言い訳と反論の境目は?

レス97
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

ミズキ

レス

レス数97

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 対処方法

    どんどん論点が彼の優位にずれています。
    最初の論点に常に戻せば良いでしょう。

    「でも、あなたも間違えたこと認めてないよね?」
    としつこく繰り返す(彼の話には全く取り合ってはいけません。)。
    それでもあーだこーだ言ってきますから、自分は出来ないのに人に要求する人だったなんて残念だわ、で、終了。無視です。しかも、傷ついた顔をして見せます。
    俺は間違ったこと言ってないと言い張るなら、言った言わないの水掛け論を言うほど子供っぽいと思わなかった、残念だわ…でOKでしょう。

    私はこの手で彼をとっちめてしまいました(笑)。
    整合性がナイよ、と指摘し、屁理屈は聞きませんという態度につきます。
    子供に対するのと同じですよ。
    それから、あなたが好きだから、なるべく穏やかに過ごしたい。その目標に向かって2人で努力する方が楽しいと思うんだけどなー。と伝えました。

    その後は素直に話すようになった彼に聞いたら、バカにされたくなくて虚勢を張っていたとのこと。
    昔いじめられたことがあったのと、私がぱきぱき話すタイプなので対抗心を刺激したらしいので、なるべく柔らかく話すようにして今はうまく行っています。

    ユーザーID:

  • 別れたほうがいい、に1票

    「彼の言い分も聞いてみないとホントのことは分からない」という意見も出ていますが、この際、彼の言い分なんてどうでもいいと思います。

    大切なのは、トピ主さんがどう感じているかだと思います。

    トピ主さんが、彼との関係を苦痛に思っている、一緒に居て居心地がいいと思えないのならば、別れたほうがいいと思います。百歩譲って、彼の言い分が正しかったとしても、トピ主さんとは相性が悪いのですから。

    完全無欠、清廉潔白な人間だけが結婚しているわけではありません。夫婦って、欠点があっても許しあえる、補い合える、一緒に笑い合える、話し合える関係でないと、続かないと思いますよ。
    結婚は、一緒にいてラクな相手とするのが一番です。

    常に罵られ続ける関係なんて、つらそうだから辞めておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 三度目になりますが

    みずきさんのレスみました。入れ違いになってしまいましたが、最後に私の友人がくれたアドバイスを。

    その友人は夫と私の共通の友人夫婦で、私よりも夫との付き合いは長いです。夫からも私の話を聞いている上でのアドバイスなのであながち一方的なものでもないと思います。

    その友人曰く、夫は自分に自信がもてないでいるから、私を否定し自分を優位に置くことでプライドを保とうとしているということです。
    私の夫も、私が心療内科に通いだすまでになったことを受けて
    >私がそこまで苦しんでいた事は知らなかったと謝り、もうしない事を約束してくれました。
    ↑とまったく同じことを約束しましたが、それからも続いています。変わったことは、私が自分を責めて我慢したりしなくなっただけです。
    こういう心の問題は根が深いです。本人が意識しないうちにそういう行動をとることは多いです。

    いつもの彼の態度がひどいから、普通の行動なのに「思いやり」だと、過剰にいい捉え方をしてしまう部分もあるかもしれません。
    あまり彼の態度に改善が見られないようなら、冷静に判断してください。

    ユーザーID:

  • その後の報告1 トピ主

    覚悟を決めた話し合いの後から、彼に言い訳と一度も言われなくなりました。
    その他にもいろいろな変化がおきています。

    彼の事はほとんど知らない付き合いだしたばかりの頃、不意にフラッシュバックのように映ったものがありました。『息つく暇もない家庭内暴力とモラハラに、ひどく傷つき愛情や安心感等が飢餓状態になった弟妹の不安そうな怯えた顔』。見た瞬間、冗談で笑う彼の向こうに、堅くてぶ厚い自己防御の殻、その中に、同じ顔をする大きな黒い塊がはっきり見えるようになりました。

    それを見て以来、あの顔の弟妹に昔したのと同じ事(柔らかくてふわふわな綿毛や羽毛をたっぷりまとって、相手の幸せや喜びを祈り、やわらかくて優しい温かさのみで心を一杯にして、相手をそれですっぽりくるみこみ穏やかにぽかぽかと温めていくイメージで接していく)を彼に今までずっとしてきました。
    弟妹の時は、しばらくして温まってくるとすごく甘えてきて、たっぷり満足すると、包みこんだ中から自分から出てきて安心しきった優しい顔になり、愛情を周囲に与えてくれる感じに変わりました。(原因の親と離れられないので、あの顔が繰り返される度にやっていました)

    ユーザーID:

  • その後の報告2 トピ主

    彼の場合は、手ひどく踏みつけられた感じの黒い塊が堅すぎて、癒したくて包みこもうとすると、彼の自己防御の殻がイガ栗のように固くて鋭いトゲ(言い訳とか他暴言)に変化し、包みかけた私はトゲが体中突き抜け、彼から弾かれボロボロになるの繰り返しでした。
    こちらにトピを立てたのは、ボロボロから立ち直るのも癒そうとするのも限界が来て、何が正しいのかわからなくなったからです。

    覚悟の話し合いの後から、イガ栗の殻を捨てて彼はポツリポツリと自分の家庭環境を話してくれています。それは彼の中の黒い塊から想像されるものと同じ内容でした。
    その中で仕事上どうしても必要な時に最低限飲む以外、お酒を一切飲まない。暴力は大嫌いで絶対に手を上げない。と決めている事を聞いて、同じになりたくないのだなとわかりました。
    それでモラハラサイトにあるのと同じ言葉を彼がまた言った時、「よくそれ言うけど、家族の誰かがよくその言葉言ってるの?」と彼の目をじっと見つめて言ってみました。彼は一瞬呆然とし考え込んだ顔になり、その後同じような発言は一切しなくなりました。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • その後の報告3 トピ主

    彼の殻からトゲが消えてやわらかくなったせいか、くるみこむ様に接すると弟妹の時のような反応が彼からでてきています。とても甘えん坊になって、今は母親にまとわりつく小さな子供のようです。
    平行して刺々しい物言いも、私を圧迫するような言動も、びっくりするほど無くなってきて穏やかになりました。もし言っても、私はそれがいかに嫌か話すと、もうしないと約束してくれます。

    最近の彼は、甘えん坊から満足した顔の段階にときどき変わりかけます。すぐまた甘えん坊に戻ってしまいますが、確実に黒い塊が小さくなっているのを感じるので気長に変化を見守ろうと思います。
    「ミズキの悪い部分は付き合う相手としては認められないから俺が直してやる」と言っていた話し合い前の言葉の代わりに、ミズキのいい所と同じようにダメな所もそのままみんな受け止めるから、結婚しようと言ってくれました。
    きっかけを与えてくださった、たくさんの意見を下さった皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • うらやましいなー!

    ご婚約おめでとうございます!

    トピ主さんの彼の言動は、とても元彼に似ていたので、やめちゃえ、別れちゃえ!と思ってました。
    でも、皆さんの意見で、トピ主さんは信じる意思を明確にしていって、そのうち、トピ主さんの彼は私の元彼とは、ずれていきました。
    ぜんぜん違う人にしたのは、紛れも無くトピ主さんですね。

    トピ主さんの様に心にちゃんとあきらめない愛があれば、人は心を開いてくれるんですね。

    私は、変えられなかった。
    あきらめない愛を維持することやめたから。
    私も聞きたかったなぁ、「獅子糖のいい所と同じようにダメな所もそのままみんな受け止めるから」なんて・・
    次の恋はちゃんとそんな風に言ってえるようにしたいなと思えました。

    改めて、よかったですね!お幸せに!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧