• ホーム
  • ひと
  • 辛くて耐えられません。誰かに聞いて欲しい

辛くて耐えられません。誰かに聞いて欲しい

レス37
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

アモ

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さんありがとうございます

    私の周りに不妊症の人も母親がいない人もいません。
    近所でもです。誰にも心の内はわかってもらえない。そう思っていました。ご近所でおばあちゃんが孫を連れて歩いてる、その姿が一番辛かった・・・。

    最近親戚の伯母がお見舞いに来てくれました。伯母に子供はいません。
    「あなたのお母さんは幸せだね。こうして心配してくれて毎日見舞いに来てくれる子供がいる、私たちにはいないのよ。遊ぶこともできず働くだけ働いてきた人生かもしれないけどお母さんはあなた達のために働き今あなたに見守ってもらってる。お母さんの一生はきっといいものだったはずだよ」

    母はまだ50代。それが哀れでなりませんでした。
    でもその言葉に少し心が救われた気がしました。

    でも同時に、その伯母に自分の未来を見た気がしました。でもその伯母は毎日旦那様と充実した毎日をすごしています。
    私も幸せになります。兄達とも連絡をとり合い、家族で母のこれからのこと考えてます。
    皆さんありがとうございます。

    ユーザーID:

  • あなただけが不幸なのではない

    不幸なことって不思議と重なるものです。
    私の家もそうでした。
    身内が次々病に倒れ、親族の葬式が続き、自分までも病に臥せってしまう。
    「なぜ、自分だけがこんなに不幸な目に遭うのか」
    当初、私も世の中を呪いました。
    けれど、今はそのスパイラルから抜け出し、
    平穏な日々を送っています。
    トピ主さんも今までが幸せすぎたのでしょう。
    重なった不幸が顕著に捉えられ、今は平静を失っているだけだと思います。
    いずれスパイラルの出口は見えてきます。
    少しの間苦しい日々が続きますが、どうか耐え抜いてください。

    ユーザーID:

  • どこかで誰かが

    私は17歳〜26歳の間、そんな感じでした。

    父が亡くなり、母は鬱病と心筋梗塞で倒れ、兄は失踪。祖母も倒れ、大黒柱として働きながら、祖母が亡くなるまでの26歳まで介護の生活でした。私の青春は??って感じで、夫もいなかったので一人で悶々とした日々を送ってました。17歳若さでなぜこんなに背負い込まなくてはならないの?って運命を呪いました。

    今は皆天国にいってしまい、悲しみを克服するのに随分時間はかかりましたが、今はとても幸せです。

    私が地獄の苦しみを味わっていた時に、あなたは平凡な時間を過ごしていたかもしれない。そしてあなたが苦しんでいる時に、私は幸せに暮らしている。
    人って、人生ってそんなもんだと思います。

    今この瞬間に、同じ経験をしている人は周りにいないかもしれないけど、どこかにそういう経験をしている人がいます。

    今できることを精一杯やっていけば、必ずまた幸せになれます。20代前半のヒヨッ子だった私も、なんとか自力で切り抜けてきたのです。出口はあります。頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • とりあえず

    男性原因の不妊に対しても、多くの対応策があると思います。
    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050913ik07.htm
    ただ落ち込んでいるより、出来る限りの事をしているほうが状況は好転しやすいですよ。

    ユーザーID:

  • 頑張って

    いろいろと大変のようですね。

    どなたかのレスにもありましたが、不幸な人は他にもたくさんいます。
    不幸の数を競いあうつもりは全くありませんが、私もとても短い間に兄、弟、実母と肉親を事故や病気で次々と亡くしました。
    (その間に祖父も亡くなっていますが、天寿を全うした人とはちょっと違いますね・・・。)

    私がつらかったのはもちろんですが、我が子とつれ合いをたて続けに失った父の悲しみはどれほどのものだったのだろうと想像することもできないほどです。
    よくメンタルの部分でダメージを受けなかったものだと今でも思います。

    トピ主さんも今はお辛いかもしれませんが、不幸はそんなに長く続きません。
    希望を持って頑張ってください。
    不幸のどん底にいた時には私も「経験したことがない人がわかったようなこと言わないで」と何度思ったかわかりません。

    でも、今はWeb上で見ず知らずの人が励ましてくれるし、ストレスを発散できる場所がある、それだけでも力が沸いてくるし、とっても素敵なことだと思うんです。

    誰でも肉親との死別という悲しい出来事を経験する時が来るんですよ。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ひとりで抱え込み過ぎないで!

    とっても心の優しい方なんですね。でも一人で抱え込み過ぎているような気がします。そんなこと続けているとトピさんが耐えられなくなってしまう。そっちの方が心配です。まずご自分の中で整理していきましょう。冷たいのではなく何を優先するかを考えるのです。おのずと道が見えてくると思いますよ。とにかく抱え込み過ぎないように・・・。それから余談ですが我が家も主人が無精子症と診断されました。それまでありとあらゆる不妊治療に通った結果です。我が家は主人の両親そして自分の両親にも事実を話し受け入れてもらいました。私は特に主人の両親にはきちんと理解して欲しかったので。そして私たちは決して不幸でもなく二人とても仲良く生活しています。私の周りも子供いない夫婦多いですが皆仲良く楽しんでいます。
    参考までに・・・

    ユーザーID:

  • 大変ですね・・

    すごく辛い状況だと思います。
    ただ、お母様が植物状態でその状況を受け入れられない家族がいることと、不妊症だということは、別のことです。

    妊娠という良いニュースで、母や父を励ましたいと思う気持ちはわかりますが、妊娠して、多少気がまぎれたとしても、母の植物状態は変わらないし、延命をするかしないか選択を迫られている事には変わりありません。
    二つのことが一度に重なってしまい、わからなくなっていると思いますが、まずは、父親と夫の回復?を待つべきかなと思いました。
    人の死は受け入れがたいものです。人生を共にしてきた妻を失うのは父親にとって辛い事だと思います。だから、父親の納得がいくまで延命を続けて、死を受け入れる準備期間をもつのも手だと思います。ただ、入院費用も介護労力も必要なため、可能な範囲でですが。

    夫については、しばらく時間をおく必要があると思います。不妊症の治療には、二人の強い精神力が必要だし、時間のかかる問題です。今すぐ治療開始しても、数年単位での経過が必要かもしれません。

    あなたが、すべてを抱えてしまっている状況ですが、
    遠く離れた兄弟にも相談するべきですよ。

    ユーザーID:

  • 延命治療

    私も延命するかしないかの決断を迫られ、
    延命しない決断をしました。
    でもその判断は一生悩み続ける事となります。
    どちらが良いなんて最後まで分かりません。
    これは末期ガンの告知を本人にしたほうが良かったのか、悪かったのかを悩んだときと同じでした。でも悩んで、考えて、どうしょうもないくらい考えて決断しするという事が大事だと思います。今でもあれで良かったのか、と毎日考えますが、毎日想うという事が死んでいった者へのせめてもの弔いになるのでは、と自分で考えています。
    辛いと思いますががんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • ○を付けてあげよう

    大変だよね。ツライよね。人生はうまくいかないことばかりだ。

    私の母は、脳軟化で倒れた彼女の母(私の祖母)の看病を18年続け、祖母より早く癌で亡くなりました。母に孫を抱かせたかった、せめて妊娠の報告をしたかった、それも叶わなかった。誰が悪いわけじゃありません。どうすれば良かったのかなんて正解なんてきっとないんです。
    不合理で不条理で非情で無情けで、きっと人の世はそうやって回っていくんです。それをどう受け止めるかは自分次第なんでしょう。

    トピ主さんの思い通りにして下さい。それが、きっと唯一の答えなんです。誰かに決めてもらうよりきっと。誰かが何を言っても気にする事はありません。トピ主さんの選択がきっと正解なんです。また、来て下さい。いつでも来て下さい。応援してます。一緒に泣きます。一緒に祈ります。

    ユーザーID:

  • 大変ですが。

    大変ですね。けれど、どんな不孝な事態でも、トンネルの出口が必ずあります。

    お母さんのこと。結局は信念です。

    子も育ち終え、人生も後半になり、心配する無力な夫、呆けた母親が残っていても、果たして延命され、これから、ただ常時(毎分毎秒)苦しいだけの不自然状態で長く生きていたいでしょうか?

    こういったことは医者も夫も、実の子以外の誰も、真実の決定を下すことはできません。
    だから実の身よりの居ない人達は、老人病院で、妥当な結論を下され、延命をとらされます。
    その意味では正しくもまちがっていても、本音で決定してくれる娘が居る人は幸運です。

    私は貴方と同じ立場にたったことがあります。結局、「例え死ぬことがあっても、自然以外の器具は絶対つけさせない」を基準に決定しました。
    もう誰に責められてもいい。といった気持ちでした。

    在る年齢になってみれば、若い人が思うほど必ずしも生に執着するものでもありません。けれど、トビ主さんは、それを実感して理解できるには未だ若い年齢の方でしょう。お気の毒に思います。

    ユーザーID:

  • 皆さんへ

    こんなに沢山の方に読んでいただけて本当に嬉しいです。有難うございました。
    父は高齢ではないのですが高齢の方にPCを教えてるような感じです。

    言っても言って理解ができない、わかっても夜になったら忘れてる状態です。
    兄は「体は病院にあっても、心は天国にいったと考える」と言ってます。
    薄情なわけではなく、母を尊敬し愛しています。

    でも今、兄の嫁が二人目を妊娠中で、つわりがヒドイようで、上の子の面倒を見なくてはいけない状態です。兄も仕事と子育てと家事を考えるとあまり電話で話す時間もありません。
    父の側にいるのは私だけです。私がしかっりしなくてはいけないと思っています。

    でも、私は田舎に嫁ぎ半同居状態です。
    義両親は実家の用事をしていることを良く思っていません。子供も[跡取り]をしつこく言われ続けてます。子供ができないのは畑が悪いという考えです。
    旦那はそんな義両親についても悩んでいます。

    皆さんからのお言葉を読んでいて、子供ができそうにないとわかってから初めて、涙を流すことができました。
    泣いて涙を流すというのは大切なことなんですね。初めてわかった気がします。

    ユーザーID:

  • 重なりますね−2

    なんで私ばかりが、なんでこんな一時期にと思ったり、幸せそうな友人をうらやんだり、我が身を哀れんだりしましたが、起こる時には起こるもんだ、あとはよくなるしかないだろう、と自分に言い聞かせています。

    トピ主さん一家に、笑顔が戻る日が早く来ますようにお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 一度に重なりますね−1

    本当に、よくないことが重なると、一時期に重なるものですね。
    トピ主さんのお話、本当に心が痛みます。

    私の場合、4年前に最愛の父が突然末期ガンの宣告を受け、アメリカ在住だった私は、婚約者を残して、仕事やアパートを引き払って、看病に専念しましたが、かいなく10ヶ月で他界、その間祖母も他界しました。訃報を受け、父の入院している病院の廊下を泣き叫びながら駆け抜けた母の姿が忘れられません。
    お墓のことで父方の兄弟と衝突し、私たち親子は親戚全員と断絶することとなりました。
    その後結婚し、彼の待つアメリカに戻りました。
    そこでは、独立するはずだった、彼の先妻の娘が実家に戻ってきていて、後妻である私を目の敵にし、針のムシロの生活でした。
    せめて、未亡人になった母を励まそうと、2年前に妊娠しましたが、継子とのストレスで12週で流産に至りました。
    彼が失業し、新しい仕事は軌道に乗らず、経済的な危機でもありました。
    そういったことで、夫婦仲は最悪、彼に暴力をふるわれ、網膜が破れ、失明の危機にさらされました。(今も要注意です。)
    再度妊娠を狙うも、不妊治療は効果がなく、妊娠できずに40歳を迎えようとしています。

    ユーザーID:

  • がんばって

    アモさん、大変でしたね。
    お母様は植物状態、お父様は状況を取り仕切ることができず、だんなさまは不妊症ですか・・・。

    アモさん一人の肩に重荷が圧し掛かってるんですね。
    お辛いでしょうね。

    がんばって、としか私には言えないですが、本当にがんばって欲しいです。
    最悪な状態は長くは続かないです。
    きっと笑顔になれる日がきます。

    「がんばって・・」が辛ければ、「泣いてもいいし、くじけてもいいよ」と言ってあげたいです。

    ユーザーID:

  • 辛いと思うけど

    何もかも考えすぎです。自分の気持ちの中をよーく整理してみて下さい。
    今、貴方が一番辛いことは、子供ができないかもしれない、ことですよね。
    次はお母様のことと、夫の心理状態、ですよね。

    親戚のことまで考えてたら身がもちませんよ。
    そこまで考えたら多分世の中の人ほとんど不幸の連続です。
    優先順位をつけて整理して下さい。今、貴方が一番考えなきゃいけないことは、何か?
    そうしないとパニックになりますよ。

    ユーザーID:

  • がんばれ。

    ご心中察しますとなんとも胸が苦しいです。。

    私も数年前不幸の連続でした、父の酒乱、入院。そして亡くなり、祖母や頼りにしていた伯母も突然不治の病。母は癌に過去に罹患しているため病弱、兄の失業そしてニート状態。私は結婚して子供もその間出産しましたが実家に事件が多くて幸せかみ締める時間も少なく。

    しかし、今は静かに流れていってます。。
    闇は永遠に続くものではありません、いつかは曇ってそして晴れてきます。頑張って!!

    ユーザーID:

  • 焦らないことです

    一度に色んなことが起こって、
    パニックになるお気持ち、よく分かります。
    生きていると、辛いことたくさんありますよね。
    どうしたらいいのか分からないのに、
    誰にも頼れない、誰にも理解してもらえない。
    大切なのは、一度にすべてを解決しようと思わないこと。
    そして、先延ばしにできることは今やらないこと。

    お母様のことや、旦那様のこと、
    大変ショックだと思います。
    けれども、同じような体験をなさった方は
    たくさんいらっしゃると思います。
    そういう方が書いた本を読んでみる、
    というのはどうでしょうか?
    きっと、役に立つはずです。
    今のあなたに必要なのは、
    そうした「他の人はこんなときどうしたのか」
    という経験談だと思います。

    心が疲れてどうしようもなくなったら、
    自然の多い公園などで体を休めてみてください。
    辛くなったら、
    またいつでもここへ書き込んでくださいね。

    ユーザーID:

  • 大丈夫、大丈夫。

    辛いことがたくさん重なってしまったのですね。
    実のお母様ですもの。私も想像しただけで涙が出ちゃいます。

    うちの主人も無精子でした。妊娠の可能性はまずないだろうと。でも時間は掛かりましたがわずかな精子から顕微授精でき、今年やっと我が子をこの手に抱くことができました。

    それ以外にも長くなっちゃうので書きませんが私も「何で!何で!」って毎日泣いていた日々がありました。それでも頑張って今、精一杯生きています。

    大丈夫、心穏やかに笑える日がきっと、きっと来るから。

    ユーザーID:

  • 泣いてもいいよ

    今が今までの人生で最も辛い時かもしれませんね。

    とても心の優しい方のようですから、きっと外では皆に気を使い、気丈に振る舞っていらっしゃるのかなと思います。

    当たり前ですが、良い時もあれば悪い時もある。今は悪い事が重なった時。辛かったら一人の時に思いっきり声を出して泣いちゃいましょうよ。

    そしてここで吐き出してください。何もできないけど私も聞いてますから。これからあなたが下す色んな事の判断は、決して間違う事はありませんよ。

    ユーザーID:

  • 悩んで、泣いて、受入れるしかないよ

    きっと今まで幸せだったんだね。
    まあ、しようがないよ。

    いっぱい悩んで、悲しんで、泣いて、受け入れよう。
    受け入れて「これが今の私の逃げられない現実なんだ」って思えるようになったら、また元気がわいてくるから。

    仕方ないこと、自分の力でどうしようもないことってある。誰のせいでもないこと、誰も責められないけれど、すごい悲しいことってある。

    自分より幸せに見える人をうらやんでみても、不幸に見える人に同情してみても、しようがないのよ。

    ユーザーID:

  • ご自分の家族に起こってることですよ?

    何で?どうして?の気持ち、わからなくもありません。

    植物状態で数ヶ月と聞く限り…かなり金銭的にも苦しいのではありませんか?
    本来、そのような判断は配偶者が家族と相談し、最終決定権があるのです。

    まず順序だてて、お父様に状況把握してもらうよう理路整然と説明するのが先だと思います。トピ主さんに判断を任せるのは責任放棄だと思いますし、それでもお父様の一言で決めていいものでもありません。

    悩んでいても時間が過ぎていますし、その間いろんな意味での苦しさや圧迫感が募りますよ?私自身、今自分の事で選択を思案しています。

    今をクリアしなければ未来もないんじゃないですか?
    お身内の不幸続きもお気の毒に思いますが、今は最小限の身近な家族単位で考えては如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • 話してごらん、楽になるかも

    それは、つらいですね。
    よりによって、そんな大変なことが、貴女の身に一度にふりかかってくるなんて。。。
    私も、ここで貴女の話を聞いてるから、よかったら、ここで話してみたら、楽になるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 朝の来ない夜はない。

    辛い事や悲しい事って、なぜか重なるんです。私の場合もそうでした。数年続く事もあります。
    でもそれも必ず終わります。
    そして、良い事も続いてくるものです。

    ど中年になるまで生きて少しわかったことは、‘辛い時期は、その時出来るだけの事をして、時が過ぎて新しい風が吹く時までじっと辛抱する’・・・です。でも、風が吹いた時にその風を捕まえられるよう、きちんと自分の帆を張って手入れをしておくことです。

    身近に話す人がいなければ、ここで思い切りお話してください。

    ユーザーID:

  • あなたを応援してる人もいる

    なんかもう想像を絶する辛さだと思う。

    でもそんな状況の中がんばってる人がいることに
    驚いて尊敬してるやつもいるんですよ。

    そんで自分もしっかりしなきゃって
    今までのふがいない自分を反省してるやつもいます。

    少なくともここに一人いることだけは
    覚えておいてください。

    ユーザーID:

  • うちもですよ♪

    こんにちは、私は結婚3年目の天丼です!
    私も結婚して子供を作ろうとしたら
    主人に精子がありませんでした。

    でも、不幸だなんて思いませんでしたよ。
    だって、主人と仲良く、幸せだからです。

    とび主さんも、私ばかりと思わず、
    前向きになったらいいんじゃないかなって思いました。

    ちなみにお父さんは癌、おばあさんは亡くなり、
    私も不幸でいっぱいですが、
    これからも楽しく生きていこうと
    思ってます!

    ユーザーID:

  • 虐待受けたし、今は癌ですが、、

    30代独身女性です。
    30代で癌になりました。
    親から虐待を受けた為、
    恋愛感情もわからず、、、結婚も
    出来ません。
    例え子供が出来る体であっても
    子供を産む事は諦めました。
    虐待を受けて育ったため、子供を
    上手く育てられず、最悪、虐待してしまうの
    でないかと不安で諦めました。

    アルコール依存の親の世話もしました。
    片親とは音信普通にしています。
    (今も辛くあたられるから。)
    今は、精神症状も酷く、精神科で
    治療を受けていますが、
    医師からいつあなたが自殺するか
    心配と言われています。

    それでも、不幸だと思えないんです。
    不幸だ、辛かったと思えたら良いのにね。
    と主治医には言われます。
    癌になっても涙も出ませんでした。
    これで死んだら楽になれると
    思ったし、この程度の事を不幸と
    思える感覚も無くなっていたからです。

    愛されて育って、愛する人と結婚して
    不幸続きかも知れませんが、
    それでも「幸せ」なんだと思うのですが。。。
    愛を知っているのですから。

    大丈夫ですよ。あなたなら。

    ユーザーID:

  • アモ様へ

    泣きたい時には、思い切り泣いてもいいのですよ…
    泣いたところで、何の解決にもならないと知りつつ、私も毎日、自分でも気付かない内に泣いていましたもの。
    私も家族が次々に病死、事故死致しました。
    それも僅か数年の内の出来事でした。
    亡くなった5名の内、3名の喪主を務めました。
    私のように霊柩車に何度も乗った方がいるのかしら…と、時々思います。
    この長寿日本で、家族が21世紀を一人も知らない家庭もあるということを、知ってください。
    私は、重病人が日に日に弱っていくのを見ていることしかできませんでした。 何もできずに…
    昨年、脳梗塞で3年植物状態のままだった最後の一人の家族を看取りました。 納骨を済ませた時に、わが家から葬儀を出すことはもうないのだからと、自分に言い聞かせていました。

    お盆、お彼岸、法要の為に私は生かされているように感じています。

    誰もいなくなった家に毎日たった一人で、仏壇に向かい、「楽になってよかったね。」と短命の仏様達に手を合わせています。

    生きていればこその「苦労」であり、「辛さ」なのだということをどうか、忘れずにいてください。

    ユーザーID:

  • つづき

    私がこの苦労続きの時 得られた宝物 それは 家族の病気を通して 支えてくださった 病院関係の方々(先生、看護師さん達)、会社関係の方々 友人など 人々の暖かさ優しさ触れることができたことです。

    人生 捨てたもんじゃないなと思うことができました。
    何か 経験すれば 必ず何か得られることがあるなと私は実感しています。

     トピ主さん あまり思いつめないで 掲示板に思いを吐き出して 暖かい紅茶でも一杯飲んで 一休みしながら 前向きにいきましょうよ。

    ユーザーID:

  • 1人では決めない方が良いと思います。

    つらいことが一度に押し寄せてきて、アップアップされているのですね。

    お母様の延命をどうされるか、トピ主さんお一人で決めない方が良いと思います。
    お父様が状況を理解出来ないのは、お父様自身も精神的にいっぱいいっぱいだからでしょうか?それなら時間を掛けて理解してもらうべきです。

    お父様が当てに出来ないなら、やはり時間を掛けてでもお兄さまと相談した方が良いでしょう。主治医には「今は決められないのでしばらくはこのままで。」とお願いしてはいかがでしょう。

    トピ主さん1人で性急に事を決めると、後から文句を言う身内が必ず出てきます。トピ主さん自身も「本当にこれで良かったのか?」という思いにとらわれ続ける可能性が高いです。

    お祖母様のことですが、お母様の状況が理解出来ずに楽しみに待ち続けていることはある意味幸せなことと思います。その様子を見守っている周りの人間にとっては、非常に悲しく切ないことですが。

    そのほかのつらいことは、時間薬です。
    ご主人もきっと立ち直ってくれると信じましょう。

    ユーザーID:

  • 自分だけではない・2

    こういう時、「世の中で自分が一番不幸なんだ」とか思ってしまう気持ち、本当に良く分かります。
    私もかつてつらい経験をし、そう思って毎日無気力で泣いて暮らしていました。

    でも、どんなに楽しそうに見える人でも、必ず悩みがあったり、過去につらいことを乗り越えたり、もしくは今つらい思いをしているかもしれないのです。
    どうして自分ばっかり…、ってみんなきっと一度は思って、それを乗り越えているんです。
    あなたにもできます。
    つらいことはあなたにだけ起こっているのではありません(これはダンナさまにも言えることです)。
    頑張ってください!!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧