決断できず・・・

レス10
お気に入り2

ぷりぷり

男女

子供がいる彼との結婚に悩んでいます。彼と付き合って半年。プロポーズされたのですが、決断できずにいます。もちろん彼のことは好きですので、そうしたいのですが、他人の子供を育てられるのか自信がなく、躊躇しています。自分もいずれは子供が欲しいので、彼の今いる子供と将来の自分の子供の関係も気になります。このようなご経験がある方、ぜひご意見おきかせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問題

    1.金銭面
    2.子供(仲良くするというか、言い聞かせるのって難しいです。うちは「お父さんは○○だけのお父さんじゃない」って言っているのですがいまいち・・・。)それに、財産でもめるのはいやなので、前妻の子供とも交流させる必要はあるだろうか、会わなきゃならんなーとか思います。
    3.前妻と比べられたりする。

    思うよりもしんどいです。迷っているならやめたほうがいいかも知れません。私もこんなふうに思うとは思わなかった・・・。

    ユーザーID:

  • 不安に思うならやめた方がいい

    前妻との間の子供は、彼が引き取って育てているということですよね?

    自分と彼との間に子供ができた場合、分け隔てなく両者を愛せますか?その自信はありますか?
    子供は敏感です。
    あなたが自分の産んだ子供ばかり贔屓したら(例え表面上は上手く振舞っているつもりでも、そういう気持って透けて見えますから)、前妻の子供は非常に傷つくでしょう。

    また、子供同士で劣等感や優越感を持つようになるかもしれません。

    男性側が子供を引き取って育てている場合、後妻は自分の子供を産まない、という決断を下すケースは少なくないようです。
    やはり、自分のお腹を痛めた子供と前妻の子供を同じように愛するのは難しいですから・・・。
    最初から、問題は排除しておくということです。

    付き合ってまだ半年でしょう?
    もっと時間をかけて自分の心と相談してみてはいかがでしょうか。

    子連れ再婚の方と結婚するのは、生半可な覚悟しか持てないのならやめた方がいいと思う。

    自分のためにも、彼のためにも、子供のためにも、将来生まれるであろう自分の子供のためにも。

    ユーザーID:

  • よーく考えて!−1

    私(38)が3年前に結婚した夫(54)には、離婚した先妻の娘が二人(25と23)いて、その娘たちのことでは、それはそれは、筆舌に尽くしがたいいやな思いをしてきました。
    婚約中はとても優しく、私をお姫様のように扱ってくれた夫は、当時、「娘はもう成人してるし、あなたが心配することは何もない」、といってくれていましたが、いざ娘たちの前に出ると、何もいえずいいなりです。
    彼がこれだけの子煩悩で、私など入り込む隙などない、ということは結婚後にわかったことで、後の祭りでした。
    結婚した当時、彼女たちは遠方の大学に行っており、おそらくはそのまま独立するだろうし、同居はありえないと彼に言われて結婚しましたが、大学を卒業するや、実家に戻ってきてしまったのです。

    ユーザーID:

  • よーく考えて!−2

    この予期せぬ同居生活の中で、彼女たちがいかに父親の後妻という立場を快く思っていないか、ということがよくわかりました。
    まるで、毎日「あなた、どうしてここにいるの、ここは私たちの家なのよ」と言われ続けているようでした。
    娘とも直接対決で怒鳴り合いになり、汚い言葉で罵倒されたこともありました。
    「お父さんの金が目当てで結婚したんだろ」や、「おまえなんか今すぐ出て行け」とか言われても、この可哀想な境遇(両親は離婚)の娘たちに言い返すことができず、その怒りは夫のところに矛先は向きます。
    夫とけんかになると、つい「前の女との間にできた子供なんて、見たくもねーんだよ!!」などと恐ろしい言葉が口をついて出てくるのです。

    揉めて、揉めまくって、彼に暴力を振るわれたこともありました。
    目を殴られて網膜剥離で失明の危機にさらされました。(今も要注意です)
    妊娠しましたが、娘たちとのストレスが原因で、12週で流れてしまいました。
    唯一頼りの夫は、私を一度もかばってはくれませんでした。

    ユーザーID:

  • よーく考えて!−3

    やっと今年になって、娘たちは就職し、独立していきました。
    今は、私と娘たちとは没交渉です。申し訳ないけど、この家には来ないように娘たちに頼んでもらうことを条件に離婚はなんとか回避しました。
    夫はたまに娘たちと表で食事を共にしたりはしますが、私に娘たちとのつきあいを押し付けてくることはもうありません。

    私は人並みに結婚に夢を抱いていましたが、予期せぬ形で始まった新婚生活でした。
    やはり家の中に自分が選んでいない人間がいるって、不愉快なものです、お互いにね。
    娘たちの立場も考えます。両親は離婚、母親は再婚していてイギリスにいるので頼りになる存在ではありません。
    父親を失いたくない、という執念はすさまじいものがありました。
    私自身は、特に意地悪でも冷たい人間でもないと思っています。
    けれど、私たちの結婚生活を守るためにはもうこれしか手段はなかったので、夫の子供とのおつきあいを切るという決断を余儀なくされました。

    ユーザーID:

  • よーく考えて!−4

    トピ主さん、おつきあいして半年ですよね。
    結婚したら、今よりももっともっといやなことがおきますよ。
    それにそもそも、子供って宝にもなれば、お荷物にもなるっていうことをようく考えられた方がいいと思います。
    愛する彼の、先妻との「愛の結晶」を毎日めんどうを見れますか?
    子供はちゃんと育ってあたりまえ、問題が起これば、なにかと「やっぱり継母だから」という世間や夫側の親族。
    継母なり、後妻というのは本当に苦労ばかり多くて、報いられないポジションなんですよ。

    彼のことをやっぱり愛していて、彼もそんなあなたを支えていこうとすれば、生さぬ仲もうまくいかもしれない。
    けど、私の例みたいなのもあるんだよということをふまえた上で、慎重にもう一度考えられることをおすすめします。
    いづれにせよ、トピ主さんが幸せにならることをお祈りします。

    ユーザーID:

  • 血のつながらない子供を育てる人は偉い!

    私は40過ぎてから、成人した娘を持つ夫と結婚しました。何事も想像と実際は違いますよね。娘はすでに独立していますが、娘のためには何でも犠牲にできるというような夫の態度を垣間見ると(・・・寂しいことに私に対してはそんな風じゃないんで)嫉妬と怒りがこみ上げてきます。娘に対して冷たい夫だったとしたら、またそれはそれで困るのですが。器の小さい自分も情けなく感じたりして、最後には悲しくなります。新婚のときからそんなことの繰り返しで、私にとっては初めての結婚なのに寂しい限りでした。

    義理の娘が時々遊びに来ます。父親の再婚に賛成して私を受け入れてくれたことには感謝しているし、いてくれてありがたいと思うこともよくあるんです。でももし彼女が子供だったとしたら、私のような器の小さい人間では育てられなかっただろうと思います。血のつながらない子供を育てられた方は世の中に大勢いらっしゃると思いますが立派だと思います。

    結婚は急がないほうがいいように思います。相手のお子さんと一緒に遊んだり世話をしたりして、いろんな経験をしてみてその上で決断してください。

    ユーザーID:

  • 半年で決断するのは無理。

    身内や知り合いで子連れの男性と結婚した人が何人かおります(女性の方は一人または自身も子連れ)。が、全員離婚しています。厳しいようですよ。初めから子供(それも他人の)のいる生活は、特に子供のいない女性には過酷だと思います。恋人として付き合っているうちが華ですよ。
    彼があなたの決断を待ってくれそうにないなら、それは単に女手が必要なだけ(つまりあなたでなくても良い)ということですから、迷わずパスしましょう。あなたにふさわしい人が他にいくらでもいるはずです。

    ユーザーID:

  • ご意見ありがとうございます。

    トピ主です。皆さま貴重なご意見ありがとうございます。付き合っている彼が、最近は私を尊重(??)してからか、子供は元の奥さんのところに・・・というような事も言い出しました。そのようなことが実現するとは考えにくい点と、そうなったとしても金銭面ももちろん、また離れて暮らすと思いが募るということもありますよね〜?やはりご意見いただいたように、早く決断するのではなく、じっくり考えた方がいいですよね?

    ユーザーID:

  • 連れ子です

    私は連れ子の立場でした。
    といっても記憶がないくらいの赤ん坊の頃だったので
    告白されるまで事実を知らずに育ちました。
    母は分け隔てなく一生懸命育ててくれました。成人した今は、兄弟みんな同じ扱いと感じていますが、思春期には色々悩みも衝突もありました。
    母も気を付けていたと思いますが、ちょっとした事で気がゆるむのか素が出てしまう・・つまりお腹を痛めた子に対する微妙な贔屓・・・今思うと仕方ない事だとは思うけど、思春期には耐え難いものでした。
    つらいこと、一筋縄ではいかないことだというのは覚悟の上でしょうが、私が一番気になるのはお子さまの年齢かな??大きくなればなるほどやっかいです。
    私の友人で子持ちの人と結婚した人がいました。その人は不妊治療までしたけど子供に恵まれませんでした。でもその代わり血のつながらない子を我が子のようにかわいがっています。
    いろいろあります、頑張って!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧