小6の息子が思い通りにならないから…

レス16
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

いられっち

腹が立つのでしょうか?
うちの息子は小1から不登校になり、何とか学校には行くものの教室には上がれず特別教室に通っていました。5年生から教室に行けるようになったのですが、それ以前も以後もほとんど勉強らしい勉強はしていなくて、それでも学校が楽しいならそれでいいと思って簡単な復習を親子でしながら今日まできました。
5,6年生の勉強はもとより、学力はかなり低いです。計算は遅いし、ローマ字はろくに覚えてないし、2年生の漢字すらまともに書けません。
来年は中学校ということで、もっとちゃんとした勉強をしてもらいたいと思い夏休みから時間数を増やしてやってみたのですが一向にはかどりません。
嫌々やっているのがみえみえなので、こちらも段々腹が立ってきて”もう無理に教えるのはやめよう、自分で気が付くまで待つしかないのだし”と思ったりもしますが、中学校になって勉強がわからず学校が面白くなくなってしまったらどうしよう、と心配でたまりません。
やっぱりこれは単なる親のエゴで、思い通りになってくれないから腹を立てているのでしょうか?やる気になるまでじっくり待つべきなのでしょうか?
どなたかご意見よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの弟を彷彿とさせます・・・

     うちの弟もかなり早いうちから学校の授業についていけない様子でした。当時は特殊学級がなかったし、不登校も保健室登校もさせてもらえなかったけれど、今、私が親だったら、不登校にしていいよって言ってるかも。

     お子さんは、学校以外ではどうですか?
     うちの弟は、国語・算数・理科は苦手だけど、社会科と図画工作だけ生き生きとやっていました。私は当時(姉として)それで十分なんじゃないかと思ってました。何しろ、合わない本人が一番大変そうでしたから。

     学校の教育内容も万全とは言えないので、もしかしたら合わないのかもしれません。
     親御さんの心労もあると思うのですが、本人のなるようにしかならない、としか・・・

    ユーザーID:

  • 心配は「勉強」・・ですか?

    勉強・・勉強・・って。

    トピ主さんは、息子さんの、
    不登校の原因や
    >それ以前も以後もほとんど勉強らしい勉強はしていなくて・・・・ということに対しての原因は理解されているのでしょうか。
    LDやADHDについて指摘された事はありませんか?

    検査済みで問題無いです、ということなら、

    イライラするお気持ちわかりますが・・・、
    >やる気になるまでじっくり待つべき?
    ・・というより、
    手を放してみては?

    「褒めない、叱らない」
    もう12歳。
    子どもに、自分で自分を褒める力をもたせる事が大切だと思います。

    ユーザーID:

  • 担任とは話し合いましたか?

     お子さんは現在学校に通っているんですよね?担任は学力以外の生活面についてはどうだったか聞かれましたか? 
     生活面で問題が無いようなら、学力は少しずつでも勉強するようにしましょう。協力してもらえるならば担任に協力して(あくまでも、「協力」です。親がしっかりする必要があります。)もらいましょう。
     集中力が無い子の場合、何が出来ていないか一つ一つチェックして、計算問題や漢字などは一度に3〜5問位にするとか、あと、親が教えるのは言うことを聞かない場合もあるので塾に頼むというのも一つの手だと思います。
     いずれにしても、今のままでお子さんをどこかに頼んで頼みっぱなしはだめです。ちゃんとフォローしてあげてください。

    ユーザーID:

  • お互い強くなりましょう

    うちの娘は4年生で不登校になって、中学も1年の時はなんとか通えたもののそのあとは結局卒業まで不登校でした。
    トピ主さんの気持ち本当によくわかりますよ。当時は私も毎日イライラしっぱなしで何故うちの子だけ普通にできないのか本当に悩みましたから。
    でもね、トピ主さんご自分でも言っておられるけど、まわりがどんなに焦っても結局は本人がやる気にならない限りはどうにもならないんじゃないでしょうか?

    まったくの不登校から再び学校に通えるまでになっただけでも素晴らしいことだと思いますよ。勉強が出来てもまた不登校になってしまっては意味がありませんから。

    ユーザーID:

  • ご心配でしょう

    学力がついて行かない場合 その学年より少し前に遡って復習するといいと聞きます。お母様の力より他人の力を借りて見たらどうでしょう。家庭教師でもいいし 公文教室などはどうでしょう。毎日のプリントはありますが うんと低学年のところからやり始めますので基礎を確実に出来ると思います。計算と漢字は実生活で必要なことなのでぜひ力をつけて上げて下さい。

    普通でも 6年にもなると親より他人の方が良くなります。お母さんがへばりついてはもう通じなくなりますし 嫌がります。

    ユーザーID:

  • 心配かも

    とび主さんお疲れのようですね。
    お子さん、発達検査等受けたことありますか?
    なぜ勉強が身につかないのか、なぜ嫌がるのか、その原因を知る方がいいように思えます。身の回りのことは自立できてますか?集団行動(運動会の練習など)はできてますか?
    正直言って、ほかの家では、とび主さんほど頑張ってないと思います。お子さん自身も苦しんでいるように思います。
    お子さんのやる気がでるのを待つことも大事だとは思うんですが、中学に入ると、今まで勉強に苦労しなかった子でさえ、努力が強いられます。
    我が息子も、小2まではなんとかやっていけましたが、そのあと苦しくなり、発達検査を受け、なぜ出来ないのかの理由がわかり普通級で試行錯誤でやってます。成績はオールCです。

    ユーザーID:

  • 親として

    「自分で気が付くまで待つしかない」って、2年生の漢字すら書けない状況の6年生なんでしょ?
    不登校に関係なく、小学校へ入学した時点で家で勉強を見てあげていなかったのですか?
    1年生の時から不登校という事ですが「いつ教室に復帰しても心配ないように」とご家庭で勉強を見てあげる(気にしてあげる)という事をされないのも問題ではないかと思います。(していて今の学力なのですか?)
    小学校の勉強もわからないようでは、ますます学校が面白くなくなるのは当然でしょう。
    不登校が始まった時点からの親としてのフォローはあったのですか?

    ユーザーID:

  • うーん

    もうそういうとこまできているのなら、
    お子さんが今後どうやって自活していけるかを視野に入れて動かれてはどうですか?

    人並み?にとりあえずは中学に行かせたいっていう親御さんの気持ちもわかりますが、
    中学の勉強には付いていけないですよ。

    それとも、中学を出てからはニートですか?
    ずーっと養っていってあげるのですか?

    それでいいならいいんですが、
    大人になったらどうやって食べていくか、
    もう六年なら充分話し合っていいと思いますよ。
    勉強が嫌なら手に職をつけろ
    修行しろと修行や丁稚奉公は勉強よりもずっと大変だとわからせましょう。

    「もし○○になりたい」があっても
    最低限の読み書きができなかったらとっても恥ずかしいし、好きな仕事には就けないともっとちゃんとわからせるべきです。

    イヤイヤ漢字の書き取りって
    漢字も必要だよってちゃんと教えましょうよ。
    買い物に連れてって、毎日の買い物にいくら使ってるか教えましょうよ。
    そのお金が働いて働いて得た貴重なお金だってちゃんと教えましょうよ。
    計算できなきゃ買い物もできないし電車も乗れないよって伝えていきましょうよ。

    ユーザーID:

  • 才能を伸ばす方向で

    1〜2科目は出来るが、他の学科はぜんぜん出来ないという子供さんがいるそうです。

    友人の息子さんが小学校の間はずっと、全成績最悪でした。が、高校からアメリカに行かせたら、数学はいつもAランクになり、他の学科の一部を追試4回してやっと高校卒業許可が出たのに、歌はすごくうまかったらしく卒業式の時、特別にソロで歌っていました。今は大学生です。

    もう一人知っていますが、小学校の頃の共通するところは
    ・学校へ行くのをいやがらない
    ・教室で一人でいるのを気にしない(本人は楽しい)
    ・性格が明るい
    ・自分の世界を持っている

    興味を持っている事があれば、それを伸ばしてあげるようにされたら如何でしょう。

    ユーザーID:

  • 1つの方法として

     嫌々覚えさせるばかりでなく、遊びの中で覚えさせられるものはゲームで覚えさせるという方法もあります。『教室の定番ゲーム1』、『教室の定番ゲーム2』(仮説社)を参考にされると良いでしょう。

     仮説社のサイトに行けば、色々な学習用カードやゲームが見られますよ。

    ユーザーID:

  • 思い通りにならなくても

    勉強だけがすべてではないと思います。奇麗事のように聞こえるかもしれませんが。友人で不登校に勉強嫌いの子がいました。

    彼は今、料理の道に進み将来は自分の店を持ちたいと言っています。小学生時代がすべてではないと思います。

    大人になって,どうやって生きていくかの力をつけさせてあげて欲しいと思いました。

    ユーザーID:

  • 不登校の原因は・・。

    もともと、小一で不登校になった原因は何だったのでしょう。

     周囲によるいじめか、本人が嫌がったのか、よくわからないのですが、学習障害のような障害があるなら、学校の先生とよく相談されて、クラスを考慮してもらうとか、マンツーマンの指導のクラスに一時期移るとか考えられます。

     義務教育とはいえ、中学にもなるとかなり進度が早いですよ。あっという間に、国語も数学も難しくなります。ついていかれるようにと思うなら、今のうちに小学校の内容をよく、復習しなければいけません。学級担任の先生に対策をご相談するとともに、家庭学習も塾や家庭教師を考えられたら、どうかと思います。

     学年を超えて学習をするとなると、公文はどうかなと私も経験上思います。小学校の最初の方からでも躓いたところから学べますし、指導の仕方も勉強の嫌いな子にも優しく褒めながら、教えてくれます。特殊学級の子も来て学んでいますよ。今からでは全て終わらないかもしれませんが、やれるところだけでもやった方がいいのではないかと思います。

     お母さんが決断して、早めに手を打たれたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 親は先生ではありません

    うちの息子も似たようなケースで、わたしが勉強を
    教え始めましたが、
    だんだんと親子関係がぎくしゃくするようになりました。
    母親は子供にとって帰ってくる港です。
    ゆったりとくつろぐところです。
    お母さんも、のんびりできませんよね、
    先生でいたら。

    低学年の頃、席に満足に座ることさえ出来なかった息子は、男性の家庭教師の先生に週に3回つくうちに
    ひらがなの読み書きから、授業の予習までと進み
    そしてわかるようになると、学校も全く休まなくなり、今は私立の中学へ通っています。

    その間、わたしは疲れた彼の癒しの場となれるように
    ただ、ただ母でおりました。

    こんなケースもあることを知っていただけるといいと
    思い投稿いたしました。

    ユーザーID:

  • 勉強はいつでもできる

    知人の男性の話ですが、彼は小学校3年生から不登校になり、親がいくら言っても勉強をせず塾に行かせてもサボり結局行くのをやめてしまい、親は頭を抱えていました。

    中学に上がって、1、2度学校へ行っても勉強についていけず(だって学力は小学2年生程度で止まっているんですから!)また不登校になりそのまま卒業。

    高校も行かずブラブラしている息子を親が見かねて無理矢理職を探してきました。ガテン系の求人雑誌を見て「学歴不問」のところに片っ端から行って頼み込んだのです。ひとつの工務店で親方さんが「そういう事情なら分かった。住み込みで根性鍛えてやる」と請け負い。

    イヤがる息子を強制的に連れて行ってもらい半年。なんと息子が「夜間高校に行くことにした」と報告してきたそうです。まず夜間の塾に通って猛勉強。翌年の受験に見事合格。今は昼は工事現場、夜は高校生。18歳の高校一年生です。

    こんな例もあります。大丈夫!

    ユーザーID:

  • 公文式はいかがですか?

    この場に適切な答えかどうか不安ですが、私の学生時代のアルバイトの経験から。
    学習の遅れを取り戻すのには、公文式がおすすめです。年齢・学年に関係なく「自分のできるところ」まで思い切って戻り、学習することができます。
    私は公文式で勉強したことはないのですが、採点バイトに行って色々な子どもたちに会いました。
    小学生が高校の数学をマスターした!っていうイメージで宣伝されていますが、どちらかというと、遅れている子どもが自分のペースで自信をつけながら学習習慣をつけていける素晴らしいシステム(日本の学校でも学習塾でも難しいと思います)だと思いました。
    不登校になりかかってた中学生はひとけた足し算まで戻っていましたが、続けるうちに学校にも行き、友達も誘ってきて仲良く勉強していました。
    勉強が不得意でも生きてはいけますが、「できた!」って喜びを知ることでより前向きに生きることができるのでは、と私は思います。
    どんな方法でも、小さな「できた!」って経験をさせてあげてください。生意気ですみません・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    いろいろとご意見ありがとうございました。
    やはり親が教師になるのは無理がありますね。

    皆さんのアドバイスを参考に公文も考えてみましたが、宿題があって、またいろいろと問題が出てきそうなので、家庭教師の先生に来てもらうことにしました。

    学校では運動会の練習にも力が入っているようだし、友達とも楽しくやっているようです。
    それにしても、親が勉強・勉強といわなければいけない状況というのは、とても辛いものですね。
    私も、家庭教師に任せることで、三國峠さんのように母親に徹することができたら、気持ちに余裕が出来るのではと思っています。

    今後様子を見ていき、どうしてもだめなようなら視野を広げて、いろいろと考えていきたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧