義母の財産を知りたがる嫁

レス130
(トピ主0
お気に入り4

家族・友人・人間関係

ほっしー

28歳男性、結婚3年目です。
借家住まいの母が、新築の家を建てることにしました。私の父は他界しており、新築の家には母1人で住みます。
すると、私の嫁が、「不動産があると、相続のときにもめる可能性が出てくる。」
「実家(私の母)にはいくら財産があるのか。」
「誰が介護するのか。」
「介護した場合、どのように相続するのか。」
と、私に聞いてきました。
嫁は、後にトラブルにならないよう、今からきちんと話し合っておくべきだと言います。
一方、母は、住宅ローンは1人で返すし、同居もしない。迷惑はかけない。といいます。
嫁は、迷惑はかけないと言っても、どうなるかは分からない。財産がいくらで相続がどうなるか分からないと安心できないといいます。
嫁の言うとおり、今の時点できちんと話し合うべきでしょうか。ちなみに、私が結婚するときに、母と私と妹の間で、同居や相続についておおまかな話はしたことはあります。(嫁は、「今はどう思っているか分からない」と言います。)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数130

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 出産、仕事、転居を考えると

    女性の一生は家族に振りまわされると言っても過言ではありません。私の親戚で、公認会計士の試験に通ったのに義父の介護のために2年で退職せざるを得ず、会計士補の称号から正式な会計士になることができないまま44歳になってしまった女性がいます。その女性は正式な会計士の称号がとれたら出産しようと計画してきたのに、義父の介護のために夫と離れて単身赴任状態だったこともあり出産は諦めました。その女性の気持ちを考えると私まで憤りを感じます。その義父さんも望んで寝たきりになったわけではないけれど、結果的に周りに大変な迷惑をかけてしまったのです。「俺は誰にも迷惑はかけずにポックリ死ぬ」と豪語して老後の計画もしていなかったそうです。そのためにヒトサマが育てた娘が全てを背負うことになってしまったのです。ほとんどの人間は最後は床に伏して死ぬわけで、そのことを考慮して「グループホームに入居するだけの資産がある(数千万円?)」「施設で暮らす資金が尽きた時は実娘に介護してもらうことを娘婿も承知している」など具体的な計画があるのかどうか、知りたいと思う奥さんの気持ちはとてもよく分かります。

    ユーザーID:

  • 財産woうか

    結局介護のときは嫁におしつけるのならば、話し合いをしておくのは当然であると思われます。

    介護や金銭的負担を一切貴方の家庭にかけないというのであれば、話し合いをする必要が無いでしょうね。

    ユーザーID:

  • 相続人以外は口を挟ませない

    お母様が無くなっても、嫁には相続権はありません。
    財産や相続の話しは当事者のみでし、配偶者などには口を挟ませないのが利口だと思います。
    兎角、当事者以外が口を挟むと泥沼になりますゆえ。

    ユーザーID:

  • きっぱりと。

    お金が重要なのはわかりますが、人の生き死にに絡んで詮索をするのは下品ですよね。もっとも下品なのを承知で敢えて詮索せずにはいられないのでしょうが。

    具体的な計画云々よりも、トピ主さんがきっぱりと何があってもお前(嫁)の手は借りない、と宣言するのがよいのではないでしょうか。

    迷惑はかけない、とは言えませんでしょう。ご自分の大切なお母上ならば、自分が仕事を辞めてもあるいは収入の多くを費やしても何かあったときには支えになろうと思うでが、それを子として当然と、あなたの奥様は思わないでしょう。

    逆に、奥様の親御さんの方はどうなんですか?意外とべったりだったりして。

    ユーザーID:

  • 私は知りません

    夫の家のことは 家屋敷と老後に困らないだけの蓄えがあること位までしか知りません。聞いてもいません。逆に 夫も 私の実家の詳しい財産は知りません。それでいいと思っています。もし 夫側に相続の話が持ち上がったら 私は口出ししないつもりですし 逆に夫も口を挟んで来ないでしょう。嫁婿と他人が財産問題に口を挟むと 揉めなくてもいいことまで揉めてくるのでお互い不干渉です。お母さんの財産は トピ主さんと妹さんで決めればいいのでは?

    あなたも お嫁さんの実家の財産には口出ししない条件に 詳しいことは言わなくてもいいと思います。介護は財産とは関係なしに お互いのご両親の介護を手伝い合うようにすればいいのではないでしょうか。

    実家の財産を話すには 若すぎます。お母さんもこれから長い人生がありますので 今の財産がそのまま決めた通りには残っていないと思います。20年以先に 家土地を売り払って施設に入られるかも知れませんよ。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ちょっとひいてしまいました

    すごいですね。お嫁さんの立場の方がそこまで言うなんて。
    トピ主さんのおっしゃるように、お母さんと妹さんと3人で話し合ってるならそれでいいのでは?

    トピ主さんから、お嫁さんにお母さんの意思を伝えてあげるくらいでしょう。
    残念ながら、それはお嫁さんが立ち入ることではないですよ。
    きちんと細かく決めても、こんな長寿の時代です。

    遠い先のこと、必ずそのようになるとは限りません。世の中の常識も変わるでしょう。
    また、介護すると約束した人が先に病気になることもあるかもしれません。
    親が子供を育て、年老いた親を子供が看取るのは当たり前のことです。

    実の親か、義理の親か…いろんなめぐり合わせで、自分の思うようにはなりません。
    もちろん、義理の親を看ることになった場合は大変だと思いますが、
    自分の親も誰かが看てくれるわけですし…仕方ないと思います。

    財産をもらえないなら、介護は出来ないと言っているみたいで悲しいです。
    世の中には、財産のない親もいますよ。

    ユーザーID:

  • 賢明な奥様です

    「財産を知りたがる嫁」と言うと、なんだかガメついた印象がありますが、この場合は財産目当てでうるさく言っているのはないですよね。

    結婚するときにおおまかな話し合いをされたとのことですが、条件が変わったのですから、改めて話し合うのは当たり前です。
    なぜそれを拒むのですか?

    ご自分の血縁がモメるわけがないと信じている男性が非常に多いことに驚きます。
    今の本人に迷惑をかけるつもりはなくても、将来、不測の事態でかけてしまうことってありますよね。たとえば、住宅ローンを一人で返すつもりが、見込み違いで返せなくなるとか。同居は双方とも望んでいないのに、同居せざるをえないとか。

    そんなことはないと思っていても、万が一のときのためにあなたが書類などをきちんとしておくのが、奥様や血縁の方に対する礼儀であり、真の思いやりだと思いますよ。

    奥様がお母様の経済状態や相続について把握しておくのは、醜い争い事をできるだけ避けたいから。また、必要なときに必要な金額を用意しておくためでもあるでしょう。それは、何よりお母様のためだし、長期的に家族を守るためでもあるのですよ。
    あなたはそれがわからないのですか?

    ユーザーID:

  • 何となく〜

    奥様の気持ち分かりますね。
    奥様はどちらかというと、しっかり者タイプかな?
    と思いました。

    私とトピ主さんは同い年なので、親の年齢も近いと思いますが、
    全額キャッシュで買うならいいですが、
    ローンで購入となると、やっぱり心配です。
    (退職金を当てにしていたり)

    自分では「働ける・ローンは払える」と言っても、
    急に働けなくなる可能性だってゼロじゃないからです。
    だんだんと病気とお友達になっていく年齢ですから。

    そうなった時に、ローン・介護が自分に回ってくるのは、
    誰だってイヤだと思うし、
    ある程度の心構えだって必要だと思います。

    兄弟で「助け合って」なんて言っていても、
    実際になったら分かりません。

    妹さんが結婚していたら、相手のお家の事情で変わることもありますからね。
    母親が倒れても、奥様は介護に参加せず、
    妹が面倒を見れなかった場合は、自分が100%看ると覚悟があるなら、話し合わなくても良いと思いますけどね。

    現実問題として、嫁が一番当てにされると思うけど・・。
    奥様はそれがイヤなのでは?

    当てにするなら、全てを知りたいと思う気持ちは理解出来ます。

    ユーザーID:

  • 当たり前(私は男です)

    迷惑をかけない、同居をしないといくら口で言ってもお金がなければ一人では暮らせないでしょうが。信じられるように全て打ち明ければ?
    打ち明けてもらえなければ信用出来ないくらい親よりの態度を取っているという証拠です。

    私達も結婚前からもめてもめて大変でした。父が妻にとんでもない暴言を吐き続けてましたから。
    奥さんがそういう言動に出るのは、そういうこともベースにありませんか?

    うちは親が自分名義の家土地あり、おおよそどれくらいの(私も詳細までは知らされてない)金銭があるか、妻に全部話しています。しかし人格的にかなり問題がある父なので、お金があったとしても病気したら?寝込んだら?と不安はつきません。

    どんなに考えて話し合っても十分すぎるということはないんですよ。安易に考えてい過ぎではないですか?
    もし実子の御自分が介護する、妻にはさせないといっても、自分が不在になる不便を妻に与えますし、どうやっても1銭も持ち出さないなんてことありえませんから。

    貴方はまだ家族=親兄弟姉妹であって、家族=妻ではないようですね。
    それではいずれは離婚を考えられるようになりますよ。

    ユーザーID:

  • 一意見

    >私が結婚するときに、母と私と妹の間で、同居や相続に>ついておおまかな話はしたことはあります。
    どのような内容でしょうか?
    いずれにしても「・・・・でよかったんだよね?」

    >母が、新築の家を建てることにしました。
    「経済面は心配ないだろうけど、機会だから確認したい。」
    >「実家(私の母)にはいくら財産があるのか。」
    >「誰が介護するのか。」
    >「介護した場合、どのように相続するのか。」
    「これからのこともあるので確認させてもらいたい」
    って聞いたらいいのです。なかなかお金が絡むことは穏やかにとは行かないのが現実。(夫の親の相続が発生した時そうでした)
    >嫁は、後にトラブルにならないよう、今からきちんと
    >話し合っておくべきだと言います。
    大いに同感です。現段階で実子供である、とび主さんがお母様の財産を把握して置かれることをお薦めします。

    相続が発生してから「そんなはずがない」となっても
    後の祭り。実親兄弟だからと言って油断禁物。
    親と兄弟がタッグを組んでちょっとずつ現金が流れてしまっていて「親が亡くなってから預貯金通帳はカラ」良く見聞きする事ですよ。

    ユーザーID:

  • 奥様のご心配はよくわかります。

    >嫁は、迷惑はかけないと言っても、どうなるかは分からない。

    ごもっともな意見です。
    迷惑をかけない。といっても、明日どうなるかわからないのが人間です。

    もし、お母様に何かあったとき、トビ主さんと妹さんで全てやる、手出し口出ししなくて大丈夫ならば、一筆、妹さんとトビ主さんが書かれてお嫁さんに渡されてはいかがですか・・・

    介護はさせられるは、財産は均等に分ける(それも妹さんとトビ主さんで)では、嫁としてはたまったものではありませんからね。

    ユーザーID:

  • 嫁は

    嫁は今の時点で、介護させられてるわけでもないなら口出しすべきではないと思うけど、
    その時の状況によって、誰が介護できるかも
    わからないんでは?転勤とかで遠方へ行く可能性は?あるいは嫁の親の介護が重なるかもしれないから、
    介護のことは、ある程度、話し合う必要があるでしょうが、誰が見ると決め付けることは出来ないと思う。

    最終的に多く面倒見た方が優先的に相続するか?
    あるいは、全部、平等に分けるかですね。
    家はもめると言うなら、どちらか一方には、その相続分を金銭で渡すとか、状況によって、後で考えてもいいでしょう。
    家は、誰が相続するか考えてもいいかもしれないけど、それ以外は時期早々ではないですか?
    まだお母さんは健在で自分で管理可能なんですから、特に預貯金、現金など金銭的なものは、ほぼ生活費と思った方がいいでしょうね。
    今は、あなたたちに金銭的負担がかからなければよしとすべきでは?
    残るか残らないかわからないものね。


    >嫁は、「今はどう思っているか分からない」と言います。)

    相手がそういう人なら、親が死んだら気が変わることもあるわけで、あまり意味がないように思いますね。

    ユーザーID:

  • 25さいの嫁

    親はいつまでも若くない。

    迷惑をかけないという言葉は文書にしてほしい。


    旦那が長男で親の面倒を見るのが当たり前と決められると
    おのずとその嫁にも必ず負担は来る。家を継いで同居してるのであれば親の財産を貰う代わりに面倒をみるというのもなりたつが、兄も妹も親とは別居してるのに、相続の義理の妹にも財産を半分といわれても頭に来るのが兄の嫁。
    ちゃんと取り決めを元気なうちにしておくべきです。
    確かに隠し財産は財産分与のモメゴトになります。嫁の立場としてはどれくらいの資産があるのか知りたいのは分かる気がするな・・・。

    ちなみに私は長女で3男の彼を婿養子にもらい、家をついでいるので
    問題はないです。実際自分の家の資産も分かるし、結婚時に敷地や名義など大まかなことは父から私が教えてもらいました。

    旦那の実家の財産には興味がないです。
    旦那の実家は長兄夫婦が継いでいるので養子にでている、3男の旦那は財産放棄するとおもうし。

    しかし私が長兄嫁だったら義理親の財産もしりたいかも。
    死んでからもめるの嫌だし、当人がいないと分からないこともあるだろうし。

    ユーザーID:

  • そのとおりだと思います。

    トピ主さま、こんにちは。
    私は奥様の言うとおりだと思います。
    私も同じ立場であれば心配でどうするつもりなのか
    確認しておきたいと思うでしょうね。

    奥様も交えてこれを期にきちんと話し合いをもたれることをお勧めします。
    迷惑をかけないといっても、そんなのどこでどうなるかわかりません。
    寝たきりになったら?一人で暮らせなくなったら?

    ヘルパーを雇うといっても24時間雇うのであればかなりのお金が掛かると思います。
    また、老人ホームに入るとしても、そのとき空きがあるかどうか。
    入所待ちをしている方が結構多いですよ。
    老後本当に迷惑をかけないで生活できるくらいの貯えが新築する家のお金を差し引いてあるのかどうか確認したいと思うのは、普通の感覚だと思います。

    それから相続のときにもめるというのも十分に想定できます。
    お母様がお元気なうちに話し合って文書にまとめておいた方がいいです。
    経験上、兄弟で相続でもめるという状況はよくあります。
    まあ、どうしても抵抗があるのならば、奥様には100%負担をかけない(トピ主様の世帯のお金の負担も含めて)という約束をちゃんとしておくといいかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • それ以前に・・・

    お母様が働いているなら幾ら稼いでるのか、貯蓄が幾らあって頭金をどれ位払うつもりなのか、その辺はどうなってますか?

    お母様は50〜60代かと思われますが、ローンを組めるか疑問です。
    家の両親は共稼ぎで、2千万ほどの収入がありますが、50代で定年間近という事でリフォームの際、ローン組めませんでしたよ。

    借金もありませんし、お堅い仕事ですが・・・。
    一括で払えるお金があるならともかく、保証人の問題もありますから、奥様が気にするのも解る気がします。

    親が家を建て直す際、同居する息子の名前でローン払ってる人も結構いますし。

    ユーザーID:

  • プランA プランB

    「プランAでいくけど、だめになったらプランB」

    このようにいくつかの計画を用意して、
    不慮の事態に備えるのは、
    上手な保身の第一歩だと思います。

    早いうちに腹を割って話さないと、
    のちのちその分のつけが回ってきます。

    私は、お嫁さんはしっかりした人だと思っています。

    ユーザーID:

  • 嫁に介護をおしつけないのなら

    話し合わなくてもいいと思います。実際に、介護が必要になっても奥さんや、奥さんの両親には迷惑をかけないのでしょう?だったら「俺の親の介護なんて絶対にさせないから、要らぬ心配はするな。お前にはオムツ1枚替えさせない。」と説得すれば済むことです。どうしても不安がるなら念書でも書いてあげれば?

    だけどもし、いざとなったら奥さんに介護を押しつけるとか、奥さんの両親より自分の両親を優先せざるを得ない可能性があるならば、きっちりと話し合うべきだと思います。例えばトピ主さんの両親の介護を奥さんにお願いするのであれば奥さんは自分の親の介護ができないわけですから、奥さんの実家には介護費用を送金するなど、何らかの目処を立てておく必要はあると思います。

    ユーザーID:

  • だって関係ないじゃん

    で、おしまいですね。
    嫁に相続権はないですから。
    それに財産がどれだけあるか知っていてどうするの?
    だってそれを相続させるとは限りませんよ?

    全額寄付しますとかってこともありうるわけでしょ。(遺留分は発生しますが)
    相続は言うまでもなく遺言書が優先されます。ということは相続させる人(おかあさま)がどう考えるかが問題だということです。
    私だったら「そんなに金金言っていたらかえって意地汚いと思われてこっちにこなくなるぞ」くらいにいいますけど。

    それから相続と介護は別問題です。
    介護は後々もめるもとですから、この件についてはいろいろと話し合っておくことに損はないと思います。
    奥さん、相続させてくれなきゃ介護もしないって考えですか?

    ユーザーID:

  • 話し合いはしたほうがいい

    あなたの奥さんもちょっと財産財産と言いすぎのような印象を受けましたが、本音で言い合える実の親子3人揃って、ちゃんと確認しておいた方が後々いいのではと思います。
    だってそうでしょう。もしこれが奥さんの実家の話で、将来男のあなたも介護する側としてあてにされているとしたら?
    でもくれぐれも、妻が聞きたがってたから確認しておきたいんだけど・・とか言わないようにね。

    ユーザーID:

  • 当然だと思います

    遺産相続でモメるのは生きてるうちにきちんと話しておかないから。
    死人に口なしじゃないですが残った人間で話し合ってラチがあかないでしょう。

    うちもダンナが「オヤジがまだ健在なんだし今あわててしなくてもいいじゃん」とか言いますが人間いつ死ぬかわからないのです。
    死んでからじゃ遅いですよ。

    うちもたいした財産はないですが兄弟3人もいるのでとっとと話し合って欲しいです。

    ユーザーID:

  • 私は聞きたいとも思いませんが・・・

    私は夫の実家についてはノータッチですので、財産の話など聞きたくないし、現在同居している独身の義理姉一人で相続して欲しいと思ってます。

    もちろん介護も込みで・・・。
    ちなみにうちは義理実家(独身義理姉がいる)とも私の実家(独身実兄がいる)とも遠方に住んでるので両家ともノータッチです。

    まあ、今のところ両方の両親とも元気で、義理姉・実兄が親に世話になってる状態ですけど。

    こういう考えの私と比べると、トピ主さんの奥様は大変優しい方だと思いますよ。
    教えてあげたらいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 貴方の親はただ今人生のまっさかりです。

    「ほっしー」さんの親は50代半ばか60代始めか。

    自分で家を建てローンを返そうと考えられているその年代の親御さんは、自分の人生を生きている最中なのです。残された「数十年」の時間をどう幸せに悔いなく過ごすかと一生懸命。

    子の人生を親が勝手すべきでないのと同じで、子も親の人生をかき回すべきではありません。

    あと20年後、親が80〜85歳位にもなれば、親の老後や財産の扱いも、周りを交えて考えなくてはならない事態も起きてくるでしょうが、それまでは土地を買おうが売り払おうが親の財産。親の勝手です。

    それに親の面倒をみようが看まいが、ざいさんは、実子の数で平等分配のはず。
    そこにお嫁さんの相続権はありません。

    ユーザーID:

  • ならば!

    一筆書いておきましょう。

    「母親の介護が必要になった場合

    その1,母親の財産を整理し、
    その中から介護資金を支払う。

    その2,財産がなくなった場合
    兄弟が均等にお金を出し合い介護資金とする。

    いずれの場合も第3者に介護は委託する。
    もし、身内で介護を申し出る者がいれば
    第3者と同額の金額を支払う。とか?

    署名はお母様と兄弟でして下さいね。
    (日付・捺印も忘れなく)

    そうすれば安心するのでは?

    ユーザーID:

  • 悪いことではないとは思いますが

    介護については、いずれ話すコトならば、
    今奥様も交えて話し合うと良いのではないでしょうか?
    現在では、介護義務は実子にしかないので、「介護の
    義務がない」かつ「財産相続権もない」奥様には
    何の関わりもない、ということであれば、その旨を
    話合うと良いですし、トピ主さんが支払いきれない程の
    相続税が必要で、夫婦の共有財産も必要になりそうならば、それも話した方が良いと思います。
    (先の話でしょうけれども)

    状況が変わった/変わるかもしれない、と奥様が不安
    ならば、「どのような状況になったらこう変わる」と
    いう点も予想ができる限り話せると良いですね。

    また、奥様のご実家についても同じ要点を押さえて
    キッチリ話すべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 介護と相続

    まず、介護と相続の問題は分けて考えましょう。
    まさか、あなたの妻は自分が介護したら財産の何割かを貰おうという浅ましい人間では無いはずです。

    介護に関しては迷惑はかけないと言っても、難しい問題なので、誰がどのぐらいの割合で何を負担するのかぐらいは当事者全員で話し合っても良いと思います。

    相続の問題はあなたの家族の問題であり、家族間で話し合えば良いと思います。
    配偶者といえども相続に関しては当事者ではありませんので。

    あと、あなたの妻の親については介護はどのようになっているのでしょうか?
    こちらも話し合っておくべき問題だと思います。
    # もちろん妻の相続に口を挟むべきではありません。

    ユーザーID:

  • 嫁に介護して欲しい、財産は渡したくない

    こんな姑は多いようですから警戒心は分かるけど
    今確かめると狙ってるとしか捕らえないでしょうね
    実際、うちの母方の祖母は金も払わず
    我が実家に住んで威張ってる
    世話になり、病院にも連れて行き
    食事、風呂、エアコンまで買ったが
    買って欲しいと言ってないと言い張って
    金は出さない
    熱中症で死んじゃうよ。。。
    しっかりエアコン使用。

    こんなことは同居家庭では起こってます。
    介護が必要になっての同居です
    元気なうちは良いよ。
    介護が必要になっても見捨てられる?
    むしろ奥様は介護から逃げようと考えてないだけ
    良い人かもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 奥様は良心的!

    私は旦那の実家の財産には一切口を挟みません。
    でも、それは同時に、相続権と表裏一体である扶養義務、つまり介護にも一切手を出すつもりはないという意思表示でもあります。

    将来、相続権のある実両親の面倒は看るつもりですが、旦那の両親に関しては、何があろうと(!)旦那と義妹に任せて一切関知するつもりはありません。

    トピ主さんのご実家の財産問題、介護問題に言及する奥様は、「自分も関るつもりがありますよ。一緒に相談しませんか」という意思表示ともとれるので、かなり良心的な奥様だと思いますよ。

    トピ主さんにお聞きしたいのは、奥様のことにここまで疑念をもつということは、あなたは将来どんなことがあっても、お母さまの介護に奥様の手を借りるつもりはないということでよろしいのでしょうか?

    まずは、そこを確認したいです。

    ユーザーID:

  • きちんと話し合うべき

    だと思います。
    >私が結婚するときに、母と私と妹の間で、同居や相続についておおまかな話はしたことはあります。
    って、奥様を交えては話し合ってないわけですよね。
    >母は、住宅ローンは1人で返すし…
    おいくつか分かりませんが、引退近い年齢になってローンを組むというのは長男の妻としては不安がよぎるのは当然だと思います。現金ならともかく。
    例えばお母様が家を立てた一年後に寝たきりになっても、経済的にも全く手を貸さず、勿論奥様に看護なんか一切させないと言い切れるのならその証拠を見せてあげてください。
    やはり現実的には万一の時には家族で助け合う事になるのでしょうから、奥様にも知る権利はある筈ですよ。

    ユーザーID:

  • 一見がめついようだけど

    確かにすごく下品な事を口にしている感じはします。

    でもね。
    きっと、すごく現実的で、慎重な方なんでしょう。

    私なんて、財産なんて一切いらないから、
    介護も同居もできたらのがれたいです。

    でも、奥様はひょっとして自分が介護せざるをえないのかもって案じてるのでは?

    その時になって、
    借金(住宅ローン)と
    欲しくもない不動産(家)とを
    押し付けられて、介護お願いしますじゃたまったもんじゃない。

    トピ主様だって
    「そんな下品な事聞くもんじゃない」
    「うちの事情はお前に関係ない!」
    って一喝できないって事は、
    いずれお嫁さんに頼ろうと思ってるからでは?

    はっきり聞き出そうとするのも、
    逆に耳をふさいでしらんぷりするのも(私)
    根は同じです。
    逆に「お金もらえるなら、介護するわよ!」
    「どうせなら二世帯住宅でもいいわよ!」って
    方が正直でありがたいよ。

    ユーザーID:

  • 信じられない。

    結婚3年目で、そんなこと口にするなんて、遠慮のない奥様だなぁという感想です。
    28歳の親って、まだ若いでしょう?

    多分、30歳の子供を持つわたしより若い?
    それこそ、今頃話しても先は分からないですよ。

    私の親は、長子が60歳過ぎてなお健在で一人暮らししてます。
    多分、かなりの財産も持ってますが、実子ですらそんなこと聞きません。

    ゆとりのある暮らしをしてるし、父が死んだときに相続した金額から言っても、持ってるだろうな?という程度です。
    それにしても、奥様は、財産を譲らないと面倒も看ないと言ってるのですね。
    人としてどうかと。

    大きなお世話でしょうが、お母様が介護の必要がいる頃まで、あなたが奥様に我慢ならず離婚ということもあるわけで。

    奥様が聞きたがっても、きっぱり断ったらいかがですか。
    お母様からしたら、今頃から遺産の話をされるなんて、どれだけ気分が悪いか。

    世間には親に財産など無くても、世話する子供なんて、いっぱいいるんですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧