離婚後3年。孤独感がつらい。

レス37
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

はなまる

私と元夫は社内結婚でした。次男出産直後から、元夫が社内不倫し(相手とはその後別れましたが)、不倫が原因で次男が2歳を迎える前に離婚しました。 離婚したことは、今現在も後悔していません。元夫も、慰謝料・養育費の取り決めを守ってくれています。

不倫相手からも調停で慰謝料の支払いを受けました。法的には、もうとっくに解決に至っているというのに、最近、とても孤独感や寂しさを感じます。 

仲の良さそうな夫婦や家族連れを見たり、長男(自閉症)の育児の壁にぶつかったり、不倫相手の女性が新たな男性と社内結婚をしたという話を耳にして、恨み・羨望等が沸いてきます。  

寂しいのは、私だけでなく、違う意味で子どもたちも寂しい思いをしているのも承知してます。 再婚願望は無いと言えば嘘になりますが、したくないし、できないです。 前を向き、背中をシャキッとさせた姿を子どもたちには見ていてもらおうと頑張ってますが、とにかく今なぜか辛いのです。 

明るい母ちゃんでいたいのですが、その裏ではストレスからくる頭痛で安定剤もらってます。 人間不信も直りません。一生ひきづっていくのかと思うと気が沈んでしまいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それでも歩いて行こう!

    これからの人生を良くするも悪くするも、あなた次第です。 気持ちの切り替えをするのは難しいですが、前を向いていきましょう。あまり遠くの将来を考えると気がめいってしまうかもしれないので、比較的簡単に達成できる目標を1つ作りましょう!習い毎でも資格でもなんでも結構です。あと考えてもどうにもならない事は(不倫相手の女性のことなど)時間がもったいないです。考えるのをやめましょうよ。 これからまだまだ素敵な人生があるはずです。自分の手で切り開いていきましょう!!

    ユーザーID:

  • わかります

    わたしもトビ主さんの気持ちとってもわかります。ちゃんと両親そろった家庭だったらあんなこともこんなことも(現実的には不可能なことでも)出来るのにと考えたり、夜、明かりのついている窓を見るだけで「あそこにはわたしとうちの子供がもっていない幸せな家庭があるんだわ」と涙ぐんだり、よその父親は命がけで我が子を守るのにうちの子を守るのはわたししかいないんだ、と思いつめたり。悲劇のヒロインにひたるときがいまだにあります。でも、じゃ、離婚しなかったらよかったのかと自問自答すると「イヤ、あんな無責任な男と一緒にいたら余計不幸だった」とやっぱり思うのですけどねぇ。疲れたときに悲観的で後ろ向きな考えがわいてくるようです。「母が泣いててどうする!」と前に進んでいくしかないです。

    ユーザーID:

  • 同士です。

    私は4年です。全く同じ精神状態ですよ。
    朝起きてから、眠る直前まで言いようの無い寂しさが根底にあります。
    何とか子供の前では明るく、友達夫婦の前では自然に、でもすべてが演技です。
    無責任に出て行った相手を憎むこともしばしば。
    一体後何年こんな状態で生きていくのかなって。

    生きていかなきゃいけないんですよ。子供の為、あなたの為。
    そういう人生になってしまったのですから、ね。

    ユーザーID:

  • 分かります

    長男出産後すぐに別居状態に入り、約一年半をかけて離婚に至ったしゃらと申します。ちなみにようやく離婚できたのはつい数ヶ月前の事。この結婚には全く後悔はありませんが、離婚による喪失感・その他で凹むことの多い日が続きます。
     
     私は、「シングルマザー」はきっとずっとそんな葛藤を持ちながら自分の為・子どもの為、生きていかねばならないんだな〜と思っています。すごく辛いな〜と思う事もあります。でも、この離婚はこうするしか道はなかったわけだし、自分の選択した事だし、しょうがない(すみません、乱暴な表現で)とも思います。
     ただ、やはりどうしてもへこんでしまう時てありますよね・・・。そんな時はもうそんな自分を認めて、子どもにもある程度分かる年齢の子なら、少し説明してある意味、甘えてもいいのではないかな、とも思います。なるべく色んな意味で自分に栄養をあげて、いたわって、充実した人生過ごしたいですよね。はなまるさん、ファイト!

    ユーザーID:

  • 分かります

    やっぱり疲れた時とか、一人の時に、「自分は一人」って思います。
    トピ主さんはお子様がいらっしゃるので、子供が独立してしまった私より、まだ自分をしっかりさせる材料があると思います。
    一人きりの家って本当に寂しいです。

    でも、あんな夫といて毎日びくびくしているより、自分の好きなことができていいと自分に言い聞かせています。
    それに、子供から、「変な男にひっかかる以外なら、別につきあっても文句を言われる立場じゃないし、自由なんじゃないの?」と言われて、それもそうかなと思っています。

    確かに子供からは「お金目当ての男だったらさっさとフル、妻子持ちは絶対に御法度。金銭感覚ゼロ、DV絶対禁止、これ以外なら恋を楽しんでいいよ」と言われています。
    孤独かも知れませんが、自由っていいなと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。1

    前を向いてさん
     私の気持ち次第で良くも悪くもできること、自分でもわかっているのに今は切り替えられません・・・。
     元夫の不倫中に心身共にフラフラでしたが、保育士資格を取得しました。今までの人生の中で一番辛い時期に、一番頑張って勉強してとったこの資格。余りの体調不良で受験をやめようと思いましたが、受験して落ちて資格がとれないのと、受験もせずに資格がとれないのなら、やれるだけのことはやって後悔しないようにと思い受験し、運よく合格しました。 
     今、その資格を活かし、保育園に勤務しています。
     子どもたちにも、(元夫が不倫中ということはいわないにしても)私が大人になってから、諦めずに勉強した姿勢は、きっともう少し大きくなればわかってくれると思います。(今、小1と年中の息子です)
     長男の障がいがあるので、なんとも言えませんが、大きくなって少し子育てが落ち着いたら、ピアノを習いたいと思ってます。(ピアノが弾けない保育士なので、童謡くらいは弾きたいから、それまでは我流で練習ですね!)
     自分で切り開く姿、子どもたちに恥じないように頑張って見せていきたいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。2

    とくめいさん
     ホントに命がけで我が子を助けてくれるような父親だったら、どんなによかったでしょう・・・。不倫もさることながら、子どもも「生まれてこなきゃよかった」と言い放った元夫。 「別れる」「別れない」だの女々しく悩んでいた元夫に、私の方から三行半を突きつけました。これは、後悔していません。
     ただ、元夫の不倫相手が結婚し1年以上経つと思うので、今頃赤ちゃんでも生まれて、何事もなかったかのようにその彼女は夫もいて、可愛い赤ちゃんにも恵まれ幸せに暮らしているのかと、勝手に想像していると、吐き気がしてきます。(もちろん、こんなこと考えなきゃいいのですが)
     「前に進む」。なんとも無いときには、何でもないことですが、今の私にはなかなか難しいです。長男の障害(自閉症)ではないですが、スモールステップで頑張ります。

    ユーザーID:

  • トピ主です。3

    いわし雲さん
    >朝起きてから、眠る直前まで言いようの無い寂しさが根底にあります。
    何とか子供の前では明るく、友達夫婦の前では自然に、でもすべてが演技です。
     ↑まさに、この通りです! ちょっと頑張りすぎてる反動も、今の辛さの中にあるかも・・・。
     
     どうせ生きるなら、笑って生きていきたいですもんね。笑っているうちに、福が来るといいな。
     

    ユーザーID:

  • トピ主です。4

    しゃらさん
     自分で決めた離婚ですから、悔いは無いのに、なぜか辛い。「隣の芝は青く見える」状態(みんな、家庭円満、父親は育児に協力的)に見えちゃって凹んでしまうんです。でもたしかに、これもしょうがないんですよね。
     皆は家庭円満だし、子どもは健常児だし、羨ましい・・・・なんて正直考えます。でも、反面、いくら自閉症で育児の難しい長男であっても、この子でなければ私は頑張れないし、今の自分もいないと思ってます。(次男も然り)
     不倫騒動中でも、「死にたい」と考えなかったのは、子どもを産んだ以上は責任もって育てなきゃと思っていたから。今、もう一度その原点に立ち返り、一踏ん張りしなくてはいけないときかも知れませんね。

    ユーザーID:

  • 同じです

    私も以前こんな感じの内容のトビを立てたことがあります。一生懸命やっているのに幸せっていい加減に生きている人の方へ行ってしまってどうして自分ばかりにこんなに苦労が尽きないのか・・・・私にまだ何が足りないのか・・・・涙が溢れて止まらない時があります。こんな状態で5年経ち、私には、恋人または夫婦と呼び合える人がこの先も現れる事が無いような気がします。
    14年の結婚生活でしたが今でも彼にされたDV行為は忘れられません。彼は離婚する前に夫と子供がある女性と付き合い私と離婚後、彼女も離婚して結婚しました。
    寂しくても平気を装うのも疲れました。誰かいないの?ホントはいるんでしょう!結婚相談所なんてどう?他人は簡単に言うけれどそれは私が一番傷つく言葉なのを知らないだろうなぁ

    ユーザーID:

  • 頑張らない 無理しない 焦らない 風に任せて

    涙出せますか?
    時々弱音を吐いて、泣いたりして下さいね。
    トピ主さんの一人の時間を必ず持って、その時間だけは全ての演技をやめて思いっきりご自分の感情を自由にさせてあげて下さい。

    母ちゃんは、そんな強くない、時々泣いちゃう。だけど子供達の事が大事だから頑張れるんだよ、っていう背中を見せれば十分ですよ。

    児童相談所は無料で相談にのってくれます。
    重荷を一人で抱えないで下さいね。

    私はトピ主さんの苦しみが尊いです。

    ユーザーID:

  • えらいですよ!

    きっとまだ若いお母さんですよね。
    よくがんばってます!本当にえらいですよ。
    つらいときに資格とってがんばったなんて、すごい。神様はきっといますよね。

    孤独感あって当然。結婚して幸せそうにみえても、実は大きな孤独感ある人いっぱいいますよ。
    お子さんが障害あるのも大変だと思います。
    でもあなたにはちゃんと仕事があるし、お子さんがいる。
    今は時間ないかも分かりませんが、本読んでみて下さい。きっと心が満たされますよ。

    まだまだこれから出会いもありますよ。
    応援してますよー!

    ユーザーID:

  • トピ主さんはえらい!

    いきなり、えらそうなタイトルですみません。
    トピ主さんの二度目のコメントを読んで、本当に素晴らしい方だなあと感激しています。

    つらい心理状況の中で、懸命に勉強されて保育士の資格を持ち、そして現在は保育園で勤務されておられて、今後はピアノを習っていこうと思われてる姿は素晴らしいと思います。
    その姿にお子さん達はお父さんがいなくても、こんな立派なお母さんがいるんだから、幸せと思ってくれるんではないでしょうか。
    女性の前向きな姿って本当に素敵です。

    もちろん、ふとした時の寂しさや孤独感はあると思います。でも、結婚していても、1人でいるよりつらい思いをして、不満を溜め込んだまま生活しておられる方もいます。
    素敵なお母さん!ファイト!

    ユーザーID:

  • 偉いと思います

    遅レスですみません。
    はなまるさんは、すごく頑張ってると思います。
    その状況で、保育士の資格をとって、ちゃんとはたらいて2人のお子さんを育ててらっしゃるんですから・・・
    私もシングルマザーで、自閉症の息子が一人います。
    私は離婚後1年してから、急に憂鬱感や孤独感を感じるようになりました。
    この1年は、きっと前向きに、と意識的に頑張って頑張ってしてたんだと思います。
    その緊張の糸がゆるんだというか・・・

    お気持ち、すごくわかります。
    疲れているからか、他の人がうらやましく思えるのも同じです。子供の障害のことで、先が見えないという不安もありますよね。。。

    私も働いていますが、とりあえず「出勤できれば○」と言い聞かせながら、なんとか続けている状態です。
    だから、はなまるさんは偉いなと思います。

    きっとこれからもこういう気持ちになることは多々あるんでしょうね。何度も経験しながら、慣れていくのかな?心の底から受け入れていくのかな?

    アドバイスではなくすみません。
    お互い、つぶれてしまわない様に、適当に手を抜きながら、なんとか乗り越えていきましょうね。。。

    ユーザーID:

  • 悲しみに向き合う

    読んでいて非常につらいだろうなと思いました。
    本当は前向きにならくてはいけないって分かっているのに
    気持ちがついてこない、、、。そんな感じでしょうか。

    ここからは想像ですが、おそらくトピ主さんは悲しい、つらい気持ち、怒り、嫉妬心を忘れよう、そこから逃げようとしているのでは?またそのような感情を持ってしまう自分を責めてはいませんか。
    おすすめしたいのは一度真剣に自分の気持ちに向き合うことです。

    悲しい、苦しい、醜い感情を持っている自分をまずは許すのです。悲しくていいんです。適当な息抜きをすることで逃げないでください。そして具体的には一日の始まり、あるいは終りに30分から1時間の時間を取ってください。そしてタイマーをセットして、この時間はとことん気持ちが落ち込んでいくことを許すのです。音楽もかけずに集中して行ないます。つらい、悲しい、醜い感情が出てくるのを味わいます。タイマーが鳴ったらそこまで、普通の日常生活に戻ります。気が済むまで毎日行ないます。

    ある心理学の用法の一種ですが、このように自分の感情に向き合う時間を作ることで、早く立ち直れるのです。試されることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • わたしも

    目の前が真っ暗で、悲しくて辛くて、もう23年たったというのに、今でもあのときの辛さを思うと涙が出ます。考えすぎて、毎日、頭痛に悩まされました。
    2人の子供は(私にも男の子が二人います)どんなに辛かっただろうかと思います。
    あなたのように、私も離婚後、資格を取り、働いています。いろいろなことがありましたが、あと何年かで、定年です。
    このとき取った資格は、私を助けてくれました。何より食べていけたこと、生活できたことが一番。
    そして、周りの人と比べないこと。周りには、幸せな人がたくさんいます。自分と比べて、悲しくなることもありますが、でも、比べたって何にもなりません。
    ただ、子供をひたすらかわいがって生きていくことが、自分の幸せにつながると思います。お元気で・・

    ユーザーID:

  • 立派じゃないですか

    あなたのことです。
    そんな大変な状況でも、子供達には感情を出さないで頑張っていらっしゃる。そんなトピ主さんに拍手を送りたい気持ちです。

    あなたのトピを読んで、岸恵子さんのエッセイを思い出しました。
    彼女も離婚後は自分で振り返ってもおかしな行動だったらしいです。

    “大変な思いをしてパリくんだりまで嫁に来たのに、あの程度の女にこの私が夫を取られるなんて・・”と当時の感情をあらわに表現しています。
    でも、そんなことを繰り返して、本当に孤独を悟ったとき、その行動は止んだそうです。

    それは人生の中で、形は違えど誰にでも起こりうる状況でもあり、それが人生のわびさびという感情ではないかと思います。
    裁判で片が付いて「はい、おしまい!」とならないのが、どうにもならない感情ですね。自分を不幸に貶めた人間が幸せになっているなんて、どうにも納得がいかない、と思うのも自然な感情だと思います。

    ユーザーID:

  • 立派じゃないですか

    あなたのことです。自分の感情を子供達に悟られまいと気丈に振る舞っていらっしゃる。拍手を送りたいです。
    トピ主さんの話を読んで、岸恵子さんのエッセイを思い出しました。彼女も離婚後、自分で振り返ってもおかしな行動をとっていたそうです。誰が来るわけでもない田舎の別荘で、夜会服を身にまとい誰を待つわけでもなくたたずんでいたり、ガラクタでも洋服でもなんでも信じられないほどの衝動買い、高価な着物だろうと何だろうと洗濯機にぶっこんで日がな一日洗濯機を眺めていたり(まあ、お金持ちならではの行動ですけどね)。そんなことを繰り返しているうちに、本当に孤独を悟ったときにその行動は止んだそうです。エッセイの中で、大変な思いをしてパリくんだりまで嫁に来たのに、あの程度の女にこの私が夫を取られるなんて・・と当時の感情をあらわに表現しています。あなたの、自分を不幸に貶めたあの女が幸せに暮らしているなんてどうにも納得行かない、と言う感情も当然の事と思います。今はとても苦しいときであること、お察しいたします。絶対幸せをつかんでほしいです。

    ユーザーID:

  • 辛口ですが、応援の気持ちで発言

    なんだか悲劇のヒロインになってしまっているよな・・・。実はうちの母親がそうだったのですが、不幸を旦那や子供のせいにしてました。自分の責任で幸せになろうとしていないように見えてしまって、どうしてもそういう人には辛口になってしまいます。

    ちなみに母親の人生は客観的には特に恵まれているとは言わないですが、そんなに不幸というものではなく、そういう人はたくさんいるというレベルです。

    ものすごく悪いことがあってしばらくの間は前向きにならなくてもいいと思います。猶予期間だと思って、さんざん落ち込んでもいいと思うし、将来のことも考えたりもせずに自分を休ませればいいと思うんです。でも自分だけが恵まれないという考えは良くないと思います。実際に人から見れば不幸な状態にあったとしてもです。

    今しばらくは何をしても空回りで自分に自身がなくなるかもしれないですが、その時期を過ぎてもだらだら落ち込んでいるとチャンスが逃げていきます。待っていても誰も助けてくれません。

    ユーザーID:

  • そういう時には

    お気持ちとても分かります。子供さんのため、と思って、実践してみてほしいことがあります。これは、誰からも苦労のなさそうに見える素敵な人(本当はとても苦労したし、し続けている)で、仲良しの男性や女友達にいつも恵まれ、すべてが好転しているように見える方の生き方です。実際、人生が楽しくて仕方がない、と思っている方です。

    辛いとき、つらい人たち同士で集まったり、もっと辛い人を見たりするのもその時は癒されます。けれど、一番効果的なのは、とにかく「幸せな人たち」の中に、何が何でも入り込んで、その「ポジティブ」の気を、自分の中にも入れることです。

    胸を張って、夫婦で仲のよい家庭、子供が利口な家庭、幸せそうな友人と、会うようにして下さい。辛い離婚を経験した、などの集まりではなく。

    歯車って不思議なもので、一つうまく回り始めるとすべてうまくいくものです。そのきっかけは、パワーのある人たちの周りにいくことでもらえます。

    がんばってください。

    ユーザーID:

  • 空を見上げて

    不倫するようなモラル破綻者が家庭ですって!て感じですよね。もうね、笑いますよ。相手見る目ねーな気の毒にな〜と。そういう女性って、結局自分だけが可愛い、思いやりに欠ける人。必ずしっぺ返しが来ます。だからあなたが悩む必要はない。彼女の幸せなんて幻想。と思うのは自由。言い過ぎでも私はそう思う。・・とはいえ、コノヤローな気分になると思います。それもいいし、嫌なら思い描き方を変えてみては。私の方がいい女!皆は私の味方(当然)!彼女はただのたらし!

    ママも人間です。色んな感情が沸いてくる自分を許し、小町で発散してくださいね。ここには沢山の人がいて、誰もが孤独じゃないと、私は思います。

    水泳の某女性選手が、笑うとアゴの筋肉の関係でリラックスできる(?、とか言ってたような。だから彼女は、プレッシャーの中でも笑ってみるんだそう。笑ってなきゃ!ではなく、笑えば気分良くなるかな?くらい気楽に試してみては。あと、考え事をするときはうつむかず、上を向いてするといいそうです。お勧め。

    今の自分を否定せず、むしろ褒めてあげてください。
    あなたは、前を向いて歩いているのだから。

    ユーザーID:

  • 人は皆同じようですね

    私も離婚して4年経ちました。

    子供が2歳だったのが、6歳になりました。
    離婚したことに後悔はありませんが、休日に出かけると寂しくなりました。私達はふたりぽっち。。

    でも、いつの時か「二人でも楽しまなくちゃ」と思うようになり、二人でも色々やろうと思いました。

    二人旅も数回行きましたよ。
    変な目で見られるかな・・と思ったら、他にも二人旅がいるんです。
    親の都合は子供には関係ないですから、子供には色々な人に会わせ、色々な経験をさせたいと思いました。

    子供の笑顔を何よりの薬です。
    自分が辛いと思うと、その気持ちは子供に伝わってしまいます。

    同じように孤独、不安、同じように感じますし、仲良し家族や、彼氏が居る子、再婚した友人を羨ましいと思う事も多々ありますが、前を見るしかないんですよね。
    頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • 皆さん、素敵です。

    私は10年来のパートナーと3年前に別れた独身/子なし女性です。最近傷がようやく癒え始めましたが、40代目前で、もう女性としての人生は終わったかもしれないと思っています。私は仕事も趣味も友人関係にも恵まれて、それなりに幸せな生活をおくってはいますが、愛情の対象のない生活はやはりさみしいです。外では明るく笑顔で楽しそうに生きていても、家に帰ると泣いたりする時はしょっちゅうです。私は自分のことでも精一杯なのに、お子さんまで育てて頑張っている皆さんのこと、大変素敵だと思います。本当に素敵な女性というのは、バリバリのキャリアウーマンでもなく、外見だけおしゃれな女性でもなく、皆さんのような方だと思います。

    ユーザーID:

  • 辛かった・・・私も・・・

    私もかつてそうでした・・・。

    長男が中学2年生の時に、離婚しましたが、DV(モラハラ)配偶者から、「騙されて離婚した」「騙されて離婚した」としばしば電話が入り、私を苦しめました。私が楽しそうに暮らしていると、「ウハウハ暮らしているんだろう!」と嫌がらせの電話が入り、元配偶者が警察につかまった時は、警察から「あなたのご主人(元配偶者)がこちらにいるんですが・・・」と警察から電話があったりしました。

    長男は、DV配偶者の元にいるにもかかわらず、元配偶者はしきりに嫌がらせをしてくるのもあって、転居しましたが、今度は、夜中にストーカーが家の周りをうろつくようになりました。警察に何度も行きましたが、まだ、桶川事件の起きる半年前であり、警察は相手にしてくれませんでした。

    実家の両親からは「老後の面倒を見させるため道具」としか思われていない私は、離婚すると「使い物にならない」と言う理由で、実家の両親からも「お前を目茶目茶にぶっ壊して殺してやる!」と暴言をを吐かれ、捨てられました。(つづく)

    ユーザーID:

  • 辛かった・・・私も・・・

    結局、ストーカーの犯人は解らず、元配偶者からは、執拗に「騙されて離婚した」「騙されて離婚した」と言われつづけ、「会社が傾いているから慰謝料が払えない」とか、「お前にお金を払うと子供の学費がなくなるんだ!」とか、脅されるので、耐えきれず、自殺を図りました。

    でも、死に切れませんでした・・・。薬を大量に飲んでも、手首を切っても・・・。そんなになっても、親は、「使い物にならない道具」の私には、なんの援助も支えもありませんでしたが・・・。

    それでも、どうしても、「家族が欲しい」という感情は捨てきれず、職場の同僚の薦めで、合コンや社会人サークルに積極的に参加しました。

    そこで知り合った年下の男性と話が合い、付き合い始めましたが、私の事情を話しても「それでも構わないよ」と言ってくれたので、結婚しました。
    結婚してもう、5年ですが、とても仲良しです。主人は、私にとってかけがえのない家族です。今はとても幸せです。

    ユーザーID:

  • 客観的意見

    出産直後の不安定な時に不倫されて離婚し、シングルマザーで二人のお子さんを育て、しかも一人は自閉症って、客観的に言っても本当に大変な人生を歩んでおられます。
    >恨み・羨望等が沸いてきます。
    当たり前です。こんなに大変な生活をしていたら人を羨む気持ちが出てしまうのは当然ですから、そのことに罪悪感を持たないで下さい。  

    >寂しいのは、私だけでなく、違う意味で子どもたちも寂しい思いをしているのも承知してます。 
    トピ主さんみたいに素敵なお母さんがいれば、ヘナチョコお父さんなんていない方がましですよ。

    >とにかく今なぜか辛いのです。
    辛くて当たり前です。その気持ちを否定しないで、自分自身をいたわってあげてください。
    子供達は立派なお母さんを持って十分幸せですよ。応援しています。 

    ユーザーID:

  • 油断する時間は無い。。

    子供の成長についていくのはとてもスピーディー、しかも、二親分をしてるのですから!

    まず!子供のことで考えなくてはならないこと山積みではないですか?学校、クラブ、どんどん成長して衣服の準備、時には山や川、一緒に遊んでバーベキュー、人並みに流行のサッカーでも、、トカ・・

    そうするとPTAのお声もかかってきたり、仕事してるのに、、ってね。

    毎朝、幼稚園や中学でしたら、お弁当を持たせなくてはなりません。。

    子育て時代は兎に角!忙しい。

    多分、、寂しいなんて言ってられないのが普通ではないかしら。

    寂しいとは恵まれた? 一段落した時に感じる気持ちです。
    貴女は今、真っ最中!
    目の前のことから逃げてる自分に気付かないと、それこそ!お子さんに申し訳ない。。?! ガンバレ!!

    ユーザーID:

  • ふたたびトピ主です。

     遅くなりましたが、沢山の皆さんからのレス拝見しました。叱咤激励にアドバイス・・・いろんな人のいろんな観点からのレス、自分のことを考え直すきっかけになりました。御一人ずつお返事差し上げなければならないのですが、まとめてでのお返事お許しください。
     今、いろんな経過を辿りシングルマザーでいることと、自閉症の長男の育児の困難さが、孤独感や寂しさを強く感じているんじゃないかと自分でも思います。
     自閉の子と向き合っての日々の生活は、(あくまで我が家の場合は)壮絶です。でも、大人になってからの自立を念頭におき、目をそらさず向き合っているつもりです。正直、感情的に怒ってしまうこともありますが、勉学よりも私は社会性を少しでもつけて欲しいと願い育てています。長男のことでかなり精神面も時間的にも関わりが多く、次男にしわ寄せがきてしまっていることも悩みの種ではあります。

    ユーザーID:

  • トピ主です。つづき

     そんな行き詰まったときに、不倫相手だった彼女への恨みや、周りの家族の幸せそうな姿への羨望などが湧き出してきます。・・・そんなこと考えても前進できないことは分っているのに。情けないです。
     元夫の不倫中、昼夜、感情のまま泣き暮らしていたら、長男が情緒不安定になり保育園で突然「ママが泣いてるの」と泣いたという話を聞いたので、子どもの前では絶対弱い姿はもうその後からは見せてないですし、その当時ほど時間も経ったせいでしょうか悲しいという感情も不思議と薄れてきていますね。
     ちなみに、「悲劇のヒロイン」という潜在意識?も元夫の不倫中は全開でしたが(笑)、今はそれもだいぶなくなったかな・・・とは自己分析しているのですが。
     おかげと、こんな私たち親子でも、前の職場の私より若い職員さんたち(男性もいます)は遊びの計画によく誘ってくれ海水浴やバーベキュー、鍋パーティーにランチにと一緒に遊んでもらって、日ごろの憂さ晴らし?もでき良き気分転換ができることは幸せですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。つづき

     自閉の長男がパニックを起こそうが、私はいろいろなところへ次男も連れて、買い物や旅行など・・出歩きます。子どもたちが判らないなりにも、社会にルールがあることも知らせる機会にもなりますし、見たり、聞いたり、触れたり、感じたり、楽しんだり・・・といった経験だってさせたいですもんね。
     ↑なんだか、立派そうなこと言ってしまいましたが、全然立派じゃないです・・・ホントに。日々、怒ってばかりの母ちゃんです。褒めて伸ばしてあげられればベストですが、わが子たちはなかなかそうはさせてくれません(悲)でも、できる限りのことは二親分がんばろうと思います。
     前を向き笑っている母の姿が子どもたちの心の栄養になることを祈って・・・。
     乱文失礼しました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧