家の中に『けもの道』ってあるのでしょうか?

レス10
お気に入り0
トピ主のみ0

ともとも

健康

わたしはアパートの3階に住んでいます。
3階になると『蚊』が飛んでくることもないですし
ゴキブリも平屋に住んでいた頃に比べると
少ないと思ったりしています。

ですが・・もしかしてこういうアパートの中にも
『けもの道』ってあるのでしょうか?
・・・と言うのも
☆2年前・・飼っていたハムスターが逃げ出して必死に探したが結局見つからずに今に至る。
☆絶対にこんな所にいないだろう?というような
大きな大きなバッタが部屋の中にいて怖くてそのままにしていたら数時間後にいなくなっていた。
☆むかで・・どこから?入ってくるの?
☆ねずみ・・が出た! でもいつの間にかいなくなって数日後 同じ階段のお隣さんが『ねずみが出たのよ!』と聞かされた。

こういうアパートの中にもけもの道のような通路があるのでしょうか?
どなたか教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありえない

    「けもの道を分断する形で建物が建った。」ということはありえると思いますが、アパートの中にけもの道が通るということはありえないですよ。

    ハムスターが見つからないとか、ねずみや虫が出るから、「けもの道」では無いと思うのですが?

    「けもの道」の意味、分ってます?

    ユーザーID:

  • そりゃ、ただ逃げるのが上手なだけです。

    でも、けもの道っていう発想は楽しいです!

    ハムスターは夜行性だし
    時間差で移動もするんだから
    逃がした場所からは全然考えもつかない場所に
    見つかったっておかしくないですね。


    虫などはガラスと網戸の隙間からでも入ったり出来ます。
    見たところ細くて通れないところからでも
    なにかのはずみで抜けれてしまうことがあるのでしょう。

    ネズミの場合、ものすごく巧妙ですから
    見たなら気を付けた方がいいですよ。
    排水溝なんかも使います。

    ゴキとかも排水溝使いますが。

    ユーザーID:

  • けもの道と言うより

    でかい隙間があるのでしょう。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    お答えいただきありがとうございます。

    ももさんへ
    ありがとうございます。
    けもの道・・って人間には決してわからない、動物にしからわからない道・・と聞きました。
    ももさんから問われたので、改めて辞典などで調べてみたのですが、手元にあるものは載っていなくて。

    ヒロさんへ
    ありがとうございました。
    この『けもの道』の発想はわたしではなくて、多くの友達がそう言ってきたんです。
    『けもの道に決まってるじゃないのぉ』とか言って。

    それで本当にこんなアパートにもけもの道ってあるのかな?って思って、質問させてもらったしだいなんです。

    排水溝・・ですか。
    そういう所からこんな3階までどうやって伝ってきたの?って聞きたくなりますね。ネズミに。

    けもの道がある。っていう答えが多かったら、安心できるように思えたのですが、けもの道がないとしたなら・・・かえって怖いです。
    いつどこで出現するかわからない! 

    ユーザーID:

  • ブラックホール

    ももさーん。「けもの道」ってのは、例えですよ。例え。

    生き物ではないけど、私は昔、家の中で物を失くすと、家の中に「絶対ブラックホールがあるんだ」と思ってました。
    じゃないと、失くした物に対して未練があるから、踏ん切りがつかなかったのです。

    ユーザーID:

  • ん?

    「けもの道」ってそういう意味なの?

    山の中とかの「人間は通らないような道」「けものくらいしか通らないような険しい道」などの意味だと思ってたんですけど・・。

    ユーザーID:

  • わが家にはあります。

    玄関を入り、リビングを通りキッチンまでつづく道があります。道の両側には洗濯物(洗濯済み)の山、外出から戻ってきて置きっぱなしバッグ、買い物の袋、趣味の道具、椅子に掛けた服。
    このけもの道、2階寝室にもあり、こちらは本や雑誌の間にあります。
    綿ぼこりが積もっていることもありますが、なぜかこの道には積もりません。

    ユーザーID:

  • 横ですが、けもの道(獣道)と比喩について

    けものの往来によって、いつの間にかできた山中の細い道。(大辞林より)

    でも、猪とか大きな動物によってできた道は、細いどころかなかなか立派なんだそうで、普通の山道と思って辿っていくと、大変な目に遭うこともあるそうです。(お山を持ってる近所のおじいさんより)

    宇宙〜さん、この場合は、喩え(「例え」ではなく)にならないと思います。
    「家の中にブラックホールがある」は、「家の中にブラックホール の よ う な も の がある(だからそれに吸いこまれていくようにものがなくなる)」という比喩表現として使えますが、(けもの(動物や虫)の往来があるのは、人間の私には分からない道があるため)という意味で「家の中にけもの道がある」と言っても、「けもの道」の正しい意味から外れているので、意味が通じなくなるのです。

    ところで、「獣道」の載っていない辞書って、どこのですか?

    ユーザーID:

  • 時代の移り変わりを感じます

    “けもの道”とは単に“けのもの”の通る道で登山で山道を歩いていたときには人の通る道と勘違いをして歩いたこともあります。途中で“あ、けもの道かあ”と気づいて引き返したものです。

    >こういうアパートの中にもけもの道のような通路があるのでしょうか?。という発想には奇妙で、今の時代の若い人は自然との関わりがないんだあ、と改めて思います。

    虫とか小動物の行動パタ−ンは人間には一寸、想像できません。ですからまるで神出鬼没に見えます。思いがけないとこに隠れていたりします。彼らの自衛の本能であったり、敵である人間を惑わすような知恵があるのかも知れません。

    上でどなたかが、おっしゃっておられるように、そうかと言って特別なことをしているわけでもありません。ネズミなら壁際を走りますし、小さな虫は小さな隙間から入ってきます。一昔前は自然に生活の中で誰もが体験的に理解がされていたことです。

    人の言葉に盲従されないように、事態をよく観察して判断する習慣をつけられてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • もののけ道

    他の方も言われていますが「けものみち」は山奥などの獣しか通らないような場所のことです。

    ミステリアスなのは「もののけ道」です。もののけ道は人間の道とところどころで重なっています。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧