悲しい気持ちどうしたらいいですか

レス29
お気に入り0
トピ主のみ0

マキア

男女

冗談で「私の骨は実家とここのお墓に分骨して」と夫に言ったら「お嫁に行った人が実家のお墓に入るなんて聞いたことが無い」って怒られました。
私がいけないのだけど、正直寂しかったです。
彼は両親と死んでも一緒だけど、私はもう両親のそばにいられないんだなぁと寂しかったです。
彼はすぐ目の前に両親が住んでいて、結婚しても
都合のいいほうに自分の身を置けるけど
私はそう簡単に実家に帰れないし、いつも気兼ねして
両親やきょうだいとゆっくりできないし
すっごく不公平だなぁと思いました。
もちろん夫のことも大事ですけど
実家のことも大事です。
彼が自分の親が大事なように私も自分の親が大事です。彼が自分の親と話したいように、私だって自分の親と話したいです。
比較的近くに実家があるので、遠方に実家がある人より恵まれているけど、恋しくて寂しくなるのに
男の人は結婚してもあまり状況が変わらないから
私の気持ち判らないんでしょうか。
ゆっくり実家に泊まって帰りたい。
寂しくて仕方ありません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もそういう時ありました

    私は新婚時は楽しい事が多くてそんなに実家へ帰りたいとは思わなかったですけど、子供が生まれてからよく帰りたいと思ってました。知り合いもいない土地で、狭いコーポの一室で、手のかかる我が子と日中二人きりの生活・・。時々車をとばして(片道2時間半)日帰りで実家に帰ってましたねえ(帰りは高速道路で1時間半ほど)。主人は未だにその事実を知らない(笑)。

    今では子供も大きくなって、生活のペースが出来たのでもうそんな事はありませんが、寂しい時は時々なら帰ってもいいんじゃないでしょうか。そしたら落ち着いてまた頑張れますよ。今では実家にいるほうが気を遣うので早く我が家に帰りたいとまで思うようになりました。結婚生活が長くなれば旦那様との生活が一番心落ち着く居場所になると思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ありがとうございます。
    私も寂しくなって実家に帰ったこと
    旦那に秘密にしたことあります。
    親離れしてないなーと反省なんですけど
    無性に寂しくなってしまうことがあるので
    慰めてくださると元気になります。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 分かるなぁ。。

    トピ主さんの気持ち、分かりますよ!
    でもね、お嫁に行くって言うのはそう言うことなんですよね。骨を分納って言うのはお気持ちはすごく分かりますが、駄目なんです。例えば離婚して姓を旧姓に変えないと実家の墓にも入れません。それ位、厳しい掟?があるそうです。私もずっと旦那の家族の墓に入るより実家の墓に入りたいって思っていましたよ。
    そして結婚して2年たちましたが未だに実家に帰りたいって思う事はありますよ。笑。そう言うときは私は何だかんだと理由を付けて泊まりに行きます。それで良いんですよ!自分の思う様して。旦那さんはトピ主さんの気持ちが分かってないんじゃ無いと思いますよ?そろそろ親離れしようよ?って思ってるんでしょうね。逆に旦那さんが「実家実家」って言ってても気持ち悪いでしょう?
    私はちなみに結婚してすぐに「親離れできてない」と旦那にキッパリ言われ、ハッと我に返りました。その通りでした。でも、実家はやっぱり良いですよね。

    ユーザーID:

  • 自分が悪いのですが

    実家が離れた夫(長男)と結婚した自分がわるいのですが、私も両親と一緒に入れないことを想像すると悲しいです。親離れしてないって厳しいレスもつきそうですが、ときどき先走った想像で、両親二人だけで入って私は主人の実家側で、離れているから満足にお墓参りにもいけない未来・・・なんて想像しては泣いています。(ときどきですが)

    先日、「それでも親も私もそれぞれ夫婦でいられるんだから!」とそれも幸せと思うことにしました。
    こんなこともっと大変な方にとっては、くだらない贅沢な悩みなんです、きっと。

    でもきっとまた泣いちゃう日もあるな・・・

    マキアさんのトピ忘れません。同じような方がいるけどがんばるっと心の支えにします。

    ユーザーID:

  • わかります。

    死んでからも姑と一緒なんて嫌とみんな言ってます。

    ユーザーID:

  • んー・・・

    こういうのがあるから結婚はしたくないんですよね〜。。
    みなさんどうして「嫁に行くとはそういうこと」って
    割り切れるのでしょうか?

    そもそも嫁に行くって言葉がおかしい、と私は思う。
    家に入るとか。嫁を貰うとか。別にあげてないよ、と。
    どこへ行こうがその人はその人、生まれてきた親が変わったわけでもない。
    いまだに残るそういう女性蔑視の風潮には、ほんと腹が立ちます。
    トピ主さん、別に「結婚して独立しても親にベタベタ甘えたい」とか
    言ってるわけでもないのに・・・怒られる理由が解りません。

    トピ主さんの淋しさは、
    ごく普通で当たり前の感情だと、私は思います。
    まあ、「結婚は男性側主体」という考えばかりの環境では
    あなたが間違ってるみたいに言われてしまうのでしょうけど
    私は、トピ主さんの希望が間違ってるなんて全然思いませんよ。

    魂はきっと自由です。
    入るお墓がどこであれ、ね。元気を出してください。

    ユーザーID:

  • 結婚してるから言えること

    私なんてこの先結婚の予定なんかぜーんぜんないですし、このまま当然のように実家、というか田舎の祖父のところのお墓に入るかと思うと、(実家も祖父も好きですけどね)かなり淋しさを感じますよ。ただでさえその墓地は少し狭くて淋しいところにあるし。

    私は大好きだと思える男性と巡り会えて、結婚でき、お墓の中でもずっと一緒なんて、そっちのほうが数百倍うらやましいですよぅー。

    ユーザーID:

  • 火が消える時ぐらいは本人の気持ちを汲んで欲しい。

    以前、死を真近にした身内が3人居ました。床に尽いたまま私に語りかけ、「子供時代の事。街の思い出。子供時代からの友達の事。故郷に帰りたい。」と私に心の内を話しました。私は学生でしたので、今よりは意味も薄かったのですが、身の詰まる思いでした。そのままそっと手を取り話を聞きました。

    結婚して、違う土地鑑と街の方針に身を置いて、その意味が濃く理解できるのです。実家には余所からお嫁さんも入っているので、生まれ育った実家に気は使います。育った街は何もかも身についていますそれが私。

    マキアさんの気持ちはわかります。実家の墓に分骨し供養もされないより、せめて里の香りが染付いた土だけでも自分の骨に入れて欲しいと願います。

    ユーザーID:

  • お気持ちわかります

    マキアさんこんにちは。お気持ち分かるなと思って発言しました。旦那さんはマキアさんの気持ちを理解できてない状況に腹正しく思いました。部外者の私なのにすみません。旦那さんに不満や不安に思ってる事を全部は言わないでも、マキアさんの感情や、思ってる事を、責めずに言ったほうがいいですよ。その分マキアさんも旦那さんの、ピンチの時には包んであげて、持ちつ持たれつで、仲の良い家族を築いてって下さいね。

    ユーザーID:

  • 実家へやっと帰れる

    私が死んだら(意外に早い時期かもしれない)
    多分火葬にして骨は日本へ送ってもらいたいです。
    現在海外在住ですが、こちらの教会に眠るなんていやです。もともとクリスチャンじゃないし。
     私がやっと日本に帰れる日、それは最期の時ってことかな?ちゃんと遺言に書いておかなくちゃ。
     分骨くらい認めてもらいたいですよね。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    まちっこさんの「魂はきっと自由」という言葉。
    なんだか慰められました。

    私も実家が恋しくてしょうがないです。
    姑が息子と楽しそうに遊んでいる姿を見ると「実家の母にはあまり抱っこもさせてあげられないな…」と悲しくなります。
    年末は長めに実家へ帰省しようかなと思っています。

    ユーザーID:

  • 横で恐縮ですが

    まちっこさんのご意見に同感することしきりです。

    我が家の両親は、両祖父母(両親の父母)とも大切にしています。
    今はもう両祖父母ともに他界しましたが、実家には両祖父母の写真が飾られ、お線香をあげたり、お花を飾ったり、お供えをしたりしています。

    もちろん私にとっても両祖父母ともにかけがえのない存在です。
    テレビで某占いの先生が嫁の家の墓参りに行くなどとんでもないというようなことをおっしゃってましたが、私は私の両親がわけへだてなくお互いの両親を大切にする姿が大好きです。人が人を思う心に線引きなんてできません。

    目に見える形は希望のとおりにはいかないでしょうけれども、思う気持ちはきっと届くと思いますよ。

    我慢しないで、その気持ち、上手に大切にしてくださいね。

    ユーザーID:

  • 30年も連れ添ったら

    親より夫と同じお墓に入りたい、息子達と一緒もいいなと思っています。若い頃は 実家が恋しい思いでいっぱいでしたし姑と一緒の墓は嫌と思っていましたが 最近は姑のことも気になりません。過去の人のことはどうでもいい感じです。

    実家の墓と言っても 義姉や甥と一緒でもしっくり来ないし義姉にしても嫌でしょう。夫や子供と離れて一人だけ別の所になんて今では考えれません。

    年月が自然と変えてくれます。恋しいうちはうんと里帰りしておいたらと思います。子供が中学生位になるとなかなか帰れませんから。

    ユーザーID:

  • 散骨希望です

    夫のことは大好きだし、義母は嫌いではないけれど、一緒にお墓に入るのは嫌です。かといって、やっぱり実家のお墓には入れないしな〜。

    というわけで散骨希望です。20代前半の頃からそういう傾向があったのですが、その気持ちが強まってきました。

    夫はちょっと寂しがって、私が先に死んだら、骨をちょっとくすねておいて、自分の骨壷に一緒に入れてもらう、と言っていますが・・・。そんなことできるんだろうか・・・。まあいいけど。

    ユーザーID:

  • 骨なんかどうでもいい

    遺族に任せます。
    まちっこさんと同じく死んだら魂は自由だと思うから、私は天国の父に会いに行くと決めてます。もし他の家族も先にいたらみんなに会える。
    でも母はどうだろう?やっぱり自分の親(祖父母)の元に帰りたいだろうか?そうしたら母はそこにはいませんよね。
    私は実家が遠いので「実家でゆっくりしたい!」というお気持ち、よく分かります。自分の里帰りよりも親戚付き合いの方が優先されるんですよね。一年に12回しか行けないのに。
    だからなおさら死んだら・・・って思うんでしょうね。ああ、親と実家の猫に会いたい。

    ユーザーID:

  • 私も昔言いました

    私も以前、新婚当初に軽い気持ちで
    トピ主さんと同じことを主人に言ったことが
    あります。主人は「え〜っ手足バラバラになっちゃうの?それってよくないよ!」と言いました。
    私は、うむむ・・そういう考えもあるか・・・。
    と思いそれ以上は特に何も言い返しませんでした。

    あれから6年。子供もでき今はもう実家への執着が薄れてきたというか、そうして欲しいとは思わなくなりました。もし私が先に逝ったとしても
    主人にそういう手間をかけさせたくないし・・。
    実家を離れてしまって寂しいという新婚当初のオセンチな気持ちが今そう思わせているだけかもしれません。年月を経ればトピ主さんの気持ちも変化するかも・・。

    ユーザーID:

  • 私も実家に!!

    夫婦共働きですが土曜日だけは主人が仕事で私は休みのため、しょっちゅう実家に帰ります。(近いし)うちに両親も呼びます(ご飯作って出したり)。初めて主人の実家(田舎)で法事に参加した時、禿山にかざぐるまが刺さってくるくる回っているのを見ました。土地の風習を拒絶するつもりは毛頭ありません。でも「ここに私は眠れない!」と体が感じましたよ。その晩宴会でへべれけに酔った親戚一同に向かって酔った勢いで「私はあのお墓には入りませんよ〜」と言ってしまいました。以来法事に呼ばれなくなりました。私は実家のおじいちゃんが眠る墓に入るものだとこれまた体のどこかで信じています。そんなところから見直さなければならないなんて本当にしんどいですね。トピ主さん、実家にどんどん遊びに行きましょうよ。そしていっぱいお話したりご飯食べたりしていらっしゃいよ。応援してますよ!

    ユーザーID:

  • 大丈夫、魂はお墓にはいない

    お気持ち、よーくわかります。私は夫の生家の宗教が嫌いなので、死んだら散骨してもらうか、実家のお墓に入れてもらうつもりでいます。でも今はそう思ってても、正直死んだあとは残された人の都合のいいようにしてくれればそれでいい、と腹をくくってます。

    だって、魂はお墓にはいないらしいですよ。あの世は会いたい人に会いたい時に会える世界だそうです。お骨なんて、脱ぎ捨てた体の一部分に過ぎません。そう考えるようになってから、気持ちがうんと楽になりました。

    ユーザーID:

  • 耐えていたら伝わらない

    最近結婚した知人で、毎日実家に帰っているという人がいます。他に去年は一人で外国に何ヶ月か居たとか。その間に子供が近いうち生まれるということになり、帰って来たのだと言っていました。トピ主さんもここまでではなくても、もう少し好きに生きて良いと思います。

    ユーザーID:

  • よーくわかります

    お気持ちよーく分かりますよ。私も、夫に同じようなこと言ったことがあります。きっと駄目なんだろうな〜というのは分かっていますが・・・
    結婚3年目ですが、結婚って嫌だなーと思うこと多々あります。

    私の兄弟は女だけなので、自分の実家がこの先どうなるのか本当に不安です。
    けれども、夫は自分の実家が繁栄すればいいと思っています。言葉では、私の実家のことを心配していると言ってはいるけれど、実際自分は苗字は変わってないのだから、安心なんです。それがわかったので、本当に寂しくなりました。

    大抵の男性は、「妻の実家のことも考えている」と言葉では言いますが、本心は絶対に違うと思います。だって、妻が苗字を夫に合わせてしまえば、後は安心なのですから。

    このことに関しては、結婚してしまった私の考えが甘かったなーと思っています。

    ユーザーID:

  • 理解を求めないこと

    心を閉じろと言っているのではありません。
    妊娠・出産の痛み苦しみ、
    嫁姑問題、
    教育問題、
    介護問題、
    今後、これらの問題でトピ主さんは今と同じかそれ以上の苦悩を味わうかもしれません。
    下3つは家庭によって男性がメインで抱えているケースも少なくないと思います。
    (嫁両親とうまくいかないマスオさんなんて大変だと思う。)

    苦しいとき、大事な人にわかって欲しいという気持ちはとても自然なものです。
    しかし、相手にその用意が無い場合求めれば求めるほどくるしくなるものです。
    それが用意が出来ていて当たり前といいたくなるような、一緒に生きていこうと誓った人であってもです。

    絶えず自分がどうしたいのか?自分がどう動けば相手に考えが伝わり物事がうまく運ぶのかを考えるのに集中したほうがいいと思います。
    それでもだめならちょっとの間なにも考えないこと。
    どうして、どうしてと言っていても”どうして”が改善法を求めるどうしてでないかぎり答えはでないのだと思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    もし、とぴ主さんの希望通りにならなくても、
    とぴ主さんの会いたい人達はみ〜んな上の世界に居ます。

    骨は骨。現世で魂を宿してもらっていた抜け殻です。
    お世話になった抜け殻の事は、悪いけど現世にいる人達に任せて、自分は会いたい人のところへ行きましょう。

    だから大丈夫!と、私は思いますよ。

    ちなみに現住所は鹿児島。実家は札幌です。
    離れていても、み〜んな家族ですよ(笑

    ユーザーID:

  • 別の見方

    今でも毎週のように帰ってくる義妹に心煩わされているのに 墓まで一緒に入りたくない。

    ユーザーID:

  • 心配なら毎週実家に帰りましょ

    義理姉っちさんみたいな人がいるからマキアさんが帰れないのでは?姓が代わり身内になっても、所詮は他人でしょ。

    ユーザーID:

  • 骨より生きてるうちに幸せを!

    私はもう新婚しょっぱなから実家帰りたくてたまりません〜(同居というのもありますが)義両親に嫌なことされればそれを理由にガシガシ実家に帰ってました。

    それはもうガシガシ。…そこまではあれですが、トピ主さんはご主人に「私の両親も大事で心配」な気持ちをちゃんと伝えてますか?たまには「母親の具合が良くないの」と言う口実で実家に帰り「たいしたことなかった」というシナリオを作っても良いのではないでしょうか?

    後は骨になる前にたのしい思い出をいっぱい作ってあげましょうよ!トピ主さんのご両親に旅行の費用をプレゼントしたり、まめに電話、メール、手紙をしましょう。お墓に入る前に両親が寂しい想いをしたらそちらの方が可哀想です。そして老後のお世話をして、供養して、ご両親の位牌を常に持っていればいいんです。

    ユーザーID:

  • たまらない気持ち

    今は夫の父の名前だけが刻まれた墓誌。そのあとたくさん空いているスペースを見ると、いつも気が重くなります。
    いずれはそこに夫の母、夫、私の名前が刻まれるでしょう。そして後に続く人はおそらくいません。4人の中で私だけが他人なように感じられて、とても寂しいのです。
    魂は自由、そうですよね。その言葉にほっとしつつも、4人の名前が刻まれた墓誌を考えると、寂しくて寂しくてたまりません。できれば散骨して欲しいのです。

    ユーザーID:

  • はなこさん 同感です。

    実家で過ごした時間より、夫と過ごした時間が多くなりました。
    姑も亡くなって十年が経ち、思い出すのは法事の時くらい。もう気にならなくなりました。
    それより、私も心から愛する夫や息子と一緒に入れる方が良いです。

    第一分骨したら、子供たちが2つの墓にお参りに行かなくちゃなりません。
    その頃には、私の実家の墓守は おそらく甥がしていることでしょうから、ややこしい事になりますよね。
    気持ちはわかりますが、いつまでもそう言っている人達は、墓守を経験した事がなくお寺との付き合いなどの面倒さを知らない方でしょう。
    現実はそんな感情論の甘いものでないですよ。

    ユーザーID:

  • このトピを読んで

     泣けてきました。
     先ほど■夫の家のお墓に入りたくない■というトピを自ら投稿したばかりなのですが(内容悪くて立たないかも…)ちょっと病んでいるので「お墓」を検索したところこのトピを見つけました。

     当の私はこのままだと自殺した夫の弟の為に義母が立てたお墓に入ることになります。
     籍を抜いて事実婚の状態で結婚生活を送り、死んだ後は両親のお墓へ入るのが理想ですが、夫と離れ離れになりたくない。。

     今から婿養子に入ってもらいたいけれど、夫は無くなった弟さんの供養という使命を感じていることだろうし、無理だと思います。言い出せやしません。

    ユーザーID:

  • 私もいつも言ってます。

    夫の家は代々長男の家(本家)なのでお墓がいっぱいあります。

    私は義理父、義理母、夫より先に死んじゃったら実家のお墓に入れてって言ってます。それが無理ならほんのちょっとでも実家のお墓にも骨を入れてとお願いしてます。
    義理父、義理母はとっても良い人で好きなのですが、他のご先祖様は会ったこともない方なので、その中に一人で入るのは寂しいような気がして・・・。

    実家は母が若くして亡くなってしまったので、そこに入りたいと思ってます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧