• ホーム
  • 男女
  • 彼の母親の反対をおしきって、その後は?

彼の母親の反対をおしきって、その後は?

レス11
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

mariko

はじめまして。30歳の女性です。結婚を考えつきあっている相手(彼は33歳、つきあい期間3年うち1年同棲)の母親のほうにつきあい自体を反対されています。わたしの過去や家庭環境やその他いろいろな理由があり納得できないそうです。彼はなんとか理解してもらおうと間に立って頼もしく振舞ってくれていますが、なかなかうまくいきません。

わたしは彼に感謝しているし、うまくいかないことで恨み言やなじったりしている訳ではありませんが、さんざん消耗するやりとりがあって正直いって疲れてしまいました。無理やり結婚しても、こんなことが一生続くのかと思うと憂鬱です。

小町でもよく見るトピックではありますが、再度みなさんの経験や知恵をおきかせいただきたく書き込みました。相手の親の反対に面していらっしゃった方、それを乗り切った方法、成功例、失敗例、その後の気持ちなどどうかお聞かせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 乗り越えたけど・・・

    私も反対されました。
    間に入った彼も私もかなり疲れてはいましたが、海外転勤が決まって迫った状態だったのもあり、「外国人の嫁を連れて帰ってくるぐらいなら」と最終的には向こうが折れました。
    その後、主人の兄が離婚し、嫁が私1人になったら、状況がかなり変わり、歓迎される嫁状態になりました。
    時間が経てばお義母さんも変わるかもしれません。
    彼と今頑張るんだ!という団結力が失せてしまっては、先へは進めませんよ。本当に彼と一緒にいたいと思うなら、負けずに頑張ってください。

    正直、私の中では今でもくすぶっている部分はぬぐえません。今は平和な嫁姑状態ではあるけれど、「あの時反対されたよなぁ・・・」とたまぁ〜に思ってしまうのは事実です。いやな思い出はバッサリ忘れてしまいたいんですけどね・・・。でもこれは、子どもに恵まれなかった嫁の被害妄想かもしれません。

    ユーザーID:

  • いろいろじゃないかな

    一人息子が学歴も年齢も上の女性と恋愛、息子の親は大反対、駆け落ちまでしたそうだが今は子どもも生まれ彼親も今は大変よくしてくれて感謝と嫁さんは言っているようです。(別居です)
    実際は通常の嫁姑の確執ぐらいあるのではと思うが、基本的には嫁が「よくしてもらってうれしい」というように普通に付き合っているようだ。

    多分「年齢も学歴も上の嫁なら息子が尻に敷かれてかわいそう?」と親心で反対したが2人の決心が固く仲良く幸せそうにしているので、これ以上反対する意味が無い、これ以上反対して意地悪すれば自分が息子達と接触出来なくなってしまうと義父母が気持を切り替え受け入れる気持になったのでは。

    以前の職場に未婚の母がいたが、子どもの父も未婚で休みの日は皆で出かけたり仲良くしているらしく、それならなぜ結婚しないのかと思ったが、彼の親に結婚を反対され子どもが出来れば折れてくれるのではというのもあって子供を作ったが賛成には結びつかず、結局こういう形ということらしい。それでも結婚しようと思えば出来るはずで、それだけの理由ではないのかも。あるいはそこまで反対されて籍は入れたくないという思いなのかも。

    ユーザーID:

  • うちの場合は・・

    私も夫の両親から学歴、年齢(若すぎる)
    私の親がバツ1という理由で「○○家の嫁として
    ふさわしくない、この話はなかったことに」
    と言われました。その後「結婚するなら勘当する」
    とまで言われたそうですが夫は破談にせずに
    私と結婚してくれました。親戚には「彼女は本当にいい子で、彼女じゃなきゃ
    ダメなんだ、何がなんでも結婚したい」と説得
    してくれていたそうです。
    親戚は喜んで迎えてくれました。
    「姉(義母)は姉、うちはうちだから今後は
    親戚付き合いしていこう」と言ってくれました。
    入籍後半年くらいで義父は折れてくれて
    「2人が幸せならばそれでいい」と言ってくれて
    その後、子どもが生まれてからは「孫を抱かせて
    欲しい」などと言われて会いにきてくれたり
    電話してくれたりとかわいがってくれています。

    ユーザーID:

  • うちの場合は・・2

    10年経ちますが義母はダメですね。。
    相変わらず夫が帰省するときは海外旅行をして
    家を離れてしまいます・・・。
    けれど夫は「むこう(母親)が認めなくても
    かまわない、○○(私)は気にしなくていい
    逆に、嫁姑問題がなくってちょうどいい」
    と私をかばってくれます。
    なので割り切って夫に任せてます。

    そのくらい彼が割り切れる方なら彼についていっても
    大丈夫だと思いますが、少しでも彼がグラついたり
    するようならば数年後、何かあったときに彼の
    「おまえのせいで〜」的な発言が予想されます。

    どっちの選択をしてもトピ主さんが幸せになれ
    ますように♪

    ユーザーID:

  • うちの場合は・・3

    今の気持ち書き忘れてましたね・・。
    しょうじき、義父から「今までのことは水に流そう」
    と言われたときはうれしくって気にしませんでしたが
    今思えば・・私は何も言ってない、酷いことを私や
    母に言ったのは義父や義母なのに・・。
    「それはこっちがいう台詞でしょ?」と。。
    「子どもが生まれなかったらここまで賛成もして
    もらえなかったの?」などと思って悶々とする日が
    あるのも事実ですね・・。
    他にも反対されたままならば帰省で気苦労する必要
    もないのかな?とかね・・。

    けれど子どもをかわいがってくれたりする義父を
    見たり、帰省時に「よく来てくれたね」などと
    言われればやっぱりうれしいですよ♪

    ユーザーID:

  • 結婚後どうなるかは、彼のがんばり次第。あなたは支えてあげて

     うちも、結婚前にかなり義両親は反対していたようですが、夫はひと言も私には言いませんでした。夫は私には、いままで他人だった中に入っていくのだからいろいろあるのは当たり前。一つずつ一緒に乗り越えていこうねと言っていました。
     結婚後も、夫は義両親から、感情的な愚痴も含めていろいろ言われていたにもかかわらず、これは直したほうがいいだろうと思う点だけを、ここはこうしたほうがいいかもしれないが、どうだろうか、という言い方で冷静に提案してくれていました。だから私も穏やかに義両親に対応することができました。
     夫には、この女性と家庭を築いていくんだという強い意志があったから、理不尽な義両親の言い分は妻には聞かせないというバリアをはっていてくれたのだと思います。そうでなければ、私はもうとっくに実家に帰っていたと思います。
     でも、バリアをはるのは大変なことだと思います。もう20年夫婦をしていて、いろいろなことがありましたが、今も夫のバリアのなかで穏やかに暮らせることは、とても感謝しています。
     がんばっている彼氏さんをいたわってあげてください。

    ユーザーID:

  • 子どもが生まれたら変わりました

    結婚前、夫の両親は大反対でした。
    理由は、私の方が夫よりも、年齢も学歴も年収も上だったから。
    ここに書くこともはばかられるような、すごいことを言われました。よく泣かなかったな〜、私。
    でも、夫の「これがダメになったら二人とも一生誰とも結婚しない」という言葉に夫の両親も折れて結婚式にも出てくれました。
    私はとにかく大好きな夫の両親なのでせめて普通につき合いたいと思っていましたが、
    しばらくは何となくよそよそしい感じでした。
    ところが!!私が出産すると、夫の両親は手のひらを返すように(笑)親切になりましたよ。
    では、過去のことはすべて水に流せるか、というと、許すことはできても、忘れることはできないですね。
    将来、もしも私が夫の親の介護をすることにでもなったら(夫の親とは15歳しか違わないので難しいかも知れませんが)、
    かいがいしく世話をしつつ、「ふっふっふ、だから反対を押し切って結婚してよかったでしょう?」と
    心の中で優越感にひたりたいと思っております。

    ユーザーID:

  • くせものだー

    うちは、夫が段階を踏まなかったので、私を夫の両親に紹介したあとは、すでに私たちと私の両親の間では結婚の挨拶が済んでいた。。。そのため夫の両親は反対する暇もなかったのです。

    そのため結婚してから不満が続出。結婚してから反対される(ちょっと判り難いですけど)というか、賛成じゃないって分かるのもつらいものです。

    だから、最初に反対されていても、孫の顔を見た途端にころりと変わったり、いろいろチャンスはあるのではないでしょうか?

    私は、賛成じゃない=反対、って分かった時からなにも努力してませんので、そのまま平行線のまま暮らしています。

    ユーザーID:

  • くすぶる・・・

    結婚前、彼の両親に、名前ではなく「東京の女(人)」という、愛人のようなネーミングで呼ばれて(爆)ついでに、やっぱり結婚も反対されました。

    理由はなんだっけ?色々・・学歴、出身地、性格、職業・・・そうそう、名字が変わっているから外人ではないかと言いがかりを付けられ・・(笑)

    色々ありましたが、結婚しました。彼が両親を、説得したようです。
    今は、子供も生まれたし別居なので上手くやっています。ええ、表面上は・・・

    でも、私、忘れていませんよ。昔のこと・・・・
    笑い話に出来るほど、人間が出来ていないんで。
    くすぶりますよ。
    人間はされた仕打ちは忘れないものです。

    ユーザーID:

  • 結婚後も険悪

    私も色々と言われましたね。
    旦那が東京出身、私が地方だったので田舎もんはダメだとか、色々と。田舎もんの癖に気取りやがってみたいな、、、

    でも私的には、実家の両親の人柄、家柄、職業、資産等々旦那側より遥かに自慢できる状態だったので、無視して勝手に結婚を進めました。
    でも最初は仲良くしようとがんばったんですよ。でも義両親が望んでいるのは、虐めがいのある弱い嫁だったんです。

    結婚後、手のひらを返したように私の実家を誉めそやしたり媚びを売ってきたり、、その真意は同居や老後の面倒等の話でしたが、笑って拒否しました。

    冠婚葬祭その他の行事も私の実家優先、旦那実家は何年かに一度です。殆ど行きません。だってそんなに簡単に記憶というものは消せないもの、、、自業自得じゃないかな?

    ユーザーID:

  • とぴ主です。

    みなさま レスありがとうございました。そうですよね。。。。
    結婚にこぎつけるまでも一苦労ですが、その後だって義両親とは長いおつきあいですものね。。。。
    なにかの拍子に思い出したり、なかなかお互いサッパリ、という訳にはいかないのかもしれませんね。

    当面は、彼のがんばりに感謝しながら、疲れて投げ出してしまわないように思いつめすぎないでゆっくり行こうと思います。
    義両親には、あんまり完璧な関係を期待しないようにしようと思います。

    いろいろと経験談を聞かせていただいてありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧