感動する本、探しています!

レス54
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

本の虫

今度、本を読もうとかと思っています。
そこで私は、感動する本が大好きなのですが、
まだ読書歴の浅い私にこんなに感動・泣ける本は初めて、という本を教えてください

○150ページ程度
○読みやすくて、すぐに感情移入しそうな本
○中一の私でも、理解できそうな本

でお願いします

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「あの頃はフリードリヒがいた」の中の「ベンチ」

     講談社の青い鳥文庫からでています。
     ユダヤ人の少年が、ユダヤ人じゃない少女を好きになりました。少女も、少年が好きでした。
     でも、でも、二人の恋の結末は?
     私は、大人になってから読んで涙が止まりませんでした。「ベンチ」の意味が悲しすぎます! 

    ユーザーID:

  • 少女パレアナ

    エレナ・ホグマン・ポーターの「少女パレアナ」はどうでしょう。
    中一の女の子ならいいと思いますよ。

    アニメで「ポリアンナ物語」として放映されてましたが、そのずっと前に読んだ「少女パレアナ」は感動しました。

    続編に「パレアナの青春」があります。

    150ページよりページ数は多いですけど、未読ならどうぞ。

    ユーザーID:

  • 濱宮郷詞さんの

    『負けてたまるか!』
    ぜひ読んで欲しいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    お返事遅れてしまい、
    すみませんでした

    読書好きさん、ロールさん
    なおぴこさん、レス有難うございました
    早速読んで見ようと思います

    引き続き
    発言お願いします

    ユーザーID:

  • 条件とはちょっと違いますが

    2冊とも絵本ですが是非読んでみて下さい。

    「木を植えた男」ジャン・ジオノ作
    50ページほどなのですが、とても感動しました。内容も、絵もすばらしい。
    でも一番素晴らしいのは、これが実話であるということです。読むと、私もまた頑張らなければと思えます。

    「ラブ・ユー・フォーエバー」ロバート・マンチ作
    親の愛を感じます。子供を持って、親の立場で読むとまた感動しました。
    子供にと思って買ったのですが、読み聞かせると泣いてしまうので今は封印しています(笑)

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 同じく条件には合わないけど・・・

    浅田次郎の「蒼穹の昴」上・下

    中国の最後の皇帝の話。
    名前や漢字が難しいけどストーリーはすぐに
    はまりますよ!
    難しいからこそ辞書片手に意味を調べたりで
    私にはとても良い勉強にもなったし。

    ぽっぽやの作者なので
    感動は間違いないです!!号泣ですよ!!!
    続きのお話も出ています。

    参考までに・・・

    ユーザーID:

  • 中一ですかぁ

    私は、中学生のときは村上春樹の「ノルウェイの森」を読んで泣きましたねー。

    なんでかわからずに本を読んで泣いたのは初めてでした。好き嫌い分かれる本かもしれませんが、読みやすいです。最近よかったのは、島本理生「ナラタージュ」です。一生に一度の恋愛ものですが、甘くなくてそれでいてくっきりとリアルです。

    あと、小川洋子「博士の愛した数式」がよいですよぉ、これは図書館で借りるのが困難ですが、よかったら読んでみてくださーい。私はこれ読んでイヤな気分がどこかいっちゃいました☆

    ユーザーID:

  • 泣けます!

    物語ではないのですが、『届かなかったラブレター』という本がオススメです!
    色々な方の愛する方への手紙がたくさん載っています。
    やさしい気持ちになれます。是非!

    ユーザーID:

  • バーネットをお薦めします。

    私はそれくらいの年代の頃は、バーネットが好きでした。

    「小公女」
    「小公子」
    「秘密の花園」

    などなど。心温まるお話ばかりで、読み終わった後にすごーく満足できたのを覚えています。ただページ数は忘れてしまったのですが…。良かったら、どうぞ。

    それから、宗田治さんの「ぼくらの〜」シリーズもおもしろかったですよ。感動するわけではありませんが、確か中学生くらいの登場人物たちが出てくるので、読みながら一緒にハラハラドキドキしていた気がします。

    ユーザーID:

  • それなら、

    浅田次郎、宮本輝の短編集はいかがですか?

    ユーザーID:

  • 敗戦60年にちなんで

    「長崎の鐘」の歌で知られる永井隆先生の著作などはいかがでしょう。

    永井先生は放射線(レントゲン)医学が御専門で、長崎の原爆で細君を亡くされ、御自身も被爆されながら多くの被爆者の治療に当たられた方です。
    敗戦後1年を経ずに原爆症で寝たきりになりながらも、二人のお子様を育て、多くの著作を残し、昭和26年43歳で亡くなられました。
    代表作としては「長崎の鐘」、「ロザリオの鎖」、「亡びぬものを」、「如己堂随筆」などがあります。

    長く版元品切れで今では手に入らないでしょうが、B坊としては「生命の河」を特におすすめいたします。

    図書館などで一度お手に取られてみてください。
    黎明期の放射線医学の研究者、医師、看護師の壮絶な仕事ぶりに心打たれるものがあるかと思います。

    ユーザーID:

  • 最近読んだ本の中ではイチオシ!!

    私はもうすぐ30歳・独身の女です。
    今の私にとって、と言うか、なんかかなり入れる本でしたσ(^_^;)
    とにかくあっという間に読んじゃいましたよ。
    是非読んでみてください。

    集英社文庫『肩ごしの恋人』唯川 恵 

    ユーザーID:

  • おすすめは

    「12番目の天使」です。なにかに挫折しそうになったときなど力がわいてきますよ。私はこれで生きる力をなんとかよみがえらせて、今の生活に至ることができています。

    ユーザーID:

  • 毎日が変わる本です。

    私のおすすめ本は、日本一のお金持ちでいらっしゃる斉藤一人さんの本です。

    分かりやすい文章で、毎日を楽しく生きるためのヒントが満載です。

    ぜひ、一度手にとってみてください。

    ユーザーID:

  • 「塩狩峠」三浦綾子

     こんにちは!
    もう40近いおばさんですが、実は中1位の時、
    一気に読み、ワンワン泣いた記憶があります。
    たまたま家にあった本を読んだのですが。

    私の場合、感動するよ〜って、本を渡されても、
    「どの辺りから、泣けるかしら?」なんて思って、
    雑にざっと読んでしまいがちなので、
    図書館に行って、そんな雰囲気の本を探す方が好きです。自分で探し、素敵な本に出会うと、より感動しますよ!

    ユーザーID:

  • 博士の愛した数式

    私も感動する本、大好きです。私が最近感動したのは、小川洋子の「博士の愛した数式」です。

    ページ数は多かったかもしれませんが、とても読みやすく、文章も内容もほんわりやさしくて、一気に読んでしまいました。

    始めは電車の中で読んでいたのですが、途中何度も涙がこみ上げてきて恥ずかしかったので、残りは家で子どもたち(小学生の母です)が寝た後にゆっくり読みました。最後は号泣でした。

    でも読んだ後、とても気持ちが暖かくなりましたよ。

    ユーザーID:

  • 蒼穹の昴

    蒼穹の昴に同感です!文庫本では4巻もありますが、どんどん読み進んじゃいますよね。これくらいの長さだと、読み返す甲斐もありますし。
    とにかく大感動でした。私のイチオシです。

    ユーザーID:

  • 星の王子様

     絵本といえば絵本ですが、泣けますよ!

    ユーザーID:

  • いぬは好きですか?

    わたしは、『ベルナのしっぽ』を読んで大泣きしました。
    盲導犬のお話です。
    150ページもなかったような気がしますが、大泣きしてしまいました。
    もし盲導犬について興味があったり、いぬ好きの方であれば、1度読んでみてはいかがでしょうか?

    オススメです。

    ユーザーID:

  • 『西の魔女が死んだ』

    割と最近の本ですが、泣きました。
    主人公の年代にもお近いので、移入しやすいんじゃないかと思います。

    ユーザーID:

  • アブサン物語

    村松ともみ(名前の漢字が出なかった!男性です)さんの本です。

    アブサン〜?は〜?と思われるかもしれませんが、猫の名前です。
    もし、猫がお好きならどうぞ。。。

    ユーザーID:

  • すみません

    「木を植えた男」、実話ではないらしいです。あまりにリアリティがあるので、思い込んでいました。ごめんなさい。それでも素晴らしい話だと思います。
    この作者の精神に感動した人が、訪問者があるたびに木を一本植えてもらう事を続け、荒れ地を森にしたそうです。

    ユーザーID:

  • 赤毛のアンとその続篇、それから

    「赤毛のアン」は読みましたか? 続篇があるのは知っていますか?

    アンが思春期を迎え、大人になり、結婚し、母になり…。
    年齢的にちょうどいいのではないかしらと思いました。

    「こかげの家のこびとたち」。太平洋戦争中の日本を舞台に、古くから住み着いているこびとたちを必死で守り抜く少女が主人公です。これも続篇があります。

    「アジアン・ジャパニーズ」。…ちょっと難しいかなと思いつつ紹介します。ノンフィクションです。アジアを旅する日本人のポートレイト(写真)とエッセイです。旅する人について書くことが、筆者自身の旅にもなっている。そんな本です。

    また思い出したら書きますね。

    ユーザーID:

  • 条件にあいませんがご紹介させて頂きたく

    特にページが条件にあわなくて申し訳ありませんが、
    ご紹介させて頂きます。
    「太陽の子」灰谷健次郎
    「子ども落語」柳亭燕路

    ユーザーID:

  • さよなら、いい子の魔法

    トピ主さんの条件で感動物って、かなりな難題ですねw。
    中短編で感動物っていうと、なかなか浮かびません。
    せっかくですから、もれなく感動できる長編にチャレンジをお奨めしたいけど、本って薦められるほどに感情移入できにくいんですよね、なぜか。
    タイトルのはシンデレラの焼き直しファンタジーですが、なかなかいい感じで好きです。
    主人公エラのもらう素敵なラブレターが、うらやましくって、でもエラがとても魅力的なので、こっちまで嬉しくなってきます。

    ユーザーID:

  • ビルマの竪琴

    子供用でも出てるし読みやすいです。
    フィクションですが同じような出来事がもとになっているようです。

    話を全然知らずに大人になって読んだら大衝撃!一人で読みながら大泣きしました。最後の方の予想外の展開には驚きました。

    あとは宮本輝さんの「錦繍」も好き

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん
    レスありがとうございます

    図書館にでも
    行って、絶対読みます
    蒼穹の昴、木を植えた男、
    十二番目の天使、ノルウェイの森なども
    読んでみたいと思います

    引き続き
    レスお願いします!

    ユーザーID:

  • 泣けます。

    「いつでも会える」

    作・絵: 菊田 まりこ
    出版社: 学研
    本体価格: \950

    とっても簡単な絵本ですが、こんなに泣ける話は他に思い浮かびません。

    オススメします。

    ユーザーID:

  • 加納朋子さん

    「ささらさや」なんてどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 絶対にお勧めです

    「ぬいぐるを檻に入れられて」と言う本は感動します。この本はだいぶ前に、赤木かんこさんが紹介していて、私も読みました。私の家族も皆この本を読んで泣きました。ぜひ読んでみて下さい。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧