生きるのは生易しくないです。

レス14
お気に入り0
トピ主のみ0

みなさ

健康

冬になると30才になる女性です。周囲の友人達があまりにも楽に人生を乗り越えているような気がしてしまいます。周りは8割がた結婚をして子どもがいます。残り2割はキャリアをつんでいるか自分の趣味を楽しんでいます。私は幼い頃に父親に死に別れ、中学は暴力を含むいじめに合い登校拒否になりました。内申がつかないため高校へは行けなく、大検から大学に進みましたが在学中にある難病で足に障害を抱え卒業しオペを繰り返しました。大学で学んだ資格で就職しましたが、障害で体力が追い付かず今は事務系で働いています。しかし仕事先でも今までとは違う内容に慣れずとてもキャリアは望めません。またやりがいや自分が会社の役にたっているという実感も持てません。障害と男性恐怖もあり恋愛や結婚も縁がなく自分がどう生きていけばと悩みます。また友人たちや家族にもつらいといえずに寂しさだけ強くなります。どうすれば楽な生き方ができますか。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一言言わせてもらいます・・・

    死ぬことも生易しいものではありません。

    あなたのトピを読んで感じたことを一言言わさせてく

    ださい。

    あなたのマイナス面だけ書き綴って何のためにもなり

    ません。

    あなた以上にハンデを背負って生き抜いた人は世間に

    はいくらでもいます。

    それを知りたければもっと本を沢山読んでみてはいか

    がでしょうか?

    私は愚痴を言わずに、歯を食い縛って生きてます。

    ユーザーID:

  • がんばってこられましたね。

    大検うけて大学に入られて、資格とってそれをいかして就職され、本当にすごいですね。頑張ってこられましたね。
    私が、あなたの立場だったらそんな風にできたでしょうか。それを考えるとすごいです。

    きっとご家族も友達もあなたのことをそう思っていると思います。
    今の会社でもきっと評価されてると思いますよ。きっと頑張りやさんですね、トピ主さまは。

    グチを友達や家族に言ってもいいんですよ。弱い部分も見せていいんですよ。
    私は恥ずかしいけどそうやって生きてきましたよ。
    友達も家族もそんな私に弱い部分を見せてくれました。それでいいと思います。

    それから、素敵な人にもきっとめぐり合えますよ。
    毎日一生懸命生きているトピ主さまを愛してくれる人が必ずいます。もういるかもしれません。
    それから家族は無償の愛情でトピ主様を見守っていると思います。

    肩の力をもっと抜いてやっていってくださいね。

    ユーザーID:

  • 頑張らなくて良いですよ・・・・

    トピ主さん、はじめまして、こんにちは。
    トピを拝見して、感じた事は、本当にトピ主さんは一生懸命
    頑張って生きて来たのですね。私がトピ主さんの友達だったら
    「よく頑張ったね。」とギュッとハグして褒めてあげたいです。

    自分が背負った荷物の重さは自分だけしか分かりません。他人から
    「他の人の方がもっと、もっと大変だよ。」と言われたら心が
    ボッシャと凹んでしまいますよね。高校に行かず、大検を受け大学に
    進学して、就職したトピ主さん、本当に偉いです。手術も大変でしたよね。それだけでも、トピ主さんの精神力は大したものですよ。

    これからは、ちょっとだけ、肩の力を抜いて、辛い時は辛い、
    と回りに愚痴を言っても良いですよ〜。

    回りを見てあせるのではなく、自分のペースを掴んでのんびりと
    心をリラックスさせてみるのも大切な事だと思います。
    頑張った分、これから幸せな事がたくさん待っていますよ。
    応援しています!

    ユーザーID:

  • 生易しくないです1

    私は子どもの頃から両親の精神的虐待を受け(父からは暴力もあり)20代前半で自殺未遂に失敗した者です。

    古い家に産まれたため、跡取りとして婿を取れ!男の子を産め!子どもは育ててやる!仕事はこれをしろ!学校へはここへ行け!
    すべて命令、そして勝手に決めて泣き叫ぶ私を殴ってでも引きずっていくのです。

    短大を出た瞬間、父の強制で就職が決まっており、次々に見合い話を進められました。自分で自分の人生を選択する自由なんて一つもありませんでした。

    このまま両親にがんじがらめに絡め取られ、一生をこの親に縛られて生きるくらいならと大量の薬を飲みました。結果は尋ねてきた友人に病院へかつぎ込まれ生き残ってしまいましたが…。

    続く

    ユーザーID:

  • 生易しくない2

    でも、私の人生はそこからスタートしました。

    死んだ方がましだと思うくらい追いつめられていた自分と向き合って、人にどう思われようとひたすら前を向いて生きていく人生を選択しました。

    今までは逆らえば殺されるという恐怖が常にありましたが、自分で死んでしまった方が楽だと思うのならそんなこともう怖くなくなったからです。

    親を振りきって一人で他県へ出て職もなくアパートを借り(最悪夜働くつもりでした)、職探し。
    人間死ぬ気になればなんでもできるというのは本当ですね。

    友人や親、他人にどう思われようと気にするまいと誓ってひたすら前だけを見て生活しました。
    後ろを振り返ったって、幸せな記憶は一つもないからです。

    何社も何社も会社を巡って勉強を続け、実力を付け、大会社へ就職しました。そして、結婚し今は子どもが2人います。
    夫の実家・自分の実家を頼ることはありません。

    ちなみに私は生まれつき左手にハンデがあります。
    でもそれを呪ったことは人生をやり直していらいはありません。

    応援してます。

    ユーザーID:

  • 幸せのかたち

    本当に生きるのって大変ですよね。
    私も日々そう思います。
    人それぞれが違うように、生き方も生きざまも違います。どういうものが幸福なのかも違います。
    「せっかく可愛く生まれてきたんだから、さっさと結婚して専業主婦になれば幸せな生活が送れるのに。もったいない」ってバカなことを言われたことがあります。こういう発言をする人々の目には、私の姿は奇異に映っているのでしょう。「なぜわざわざ苦難の道を、その果てに幸せが待っているかどうかも分からない道を歩んでいる」ように見えるのだと思います。
    でも、私には私の幸福はこの先にしかないし、今の生活もしんどいけれど幸福です。たとえそれが茨の道で、足から血を流し続けなければ歩めないとしても、この道しかないんですもの、私には。
    みなささんにはみなささんの道があると思います。
    その道を探すしかないんじゃないでしょうか。自分の人生はたとえ誰であっても、自分で歩むしかないんです。重くてつぶれそうですけどね。

    ユーザーID:

  • がんばって

    みなささんのお話を聞いて、とても胸が痛くなりました。いろいろあったのによくここまで強く生きてきたことが文面から伝ったからです。私も自分では恵まれていないと思って生きてきましたが、みなささんの話を聞いて考えさせられました。あなたはとても強い方ですね。私も人生の中でしょちゅう立ち止まっていますが、人生ってほんと人それぞれですよね。この発言小町を見てると例えば結婚している人でも浮気や借金、暴力で悩んでいる人もいたり、仕事、対人関係、身体のことなど今この時間に多くの人たちが悩みを抱えていることがわかります。しかもみんな自分にとって切実な問題ばかりです。だから私は時々みんながみんな楽に生きてないんじゃないか?とも思えます。逆にみんなさりげないようですが、いっぱいいっぱいに生きてると思います。そうでない人はよほど恵まれている人か、自分の人生を放棄した人だと思います。気休め的な励ましはしませんが、人生はきっかけひとつで大きく変わります。みなささんには待たせた分だけ大きな幸せが必ず呼びにきます。その時に快く迎えられるように今は準備期間のはずです。まだまだこれからですよ。がんばって。

    ユーザーID:

  • 与えられた試練は平等ではないかも知れないけど(つづく)

    誰しも苦労はあると思いますよ。

    トピ主さんの場合、とてもご苦労なさっているとは思いますが、人の悩み
    はそれぞれで、他人から見ればささいなこともその人にとっては大きな
    悩みとなっていたりもします。

    それを人は「楽だな」と感じるかも知れません。
    思ってしまうことは多々あるかも知れませんが、大変に失礼なことです。

    隣の芝生は青く見えると言いますよね。
    自分の不幸と人の幸せを比べても仕方のない話。恐らくトピ主さんだって
    人の前で「つらい、つらい」とは言わないでしょう。

    周りの人だって言わない
    だけでそれぞれの荷物を背負っているはずです。その程度問題を自分と比較
    して「なんだそんなこと」とは言えませんよね。

    ユーザーID:

  • つづき

    でも、ご自身が辛いのも確かなのだろうとは思います。

    やはり、人と比べずに自分の出来ること、ずべきこと、したいこと。それら
    を一所懸命やっているうちに時間が過ぎて行く。これですよ。生きよう、生き
    なければと念じていたらとても疲れてしまう。人と比べて自分が辛いかどうか
    なんて、落ち込んだ時にハマっているだけ。そんなことを考えている時間が
    勿体ないですよ。

    病気で足を悪くされたことは大変お辛いと思いますが、その他の点は貴方だけの
    ことではないと思いました。誰しも皆悩んでいたり乗り越えてきたり、なにか
    しら関わっている事柄と思います。
    ご自分の辛さよりも他人の辛さを察してあげることの方が、ご自身の為になる
    ものと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ときには辛いって言っちゃいましょう

    こんちには。
    周囲の人たちと自分を比較して、
    哀しい心境になってしまう状態は時々あることですよね。
    特に人生を謳歌しているようにみえる人たちを
    意識すると、つい、
    他人は自分より多くのものを持っている、
    と惨めな気分になってしまいます。

    でも、トピ主さんは自分を誇っていいと思います。
    とっても頑張り屋さんですよ!
    そんなあなたを理解してくれる人は必ずどこかに
    いるはずです。
    本当に優しい人は誰なのか、ということが
    感覚を研ぎ澄ませば見えてくるはずです。
    ときには愚痴をいいながら、辛くなったらゆっくりして
    それでも見切りをつけずに進んでいけば
    きっと良い経験がついてくると思いますよ。
    私も応援してます。

    ユーザーID:

  • 他人を引き合いに出さないでほしい。

    これまでに大変な苦労をなさってきたんですね。
    でもそれって特別なことでしょうか?
    人それぞれ、色んな形の苦労があると考えてみませんか?
    生きることは生易しくない。それは同感です。
    ですが、それは貴女だけに限ったことではありませんよ。
    貴女から見て楽に生きているように見える人が、実際にどう感じて生きているのか。その答えあわせって出来ますか?
    他人を「楽に人生を乗り越えているみたい」だなんて簡単に思わないでほしいです。
    辛い時、つい弱音を吐きたくなることもあるでしょう。
    ですが、他人の生き方を引き合いに出す事だけはやめませんか?
    みんなそれなりに苦労しながら、それでも生きているんですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、応援します!

    一人でもいい、自分の正直な気持ちを話し合える親友はいませんか?
    もし、たった一人でもそういう人ができたなら、楽に生きてるように見えても、それはトピ主さんから見えるその人の一面にすぎないってこと、誰もが他人が知らない辛い過去、悩みを抱えていることに気づくと思います。
    誰もが同じなんですよ。
    トピ主さんが、誰にも本心を打ち明けられないように、誰もが心にしまって生きてるんですよ。

    私も、過去にいろいろあったし、今もいろいろ苦労があるけど、愚痴を言うより、笑って生きていきたいです。
    昔は、人を信用できずに、自分ひとりでがんばっていました・・・どうせ自分のことなんか、誰も理解してくれないって。
    でも、それは反対でした。自分のほうこそ、他人を理解しようしてなかったんです。

    もしも、誰も心から信頼できる人がいないなら、とにかく良い本をたくさん読むことをオススメします。
    世の中には、たくさん良い本がありますよ。
    そこに、今の苦しみから脱するヒントがあるかも。

    「人はなぜ悩むのか」岩井寛 著 講談社現代新書

    興味があったら、ぜひ読んでみてください。
    トピ主さん、応援してます!

    ユーザーID:

  • 誰もが真似出来ない

    苦難を乗り越えてよく頑張って来られましたね。誰もが出来る事ではありません。その若さでご病気とも闘って、手術も繰り返したなんて、私だったらどうなっていた事でしょう。

    昨日トピを読んですぐ書き始めましたが、簡単には書けなくて、時々思い出してはどうすればいいんだろうと考えていました。

    自分もできるかどうかわからないのに、すすめるのは心苦しいのですが、やはり今の生活に小さな幸せを見つけて、希望を捨てないで笑顔を忘れずに生きていたら、必ずいい縁に出会うのではないかと思うのです。

    昔、難聴者と知り合いになった事がありますが、障害がありながら、積極的に人と和し、いつも笑顔で元気な様子に感動を覚えた事があります。

    苦労を知ってる人はあなたが立派だという事は分かっています。皆と同じ人生に目標を置くのではなく、自分を立たせるだけで十分という考えでもいいのではないでしょうか。そうして喜びの境地で過ごしてるときに物事はよく回転していくものの様です。

    ユーザーID:

  • 考えるチャンスをありがとう。

    トピ主さん、その後いかがお過ごしでしょうか?私自身がスランプ期で不貞腐れていので、ここに書いてくれている皆さんの言葉にずいぶん励まされ希望をいただきました。

    一昨年初めに重篤な精神疾患を患うことになり、現在はただ静かに生活している者です。発症当時からつい最近までは心が荒れていました。でも、数日前にブレークスルーがありました。上で「心さん」がおっしゃっていることです。

    >「人を信用できずに、自分ひとりでがんばっていました・・・どうせ自分のことなんか、誰も理解してくれないって。」
    >「でも、それは反対でした。自分のほうこそ、他人を理解しようしてなかったんです」(心さんコメント引用)
    ということがようやく心と頭で理解できた気がしたのです。現実を見る目が変わり気が楽になりました。今までこんな事も知らなかったのかと我ながら呆れましたが、気づいてよかったと良いほうに解釈しています。

    最初は怖いかもしれませんが、誰か信用できる人と気持ちを少しずつシェアするとからはじめると、フッと楽になるのではないかと思います。
    考えるチャンスをくれたトピ主さん、ありがとう!自分を労わることを忘れずにね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧