「けち」と「節約」の境目?

レス55
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

ケチケチママ

自分としては「節約」と思ってやっている事が、どうにも主人からしてみると「ケチ」としか思えないらしく・・・。
例えば、ハンドソープを薄めて使う(詰め替え用を半分だけボトルに入れ、あとは水を入れる)とか、トイレのタンクに水入りのペットボトルを入れる、など。

主人は「そんなに俺の稼ぎが少ないか?」と言いますが、そうではなく、一種の趣味の様なものなんです。

皆さんがやっている、「これは”ケチ”ではなく、”節約”だぁ!」っていうのがあったら教えてください!

これは以外と・・・、っていう節約術があったらそれも知りたいです!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいですね

    ケチと節約って紙一重ですよね。とても難しいと思います。

    例えば、電話代がもったいないからと よそからかかった時だけ長電話するとか、お祝いやお返しのやり取りを 見劣りするくらい安くすませるとか、そういうのは 明らかに「ケチ」だと思います。

    でも、通信費を節約するために失礼でない程度の範囲で メールを利用したり、手紙ではなく郵便書簡やハガキを出すとか、そういうのは「節約」のうちに入ると思います。

    あと、洗面台の周りをティッシュで拭くと際限なくなるなぁと思って フキンを置きました・・・なんていうのは 節約ですよね。 洗濯の洗剤を 箱に書いてある量の3/4くらいしか入れませんが、これも節約って言っていいですか?!

    但し トピ主さんの書いてる「タンクの中にペットボトル」は詰まりの原因になることがあるらしいので 気をつけたほうが良いらしいです。水道代ってたいした金額ではないから、修理屋さんを呼ぶよりマシですよ。

    ユーザーID:

  • トピずれですが

    節約とケチの違い、個人的には
    「節約は無駄を省くこと」
    「ケチは必要なものでも省くこと」だと思っています。
    例えば「結婚式にお呼ばれしてご祝儀を1万円しか包まなかった」
    これは節約ではなくケチ。

    節約はいいことだと思います。
    でもなんの為の節約でしょうか。
    お金に困ってるわけでもなく節約する場合は
    お金が貯まったら家を買うとか海外旅行に行くとか
    はたまた老後の為に10年間で1千万は貯金するとか
    環境問題を考えての事だとか
    節約して貯まったお金の使い道、もしくは目標なども考えて行わないと
    節約が趣味でない家族に理解を求めるのは難しいと思います。
    たまには「これ節約して買ったの。」とか言ってご主人に何か買ってあげたりしたりしてみても
    いいんじゃないでしょうか。
    トピずれですみません。

    ユーザーID:

  • 紙一重ですね

    ケチちと節約の境目って人によって違うでしょうが、
    私が考える「ケチ」は自分で節約しているつもりで結局損をしている状態(お金だけでなくて、時間とか、人間関係とかもふくめて)のことだと思います。。

    たとえば、トピ主さんがやっている、トイレタンクにペットボトル。これって、配水管が詰まったり(そうなると修理にお金がかかりますよ)、尿がこびりついてトイレ掃除に時間が余計にかかったりするので、節約にはならないとおもいますよ。

    ユーザーID:

  • 家族全員が楽しく節約!

    購入予定・将来の出費対策など目的が明確な貯金の為の行動は「節約」
    家族が理解していない行動は「ケチ」

    環境を考えた行動は「節約」
    つじつまの合わない行動は「ケチ」
    (例)ペットボトルの再利用を考えるより、お茶を沸かす方が節約。

    無駄の無いリサイクルができているのは「節約」
    やたらと物を残しておく(捨てられない)のは「ケチ」

    それから余計なお世話とは思いますが、
    トイレのタンクにペットボトルを入れとくと水流が減って(大は6〜8リットル必要)つまりやすくなりますし、配管の汚れがにおいの原因になるそうです。
    万が一の修理代、掃除時の洗剤代って・・・。

    ユーザーID:

  • 度を越えるケチは環境の守護

     どう考えても無駄と思われるものを省くことを、ケチとは言わないでしょう。(無駄を省くことを節約)

     逆に、無いと困るとか、不便を生じるのに補充しないで、なんとか無理くり、代用で済まそうとするのがケチと言えるのではないでしょうか。

     別に、目的とか趣味とかで、度を越えてなければ、どちらでも構わないような気もします。(最低限の世間体もありますしね!)
     その度を越えるとドケチになるのかな?

     もし、ドケチになっても浪費を当たり前とする風潮より、環境の問題も深刻になってきていますので、「ドケチは環境の守護として、立派な行為なのよ!」と、社会貢献だと、胸を張れる時代になっているのかも知れませんね。

     ドケチが今後のトレンドになるかも?!

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私が教えてもらったのは....

    こんにちは
    私が尊敬する先輩と会話をしていた時の事です。
    私は雑巾をコンビニで買うのがどうしても理解できず、「雑巾なんて古くなったタオルで作れば済む事だと思うのだけどそれはケチなんですかねぇ?」と質問した所

    『出すべき時に出さないのがケチ。そういうの(雑巾の事)は倹約家って言うんだよ。』

    と言われました。

    例えば、結婚式等の慶事、飲み会、仲間内でお金を集めてお祝いの品を買う時、弔事などの時に出し渋るのはケチ。

    勘違いしないで下さいね。決して大金を出す事を言ってる訳ではありません。
    逆にケチケチママさんのような事は決してケチではなく倹約家だと思います。

    ただ、あまりにも倹約しすぎるとだんな様のプライドを傷つけてしまいますので、ある程様子を伺いながら節約する事をお勧めします。
    私も節約好きですが、生活全てに対して「節約節約」と考えてしまうのは個人的には生活がくすんでしまうような気がします。

    もう一度言いますが、ケチケチママさんのような事は決してケチではなく倹約家だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのだんなさんと同じ感覚かな

    私も、トピ主さんがしていることを、ケチだと感じてしまいます。
    ハンドソープを薄めているのは水道水でしょうか?
    ハンドソープや、台所洗剤を水道水で薄めると、水の雑菌が日にちがたつにつれ繁殖して、不衛生だとききました。コップに入れた水を何日も放置しておくと腐りますよね?それと同じです。

    それで、手を洗っても意味ないような気がします。

    ユーザーID:

  • ジェームスくん

    何かの目的のために節約するのは、ほんとうの節約
    節約のために節約するのは、ケチ、ですね。

    節約が趣味になってしまったら、それはケチ、吝嗇です

    あなたも立派なジェームスくんです。

    ユーザーID:

  • 私の中では、

    「節約」というのは自分自身のことや環境問題などを考えて、無駄なことをしないようにするということ。
    「ケチ」というのは対人関係において、出すべきところで出さないこと。

    人に迷惑をかけない「節約」は、個人の勝手、もしくは環境を考えての人間としての義務。

    「ケチ」は、人間関係を左右すると思います。自分の経験を踏まえて言いますが、「ケチ」は結局損します。他人は見ています。

    ユーザーID:

  • エコ!

    >「節約は無駄を省くこと」
    >「ケチは必要なものでも省くこと」

    …という、守銭奴さんの定義、まったくもって正しいと思います!

    私の場合は、それに「地球に優しい」「体に優しい」という定義も入るかも。
    光熱費の節約は、地球温暖化防止や、石油の浪費防止に役立ちますからね。ごみを減らすことも、ほんとに一人一人が考えていかなくちゃいけませんよね。
    ……それでさらに家計の出費も減るなら、こんなにいいことはない!と思います(笑)

    体に優しいっていうのは、簡単にタクシーやバスを使わずに、歩いたり自転車を利用したりというものです。そういう行動をとってる人って美しいと思いますよ。

    でもトイレタンクは、やめたほうがいいみたいですよ〜。ハンドソープのほうは、よくわかりませんが、水が腐りそうなので、その都度手に水をちょっとためて薄めたほうがいい気がします!

    ユーザーID:

  • 横ですが

    ハンドソープを水で薄めておくと、ボトルの中で菌が繁殖しやすいと聞いたことがあります。使い切る分だけ薄めるなら構いませんが、ボトル丸ごと薄めて使い切るまで放置、というのはまずいのでは?

    使い切ったボトルにレフィルを詰め替える前に水洗いするのもあまりよくないようですよ。完全に乾かせばいいのかもしれませんが。

    ユーザーID:

  • 違い

    言葉の定義は知りませんが、私の感覚だと、
    「節約」は自分が我慢すること、
    「ケチ」は自分が他人に対してお金を出し渋ること
    で、基本的には別物と思っています。

    ユーザーID:

  • ガソリンの節約

    ラジオでガソリンの節約方法をやっていました。

    ガソリンの使用は、信号などで走り出すときの発進時に使う量が全体の40%を占めるそうです。だから、この時使う量を減らすと節約できるそうです。

    それで、オートマチック車はブレーキを離すと自然に少し動き出すから、動き出したらそうっとアクセルを踏んで徐々にスピードを出すようにするとガソリンの使用量が随分違うそうですよ。

    ユーザーID:

  • 紙一重ではない!

    「ケチ」と「節約」は紙一重、とのレスがあるようですが、両者は違いますよ。「節約は無駄を省く」「ケチは必要なものを省く」というのはいい意見ですね。私の意見は、「節約は本人(もしくは家族)だけで行うもの」「ケチは第3者が関係するもの」という区分けです。

    電気代や水道代、日用品(消耗品)の使用量を少なくするのは節約でしょう。高い通信費を定額制のプランにすることも節約になります。

    しかし、みんなが千円出しているのに、自分だけ5百円なら、(正当な理由がない限り)ケチと言われるでしょう。(本人が了承している場合を除き)遠方から結婚式に出席しているのにお車代が出ない場合、ケチの付いた結婚式になるでしょう。

    必ずしも、節約はいいことでケチは悪いことではない。本人が節約と思っていても、第3者から見れば「オタクはケチだ。」となる場合もあるし、その逆もある。

    そういう意味では紙一重かも?。やっぱり横だった。残念。

    ユーザーID:

  • 相手がどう受け取るか

    人様が不愉快に感じたらその人にとっては「ケチ」になるんだと思います。

    例えば家族全員がマイホームを建てるために!なんて共通の目標を持っていて、その家庭の中で食費を削ったり遊興費を削ったりするのは「節約」にあたるんだと思います。

    でもそれを外の自分家のマイホームの夢なんて関係ない他人に会うときにまでやっちゃうと(例えば久しぶりに会ってご飯でも・・ってなったのに「私は水で良い!」とか「お金ないから・・」とごねる等)それはもうタダの「ケチ」ですね。
    この違い分かりますか?

    トピ主さんの場合身内とは言えご主人が節約することにまったく納得なさってないみたいですよね。だからこれはご主人にとっては「ケチ」になると思います。

    ユーザーID:

  • 自己完結かどうかかなぁ。

    個人的には、自己完結できる周りからは見えないものは「節約」で、周りに不快感を与えるものは、「ケチ」だと思います。

    もちろん、人それぞれ感覚は違うかもしれませんが、周りが不快に感じるのであれば、「ケチ」かなぁ。

    トピ主さんのは、だんな様も賛成しているのなら、「節約」になるのでしょうが、だんなさんが不快に思われるのなら「ケチ」になるのではないでしょうか。

    洗剤を薄めるというのは、個人的には、貧乏ったらしくて好きではないですね。

    ユーザーID:

  • 別物です

    節約とケチは 別物です!
    節約は、他人に影響をしない自分自身が無駄を省くつもりで行う行為。
    ケチは、他人に影響を与え 自分の利益のためなら他人はおかまいなし、という意識が根底にある行為。
    電気をこまめに消す、お風呂の残り湯を洗濯に使う、一円でも安い店に行くのは節約。披露宴の食事に予算をかけずにご祝儀が入る事を計算するようなのや、新聞を数ヶ月単位で契約し洗剤をもらい「私って洗剤買った事無い!」なんて言っているのががケチ。
    ようするに、人の出費や犠牲を当て込んで自分が得する方がベターだという感覚がケチです。

    ユーザーID:

  • けちとは...?

    『己に倹にして人に倹ならず、これを愛という
    己に倹にして人に倹なる、これを倹という
    己に倹ならず人に倹なる、これを吝という』

    という名言があります.(杉浦重剛)

    倹=倹約、吝=けち
    に置き換えると分かりやすいです.

    さて自分は・・・?
    う〜ん、愛ではなさそうだ.

    ユーザーID:

  • koko0618に1票

    KOKOさんの言うとおりだと思います。
    確かに難しいのです。

    ユーザーID:

  • 根っから

    僕ら夫婦は二人ともケチケチしてるって言われます 笑
    家では首のとこが伸びてしまったTシャツ着てるし
    二人とも自称ユニクラー(?)です

    車も維持費がもったいないと持ってませんし
    とにかく歩きます

    電車に乗ることすら3駅くらいだと躊躇してしまう
    高いものに対するアレルギーみたいなもんなんでしょうね 笑

    でもギスギスしてるのではなく楽しくケチケチしてますよ
    なんでも”もったいないもったいない”と

    でも人への贈り物とかは別にケチケチはしてないつもりです
    お互いの両親に旅行をプレゼントしたりしますし
    祝い事でも常識の範囲内に出してるつもりです
    旅行の時には周りの人にお土産買いますし

    二人ともケチって言われても悪口だって思ってないのがすごいのかな
    倹約家・節約家・ケチ
    なんとでも呼んでくださいな!

    ユーザーID:

  • 旦那さんへのイヤミにならないようにしなくちゃね

    ハンドソープは薄めたら雑菌が繁殖するので不潔です。
    トイレのペットボトルはつまりの原因になります。

    トイレがつまったら業者さん呼んで何万出費になりますので、最近はかなりの節約家でもしません。

    もし私なら、ハンドソープは使わず、固形石けんを実家からもらうとか、オークションで買うとか、フリマで買うとかして使います。(こっちの方がずーーーっと安い)

    トイレの水は、旦那さんがいないとき限定でお風呂の残り水利用とか。

    奥さんは趣味でやっていても、夫としては、あれこれ節約している奥さんの姿を見ていると、「苦労かけて申し訳ない」「自分の甲斐性が無いから」「収入が少ないことを強調されているようだ」とか、いろいろ考えて苦悩するみたい。

    ようは、節約する妻の姿を見たくないのでしょう。

    だから、節約は旦那さんのわからないところでこっそりやることをお勧めします。

    ちなみに我が家の節約は、街中をウロウロしないこと。
    どこにもでかけないと、お金ってあんまり使いません。

    基礎化粧は手作りで。
    肌が弱いので手作りの方が合うというのが本当のところですが。

    あと、無くても生活に支障の出ないは買わない。

    ユーザーID:

  • 何かで読みましたが

    「さおだけ屋はなぜ〜」の本か、それと同じ出版社から出ている本か、いずれかで読んだのですが、その筆者(男性)は、奥さんの家計管理について、1万円以下は一切口を出さないそうです。
    その代わり、それ以上の高額の買い物については、徹底的に調べ、一番得する方法を作者自ら選ぶそうです。

    というのも、奥さんが毎日の買い物でどれだけスーパーをはしごし、1円でも安いものを探し求めたところで、それで倹約できる額、あるいはお得な品を買い損ねて損してしまう金額はたかが知れてます。

    でも、数万、数十万、数百万の買い物となれば、少しのことで何千、何万もの差が生じます。
    でも、女性はそういう買い物ではあまり深く考えずポーンッといきがちだとか。

    相対的な金額ではなく、絶対的な金額を節約したいならば、高額な買い物をいかにうまくするかが決め手になると思います。

    ユーザーID:

  • 節約って楽しいですよね

    私は家族内では節約(ケチ?)し、外(親戚・友人等の付き合い)では人並みを心掛けてます。
    お付き合いでお金を渋るのは、確実ケチ!って思われますからね・・・。
    家の中のことは多少ケチっても(ハンドソープ薄めたりね笑)それは、トピ主さんのおっしゃる通り趣味みたいなものですよねー。すごい気持ちわかります。
    ご主人がおっしゃる気持ちもわかります。
    うちでも、以前、お肉の変わりに凍らせた豆腐を使う、という料理をして、明らかに豆腐とわかり(やり方がヘタなのかしら?)『肉ぐらい買ってくれ』と言われたことがありました(笑)それ以来、新たな節約方法として、1パック詰めの肉を1回分にカットして凍らして、食べ過ぎ防止もあって最小限の量を使用するようにしています。
    あと、ご主人が喜ばれる節約として、『節約して○○が買えた/行けた』家電を新調したり、ちょっとリッチな外食をしたり、節約効果を実感してもらうと、ご家族で楽しく節約生活ができるかも? お金に本当に困っての節約じゃなければ、意外に楽しいものですよね。

    ユーザーID:

  • 私の見解、、

    「自分ひとりで(もしくは家族)家の中で済ませられるケチケチは 節約。」

    他人に不愉快な思いや迷惑はかけない。
    例えば、家に自分ひとりの時にはどれだけ暑くてもエアコンなし、で耐えるとか。

    「一歩家の外へでて公共の場でのケチケチを他人におしつけ、他人を不愉快にさせ&迷惑をかけるのがけち。」

    以前、公園の水のみ場で「ここでうちの洗濯してるの。水道代かからなくていいわー」と話していた女性。。これは度を越えています。。

    ユーザーID:

  • 知らなかった・・・

    トイレタンクにペットボトルって、
    行政が節水のためにひところ推奨してましたよね。
    皆さんがやってみて、「良くない」という結論とは知りませんでした。勉強になりました…ペコリ

    ケチと節約、微妙ですね。
    私は職場で、裏紙ストック箱にごっそり紙がたまっているとむずむずします。もったいなーい!と。
    でも、ランチに行く時、ほとんどいつも最低の金額のものしか頼まない友人には良い感触を持てません(節約家さんなのは良くわかっているんですが…)
    皆さんがおっしゃるのはどれもごもっとも。
    限りなく、その人の生活感覚に左右される問題ではないでしょうか。

    話し変わりまして…トピ主さんのもうひとつの問い合わせ。
    テレビでやっていた節約術に、うどんやスパゲッティを茹でるのに、まず沸騰したお湯に1分。そのあとガスを切って蓋をして、本来の茹で時間(分)だけ置いておく・・・というのがあり、前記の知人が試したら上手く行ったようです^^

    ユーザーID:

  • 人に迷惑をかける節約はケチと言う

    と私は思います。

    どんなに厳しい節約をしていても、本人だけの中で終わるならいいでしょう。
    けれどそれが他人まで巻き込んだり、関係してくるものは既に節約ではないですね。
    ただのケチです。

    ユーザーID:

  • 横ですが、どれどれさん

    二度目の投稿ですみません。

    >新聞を数ヶ月単位で契約し洗剤をもらい「私って洗剤買った事無い!」なんて言っているのががケチ。

    え〜これってケチなんですか!?立派に節約だと思ってました。
    私の場合定期預金を数ヶ月に1回して箱ティッシュやサランラップもらってます。
    今は新聞屋さんから物をもらってはだめなようですが
    以前は普通のことだと思っていたんですが…
    ちょっとショックです。

    ちなみに私の節約術はIP電話を活用。友人・家族・親戚は同じプロバイダーを勧めています。紹介料が入る場合もあります。
    他のプロバイダーを利用している人にはmsnなどのメッセンジャーを利用してチャットしたり(本当は音声チャットがいいんですが、まだマイクを買ってないので)
    第三者を介入させているのでこれらもケチってことになんでしょうか(涙)
    別におかまいないとは思ってませんが
    お互い安上がりになることだし。

    ユーザーID:

  • ケチは迷惑。

    自分では節約、他人が見たらケチ。違うかしら・・

    私の周りに居たケチな人。
    会社へ電話を掛けてきて、「今夜私のケータイにかけて。」と言う人。
    上司が「奢るから好きなの頼んでいいよ」と言うと、決まっていつもより余計に頼む見苦しい人。
    私の倍以上ビールを飲むのに、いつも割り勘の同性の上司。
    とても迷惑な人たちです。

    自分で密かに頑張っているのであれば、ちゃんとした節約だと思います。

    ユーザーID:

  • 人のためなら惜しみなくお金を出せたら節約。

    自分の分はけちっても、人様にはけちらないでね。

    ユーザーID:

  • 相手への気持ち

    相手への気持ち、配慮が欠けているのが「ケチ」でしょうか。
    節約しすぎて「相手へのおもいやり」を節約した時点でケチだと思っています。
    また、自分の品格を落とすような行動も、ケチだと思いますよ。
    よく、「ただで貰った」「余分にもらった」と誇らしげにいっている方がいらっしゃいますが、それは「私すごいお金の話したいんです」って言ってるようなものです。
    節約って、誰かに自慢するものではありません。
    他に向かって言いたくなった時、もうケチの扉をあけてしまっているんです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧