して尊敬のまなざしを向けられました。
    うれいいような、うれしくないような・・・。

    ユーザーID:

  • 苦瓜

    実家が岐阜県ですが、25年ほど前、実家の父が
    「苦瓜」を育てはじめました。

    「苦瓜」は、緑色の時に収穫するのではなく
    オレンジ色になるまで(実が熟しきるまで)
    ほっておくと、実の下がっている部分から
    つぼみが花開くように開いてくるので、
    そうしたら、収穫です。
    紅く薄いグミの様な、中の実だけを食べるのです。

    果肉は薄いのですが、なんともいえない甘さが
    口に広がりました。

    そう、それが「ゴーヤ」で、本来は緑色の時に収穫
    するものだと、父は知っていたらしいのですが
    当時、どのように調理したらよいかわからず、
    結局、熟した実を食べるだけだったそうです。

    もちろん、今は「ゴーヤチャンプル」を
    美味しい美味しい、と食べていますよ。

    ちなみに、ゴーヤの種は、可愛い亀甲型ですよ♪

    ユーザーID:

  • 本土では・・・

    皆様の書き込みを読むと、
    昔ゴーヤを食べる習慣の無い地方では、野菜ではなく
    トピ主さんの言われるように、フルーツのようだったんですね。
    私も「レイシ」とよんで、赤い実しか食べた事がありません。
    NHKの「ちゅらさん」がヒットしていらいゴーヤが有名になり、
    本土の人も食べるようになりました。
    (ゴーヤの料理番組もよく見ましたね)
    それで栽培する人も多くなり、(食べる人も多くなり)
    本土でもゴーヤは野菜になったのでしょう。

    ユーザーID:

  • やっちゃいました!

     ゴーヤが大好きで、ここ数年自分の家でプランターで育てています。けっこうちゃんとしたものが獲れるので、お店で買わなくても毎日食べてます。

     網を張ったゴーヤ棚で育てている方のは収穫期をよく見極めて食べ頃のうちに収穫してチャンプルーなど楽しんでますが、地植えで適当に作っている方のは勝手にジャングル状態になってしまい、つい先日とうとう獲り逃しを出してしまいました。緑色のうちは保護色でなかなか見つからないのに、熟すと派手なオレンジ色になるので見つかりやすいのがまた腹が立つのです(笑)。

     このさい熟すままに放って置いて来年用の種をとることにしました。実はモロモロになってしまい、熟れすぎたスイカの中心部に似てました。

    ユーザーID:

  • 嗚呼!!しらなんだしらなんだ!!

    実は母親がゴーヤを作ってまして<簡単らしいく毎年よくできるんです>。チャンプルーをはじめ、お浸しまでくらいは毎年堪能していたのですが、採り切れずに毎年かなりの数をオレンジ色に変色させてしまっていたのです。もちろん、あの赤い<毒々しい色?の>種がそんなに美味しいものだとは露知らず、翌年に播く分以外は庭に穴を掘って埋めてました。<翌年群生してきた新芽は踏みつけてしまってました>何という勿体無いことをしてきたんだろうと嘆いていますよ。みんな楽しんでいたんだと思うと悔しいね。といっても今年の分はもう終了。きれいに刈り取り、何もない状態。来年はきっと食ってやるぞと今から楽しみにしています。もちろん母にも近所のオバハンたちにも食べさせますぞ。

    ユーザーID:

  • え、

    おいしいんだー、あれ。
    知らなかった。

    ユーザーID:

  • 3度美味しい

    私の実家が今年窓の日よけ用にゴーヤを植えました。
    窓から入ってくる風はゴーヤの気化熱で涼しく、実はご近所親戚配り歩いても食べきれないほどドッサリ収穫でき、熟した実がとても美味しい事が判り、まさに一石三鳥だったそうです。

    私も一つ熟した実を貰いましたが、美味しいですね。
    朝顔よりも成長が早くて葉もしっかり茂るので、実家では来年も窓の日よけにゴーヤを植えるそうです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧