子どもが障子を破ることって・・

レス37
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ゆっきー

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    短い間にたくさんのご意見をありがとうございました!
    やや破らせない派が上回っている印象でしょうか?
    何人かのかたがおっしゃていたように、幼い頃に破ろうが破るまいが、大人になってからにはたいして影響がない、というのも一理ですね。

    じゃあ幼少期の躾ってなんなんだろうという別の疑問もふつふつと・・。
    まあ障子を破る破らないはささいな範疇なのかもしれないですが。
    一見どうでもよさそうなことを躾けるか躾けないかが、子ども心の成長でどう影響しているのかも知りたくなりますね。何も影響がないとはどうしても思えなくって・・。

    私がこの質問をしたのはお友達の中には自由な方針のかたもやはり何人かいて、うちで遊んでもらう場合、今後注意していいのか迷ったことと、そもそも破らせないのは厳しすぎるのかなぁと素朴に思ったからです。

    ユーザーID:

  • むしろ修繕を教えたら?

    遊びで破るのは論外ですが、間違えて破ることすら許さないとなると、活発なお子様にはちょっと難しいかも知れません。むしろ、障子の張りなおしや修繕を教えることのほうが大切ではないでしょうか。
    大人なのに、障子の修繕すらできずに業者に頼むような奥さんがいましたが、きっと子どものころに障子を張る練習をさせてもらえなかったのでしょうね。
    私が子どものころ、間違えて破ってしまったらピシっと注意はされましたがわざとでなければ許してもらえました。そして母と二人で修繕しましたよ。小さな穴ならば、モミジや桜の形に切り抜いた障子紙で塞いだり、大きな穴ならば本物の落ち葉を拾ってきて障子紙の裏表から挟むこともありました。ついでに全部張り替えてしまうこともありました。張り替えの苦労を知ればおのずと障子を大切にあつかうようになります。
    壊したらとり返しのつかない陶磁器、なんとか修繕できる障子やふすま、など手加減を覚えることにもなります。また、床や絨毯を汚した時にも一緒にしみ抜きさせることで、どの汚れは落ちるけれど、どの汚れはおちないと感覚的に知ることも大切だと思います。

    ユーザーID:

  • 破らせないではなく

    破ったら叱る位のスタンスがいいのでは。

    実際躾は難しいもんで、一発でうまく聞き分ける子と、そうでない子がいます。自分の子も他人の子もそう変わりありません。
    する前からくどくど「これはダメ」と言っていても実は説得力はないと思います。
    穴を空けてしまった時に、「これはダメ」と言うことが大事なのでは?
    それを言うタイミングや年齢、子どもの個性もあると思うし、ほんと躾はマニュアル通りに行きません。

    よそのお宅では、別の対策をするのがよろしいです。
    いつも障子に興味をもつタイプなら障子に近寄らせないようにしたり、そちらのお宅には2度と行かないことも。
    うちでやらない子も相手方のお子さんの誘導でやってしまうことだってあるんです。(うちはやった)

    私は常にやった後すぐに叱ります。
    上の子はそれでかなり有効でした。
    下の子はまたそれがうまく行きません。ほんと躾は…

    ユーザーID:

  • もう少し柔軟に

    えっと、障子を破らせるかどうかは、多くの人がレスしてるように、各家庭のしつけに任せていいと思います。

    よその家の障子は破ってはいけない

    これは絶対だと思います。もしお宅に来たよその子が、障子を破ろうとしたら「おばちゃん家のは破らないでね」といっていいと思います。当たり前だと思いますが。

    物事を固く考えすぎかなあと思います。
    もう少し柔軟になりましょう。

    これはまた別の話になりますが、バイオリニストの千住真理子さんの家は、白い壁に落書きし放題だったそうです。
    (それを賛成してるのではなく、そういう教育方針の家もありその家のこが立派に育ってるという例で)

    うちは、障子破りましたね。禁止してても、ちょっと糊がはがれそうなところから剥いてしまったりね。。
    昨年末に破れ難い障子というのに張り替えました。

    ユーザーID:

  • やっていい場合、悪い場合

    障子は破ってはいけないものだと教えるのは案外簡単かもしれません。
    不注意でぶつかって小さな穴が開いた場合でも怒鳴りつけて厳しいセッカンすれば恐怖と苦痛から障子にちかづくこともしなくなるでしょう。

    でも目的はそれではないはず。
    我が家でやっていいこといけないこと。
    ヨソでやっていいこといけないこと。
    ヨソも多種多様でその場の状況やそれを管理している人の考え方でOKになったりNOになったり。

    郷に入っては郷に従え。(臨機応変な対応力)
    自分が管理者、所有者になったときその物にされたら嫌なことは自分以外の誰かの物であってもやらない。
    (所有者の意思の尊重)
    この二つを学ばせれば十分だと思います。

    障子を破っていい家(場所)なのではなく、管理者(人)からGOサインが出ているからOKなのだということを勘違いしなければ、この程度のヨソのうちのルールはとくに疑問視しなくてもいいと思います。

    ユーザーID:

  • よその家で破らないとなぜ分かるの?

    友人の子ども(2歳)が遊びに来たときに、障子を破られました。

    我が家は夫婦2人暮らし。友人に、ウチは子ども仕様?の家ではないことを説明しましたが「分かってるって。うちの子おとなしいから平気よ!」と太鼓判。

    でも・・やられました。和室にフラフラ入られ止めようとしたところ時すでに遅し。ビリっと両手で障子を破って笑っていました。友人はなんと「あーやっちゃった。うちではやらないのにねー。ゴメン」とケロっとしてる。私は、

    「業者さん呼んで張り替えてもらうね。来たら請求書回すわ。そのほうがお互いスッキリするでしょ?」

    友人は不満気にうなずきました。数日後業者さんにきてもらい張り替え。その場で友人に電話。業者さんに代わって話してもらい、結局、直接請求書を持って業者さんが友人宅に行くことで(近所なので)話がつきました。

    笑って許してくれる人ばかりではありません。私みたいな人も多いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • それを言い出したらキリがない

    よそのおうちの障子を破ることは絶対ダメでしょう。でもそれぞれの家庭内の躾とは、ちょっと次元の違う話だと思います。たとえば自分の家ならおやつをねだる子も「よそのお家ではおやつをねだってはいけない」と躾されている。そういう問題ではありませんか?
    近所の家は壁もふすまも落書きだらけでした。でもその家の子がうちに遊びに来ても、我が家の障子を破ったり壁に落書きしたことはありません。それどころか、5歳なのに玄関で靴を揃えたり、おやつの後にお皿を台所まで返しに来た姿に感動しましたよ。逆に、家がすっごくきれいに片付いている家庭の男の子がうちにきた時、おやつをボロボロ食べこぼして「ごちそうさまでした」も言わずに席を立って遊び始めた姿を見て、そのギャップに驚きました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧