負けず嫌いの我が子(小学校低学年)

レス19
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ぽるた

うちの子(女)は、とあるスポーツをやっています。

そこでの話なのですが、負けず嫌いなため、練習試合中に自分が不利になってくるとわざと試合を遅らせたりします。

また、ダブルスをやっている時に、ペアの子に文句らしき事を言ったりもしていました。
そのような姿を見て、私もその場で怒ったりしていましたが、とうとう、そのペアの親に嫌われてしまったようです。

子供に対して怒っているのか私に対してなのか・・・聞けずにいます。
一度嫌いになったらそうそう元通りにはなりませんよね。

この先数年同じ環境で続けていかなくてはいけません。
やめさせたいという気持ちも出てきました。何か別なことをやらせるのなら早いうちがいいのでしょうか。

本人はやめることに対してはかなり躊躇しているようです。
負けたらふてくされるくせに、練習中おしゃべりしたりしています。一生懸命に見えないんですよね。

どうしたらいいのか、最近ずっと朝から晩まで悩んでいます。
私と似たようなお子さんをお持ちの方、またはそのようなお子さんを知っている方、何かアドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 似ているかも??

    我家の3女に似ているかも?どの程度の態度なのかな?
    でも、実際相手の親子が・・・怒ってしまうんですよね・・・
    我が三女は、テニスをしていました。
    低学年の頃はやる気が見えないし、文句を言ったり態度が悪いので『嫌ならやめよう!」と毎回のように言ってはそれでもやめたくないと言うのでので続けさせました。

    態度に対しては、その都度話して聞かせていました。人に対して、嫌なことは言いませんでしたが、負けてくるとダラダラしていましたよ・・・。でも高学年になると、やる気も出て進歩が見えてきて、試合にも出してもらいました。

    そして、中学校でもテニス部に入り、くキャプテンもしましたよ。弱いチームでしたけど。。。負けず嫌いの子って。。頑張りやかもしれませんよ・!今は、高校生ですが、本当に頑張り屋です.相変らず、口が悪かったりしますが、(他人には優しいですよ)
    いけない態度は、親として教えていくとして、本人がやる気が有るなら、少し見守ってあげても良いかも?

    ユーザーID:

  • 子どもさんに任せては?

    どこにいても嫌なことがないとは言えません。
    子どもさんが、今のクラブでスポーツを続けたいならそうされてはいかがですか?
    気の合うペアが見つかるかもしれませんし。。。

    低学年の間はスポーツ精神なんていうのはまだわかりません。それが楽しいかどうかです。
    無理に続ける必要はないですが、やりたい気持ちがあるのにやめさせるのはちょっと・・・


    ところで、
    試合をわざと遅らせるのは、負けず嫌いとは言いませんし、友だちの悪口はチームプレイができません。
    また、試合(練習)の最中に親が口をだすのはもってのほかだと思います。時間中はコーチに任せるべきではありませんか?

    ユーザーID:

  • 負けず嫌いはよいこと

    負け部嫌い自体は悪いことじゃないと思います。だからまずそのことは評価してあげましょう。

    そしてその上で、そういった行動はよくないということ、一緒にいる人の気持ちも考えないとということを教えてあげればと思います。

    まだ小さいと、「頭では理解しても、ついつい自分勝手な行動を取ってしまう」かもしれないけど、そのうちだんだん自制できるようになるだろうし、自分でも努力するように仕向けてあげてください。

    「負けず嫌い」も立派な個性です。それが「自分勝手」や「不正を行なう」方向ではなく、よい方向で行かされるように、ぜひぜひ導いてあげてください。

    (私の学校時代の友人が、頭はいいのに、性格がおっとりしているため、自分の能力が生かしきれてないようで、友人としていつも残念に思っていたのです。だから、負けず嫌いもひとつの長所と考え、是非、よい方向に伸ばしてあげて)

    ユーザーID:

  • 本人に続ける意志があるなら

    辞めさせようとせず、続けさせてはいかがでしょう?

    まだ低学年ということで、なかなか感情のコントロールが
    できないのでしょうね。

    >そのような姿を見て、私もその場で怒ったりしていましたが

    「ああいう態度は、すごく恥ずかしい事なんだよ。
     よけいにカッコわるく見えるよ。
     周りの子にも、嫌われちゃうよ。
     負けるのが悔しかったら、練習して強くなろうね。
     その方が、カッコイイよ。」
    ポンポンと怒るよりも、こういう事は、
    じっくりと膝をつめて話しあった方が、
    効果があるような気がしますが、いかがでしょうか?

    そして、ちゃんと頑張った時には、その頑張った姿勢を褒めてあげてください。

    ユーザーID:

  • で、問題は何?

    なんだか、いろんなことがごっちゃになっていて、トピ主さんが何を一番問題と感じているのかよくわかりません。

    お嬢さんがフェアでないことをしたりチームメイトにあたったりして嫌われてしまったから、他の習い事(?)に変えようかという悩み?

    そうであれば、不利な状況に陥っても自分の感情を抑えてベストを尽くさなくてはいけないこと、ずるしたり人にあたったりしても意味がないどころか、結局自分に帰ってくることを、根気強く言い聞かせるしか解決の糸口はないと思います。違う習い事にかわっても、今のままでは結局同じ事の繰り返しでしょう。

    負けたらふてくされるけれど、練習の様子はそれほど真剣に見えないので、もっと打ち込めるものに変えようかという悩み?

    そうであれば、負けたら気分が悪いのはあたりまえ、子どもだから練習中に集中力がとぎれておしゃべりしてしまうのもあたりまえ、という前提で、気持ちの集中のさせ方、集中が途切れてしまった時の対処法をいっしょに探してあげるとよいのでは。

    ユーザーID:

  • 負けず嫌いは自分に負けている証拠です

    うちの子は全然負けず嫌いではありません。競争心がないのだと思います。

    他人と比べられたり、順位を着けられたりされると、自分の努力を認めてくれないと感じるからだそうです。だからと言って、放棄するような子ではありません。才能のある子を尊敬し、自分もやがては追いついて、追い越す日が来ると信じてますし、自分はほかの子とは、違ったところで優れていると考えているようです。だから、お互いライバルだけど仲良しなんだって言っています。

    まだ、小さい子は親の気を引きたいばかりに、手段選ばず自分が偉くなりたがります。負けは負けと認めさせるのはとても難しい事、相手の勝ちを認めるのももっと難しいです。
    がんばった時にほめて、いつか お子さんが自分の勝ちを譲る事が出来た時、たくさんほめてやってください。

    まずは 大切なお友達を作るまで勝負事はしないほうがいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 監督orコーチから

    指導をお願いされたらいかがでしょう。コーチならもうお嬢さんの性格をご存知だと思います。子供も親より他人からの注意の方をよく聞きます。すぐには変わらないでしょうけど 徐々に仲間のことを考えられる選手に成長されるといいですね。好きなこと、負けず嫌いなことは素質の一部だと思います。それに努力が加われば言うことなし。親も叱るのではなく繰り返し諭して行かれるとそのうちに分かってくるのではないでしょうか。

    また そういう性格の子は団体競技には向いていないと思います。姪も同様な性格で 遊びでも負けたら悔しがり失敗した子を責めるような傾向があったので 勝っても負けても自己責任の1人のスポーツをやっています。しばらく ダブルスではなくシングルスで試合に望めませんか?

    ユーザーID:

  • うちも負けず嫌いです

    うちの二男(小学高学年)も負けず嫌い王です。
    小さな頃から本当にすごくって、負けると悔しくて、感情をコントロールできないので、負けず嫌いなのはいいけど、こんなことはしてはダメ、と色々言い聞かせてきました。
    例えば、負けを認めないでズルをすること。
    誰かのせいにして、怒ること。
    負け惜しみを言うこと。
    何度も何度も同じことを(今でも)言い続けていますよ。

    担任の先生にも毎回変わるたびに、お願いしています。悔しくて、自分に対しても怒れちゃって感情をコントロールできなくてパニックに近い状態になったりしたこともありました。例えば勝った相手が卑怯なことしてたら、もっと大変でした・・・

    でも、何とか少しずつではありますが、自分なりに感情を抑えたりできるようになってきましたよ。
    まだまだ負けず嫌いはすごいんですけどね。
    ズルとか誰かを責めることはもうしません。

    何度も何度もその都度言い聞かせる(冷静に穏やかに)ことしかないと思います。
    我が家も家族中で言ってきましたから。

    でも、全部否定しないで誉める部分も忘れずに!

    ユーザーID:

  • 私もそうでした

    小学生の頃に団体競技をしていました。
    誰かがヘマをすると、文句を言ったり顔でイヤな顔をしたり負けたら人のせいにしたりしてました・・・
    その時に思いました。
    あぁ、私は団体競技には向かないんだわ。って。

    個人競技に移りました。
    個人競技は、負けてもヘマしても自分が悪いんだから文句は自分へ。

    負けた時の悔しさは団体競技の何倍も悔しかったです。その分、鬼程練習して上まで上りましたね。

    きっと個人競技の方が向いてらっしゃると思う。けど今されてるスポーツが好きでたまらないのなら考えなければいけないけど・・・

    もっと自分より強くて腕のある選手とペアを組めば気持ちがわかると思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆さん、お返事ありがとうございます。
    うまく内容がまとまらず、何度も投稿することになるかもしれませんが、お付き合いいただけたらありがたいです。

    まずは、態度の悪さについて。
    態度が悪くなったのはここ最近の事でした。大きな大会を控えていたときです。
    低学年同士での試合・審判が続き、イン・アウト、点数などで揉める事が多くなりました。
    ペアの子は口数が少ないので、いつも表立って対立していたのはうちの娘です。相手は一つ上の男子です。
    どちらが悪かったのかはわかりません。
    そのうちにだんだんと態度が悪くなってきました。
    毎回、家に帰ってあれはしてはだめ、これはだめと言っていました。もめている時間がもったいないから相手が間違ったことを言っても黙って引き下がりなさいとも言いました。
    監督・コーチはチームの人数が多いため、その頃は高学年の方しか見ておりませんでした。
    ある日、ペアの子を責めているような態度でしたので、それはその場で怒りました。
    その後、コーチにお願いし、大会直前ともあってちゃんと見ていただいていた時には、男の子たちもおとなしくなったので、スムーズに試合が進みました。

    ユーザーID:

  • 続き トピ主です。

    負けず嫌いについて。
    監督・コーチ、私も以前から負けず嫌いについては気がついておりました。
    スポーツをやる上でいい形に持っていけたらと思っていましたが、今のところは悪い方向にしかいっていないような気がします。
    これから変わる可能性があるのかどうか、まずそこを皆さんに聞きたかったように思います。
    (自分が何に対して悩んでいるのか、指摘されて考えてみました)

    思いやりについて。
    数ヶ月前、ペアの相手とシングルで対決したことがありました。以前はうちの子が勝っていましたが、そこで負けて、結果、ペアの子はそのあと勝ち進み、上の大会に進むことが決まりました。
    その時は、ふてくされるわけでもなく、「勝った方が上の大会に進もうね、と約束していて、約束を守ってくれた!」と喜んでいました。
    お友達に対しての思いやりはあるのではないかと思っています。
    ペアの子を試合中責めたのは一時的なものであったと思います。
    悪いことだとわかって監督が見ていなくてももうやらなかったのではないかと、私は思います。
    (「思います」ばかりですみません)

    ユーザーID:

  • 続き トピ主です。

    嫌われたことについて。
    やめる・やめないについてはここが問題点です。
    一度嫌われてしまったら、同級生同士の親の付き合いはとても辛いです。
    子供にしてもそうです。(今はまだ仲良くしていますが)
    うちは上の子も同じチームでお世話になりましたから、いろんな同級生同士のいがみ合いというのを見てきました。
    特に高学年になるとすごいです。親も子も。
    幸い上の子は同級生に恵まれたので大丈夫でしたが。
    うまいのにやめていく子も何人かいました。
    そんな姿を見ているので私も子供も耐えられるのかなと不安になります。
    ここでダブルスのコンビを解消すれば少し相手の気持ちもおさまるでしょうか。

    やめた後について。
    今は週3,4日練習があるのでやめたあと何もしないとぽっかり穴があいて、虚脱感があると思います。
    もしやめるのであれば何か楽しめるものを他に見つけてあげたいと思います。

    思っていることをずらずらと書き並べてしまいました。
    書きながら、少し鬱な気分から抜け出していったような感じがします。
    皆さんの意見も参考にしながら、続けさせてあげようかなっていう気持ちに少し傾いてきたような気がします。

    ユーザーID:

  • 親の気分で?

    お子さんが本当に負けず嫌いなのかどうかわかりません。本当の負けず嫌いなら努力します。だから,負けず嫌いな性格は決して悪いものではないはずです。

    で,それは置いておいて,”親がイヤだからやめさせようか”という姿勢が気になりました。
    知人にいます。親の都合ですらなく,親の気分で習い事に力を入れたりやめさせたりしている人。
    結局何事も続かないんです。

    なんのためにそのスポーツをやらせているのでしょう?勝って親子共々いい気分になるため?
    わたしが子どもに習い事をさせるのは,技術の向上以上に,思うようにいかないことでも根気強く取り組めるような人間に育てるためです。
    思うようにいかないのは技術的なことかもしれないし,人間関係かもしれない。それをどう乗り越えるかを学ぶのがそういう場じゃないんでしょうか?
    まして本人が続けたいと言うなら,子どもと一緒に人間関係も含めて続ける術を模索するのが親の努めなのではないかなと思いました。

    ユーザーID:

  • まずは

    基本的な躾の問題ではないですか?相手の子に文句を言うなどというのは、普段お友達と遊んでる時でも、そのような傾向はないですか?口が達者というかなんというか・・・・
    技術の上達や負けず嫌いも大切だとは思いますが、人を責めない、決して自慢をしない、努力を惜しまないという事を今のうちから少しずつでも言い聞かせてもいいのではないでしょうか?
    そんな事は大きくなったら自然に身に付くと思われればそれまでですが。
    ダブルスを組んでる相手の親が怒ってる事に対し、子供に対しか私に対してか・・・などという発言自体も理解できません。両方にじゃないですか?
    まずは、スポーツ以前に、相手に対しての思いやりなど、身につけることができるようにしてはどうでしょう。人として大切な事でもありますし。
    負けず嫌いを何か勘違いしてるような???
    本当の負けず嫌いは自分にも厳しい人を言います。

    ユーザーID:

  • それって・・・

    負けず嫌いじゃなくて、ずるいだけでしょ。

    でも、大抵この手の子どもの親は気が付きませんが
    とぴ主さんは現状を分かっていらっしゃるから
    まだ間に合うのではないでしょうか?

    人間、言い訳の立たないことをしたら
    後々どういうことになるか、良く教えてあげてください。

    ユーザーID:

  • いました、負けず嫌いの子。

    子供のときに水泳の選手コースに所属してました。
    選手コースなだけに負けず嫌いの子が多かったです。

    負けず嫌いもその子の性格によって良くも悪くもなりますよね。
    Aちゃんは良い負けず嫌いで人の悪口を言わず、学校の成績も優秀・コースでも早いほうでした。
    Bは悪い方に出た負けず嫌いで、自分よりタイムの良い子をいじめたり、練習中に足を引っぱったり(文字通り引っぱる)、悪口を言ってばかり。私もBのいじめの的によくなりました。
    同じか下のコースの子は恐くて言い成りでしたが、上のコースの選手や親達は皆Bを疎んでいました。Bの親とは接触なかったのでどう思っていたかわかりませんが、少なくとも子供の悪さを周りに謝罪するくらいの姿勢を見せて欲しかったですね。学校でもいじめをして、成績以外は最悪の子だったらけど、気付かなかったんですかね?

    トピ主さんのお子さんも今の状態を伺う限り、Bタイプの負けず嫌いに見えます。Aちゃんタイプのような良い方向に育つよう導いてあげてください。

    Bは15年以上経った今でも、皆から疎まれています。

    ユーザーID:

  • フェアプレー精神を

    習い事を替えても、またどっちつかずの振る舞いをして、周囲に嫌われるのは目に見えているので、小学生にもわかりやすいところで、
    「勝ちたかったら人より多く練習するしかないのよ」
    と、諭すでしょうか。

    具体的には、

    おしゃべりしたくなったら、フォアで10回素振り。
    くやしくなったら、バックで10回素振り。
    飽きてきたら、サーブを10本。

    負けても勝っても楽しく、の、お気楽スポーツ精神を説くよりも、はじめはスポ根の道を説いた方が、子どもにはわかりやすいと思います。

    2週間も真面目に根性入れて打ち込んでいれば、お気楽とスポ根のどっちが肌に合っているか、子ども自身でもわかってくるでしょう。反省と方向転換のきっかけは頃合いを見て親が作ってあげるかな。

    才能や環境云々といった細かいことは言わず、大づかみに主張するのが、他人に理解させる秘訣です。

    矛盾した行動が無くなれば、子どもはあっけらかんとしてますので、お友達の信用は戻ってくると思います。

    また、自分の都合でグチグチ言うあなたは格好悪くてお母さん悲しい、と、伝えておくのは大事です。

    ユーザーID:

  • 何度もすみません。 トピ主です。

    送信する前に何度か読み直しているつもりですが、わかりにくい文章ですみません。

    さて、どうも読み直してみると言い訳がましいというか、ずるい態度がその時だけだったように読み取れますよね。
    ペアの相手に対してはその時だけですが、小さい頃から負けず嫌いの傾向はありました。幼稚園でいす取りゲームなどで負けると泣くという話を先生から聞いていましたし、上の子に対しての対抗心もありました。
    こんなにひどいのを目の当たりにしたのは初めてです。
    学校ではどうなんだろうと不安になりました。
    今まで先生とお話したときにはそのような話はありませんでしたが、今度の個人懇談で聞いてみたいと思います。

    躾の問題との事ですが、上の子供とはまったく性格が違います。
    今まで甘やかしたつもりもありませんし、愛情が欠落していたとも思えません。悪いことは悪いと教えてきたつもりです。
    だからといってこのままでいいとは思っていません。
    今回の事は自分の子供ながら、とても腹立たしく、また、情けない気持ちになると同時に将来への不安も感じました。
    どのように育てていったらいいのか、皆さんの意見を参考に模索していきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 負けず嫌い?

    とは違うような気がしますけど。。。

    うちの次男は小学生のときから7年あまり、おなじ
    スポーツにうちこんでいます。小、中、とキャプテンをして、小、中、と県大会レベルまではいきました。

    次男は絶対にチームメイトの失敗を責めないと言ってました。
    言ってもしょうがないことは言わないんだそうです。

    たとえ、怒りで足が震えるほどのことが試合中にあっても言わないと言ってました。
    失敗しても「大丈夫だよ。つぎはとりかえすぞ!」
    っていつも声かけてたなあ・・・

    なんだか自慢に聞こえたらごめんなさい。
    堂々と戦って勝ったり負けるのがスポーツなんだしね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧