仏式結婚式について教えてください

レス35
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

ようこ

来年春に結婚することになり、選択肢の一つとして仏式の結婚式を考えています。

しかし仏式の結婚式を見たことがなく、ネットでもあまり多くの情報を探せませんでした(お寺か仏教関係者の方のサイトが多く、客観的意見が少なかった)。
ご挙式・ご参列された方、検討されたことのある方etc...、
雰囲気や感想、予算等、どのようなことでも構いませんのでお教えください。

仏式を…と思っている理由は、仏教関係者でも熱心な仏教徒だからでもなく、父の葬儀を行ったお寺で(納骨もしています)挙げたいなと思ったからです。

招待客は親族のみ。その後食事会を予定。
結婚式へのこだわりは特になく(強いて言えば白ドレスは着てみたいような?)、親への感謝を示すにはどうしたらいいか?と思ったら、自然に仏式を思いつきました。

しかし、もしかしてこれ、とっても辛気くさい発想なのでしょうか(汗)
また「先方のご両親はあまりいい気持ちではない?」とか「親と同じ(葬儀と同じ)場所はイメージ悪い?」などとも思い…
(ちなみに彼は「あまりに宗教宗教しすぎるならナシ」とのこと)

漠然とした質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 正座の参列

    一般の人のは残念ながら参列したことがないので分かりませんが、ウエディングドレスでの仏式結婚式って、可能なんですか?(披露宴は勿論オッケーだと思いますが)

    お寺住職の遠い親戚がおり、結婚式に参列したことがありますが、雰囲気は、お寺ですし、正座での参列だったので、なんとなく法事みたいだなーなんて思ったりしたんですけど、全くしめっぽくなんて全然なかったですよ。神前と同じ様な感じでした。角隠しのお嫁さんと、お婿さんは、確かお寺で使う服を着ていたような気がします。

    ちなみに余談ですが、披露宴は地方なこともあって昔ながらのものでした。お寺って色々と人脈があるようで、県議員とかも来てて、びっくりしちゃいました(笑)

    ユーザーID:

  • ご結婚おめでとうございます

    もう10年以上前のことなので参考になるかどうかわかりませんが、私の兄は仏式でした。

    トピ主さんと同じように挙式はごく近い親族のみ、その後、食事会でした。
    兄の友達が住職なのでそのお寺での挙式にしたようです。お寺とは言ってもやはり結婚式ですから、お葬式とは雰囲気がまったく異なります。

    私はもちろん初めての経験だったので、すごく新鮮で厳かでとても良いお式だったと思ってます。

    私は神前でしたが、内容はそれほど大きくは違わないと思います。住職さんから数珠のプレゼント(と言うのかよくわかりませんが)がありました。

    指輪の交換と三々九度はあったと思います。
    ただ巫女さんはいないので、お手伝いは叔父夫婦にお願いしました。(形だけの仲人と言う立場でした)

    新郎新婦は和装でしたが、洋装は別に撮ってました。
    覚えてることはこれくらいしかありませんが・・・。

    良いお式になりますように。

    ユーザーID:

  • ドレスでもOK

    仏式はウェディングドレスでもOKですよ。

    和式にこだわらなくて大丈夫です。
    有名なのは東京の築地本願寺でここは椅子式で、パイプオルガンもあります。ウェディングドレスでも映えます。

    トピ主さんが檀家のお寺がたたみなら花嫁さんのために椅子を用意してもらってもいいと思います。

    お寺は葬式というイメージがありますが、それはそういうふうに昔幕府からされただけであってお寺は葬儀場ではありません。
    お寺が縁起が悪いとかそういうイメージを払拭するようなきれいな結婚式にすればいいと思います。

    ユーザーID:

  • しました。

    何てったって、相手が坊さんだから仕方ありません。
    しかも自宅(寺)でやったんですよ。

    何時もと違うのは緋毛氈が敷き詰められて居た事と、大日傘が掛けられて居た事です。
    勿論、住職(夫)の衣も違いましたが。

    業界ですので、導師(式を仕切る人)と脇座(導師の助手)が二人。三々九度は雌蝶雄蝶(男女の童子)。樂(笙や竜笛ほか)は10名位のお坊さんが奏でてくれました。

    基本的にはお数珠の交換だけですが、そこは現代なので指輪の交換もしました。
    披露宴は別の会場でいたしました。

    ご主人になる方のお宅の宗教観は如何でしょうか?
    お婿さん側の宗派で挙げる方が多いので、ご確認を。

    ユーザーID:

  • 列席しました。

    随分前友人のご主人がお寺の跡継ぎさんだったので列席しました。
    彼女はもちろん綿帽子の和式のお嫁さんでした。

    さすがに初めてだったので分からないことだらけ。
    でもご主人のご実家にお尋ねするとちゃんと教えてくれました。

    指輪の交換とお数珠の交換したりと。(笑)
    やっぱり結婚式はお寺でも荘厳で晴れ晴れしい雰囲気です。
    ただし新郎新婦は座椅子が用意されていたけど、他列席者は座布団に正座!これは地獄でした。(笑)

    畳に正座するので和服か長いスカートがいいとか。
    仏前挙式に列席するのには数珠が必要とか。
    いやはや。いいお勉強になりました。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 仏式で挙式しましたよ

    私の場合は「夫の実家がお寺だったから」ですがもちろん一般の方でも仏式の挙式は出来ます。

    私が挙式したのは東京の築地本願寺です。
    (築地本願寺のサイトで仏前挙式のムービーが見られますよ)
    こちらは浄土真宗の総本山である、京都の西本願寺の東京別院(東京支社(笑)って感じでしょうか)です。
    大きなお寺なので仏前結婚式の式次第にも慣れており結婚式をしたいと申し込めばスムーズに受け付けてくれます。
    インド様式の建築でいわゆる日本のお寺っぽくはないですが、逆にドレスでも違和感ないし(私は白無垢でしたが)参列者も椅子席です。
    銀座も近いので披露宴会場探しもわりと楽です。
    私は築地の料亭をお借りしました。
    お勧めですよ。

    ユーザーID:

  • ごめんなさい、ちょっと訂正

    お父様のご葬儀でお世話になったお寺で…とのことでしたね。
    先ほどのレス、ちょっと的はずれでスミマセンでした。
    そちらのお寺の住職さんのお考えにも寄ると思いますが、たいていは引き受けてくださると思います。
    あるいはその地方の別院クラスのお寺をお借りし、その住職さんに司婚者をお願いするというやり方もあると思います。
    式自体は基本的に「仏様のご縁で」出会って夫婦になります、という思想で執り行われ、厳かで私はとてもいいと思います。
    お経とかお線香の香りとかを辛気くさいと受け取るか、ありがたい気持ちになるか、は、まあ人によるかもしれませんが...
    あと、いわゆる日本建築のお寺の場合には、やっぱり正座でしょうね...

    ユーザーID:

  • トピ主です

    お返事、どうもありがとうございました。

    >ごまさん
    >ウエディングドレスでの仏式結婚式
    は、お寺によっては可能でもあるようですが、
    ドレスはやはりお寺の雰囲気に合わないだろうなあと思っています。
    もし着るとすれば別撮りで用意しておいて、式当日に写真を親族へ見ていただくのが現実的かな?と。

    >お婿さんは、確かお寺で使う服を着ていたような
    あぁぁ〜!アレですか!アレになってしまう・・・のですか・・・。
    あの服だと、けっこう宗教色が強くなってしまいそうですね。

    >元花嫁さん
    とっても参考になる感想、どうもありがとうございました!
    参列者が皆、元花嫁さんのように感じてくださるのなら、はやく仏式に決定してしまいたいです。
    (特にこだわりがないため、いろいろな教会・結婚式場などを見ても、イマイチ決め手に欠けるのです)
    お兄様はどのような服をお召しでしたか?

    引き続き、よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:

  • 仏式で結婚しました

    都内の築地本願寺で10年以上前に仏式で結婚式をしました。本堂でしたので、広々とりっぱな祭壇の前で式ができました。パイプオルガンの演奏、雅楽、指輪交換、三々九度、お焼香、数珠授与、お坊さんのお話などがあったのを覚えています。衣装は、着物でもドレスでも大丈夫と言われたのですが、せっかくなので、白無垢を着ました。10年以上前で、うろおぼえなのであまり確かではありませんが、ご参考までに。 素敵な結婚式になるといいですね!

    ユーザーID:

  • 仏前式

     昨年結婚したゆうと申します。

     私も仏前を検討しました。結局は神前にしたんですけどね。仏前の場合、衣装は白無垢が多いようです。仏前式を行うと、「来世でも結ばれる」っていういわれがあるとお坊さんに伺い、素敵だなぁって思いました。あまりされる方は少ないらしいですけど、厳かなもののようです。

     実際体験したわけでないので、詳しくはわかりませんが・・・すみません。

     私も祖父を亡くし、そのお寺で式をしたいなと考えたのがきっかけでした。結局は、費用面や家族の反対(なじみがないようでした)で実現はしなかったのですが。

     お父様の近くでされたいという気持ち、すっごくよくわかります。

     私は親族のみの式でしたが、白無垢で挙式を行ったあと、ウエディングドレスに着替えて食事会をしました。因みに、今は神前式でもドレスでされる方もいらっしゃるらしいですね。

     いい式になりますように。

     お幸せに。
     

    ユーザーID:

  • 友達が・・

    友達が仏前式でされていました。
    今まで結構な数の結婚式に呼ばれましたが、仏前式は初めてだったので、とても印象に残って良い式でしたよ。

    神前式にも呼ばれたことがありますが、それよりは堅苦しい印象はなかったです。(神前式は生つば飲み込むのも気をつかいましたので・・・)

    その友達はお父さんが住職さんなので、仏前式を選んだのだと思いますが、正座でもなく椅子に着席できました。

    そういえば指輪の交換だけで、教会のように誓いのキスはなかったと思います。

    ユーザーID:

  • 昨秋挙げました

    ようこさん、ご婚約おめでとうございます。
    私は昨秋仏前で結婚式を挙げました。宗派は浄土真宗です。
    仏前結婚式は世間ではとてもマイナーですが、基本的に進行は神前や教会式と変わりません。例えば賛美歌を歌う代わりにお経をあげたり、玉串奉納の代わりにお焼香があったりです(宗教的な意味合いは違うかもしれませんが)。ご住職(司婚者)も結婚式にふさわしいご法話をされるし、赤い毛氈も敷かれているので、華やかでかつ厳かな感じがしました。両家の親戚にもとても評判が良かったですよ。
    その他の進行ですが、私は司婚者からの記念念珠授与のみで指輪の交換や三々九度はしませんでした。ここは各人の好きずきで、自由がききました。あと、雅楽を生演奏にしたのでその部分にお金がかかりました。具体的な予算の話はお寺で相談されるのがいいと思います。
    お寺での準備もありますし、実際のところ、お葬式よりも不慣れなのは事実ですので、早めに仏前結婚式をしたいとご住職に相談された方が、お寺も準備期間を十分に取れるので良いと思います。
    あと、「仏式結婚式」の他に、「仏前結婚式」でも検索するといいと思います。
    良いお式になりますように。

    ユーザーID:

  • うちの寺では

    うちは都内の小さな寺ですが、お檀家さんから頼まれてやはり、何度かしました。

    低予算で出来る事とご自分達でかなり自由にできる事が良かったらしく今もそのご夫婦方からは感謝されます。

    ホテルの様な華々しさはありませんが、落ち着いた雰囲気はありますね。
    23区内の寺であれば披露宴は都内のホテルでも可能ですし
    お寺でそのままアットホームな食事会をされたご夫婦も何組もいらっしゃいました。
    (お食事はお寺の関係の業者さんに頼んでもらう事もできます)

    仏式結婚式と言っても行う事はホテル内の神前結婚式のように形式的な事があって数珠の交換&指輪の交換があるんです。

    ご先祖様もお慶びの事と思います。

    ユーザーID:

  • 新郎の服装

    ご新郎の衣装について気にされていましたが、
    「お寺でよく見るお坊さんの格好」というのはあくまで「お坊さん(僧職)の正装」なので、お坊さんしか着ません。
    なので、ご新郎が僧職でない一般の方の場合には、普通の衣装でいいはずです。
    和装なら紋付き袴でしょうね。

    素敵な結婚式になられるよう願っています。

    ユーザーID:

  • 仏式結婚検討しました。

    婚約時、どうせするなら、みんながしないようなやり方で式をしようや、と、仏式結婚を検討しました。

    当時、大阪に住んでいたので、挙式を考えていたホテルに近い、我が家の宗派と同じ「南御堂」を検討し、実際にお話を伺いに行きました。

    いきなり現れたカップルに、南御堂の方々は嫌な顔一つせず、実に懇切丁寧に長い時間をかけて説明してくださり、ビデオまで見せてくださいました。

    しかし、諸般の事情で(予算が高い。15万円以上)、あきらめてしまいました。また、式自体が他の形式に比べ時間かかってたようなので、お年寄りや子供さんの列席だとちょっと負担があるかも知れません。

    事情が許すなら、ぜひやっていただいたらと思います。大阪にお住まいなら、上記の南御堂も候補の一つとしてご検討をお勧めします。

    ちなみに、「式の形式フリー」を認めてる一般の結婚式場でも、仏式は断ってるところが多いようです。理由は、お線香のにおいが染み付くからだそうです。

    ユーザーID:

  • 仏式で挙げました

    昨年、仏式で挙式をしました。

    私が保育園、短大と仏教系で過ごしたので違和感がないこと、
    信仰している宗教に関係なく受け容れてくれるお寺であったこと、
    まだ仲間内で仏式で挙げた人がいなかったこと、
    この先も折に触れて(初詣、厄除けなど)訪ねられること、
    などを理由に決めました。

    ちょうど七五三シーズンだったこともあり、
    参拝や観光のかたもたくさんいて
    みんなからお祝いしてもらったこともよい思い出です。

    式そのものは、お数珠や指輪の交換、かための盃もありました。
    列席者用に椅子が用意されていたので着物でも洋服でも大丈夫でした。

    お寺によって対応が違うと思うので、気になるお寺に問い合わせてみると良いと思います。
    今でもとっても満足しています。

    よいお式になりますように。

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    >みゆりさん、ぽぽぽんさん、ななさん
    築地本願寺ですか!いいところですよね〜〜。
    あそこなら確かに、洋装でも似合いそう。エキゾチックな感じ?
    本堂(?)も広くて、写真も映えるでしょうね。羨ましいです。

    彼も私も東京在住なのですが、実家は福岡です(彼は岡山)。
    招待したい親族も全員福岡&岡山ですので、
    今のところは福岡で結婚式を・・・と思っています。
    がしかし、離れた土地での結婚式というのはいまひとつピンとこず、
    福岡の情報を調べていても、なんだか漠然としてしまうばかり・・・。

    そんな調子で悩んでいたとき、ふと、
    父の葬儀をしたお寺で、仏式で挙げるのはどうかな?と思い当たり、
    やっと、結婚式を挙げる一番の理由が見つかったような感じでした。

    というわけで(長々とすみません!)
    仏式ならば、父の葬儀をしたお寺、というのが大前提です。
    ああ、でも、築地本願寺、いいですねぇぇぇ。
    いいアイディアをどうもありがとうございます。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    >寺庭夫人さん
    10名のお坊さんによる楽団(?)
    さぞ厳かだったのでしょうね。目に浮かびます。
    彼の宗教観は、まったく一般的なもの(儀式として何でも受け入れる)
    ではないかと思います。いえ、想像ですが・・・。
    宗派は、皆さんにいただいた情報を伝えがてら、確認してみます。
    的確なご助言ありがとうございます。


    >うにさん
    正座!! それは苛酷ですね。
    恥ずかしながら私、父の葬儀のとき、
    正座で足が痺れてしまって、焼香のときに立てなかった思い出があります。
    参列者に椅子を用意してもらえないようなら、却下だなあ・・・。
    要確認事項ですね。ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    >ゆうさん
    共感していただけてとてもウレシイです〜〜。
    「来世でも結ばれる」←彼や先方を説得するいいフレーズになりそう!?

    父は若くして亡くなったのですが(結婚する彼が来年同じ年齢になります)
    私にも家族ができることになったいま、
    妻や小さい子どもを置いて死ななければいけなかった父の無念を想うと、
    なんだか胸が痛んでしかたがないのです。
    このところ、特になのですが。(秋だから?)

    本当に、何一つ親孝行ができなかったので、
    せめて同じお寺で挙げられればいいなあ、という想いが強くあります。
    でも、これはただの自己満足なのかなあという気もして、悩みます。

    個人的な事情を申し上げましてすみません。
    引き続き、よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:

  • なかなかよいですよ

     私は築地本願寺で結婚式を挙げました。両家とも熱心な仏教徒という訳ではなかったのですが、私が個人的にとても仏教美術が好きだったので・・・。しかし「お寺=お葬式・法事」のイメージが強いのか、最初はやはり「お寺でなんて」と言われたりもしました。強引に押し通しちゃいましたけど。^^; でも、お花も華やかで豪華な飾りつけ方をですし、流れている音楽も、列席者の服装も綺羅綺羅しい訳ですから、それはもう全然お葬式の雰囲気ではありません。お葬式特有の木魚の音もありませんしね。
     新郎がお寺の関係者で無い限りは、服装は羽織袴でいけるはずです。新婦は白無垢かな?色打ち掛けも可かな??その辺りも含め、お寺や宗派によって多少異なると思いますので、細かい事は式を挙げるお寺の御住職と相談なさると良いと思います。
    場所が許すならイスを使用したいですよね。年配の方々が列席しやすくなりますし。
     新郎新婦はもとより、列席して下さる御親族にとっても一生の思い出になると思いますよ。なんといっても珍しいですから。
    素敵な結婚式になさって下さいね!!

    ユーザーID:

  • 仏式でした

    海外挙式を夢見ていた私ですが、彼が寺の跡継ぎだったため、問答無用で仏式です(早く気づけ!笑)

    まず、確認ですが挙式をあげたいと思われているお寺にはお式を挙げたいという旨お伝えして了承を頂いていらっしゃいますか?今は仏式を引き受けてくださるところはなかなかありませんので・・。(もし既にご了承いただいていらっしゃるなら申し訳ありません。)

    あと、仏式の場合日付がかなり限定されます。「友引」でないと仏事と重なる恐れがあるためです。「土・日で友引」となると、日程もかなり限定されますね。

    彼のほうは、お坊さんでしたが衣ではなく紋付はかまでした。(彼の希望)なので、私の場合は服装などは神前と同じ。場所だけお寺という感じでした。
    堂内でも参列者・新郎新婦共に椅子でした。

    最初は「イロモノ担当の私もここまできたか」と思っていましたが、実際にはすばらしい式でした。とても清々しい雰囲気の中の挙式で、大切な思い出になりました。
    ご希望通りのお寺で挙げられるといいですね。

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ、お返事です

    <お兄様はどのような服をお召しでしたか?

    挙式の衣装のことですよね?
    兄はお坊さんが着るようなものではなく、羽織に袴でしたよ。ごく普通の新郎が着るものです。

    兄の場合も参列者は正座だったので、あれは正直辛かったです。もしイスが用意できるなら是非イスにして下さい。
    早く決まると良いですね。

    ユーザーID:

  • 新郎新婦の衣装

    再レスです。衣装について補足します。

    私は寺出身ですが、夫は在家(一般の人;宗派違いました)で、私も結婚して在家になるため、夫は黒の紋付袴でした。
    私は着物大好きなので白無垢を着ました。ちなみに仲人も立てていません。

    昔の写真を見ると、伯父の仏前結婚式のときは伯父がモーニング、伯母はウエディングドレスを着ていました。
    お坊さんの着る衣は僧籍を持った人しか着られないので、婚約者の方がお坊さんと同じ格好をするという心配は要らないですよ。仏教と感じるアイテムはお念珠とお焼香くらいだと思います。

    予算は、身の回りのお世話や司会進行をお願いできる人が親戚友人にいて、雅楽をテープで流すということなら、そんなにしないと思います。
    正座は・・・最近お寺でも法要で椅子を使うところが増えたし、椅子が無くても、正座を補助する小さい椅子はきっとあるので、苦しい正座は免れます。

    私の場合は、自分の生まれ育ったお寺に対する思い入れを夫が理解してくれたので、宗派は私の実家に合わせました。ようこさんもお父様への気持ちが婚約者の方に伝わって、ようこさんの方のお寺で式が挙げられると良いですね。

    ユーザーID:

  • もちろんお寺でしました

    夫は普通の家の人です。
    義理の母が信心深い人だったので、宗派は違っても寺で行いたいという私の気持ちを理解してくれました。嬉しかったですね。
    式が6月下旬と暑い季節だったので、私は白のウェディングドレス、夫はタキシードを着ました。坊主の父も、「何でも好きなものを着ればいい」と言ってくれました。

    ユーザーID:

  • 仏前式です。

    夫が自分の実家(実家といっても義父は継いでません)で挙げたいと希望するので、仏前にしてみました。

    三々九度と数珠の交換と指輪の交換をしました。
    服装は、自分で作った長めのAラインのドレスです。(短いのを作ったら反対された)夫はタキシードでした。
    めったにないことだから、なんか面白かったですよ。
    それに本当に仏様の前で誓いを立てるのですから、心も引き締まりました。

    お寺にはお礼としてお金を出しました。

    ユーザーID:

  • わぁい

    わたしは東京都立川市にある真澄寺という、真言宗のお寺で式を挙げました。略式と本式とあり、私は本式で行いました。

    私にも幼くして無くなった兄弟姉妹がおり、「仏前式って、ご先祖様の前において行うものなんだね」と父が言ったときから、絶対に仏前式をするんだと決めていました。

    それぞれのお寺で方式が違うようですが、私の場合、読経・三々九度・指輪の交換・誓詞・浄水・念珠の授与などあり、巫女さんもいました。
    親族、関係者はすべて椅子席で、彼は紋付袴、私は白無垢と、式後の写真撮影では内掛けを着ました。

    身内と少数の友人を交えての結婚式でしたので、本当にささやかなものでしたが、式後は近くの割烹料理屋で小さな披露宴をしました。親類の方もいらっしゃったので、お赤飯とお菓子、花を一本を添えた引き出物(お土産?)も用意しました。アットホームな結婚式になって、親類の方々も喜んでくれました。

    仏前式と言うと誰もが驚くのですが、このトピを見て良かったです。実際に挙げられた方が多くいらっしゃったんですね。

    ユーザーID:

  • 仏前結婚式しました

    私も彼も信心深いという訳ではないのですが、仏前にしました。ちなみに私たち夫婦のどちらもお寺関係ではありません。
    ウェディングスタイルに憧れましたが、全く信仰したことのない神様に誓いますとどうしても言う気がしませんでしたので。

    その後親族のみの食事会(精進料理)をしました。お寺までちょっと遠くて親戚には迷惑をかけましたけど、親戚だから大目に見てって感じで。叔父叔母しか呼びませんでした。そのかわり引き出物は多くしましたよ。

    以前読んだのですが、仏前はご先祖様に報告するという意味もあります。なんだか守ってくれそうで心強いですよね。神前でも良かったのですが、静で厳かなところに惹かれて決めました。

    お寺の方も慣れていないので、色々準備が大変だと思いますが、検討してみてください。

    ユーザーID:

  • 便乗質問: 仏前式や神前式の歴史について

    身内やお相手が仏教関係者で仏式に、という方が何人かおられるので質問させてください。

    ある友達から、仏教にも神道にも、むかしは結婚の儀式はなかったのだが、明治時代以降に、キリスト教の影響で、はじめて儀式ができたらしいよ、という話をききました。

    これは、本当なのでしょうか?

    その人の話では、日本の神さま仏さまは、結婚の「許し」を請うような存在ではないから、本来そういう儀式は必要がなかったんだ、という説明でした。

    でも、上で書いている方もいらっしゃいますが、「ご先祖さま」の前で報告する、という意味があるのだったら、昔からあったとしてもおかしくないですよね?

    歴史について知っている方がいたら、ぜひ教えてください。

    最後にトピ主さん、お父さんのおそばでって素敵な考えですね!おめでとうございます。

    ユーザーID:

  • 「結婚式」は明治以降

    明治以前は、基本的に自分の家での「婚礼」だけで、いわゆる「式」は明治時代以降というのはお友達のおっしゃっている通りです。

    なぜか?というのはいまいちわからないのですが・・。

    ごめんなさいね。もう少しお話聞けたらまたレスします。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    見習い寺嫁さま、レスをありがとうございます。「なぜか」というのがもしわかったら、また教えてください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧