音感がない・リスニングができない

レス12
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

キョウ

今までに外国語を2つ習いましたが、いずれもリスニングだけが異常に苦手で、聞き取り問題はほぼ全滅。喋るのは平気ですが、相手に話しかけられても、丸暗記したフレーズ以外は理解できません。
教育番組の、外国語の会話と同時に外国語字幕が出る場面でも、字幕は理解できますが、会話は聞き取れません。初心者向けの内容でもです。
また最近趣味で楽器を始めたのですが、音を聞いて「ドレミ」で答えるなんてとてもできず、2つの音を聞き比べてどちらが高いかもわからず、自力でチューニングもできません。
音楽専門の友人によると、「ある程度(1年とか)勉強しても向上していないし、学生の頃からなので、素養としてリスニングの能力が極端に低いのでは。普通の練習では向上しないかもしれない」と言われました。
ちなみに耳鼻科で検査しましたが聴力自体には問題ありません。

こんな人、他にいるんでしょうか?少なくとも、私の周りには全然いません。趣味の外国語も楽器もつまづいてしまい、落ち込んでいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 聞いている量が違うだけでは。

    私は英語の文法よりリスニングが得意、
    あまり現地では困らない、
    といった感じですが、
    同級生でリスニングが苦手だった人は
    英語を聞いている量が少ないように思いました。

    今はフランス語を練習中ですが、
    BGMにフランス語の洋楽、フランスの映画など、
    フランス語に触れる時間を増やしています。
    注意して聴いていなくても
    耳に入っているだけでだいぶ違うものです。


    トピ主さんは、
    まだ初めて日が浅いのと、
    勉強した言語を聞いた量が少なかったのではないでしょうか。

    あと、
    音感の方は、絶対音感の有る無しはどうしようもありませんが(私もありません)
    チューニングや音の高低は、
    やっぱり慣れじゃないかという気がします。
    私も昔、まったく同様の問題を抱えていましたが、
    だんだん慣れてきました。
    素人レベルでよいなら、年単位ですけど気長にやれば上達すると思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

      私の英語会話力も高校卒業程度で、社会人の中では威張れるものではありませんが、トビ主さんはリスニングが苦手で、喋ることは得意と言うことですので、音感が無いということは考えられません。(喋っているイントーネーションはリスニングの成果ではありませんか。)

      以下素人の考えですが、主語を素早く掴み、動詞以下を、相手がこう言うのではないかと、先回りして言葉を予測するのが良いように思います。

      また、相手の全部の言葉を聞き逃さないと努力するよりも、全体の言葉の流れから、何を言いたいのかを想像し、理解するのが英会話では良いと思います。

      参考にならないかも知れませんが、英語学習の一考察として述べました。

    ユーザーID:

  • 私もです!

    簡単な挨拶ぐらいは出来るようになりたいと個人指導の英会話教室に通っています。ちなみに50代後半です。

    同時に習い始めた友人に比べると聞き取りが全く劣っています。
    先生がボードに書く文章などを読んで答えるのは私の方が早いです。

    音感も良いとは言えません。
    今の若い人の歌などは何回聴いても音程がとれず憶えられません。

    聴力に異常はないのですが聞き取る能力が無いと自覚し始めています(笑)

    目で見た物を忘れない人、耳で聞いた物を忘れない人がいるのでやっぱり得意とする能力の違いでしょうか?

    ゆっくりしゃべって貰うと大体分かりますが、普通のネイティブのしゃべり方だとさっぱりです。

    ひたすら、慣れるしかないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 逆にうらやましい

    それは生活には困らないんですよね?
    聴覚に問題はないということですし、ただ得手・不得手ということじゃないですか?

    大抵はリスニングの方が得意という方の方が多いですよね。映画でも字幕が理解できるなんて私からみたら羨ましいかも 笑。私は字幕だと追いつかなくて、耳で聞いたほうがすんなり理解できます。視覚から脳への伝達が遅いんでしょうか 笑。

    私も7年ほどピアノを習っていましたが、音符のリスニングも苦手でした。でも、楽譜をよんで弾くことには問題ないし、別に悩んでもいませんでしたけど。。

    語学や楽器で専門的な職につきたいのですか?
    そうでないのなら悩まず楽しんだ方がいいと思います。
    字幕がスッと頭に入るほうが本当に羨ましいもん 笑

    ユーザーID:

  • トピ主です

    私が習っていた外国語の一つは、英語です。
    私は昔から映画ファンで、UKロック好きです。なので英語には触れていると思っていたのですが、よっぽど簡単なフレーズしか聞き取れていません。これは自分が「聞きとろう!」と意識していないからかもしれませんが。

    また楽器の方ですが、子供の頃8年くらいピアノを習っていました。そんなにピアノを習っていたのに、2つの音の高低すらわからないなんて恥ずかしくて友達には内緒にしています…。


    ■リスニング得意?さん、モモさん
    もう少し長い目で練習&勉強しようという気になりました。ありがとうございます!

    ■ベティスミスさん
    私もまったく同じです。逆に読み書きや単語の暗記は得意な方ですが…。

    ■あおいさん
    隣の芝生は青いですね(笑)励ましてくださってありがとうございます!

    ユーザーID:

  • リスニングだけが....

    リスニングだけが出来ないというところ、一緒です。
    読み書き話すのにはそんなに苦労しないのですが、リスニングだけバランスが崩れてます。そういえば、音感もないです。

    このことを自覚して5年くらいはリスニングの訓練を続けていますが、さっぱりです。出来る人に聞いても、英語を聞いている量が少ない、英語に触れる時間を増やすというばかりで。ホントに量をこなせばなんとかなるのかと思いつつ、半ば習慣化しているので続けてます。

    映画の字幕、ニュース原稿の読み上げ程度のスピードなら、読む方は問題ありません。


    > リスニングの方が得意という方の方が多いですよね

    ええっそうなんですか。日本人は読み書きは出来ても聞けない人が多いと思い込んでました。そうだとするとわたしは一体....

    出来ないと仕事も限定されるので、ホント聞けないとまずいのですが、一体全体どうすればいいのかという感じです。

    ユーザーID:

  • 音感は

    英語は大量に聞きいたり、英語しか耳に入らない環境に自らをおくことで多少なりとも改善されます。私がそうでした。
    暗記したフレーズが聞き取れるのでしたら、もうほんとに「慣れ」ですね!単語レベルで慣れてもいいですし。

    ただ、音感はどうにもならないと思います
    私も楽器をやっていますが、何人かいますよ。全然音程が分からない人。
    周りは聴いていて「またずれてる・・・」と苛々するのですが、本人は何を指摘されているのか分からないよう。
    素養の問題もありますが、子どもの頃(小学生頃まで)にトレーニングをしたかも大きいです。
    オケや吹奏楽で演奏するのは厳しいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • リスニングの敵

    リスニングの一番の敵は【緊張】だと思います。
    緊張を解きほぐすために私が実行していることがあります。【日本語の】テンポの速い音楽を聴きながらクネクネと体のチカラを抜いて好きに踊ることです。日本語のはずなのに何言ってんだかサッパリワカラナイ歌がオススメです。踊りながら聞こえたとおりに自分の口で再現します。歌詞を確認する必要はなく、【やっぱり聴き取れない】【真似するのも難しい】ことを実感すれば、「な〜んだ、日本語も聴き取れないじゃん」と自信がもてます。(逆だったらごめんなさい)

    緊張がほぐれたら、二番目の敵【自分の発音】をなんとかしましょう。外国語の歌を日本語の歌同様に聴きます。トピ主さんがまだ聴いたことがない、歌詞を知らない曲がオススメです。私はbackstreet boysなどをよく聴きます。そして歌い手の音を真似します。言葉ではなく「音」です。難しいですね。

    次はピアノ曲にしましょう。聴こえたとおりに再現を試みます。これはさらに難しいです。外国語だとしてもヒトの口真似の方がずっと楽だと思えるから不思議です。 つづく

    ユーザーID:

  • リスニングの敵 つづき

    日本語は母音の数が少ないというのは正確ではないと思います。母音の分類の必要数が少ないのだと思います。母音の数が少ないのは合唱中の合唱部員ぐらいではないでしょうか?よくよく聴いてみれば「あ」も「い」他も、実に様々で、私達は慣れもあって聞き分けているけれども、ワケのワカラナイ歌詞同様、かなりの部分を聞き逃しているのだと思います。だから、慣れない外国語は聞き取れなくて当然。でも、聞き取れる潜在能力は外国人に劣らず「ある」はずです。

    だから、コツコツ読む、書く、聴く、話す、見る、など、なんでも続けていくしかないと思います。そして、時々リラックスして音真似をするといいと思います。辞書などに載っている発音の口腔内図なども役に立ちます。真似しにくい部分が少しずつ減ります。すると聴き取れない音も薄皮を剥ぐように減っていきます。

    ユーザーID:

  • やっぱり訓練次第。

    リスニングは訓練で上達しますよ。私のお勧めは発音法の勉強。英語で言うディクションってやつです。音がどういう原理で出ているのか、口のどの部分を使っているのかを知るだけで耳が敏感になってきます・・・と言うか、聞き方が変わってくるって言うか、分かってくるっていうか・・・とにかくそれで聞き取りはずいぶん良くなります。

    音楽の音感も訓練すれば出来るんですよね。ピアノで音の高低がわかっても他の楽器で分からないって言う人は沢山いますよ。合唱でアカペラで歌う訓練、何か楽器をチューニングする訓練をしたら音感は良くなりますよ。KORGのチューニング機は高いけどすごく役に立ちます。

    でも語感と音感って、あまり関係ないと思います。私の知っている中でも絶対音感があっても語学力はゼロって言う人たちが沢山いるし、発音を覚えるのはやたらに上手いくせに簡単なメロディーも歌えないなんて人もごろごろいるんで。

    ユーザーID:

  • 裏ビートでリズムを

    日本人と外国人ではビートが違うそうです。日本人は表で外国人は裏ビートが多いらしいです。洋楽を聴かれるのであれば、裏ビートのリズムで練習するとノリがよくなるかも。私の習っている先生も裏ビートが利きまくりの洋楽を流して皆でダンスを踊ってから授業に入ります。
    日本人は文法では分かってるのに頭で考えるから英語に変換するのに時間がかかって喋るのが出来なくなると嘆いてました。その先生の指導のおかげか、全く英語が分からなかった私がかなりネイティブの発音が聞き取れるようになりました。勉強しだして1年半ですよ。ディズニー映画など意味が分からなくても聞き取りはできます。でも、文法などは学生時代にちゃんと勉強しておくべきだったな〜。
    トピ主さんは基本がちゃんとなっていますのであとは裏ビートを刻みまくり、踊りまくってリスニングをマスターして下さい。まずは踊って!

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、レスありがとうございます。

    訓練すればできるようになるようですので希望がもててきました。
    また口腔内の形も大事なんですね、中学生の頃にやって以来すっかり忘れていますが、勉強しなおしてみようと思います。


    ところで
    まる2様
    裏ビート…というものがどういうものかは調べてわかりましたが、難しそうですね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧