仏壇付きの嫁入りは・・・?

レス20
お気に入り0
トピ主のみ0

みかん

ひと

私は両親を亡くした一人っ子(24才)です。

父が亡くなってから相続でもめて父方とは縁が切れていた母は、
父方の親戚も自分のことを同じお墓に入る人間だとは思っていないだろうから、
自分が亡くなったら遺骨は海に散骨して欲しいと言っていました。
その母が2年前に亡くなり、のど仏の骨だけを手元に残して散骨しました。

母の遺骨を守るために、私は仏壇を持っています。

そして、仏壇を持ったまま、結婚しました。
夫の両親には「嫁が仏壇なんて持ってきて、非常識だということは
承知しています」と、嫁入りの段階で言いました。
そのときには、何も言われませんでした。

それが実は影で散々文句を言っているという事がわかりました。

私は長男の長女です。今はまだ、祖母が生きているのですが
この先、父のお墓が私へ相続される可能性もあるのです。
(しかもそのお墓は民家の真ん中にぽつんと立っています。
相続した人がお寺に動かすことになると思います)。

こういう場合、お墓や仏壇はどうするべきなのでしょうか。
私は、母の仏壇を心のより所にしていて、正直、手放したくありません。

みなさんのお知恵を拝借させてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一軒の家に仏壇二つは良くない

    仏壇というくらいでしたら仏教なのでしょうか?
    1軒に2つの仏壇を入れると言う事は、してはいけないこと。不吉です。家が滅びると言って嫌います。
    お母さまは貴女に負担を掛けてはいけないと思い散骨したのです。また、骨をいつまでも側に置いておいてもいけません。お寺に預るか、お父様のお墓に一緒にするか考えましょう。
    お墓も貴女が相続というと、一人っ子なのでしょうか…?
    いずれにしても、菩提寺と相談される事をお勧めいたします。

    ユーザーID:

  • 非常識なわけないわよ 1

     非常識なことじゃないですよ。長男が親と同居、と同じでそういう風習があるだけで、かまいませんよ。
     
     もう今からは非常識なことなんだ、何て思わず大事なお母様を一緒だと胸を張ってください。で、散々言ってるだんなさんの両親のお墓やお仏壇のお世話は、習慣道理子供である旦那さんにぜーんぶしてもらえばいいんです。それで筋が通りますよね。

     さて、お仏壇やお墓ですが、私の父を拝みにきてくれる就職さんのお話ですが、お仏壇は仏さんの「家」と言う考え方があるそうで、一つのお仏壇に何人いても、何人分の位牌などを置いても、気持ちを込めてもかまわないそうですよ。(宗派が違うときはわかり甘せんが。)先祖代々、なんてその一言で何人分あるか。

    ユーザーID:

  • 非常識なわけないわよ 2

    お父様のお墓ですが相続してもいいですが、お世話ができないようでしたら「永代供養・えいだいくよう」(だったかなあ?)としてお寺にお願いすることができるそうです。
     またお父様のお仏壇がきたときですが、今お持ちの分かお父さまの分か置いておきたい方を選び、残った方は住職さんに拝んでもらい、魂抜き(だったかな?)をしてもらったと処分すると言う方法がありますよ。

     住職さんや宗派などによって考え方は違いますので、これが必ず正しいって事ではないですので参考にだけなさってくださいね。

    ユーザーID:

  • 私の地方でも仏壇2つはだめです

    長男長女が多い時代に悩ましいですが、やはり仏壇2つは悪いものとされています。
    もちろん信仰や迷信といったたぐいですので、科学的根拠はないですから、無視するのも自由です。

    一番いいのはお世話になっているお寺に相談することだと思います。
    私の家がお世話になっているお寺では、長男で仏壇がある家に嫁いだ女性が仏壇を持っている場合、仏間には男性側の仏壇(自分が将来はいる仏壇)を置き、家としての法事は男性側の仏壇をおまつりし、女性側の仏壇は女性の自室で個人的におまつりすると教えて頂きました。

    ただ、散骨を選ばれたお母様ですので、嫁にいってまで自分の仏壇に拘れるのは望んでらっしゃらなかったのではと思います。

    ユーザーID:

  • 他人事とは思えない・・・

    私は一人っ子で父は亡くなっています(母は元気です)
    自宅には仏壇があります。
    墓地は近所のお寺に買って、父一人眠っています。

    いずれ母が亡くなったら、父と同じ墓に眠ってもらい、
    位牌は父と母を一緒にする予定です。

    そして私が嫁いだ時、嫁ぎ先にお願いして位牌を嫁ぎ先の仏壇に
    入れてもらうつもりでいます。

    墓地は盆と彼岸だけになりますが、お参りに行って
    生きてる限りは一生見るつもりでいます。

    現在、母とはこのように話し合っています。

    ユーザーID:

  • 姉妹ですが

    うちは一人っ子でなくて姉妹ですが・・
    私の父は長男でしたが実家を出ました。
    次男(私にとって叔父)の方が実家を守っていました。

    実は父も叔父も死にました。
    祖母(父と叔父の母)が生きていますが、
    かなりの高齢です。叔父の長男も地方都市に別に家を持っています。

    こうなると父の実家のお墓守る人がいませんよね。
    でもそれはそれで仕方がないと思います。

    私たち姉妹も結婚して家をでたので父の墓を守る人が
    いないということになります。
    もちろん私たちが生きている間は墓参りをしますが。
    ということで母と相談して母方の菩提寺の敷地内に
    父の墓を建てました。
    もし年月がたって無縁仏になっても寺の中にあれば
    だれかしら気を使って周りだけでもきれいにしてもらえると思ったからです。

    こういってはあれですが、生きている人間のほうが優先ですからあまり墓におらわれすぎるのも良くないと思います。

    ちなみにダンナは両親が死んでも葬式も墓もやらないと言っています。
    死んだらそれで終わりだって。
    無神論者なんです。
    私の場合もそうすると言っています。
    私はそれで構わないです。

    ユーザーID:

  • 私も相談したい…

    あまりにタイムリーなトピなのでびっくりしました。

    私の場合は、結婚したときに仏壇を持ってきました。
    その当時は、別居でしたし義両親の家には仏壇がなく、特に支障がなかったのです。
    その後、同居したのですが、そのときも私の仏壇を
    持って引越ししました。
    しかし、数年後義両親があいついて他界。
    宗派が違うため、夫が別の仏壇を購入してしまいました。(夫側の親戚のつよい奨めもありました)
    仏間(というか正確にはリビングの隣の和室)には、
    夫の仏壇、2階の子ども部屋用の部屋に私の仏壇を
    置くことになってしまいました。

    いま、夫から、来春下の子が入学するのを機会に、
    私の仏壇を家から出すように迫られています。
    理由は、子ども部屋に仏壇があるのはおかしいから、
    そして、「俺が死んだらお前の好きにしてもいいから」とまで言われて悩んでいます。

    ユーザーID:

  • 仏壇二つは・・・ちょっとまずいかも

    仏壇持っての嫁入りはちょっと考えられないです。
    お嫁に行くのなら仏壇は他の兄弟か父方(この場合は母方)の親戚か、それができなければお寺に相談してお願いする(宗派によってやり方が違うかもしれないです)。

    お母様が散骨を決断されたのは、あなたが今のような状況にならない為だったのでは?と考えます。お母様のそんな優しい思いやりを心のより所にできませんか?

    母の仏壇、父方のお墓の問題、宗派の違いもあると思いますのでお寺に相談されるのがいいと思います。その上でどうすればよいのか、また考えてみては。

    ユーザーID:

  • 考えようによっては

    義父母は「一家に仏壇2つはよくない、家が滅びる」等の話を知っていて本当は持って来るなと言いたかったのに貴女の気持を考えて面と向かって「持ってくるな」とは言わなかったのだろう。
    「陰で言っているのは陰険」とも受け止められるが、考えようによっては本心では非常に嫌なのに面と向かっては「持って来るな」と言わなかったことは、貴女に対する思いやりとも受け止められる。「持って来ることは許さん!」とも言えたわけだしそういう人も多いと思うから。

    陰で言われるのは辛いと思うが、面と向かって言われないのをいいことにその好意(?)に甘えて知らん顔して置いておいてもよいと思う。

    ただ、貴女自身も家が滅びる?とか気になるなら、お寺さんに相談して預かってもらうなど考えれば?
    貴女にとってお母さんが大事なのは当然のことです。ただ、仏壇という形を取らなくても写真などでお母さんに心の拠り所になってもらうことも出来るかも?
    要は、貴女の心が一番休まり納得出来る方法を見つければよいと思う。それが今までどおり仏壇を持つ方法か、別の方法かは貴女の気持次第だと思います。自分が一番納得出来る方法が見つかりますように。

    ユーザーID:

  • 結婚ってさ

     仏壇が2つあるといけないって
     何がいけないの?
     男性側の仏壇は尊重されて嫁に仏壇があったら
     何がいけないのかと思う。

     だいたい、そういう風潮って・・・・。
     理不尽な風潮が多いですね。
     未だにそういう男尊女卑な考えが強いから
     田舎には嫁が来ないんじゃない?
     それに文章読めば一人っ子だって書いてあるのに
     やれ他の兄弟に持たせろとか不吉とかさ。
     不吉・・って非科学的な事をよく他人に押し付けて
     平気な人って呆れちゃう。

     なんだか馬鹿みたいな事に拘ってる人って
     他人の痛みがわからない人だなって思います。
     自分の両親をそんなに早く亡くして
     おまけに兄弟がいないのでは辛い事が多いと
     思いますが負けないで下さいね、トピ主さん

    ユーザーID:

  • 私の実家の場合。

    トピ主さんはお若いので状況は違いますが・・・
    私の実家では両親と母方の祖母が同居していました。祖母は仏壇を持っていました。その祖母が最近亡くなったのですが、祖母は自分も含めた仏壇をすべてお寺におさめるように手配をして亡くなりました。父のほうとは宗派が違いますので、皆さんが言われるようにひとつの家に二つの仏壇を置けないという理由からでした。母も寂しそうではありましたが、父への配慮からすべてを自分で手配して逝った祖母の気持ちを汲んで仏壇をおさめました。
    トピ主さんはずっとお若いから、母よりもっともっとお辛いと思います。でも他の方も言われているように、どうされることをお母さんが望まれているか・・という風にも考えてみられるのはどうでしょうか?
    何にしても大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 菩提寺にご相談してみて

     私は実家が寺院です。寺院では事情があってお墓が建てられないとか、遠方で墓の管理が出来ないといった場合、お墓やお骨を預かります。

    実際敷地内にお預かりしたお墓もありますし、お骨も何柱がお預かりしています。お母さんのお骨を預けている娘さんが毎月命日にお花を持ってお参りにみえていましたし、お墓をお預かりしている方からもお手紙を頂いたりしていました。一度菩提寺にご相談なさってみて下さい。

     仏壇にとてもこだわっていらっしゃるようですが、明るい窓辺にお写真を飾って朝な夕なに手をあわせるだけでも一向に構わないのではないかと思います。そのほうがお母様のお心にかなうのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • お仏壇持って来ました

    義父母と、とことん納得いくまで話し合って、あなたの思っていることを伝えて下さい。

    お仏壇をよりどころに思っていることや手離したくないことを。私は5人姉妹の5番目です。上は全員嫁ぎ私は母が亡くなる迄一緒に住んでいました。

    母子家庭で母は一生懸命働いたお金でお仏壇を買いました。母も早くに両親を失ってるから母にとってお仏壇はよりどころです。いつもふきんで大切そうに磨いていました。

    母が亡くなった時誰が引き取るかという話になりましたが迷わず私が受け継ぐと言いました。手放すのは私が死ぬ時と心に固く誓ってます。今の所義母も夫も解ってくれてます。

    後悔しない様に話し合いお仏壇に対する想いを伝え理解してもらって下さい。そしてあなたが幸せになる事もお母さんにとって最高の供養になりますよ。

    お仏壇と共に幸せになって下さい。

    ユーザーID:

  • 一つの情報として

    私も以前、小町のトピで知ったのですが、ご遺骨でダイヤモンドを作り、いつも身につけている方法があります。「ライフジェム」で検索してみてください。

    ユーザーID:

  • あんがいいるもんですねー。

    結構 私もって方が多くてびっくりしました。

    うちは、父が本家の長男でしたので昔からの仏壇があります。もちろん お墓も。母は離婚していますので 小さい頃からいません。弟がいましたが、若い頃事故で亡くなり
    父も亡くなりましたので 私1人になってしまいました。

    結婚するにあたり、旦那は嫌がりましたが父が亡くなって
    まだ1年で処分するには忍びなく 無理やり持ってきました。幸い旦那の実家にはまだ仏壇もありませんので・・・

    ただ 旦那の両親に何かあった時には考えなきゃいけないと思っています。でも、夫婦といっても所詮他人です。

    永代供養?してもらってから後で後悔することになったら嫌だなーって思ってます。

    ユーザーID:

  • エルモさんに同感

    わたしも義両親の態度というのは、義両親なりに譲歩してのことという可能性もあるなあ、と思います。もちろん、譲歩したなら、口にだすなとも思いますけど、仏壇って、近所、親戚の目に付いたり、話題になったりするものなので(世代によっては)、「嫁が持ってきちゃって、困ってる」と言わざるを得ないようなこともあるかも知れません。

    迷信といえば迷信ですが、わたしも小さい頃から2つの仏壇は云々とかいつまでも遺骨を手元に置いては云々という話を聞いてきたので、正直、ちょっと感覚的に、「トピ主さんの問題だから、自分のしたいようにして、頑張って」とは言えません。

    妥協案(になるかどうか分かりませんが)、やはり遺骨はお寺に収めるなり、海にまくなりして、手元にはおかず、仏壇もおかず、そして仏師にお願いして、観音さまなり、阿弥陀如来さまなり、宗派の主旨にそったものを彫り、お母さんの成仏を祷ると彫ってもらうなり、別に書いてもらうなりして、それを心の拠り所にする、というのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 皆さんの回答に驚いています

    「一家に仏壇二つは良くないからあきらめて」と言った内容のアドバイスが多いので正直驚いています。

    昔からそう言っていたのは知っていますが、養子を取ってでも家の存続を第一に考えていた家制度の下での考えかたですよね。

    「お寺さんに相談してあずかってもらって」というアドバイスもありましたが、お墓は公営の墓地にあり、特に旦那寺を持っていないご家庭も多いのではないでしょうか。(我が家もそうです)

    両親の葬式や法事の時に来てくださったお坊さん(複数)に尋ねても「今は子どもさんが少ないから一家に仏壇が二つと言うことも多いですよ。ご先祖を軽く扱っている訳ではないのでかまわないですよ」と言った内容を必ずおっしゃいます。

    なぜ自分の親の仏壇をあきらめて、嫁ぎ先の仏壇だけ拝まなければならないのでしょう。どちらも同じ大切なご先祖ですよね。

    昔のお考えのご両親にはよくお願いして分かっていただくしかないのではないでしょうか。

    ちなみによくテレビにでているスピリチュアルカウンセラーとおっしゃる方は「同じ仏壇に入れちゃうのは駄目だけど、一家に二つ仏壇があっても大丈夫」と言ってました。

    ユーザーID:

  • 私の祖母の話ですが

    仏壇ではなく、位牌の話ですが。
    私の祖母は、両親を亡くして四国から関東へ移り住み、
    祖父と結婚しました。
    そのとき、両親の位牌を持ってきていました。
    その祖母も早いうちに無くなり、祖母の両親の位牌はずっと家の仏壇に置かれていました。
    ですが、祖父が亡くなった時に、
    「他の家の位牌があるのはいけない」
    と言われ、四国のお寺に問い合わせをして位牌を預かっていただいています。
    位牌でも、置いてはいけないと言われるのですから、仏壇だと、なおさらかもしれませんね。

    我が家は祖父母が死んで、息子である父が位牌の預かり先を探しましたが、
    できることならば、仏壇を預かったトピ主ご自身がきちんと仏壇をどうすべきかお考えになったほうがいいと思います。

    遠い将来、2つの仏壇を残されたお子さんが困ることになるでしょうから。

    ユーザーID:

  • トピ主です。2

    1歳から離れていた祖母とは、母が亡くなってから連絡を
    取り合うようにはなりましたが、やはり距離があり
    高齢の祖母にお墓や仏壇のことなど、祖母がなくなった後の話は
    縁起でもないと言われそうでできません。

    夫は、仏壇を選びに行く段階で結婚を前提としていたので
    「これをもって嫁に行くから」と、一緒に選んでもらいました。
    そのため一応の理解はしてくれていますが
    別件で私と義母がもめても一切口を出さない人です。

    今回のことに関しても、自分が理解をして私が仏壇を
    購入したことを自分の親には伝えていないはずです。

    仏壇自体は洋風な仏壇で、扉を閉めてしまえば小さいたんすのようにしか見えないし
    我が家の一番他人が入らない部屋の隅に置かれています。
    現在、夫の実家には仏壇はありません。

    みなさんからいろいろな案が出てくることで、
    今は私が自分の意思で母のことを決められる猶予期間だということに気づきました。
    祖母が亡くなれば父のお墓が私に相続され
    こんなのんきなことは言ってられなくなるでしょうから。
    今私に、小町のみなさんに相談する機会を与えてくれた
    義両親にある意味感謝をすべきかもしれません。

    ユーザーID:

  • 宗教ですから

    お墓や仏壇は財産のような相続対象にはなりませんよ。
    法律上は慣習に従って継承することになっているので、地方によって継承者が違いますが、
    多くの場合「祭祀の承継者」が継ぐことになっているので、喪主が継承します。

    お祖母さんが亡くなられた時にトピ主さんが喪主をされるのでしたらお墓や仏壇もトピ主さんが継ぐ事になる可能性が高いですが、
    相続対象ではないので、お父さんの兄弟が喪主をされたらその方が継ぐ可能性があります。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧