手がつけられない友人の子供(2歳児)

レス47
(トピ主0
お気に入り2

妊娠・出産・育児

つよしん

友人の子供は、生後半年まではふくよかではじけるような笑顔が可愛かったのですが、
2歳になった今、眉間にシワが寄ったきつい顔ですぐ怒っていつも機嫌が悪く何事にも我慢ができない印象です。

お母さんに聞くと半年までは混合だったのを、母乳オンリーに切り替えてから、いつも空腹のせいで1日中泣きわめく子になったと言います。

今も寝る時と泣きが激しい時は母乳をあげていて、食事はほとんど食べず、
2歳ちょうどで体重は8キロちょっとしかありません。

食事時も一人で座れずスプーンも使わせず、いつもお母さんの胸にしがみついておっぱいをほしがる仕草を続けています。

入浴中もおっぱいを吸い通しているそうです。
正直、はたから見ていると2歳児とは思えなくて・・。

友だちともあまり遊べず、機嫌を損ねると手が付けられないという印象です。
体の成長・精神の成長、この頃のこうした育児の影響は今後どうなるのでしょう?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 病院で相談した方がいいと思います

    ご友人、とても大変ですね。
    2歳で母乳をまだ飲むというのはよくあると思います。
    ただ2歳で体重が8キロしかないのが心配です。

    ユーザーID:

  • なんだかかわいそうですね。

    うちももうすぐ2歳ですが、母乳をあげています。保育園に預けているので、スキンシップの意味で。

    最近は起きぬけと寝る前、保育園から帰って顔を見たときくらいしか欲しがらなくなりました。

    母乳をあげるのは悪いことではないと思います。
    それで、素人考えですが、チビちゃんの興味を、何とかして他に向かせられませんか?

     経済的に余裕があれば、保育園にお昼の時間を含む3〜5時間くらい預けてみたらいいと思います。。

    おっぱいより面白いことがあると判ればそっちに夢中になって遊ぶでしょうし、遊んだらお腹がすいて食欲も出るでしょ? 

    みんな一緒なら苦手なものも食べるかもしれないし。
    長い目で見ても辛そうなので、思い切って預けてみること、お勧めします。週2日くらいからかな。

    ユーザーID:

  • ヤバイと思う

    2歳で8キロですか。。やせ過ぎですね。大丈夫かな?

    思い切って母乳あげなきゃいいんじゃないかと思うのですが泣き叫ばれるとお母さんもきついのかな?

    離乳食あげてるのかな?毎日少しずつでも一口ずつでもあげてみてるのかな?食べないからと作ってもいないのかもしれませんね。かわいそうですね。

    栄養が足りなくて脳の発達まで遅れなきゃいいんだけど…トピ読んだ限りではヤバイ気がします。

    2歳健診は集団じゃないから誰も気付いてくれないかもね。お母さんは悩んでいるのでしょうか?ネグレストでしたっけ、ご飯食べさせないやつ。ちょっと虐待はいちゃってるかな??

    ユーザーID:

  • 子供の個性(1)

    子供側の個性の問題ということはないですか?

    私の実家の近所にもいるんです。
    一日中不機嫌。
    お母さん以外に抱っこさせないみたいです。

    お母さん大変そうです。
    年配の方に甘やかせ過ぎ、と言われていますが、
    上の子はそうでもないので、
    ものすごくこだわりのある子であり、
    お母さんも要求を満たすだけの余裕もあった、
    ってことなのかなぁ、と思っています。

    でもたまに、性格という範疇を越え、何らかの障害があるのかなあ、と思うこともあるのですが、まだ判断できる年ではなく、
    素人が下手に言ってお母さんを追い詰めたら、と今は大変だね、と声をかけるのみです。

    ユーザーID:

  • 子供の個性(2)

    たまに神経質になってるお母さんを見ると、何かしてあげたくなりますが、とにかく母親べったりで、離れず、母親もその子中心の生活になってしまっているので、
    成長を待つしかないのかなぁ、と思います。

    市の検診などには行ってるし、そこで何も言われていないようだから、大丈夫なのかな。そういえば母乳も2歳過ぎてもあげていますね。

    でも母乳に固執したためにそうなったんじゃなくって、
    機嫌がよくなるのものが、おっぱいだったのかもしれませんよ。

    私の子供達も、あまり大きくなくて、母乳不足だったかもしれませんが、間隔は開かなかったけど、おっぱいを追い求めることはなかったな(淋しい)。こだわりの強い親もいるけど、子供もいるのかもしれません。

    ユーザーID:

  • お母さんも大変のはず。

    お母さんがひどいとか、虐待とか書かれているレスが多くてびっくり!お母さんだってものすごく悩まれているはずですよ?

    私は1歳過ぎの子がおり、児童館などよく行きますが、おっぱい好きでご飯を食べてくれないお子さんは結構います。1歳代が多いですが。ガリガリに痩せておりお医者さんから「栄養不良」と言われて、お母さんまで痩せてしまった人もいます。

    でも、食べない子って本当に食べませんよ!ぐずってスプーンもご飯も投げてイスから出たいと暴れて・・。一日三回これなのでお母さんもノイローゼになっちゃいます。

    そういうお子さんは夜も頻繁に授乳が必要だから、お母さんも2時間おきくらいに起こされているんじゃないでしょうか。出来るものなら早く断乳して、しっかりご飯を食べてもらいたいはずですよ。

    ここはやっぱり助産士さんを探して相談して、マンツーマンで断乳に持っていくしかないと思います。保健センターでもいいし、お母さんのためにも、どこか相談先を探してあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:

  • 断乳しかない

    そのお母様も大変だとは思いますが、ご飯を食べずにおっぱいばかり欲しがる子供は断乳させるしかないのでは?
    心を鬼にしても頑張らないと。

    同じようなおっぱい大好きな子供を育てましたから、お気持ちは分かるつもりです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    親身なレスをたくさんありがとうございます。
    最近この子どもがとても凶暴?になってきて周囲もちょっと困っているのですが・・・。
    うるさくて困るときだけおっぱいをくわえさせるというのは、身勝手すぎて子どもが可哀想だと私も思います。
    なんで、くれたりくれなかったりするんだ、とヒステリーになったって仕方ないですよね。

    離乳食については、あまりに1日中おっぱいで当初それどころではなかったらしく、1歳半まではほとんど食べ物を食べている姿は見たことがありませんでした。
    昼間だけ断乳(でも実は時々あげている)してからは果物やスナック菓子は食べるようになったみたいです。

    一応おにぎりなどは追いかけて口に入れているみたいで、いわゆるネグレクトとは違うと思います。
    ただ2口くらいしか食べない。

    ユーザーID:

  • トピ主です 2

    私も、きっちりと断乳しておっぱいを忘れさせて思い切り遊ばせ、おなかをすかせ・・という良い循環にもっていけばいいのにと思うのだけれど、子どもに泣かれるのがイヤでおっぱいをすぐくわえさせてきた親ですから、断乳で泣かれるのが我慢できないから断乳しないと断言します。
    子どものための断乳というも必要なのに・・と悲しくなります。

    体重が少ないことは悩んでいますが、じゃあどうすればいいかとまでは悩んでいないですね。
    健診でもお母さんが問題意識をもってくれないと深い相談はできないですし、ましてや周囲からは本当に言いにくいです。
    今ならまだ救える気がするのですが・・。どうにかしてほしいですよ。

    うんと幼少期のこうした接し方は、精神の発達にも影響するものなのでしょうか。

    ユーザーID:

  • どうにかしてあげたいですね 1

    ご友人のお子様、不憫になってしまいますね。
    私も1児の母です。

    身内が保育所を経営していますし、
    私自身、教育や保育に携わってきました。
    その勉強もしてきました。
    お力になれるか分かりませんが、
    思うことを少し書かせていただきますね。

    人の成長には、段階があります。
    1番目は、食べ物に満たされ、睡眠も十分で、しっかり庇護されたいという欲求(生理的欲求、と言います)の充足がまず必要です。2番目に、安全に生きたいという欲求。3番目に、仲良くなりたいという欲求。4番目に、褒められたいという欲求。5番目に、何かに成功したいという欲求。このように、順をおって、幸福を求めて成長していきます。

    ユーザーID:

  • どうにかしてあげたいですね 2

    また、「臨界期」というのがあって、脳が環境に合わせて定着できる時期の限界があり、ある時期を過ぎると、それができなくなります。

    日本でも「三つ子の魂百まで」と昔から言いますが、幼児期の性格は、将来にわたって人格形成の土台になります。

    もしも私が、その子を預かったならば、1番目の欲求、まずは、お腹いっぱいにできることを考えます。6ヶ月から、ずっと空腹だったことを思えば、その時からの欲求を満たしてあげるために、哺乳瓶でミルクを与えることからすると思います。

    つよしんさんの優しい気持ちが、ご友人に届くといいですね。なんとかしてあげられたらしいな、と私も思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • もう少し詳しく知りたいです。トピ主よし

    みるきぃさん、解かりやすく興味深いお返事をありがとうございました。
    思い当たるのはその子が機嫌が悪く絶叫しているときに、確かに「牛乳」なら泣きやんで飲むという場面をしょちゅう見ています。だから牛乳は外出のほんとーに必需品らしいのです。

    言葉がちょっと遅いのも気になるのですが「ぎゅうにゅう」だけはやたらとはっきりと言いますね。生後6ヶ月の頃からミルクが本当に飲みたいと切望していたのかもしれません・・。

    6ヶ月でミルクをやめたのは体重の増加が急激過ぎて母乳信仰に厚い病院に注意されたこととが原因だそうで、
    母乳オンリーにしないと母親失格という脅迫観念があったみたいです。

    それで、もう少し詳しく知りたかったのは
    >しっかり庇護されたいという欲求
    >2番目に、安全に生きたいという欲求。

    というのは具体的にはどういうことでしょうか? また

    >「臨界期」というのがあって、脳が環境に合わせて定着できる時期の限界があり、ある時期を過ぎると、それができなくなります。

    脳が環境に合わせて定着できる期限の限界とは? もう少し詳しくお教えいただけると嬉しいです。ぜひお願いいたします。

    ユーザーID:

  • 本当の原因は…

    家も2歳になったばかりですが母乳のみで1歳の時に出が悪くなったので子供の方から離乳されてしまいました。哺乳瓶もコップで飲めるようになると勝手に辞めてしまいました。どうして混合から母乳のみに替えてしまったのでしょうか?子供に合わせてやれば良かったのに。

    でも原因は他に無いですか?その子のご両親は仲が良いですか?口うるさくない?子供はお腹の中にいる時から笑う練習をして産まれてくるらしいですよ。お母さんの顔がいつも不機嫌なんじゃあ無いですか?笑。私も人の事言えないですが。

    私は無言の業してます。口と手は出さずに見守るのみ。本人が手を貸してほしいと言うまで待つのみです。普通に楽しい会話は良いんですよ。でも結構辛いです。本人は一人前のつもりだからこっちはドキドキです。でも本当に怪我しそうな時意外はなるべく黙って見ています。

    ユーザーID:

  • 2度目のお邪魔です。

    トピ主さんの「精神の発達に〜」という言葉で、以前に読んだ本の内容を思い出しました。
    泣けばおっぱいをもらえるというのは赤ちゃんには普通のことで、何の問題もないのですが、余りひどい状態になると、思春期以降の摂食障害につながる可能性が出てくる…というものだったと思います。
    不愉快なことがあると泣く、そうしたらおっぱいを貰えるという経験が、ストレスによる過食、拒食の元になるのらしいです。
    もちろん、お友達のお子さんが必ずしもそうだとは限らないですし、学説なんて日々変化するものなので、ここで私が書き込むのもどうかな、と思ったのですが、気がかりなので再レスしてしまいました。
    まずは、お友達と夢中になって遊ぶ楽しさを、知ってほしいなぁ…なんて思ったのですが。
    お母さんの存在=母乳なんでしょうね。良い託児施設や専門機関はないのでしょうか?
    後、チビちゃんのお父様は、どう思っているのでしょうね?

    ユーザーID:

  • 何か障害があるような気がします

    私は専門家ではありません。ただの母親です。でも、二人の子供を育てて、その間にいろいろな子供を見てきた感じでは2歳で8キロはいくらなんでも小さいです。もちろん、未熟児で生まれていらっしゃるなら話は別ですが。

    母乳にひどく執着し、気に入らないと酷いかんしゃくを起こし、手を付けられない…しつけとか育て方とかのレベルじゃない物をちょっと感じます。お母さんではもう限界レベルだと思います。保健所でも育児相談でも、お医者さんでも、お友達の行きやすい所に相談に行く事をお薦めします。

    もしも、障害があれば早く手を打てばそれだけ効果が早く得られ、お友達もお子さんも救われます。

    お友達と言う立場では言いにくいかもしれませんね。でも、本気でご心配されているからこそ、こちらに書かれたと思いますので書かせていただきました。

    ユーザーID:

  • 生まれつきの障害

    元々発達障害のある子だということは考えられませんか?
    食事をしないから発達が遅れているという可能性よりも情緒的な障害を持っているから母乳に対するこだわりが強く他の物を受け付けない可能性の方が高いように思います。

    言葉に遅れはありませんか?
    たとえ友達と遊べなくても母親となら興味のあることを共にやろうとしますか?(指差しして教えるなど)

    お友達はとても苦しいと思います。
    母親の育て方が悪いから、食事ができなくて発育が遅れたと人から思われるのもつらいですし、自分でそう思ってしまうのもつらいです。
    そうではなく、何らかの障害でそのような状態になっているということであれば(その可能性の方が高いと思う)、療育機関に相談に行くなり前向きに解決方法を探すことができるのではないでしょうか?

    子供の障害を認めることがなかなかできない人もいるのでトピ主さんがストレートに言うのも難しいと思いますが・・・

    ユーザーID:

  • えっと…

    そのお母さんも辛い毎日だと思います。
    私も2歳の双子を育てていて、まだおっぱい飲ませています。

    うちは食べないって事じゃないのですが
    1人が好き嫌い(食べず嫌い)が激しく
    それに悩んでいた時期もありました。

    その経験から、参考にはならないと思いますが…
    大勢の中で食べる、というのはどうでしょうか?
    食べる事=楽しい事なんだよって教える意味もあります。

    うちの子供達は、不思議な事に
    私と3人の食事だとあまり食べず、
    実家に行くと、喜んで食べてたりします…
    大勢の方が楽しんだろうねぇって親と話していますが。

    他には…外食。
    濃い目の味付けなので、余りおススメできませんが
    時々はよろしいんじゃないかと…

    私が作るハンバーグより、とあるレストランの方が
    食いっぷりがいい事もあります。(涙)

    何かいい方法が見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • 回答です 1

    ご質問の回答です。

    5段階欲求は、心理学者マズローのものです。
    この理論を当てはめる対象は色々あるのですが、

    http://www.sanuki.or.jp/~kodomo/kosodate2/semina-/kouen163.htm

    が、今回の場合は分かりやすいかもしれません。
    補足しますと、

    >しっかり庇護されたいという欲求
    泣いて欲求するしかできない赤ちゃんは、寒い、暑い、お腹が減った、おむつが冷たい、眠い、抱っこしてほしい等、お世話してほしいと欲求することです。

    >安全に生きたいという欲求
    平和ボケしている日本で、安全・安心は当たり前になっているため理解しづらいですが、仮に戦争状態であるとすると、平和がない限り、次の欲求へ移行する妨げになります。

    ユーザーID:

  • 回答です 2

    >「臨界期」
    についてです。
    1 オオカミに育てられた「オオカミ少女」ですが、牧師夫妻の献身にもかかわらず、結局、人間社会に必要なように行動を修正できませんでした。
    2 英語の「R」と「L」の発音ですが、実験の結果は、生後直後の赤ちゃんは、すべて聞き分けることはできますが、生後6ヶ月になると、日本の赤ちゃんは区別できない子が多くいます。
    3 生後6ヶ月の赤ちゃんにヒトとサルの顔を見せると、ヒトだけでなくサルの顔も、それぞれ区別します。生後9ヶ月の赤ちゃんは、サルの顔がひとくくりに「サル」になって見えてきます(不必要な情報の淘汰も発達の過程だからです)。
    以上は、行動、聴覚、視覚の一例です。
    つまり、環境に合わせて生きていく能力を獲得する時期です。

    ユーザーID:

  • 回答です 3

    臨界期とは、しばしば早期教育を論じるのに使われます。早期教育ブームの中、世界中で多くの研究がなされているにもかかわらず、実はまだ、はっきりとは分かっていません。また、これを過ぎたら手遅れという誤解を解くため、「感受性期」や「敏感期」を用いられたりもするそうです。
    ちなみに、私は早期教育推進者ではありません(笑)。小西行郎「早期教育と脳」は、データに基づいていて、なかなか面白いです。教育でも、育児でも、何でも、○○式というのは、極端に走って理解されているものが多く、良い面もありますが、注意が必要だと、考えています。

    ユーザーID:

  • 親こそ最良の医師 1

    もしかしたら、その子様もお母様も、実は被害者なのだと考えてしまいます。
    はじけるような笑顔が可愛かったお子様なのに、お母様も泣くに泣けないほどの心労でいらっしゃるのでしょうね。

    少し個人的な意見を書かせていただきますと、母乳もミルクも、その月齢の赤ちゃんなら、欲しがるだけ与えても大丈夫だと思っています。赤ちゃんもバカではありませんので、無茶苦茶なことはしませんから。私の子は早産で生まれましたが、すくすく成長し、半年後には体重曲線の最高にまで達するばかりとなりました。顎の下、首の肉が3段になり汗疹で化膿しますし、手足はボンレスハムのようにパンパンで括れができます。顔を前から見ますと、頬が膨らんでいて、耳が見えません。周囲は、授乳を減らせだの、授乳間隔を開けろだの、大合唱。でもハイハイしてアンヨの頃には痩せると信じて、欲しいだけ与えました。それに、きっと、赤ちゃんが大きくなるのは情緒の安定のサインだろうと信じていました。予想通り、自分で動き出してからは、みるみる痩せていき、よく食べるのですが3歳ではホッソリさんになってくれました。(ただし砂糖や脂ものは、極力控えています。)

    ユーザーID:

  • 親こそ最良の医師 2

    トビ主さんが、もしも、そのお母様に意見される場合は、断乳でなく母乳OKのほうが良いと思います。昔は、母子手帳にも断乳を勧める記載がありましたが、今は削除されました。3歳児になっても、子どもが欲しがるならば、スキンシップや精神安定のためにも与えても構わないと思います。
    そして、離乳食をお勧めされてはいかがでしょうか。母乳をやめるためではなく、食事ができるためにです。牛乳を使ったものはいかがでしょうか。ニンジン・ジャガイモ・カボチャ等を湯がいてから牛乳で軽く煮込んだもの、パンの牛乳おかゆ、豆乳と豆腐と野菜の煮込み、色々試してみたくなりますね。
    あくまで私の勘ですが、そのお子様は、環境に問題があって、今そのような状態ですが、トビ主さんが考えておられるように、お母様の努力しだいで、体も心も元気になる気がします。親こそ最良の医師です。
    私の保育方針ですが、母乳時だけではなくて、いっぱい抱っこしてあげてください。0歳、1歳、2歳児は、決して叱らないでください。必要ならば諭すようにしてください。また、知的好奇心を刺激し、満たしてあげてください。もちろん、お腹は十分に満足させてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 親こそ最良の医師 追伸

    ご存知かもしれませんが、小町の「抱きしめ」についてのトビです。素敵なレスがありますので、ご参考くださいませ。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0916/058625.htm

    ユーザーID:

  • トピ主です

    引き続き、多くのかたからの親身なお返事をありがとうございました。
    思春期の摂食障害への関連もあるかもしれない、というお話も興味深く拝見しました。

    まず、このお子さんは体重が軽めに産まれましたが、未熟児ではありません。
    ご両親は不仲ではないですが、子育てについて全然話し合いをしないらしいのが気になります。
    夫婦で遊びたい気持ちが先行していて、聞いていると“育児はオマケ”のような印象というか・・。
    「こんなに食べないのに、ファーストフードのポテトや、つまみの枝豆や裂きイカ、バターピー、塩辛いスナック菓子なら食べる」と笑っているので。

    それ以外食べなくなったから止むを得ないのかもしれませんが、もっとあれこれ栄養になるものや、体にいいものを努力して努力して作って食べさせようとしてあげればいいのに、と思います。

    食べないこと、言葉がやはり遅いことにも、実は全然悩んでいないのです。前にも書きましたが、体重が少ないことは気にはしていますけれど。

    先日、自閉症のお友達と遊ぶことがあったのですが、後日その話題が出ても「ふ〜ん、大変だね」という程度で、自分の子供に重ねてみる、というような事はまったく思わないようです。(→続く)

    ユーザーID:

  • トピ主です 続きです

    とはいうものの、私は障害ではなくむしろ育てた過程からくる何か発達の遅れがある気がしてならないのです。
    狼少女の例もありますよね。環境からくる発達の問題など・・。もちろんそれは極端な例です。
    ただ知識がまったくないのでそういうことがあり得るのかどうかも知りたいです。何かをすれば間に合うものなら友人にアドバイスしたいですし、保健士さんなりに相談もしてもらいたいと思います。

    育つ過程からと感じた理由には、食事への取り組みを代表に万事に何かを教えないことがあります。
    車の助手席に乗る時も、ショッピングをしている時も、お母さんが食事中、入浴中もそれこそずっとおっぱいをくわえさせている生活が1歳半まであったので
    子どもが食事時に一人で座ることなどまず習慣づいていないわけです。スプーンもコップももちろん持たせたことがなく。
    ゆっくりと話しかけたり、言葉を教えたりなどもしていず、何事にも教えてあげるとか、叱ることはもちろん躾け全般に積極的ではないようなので、育てる過程にも何か問題があるのではと感じたのです。

    ユーザーID:

  • その母親はどうして母乳にしたのでしょう?

    私自身、完全母乳で育てましたので、母乳育児は素晴らしいと実感しておりますが、そのお母さんはどういうつもりで1歳すぎてから、母乳一本にしたのでしょうか? 一年前の話なら理解できますが、これはどう考えても子供のベネフィットにはなっていないでしょう。

    2歳といえば、離乳食云々ではなく、もう普通に大人と同じものを食べていられる年頃です。 それを赤ちゃんのように母乳を主にっていうのは、かなりまずいですよ。このお母さんは離乳食を始めてあげてなかったのですか? 一体、どうなってるの?


    失礼ですが、お友達は何か鬱にかかっているとかありませんか? 彼女は他人のアドバイスをきちんと聞ける状況でしょうか? いずれにしても、このお母さんを一度、きちんとお医者さんに相談に行かせてください。それを拒むようなら、お子さんの健康の問題もあるので、保健所などに相談するべきではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 障害なのかな?(1)

    私は素人なので、「障害」か「癇が強い子」なのか、ただ単にたえず空腹状態でイラついているのか、の区別はつきません。決め付けてしまうのはよくないでしょう。

    「母乳オンリー」にした動機はわかったけど、どうしてそれを2歳になるまでかたくなに続けるのか?離乳食→フォローアップミルク→牛乳&普通食、と通常の段階を踏まなかったのかが不思議です。

    牛乳を欲して飲んでるし、果物やスナック菓子を食べてるのだから、食べる能力はあるはず。いつまでも母乳やめない→食べ物より母乳が口当たりもいい→やめようとする→泣いてわめけばママは母乳くれる・食べなくても生きていける・・・というのがすりこまれてきてるのですね。

    やはり母乳をやめる方向にしないと、いつまで経ってもその状態・悪循環は続くでしょうね。

    ユーザーID:

  • 「障害」なのかな?(2)

    知り合いの2歳も、似たような感じです。母乳はさすがにやめてるけど、彼女の場合「ミルク」がやめられない。

    ママが心配性で「食べないから」と、すぐミルクあげるから、それで満腹になり、余計食べない・食べられない。

    その子も、思い通りにならないとすぐにわめく・泣きます。ちょっとしたことで、「きゃーきゃー、きーきー」言ってる。専門機関に相談したけど、障害ではなく単に癇が強い上に、ワガママがプラスされてるだけでした。

    あまりの「きゃーきゃー」にすぐに根負けしてしまってるんです。私もエラソーなこと言えない育児でしたけど(苦笑)。

    みんな「シートベルト」は泣いてもわめいても、ちゃんと締めさせるでしょう?なのにどうして「食」に関しては根負けしちゃうのかなぁ?法律違反でつかまらないから?

    とりあえずきちんと「牛乳」を飲ませて、お腹膨らせて、精神が落ち着いた時点で、ママとしっかり外遊び・室内遊び(本や歌)して、食以外の打ち込めるもの・楽しめることを見つける。

    しっかり遊べば、お腹はぺこぺこになって、必ずご飯が美味しくなるはずですから。

    ユーザーID:

  • 自閉症では?

    自閉症の子供自身が書いた本で
    (知的障害はない)
    偏食がすごいというのがありました。
    食べ物の感触がスナック菓子以外は
    気持ち悪いらしいです。

    自閉症の子達は皮膚の感触が普通の子達より過敏な子が多いらしいです。
    だから靴を履くのも苦手、
    洋服の首のところにあるタグも苦手、
    なんでもまず触って確認という事があるようです。
    うちの子供がそうです。
    でも食べ物は多少の偏食はあるもののそう目だったおかしな食べ方はなかったので、この本は驚きでした。

    スナック菓子、牛乳は大丈夫なら、
    この際、シリアルと牛乳で栄養を取って
    あとは食事に慣れるという意味で他のものも
    食卓に一応乗せて一口でいいから食べるという形を取ったらどうでしょうか。

    断乳しておなかをすかせればそのうち食べるさという意見も私は賛成ですが
    もしスナック以外の食べ物の感触が気持ち悪いんだとしたらおなかすかせれば食べるというのも拷問に近いのでは?
    好きなスナックに感触が似たシリアルでまず食べるということをはじめてはと思うのです。

    ユーザーID:

  • うちも2歳で8kg台です

    レスの中に「2歳で8kgは小さすぎ」の旨の発言がありましたが、我が家の息子も2歳すぎで8.5kgです。
    トピ主さんのお友達のお子さんと違うのは、完全ミルクだったことと、よく食べること。
    なので、一概に年齢と体重で「小さいおかしい」と決め付けないでほしいな。

    お友達は、おそらくとてもまじめな方で「母乳神話」の呪縛から逃れられなかったのでしょう。
    病院やお医者様の言葉って絶対的なイメージがありますもの。
    お子さんが空腹とわかっていても、
    「病院で言われたからミルクはあげちゃいけないんだ」って思ってしまったのかも。
    本当にお気の毒と思います。

    前のレスにもありましたが、まずは「食べることは楽しい、おいしい」ことを、お子さんに知ってもらうことおが必要かと。
    手づかみで結構!ちょっとでも食べたら一杯ほめる!など。
    (本来は離乳食時代にやるべきこととは思いますが。)

    いきなり断乳はお互い酷と思うので、まずはお子さんが食べることに興味を持つような工夫や、ご飯を食べるとママが喜んでくれる、ということを、お子さん自身に理解させるようなコミュニケーションが必要かなぁ、
    なんて思ってしまいました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧