仕事の厳しさ

レス12
お気に入り0

グリーン

働く

私は4年制大学を卒業し来年から働く予定の者です。働くということは厳しいものだとよく聞くので不安になることがあります。そこで、働く前に仕事の厳しさを覚悟しておきたいと思っているのでどの職種、業界でもかまいませんのでつらかったと思った事を教えて頂けたらうれしいです。どうぞ宜しくお願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 時間拘束

    まずは、就職おめでとうございます。

    厳しさとは、人それぞれ感受性の問題でしょうが、
    私の場合は、ます、時間の制限ということでした。
    毎朝、必ず同じ時間に起きる(時には早く)。
    長い休みは無い、土日も無いこともある。
    帰りたい時間に帰れないことがある。
    などなど。

    あと、これは、会社によるでしょうけど、
    社会人になる前は、若いうちは失敗しても上司
    や会社が助けてくれるからどんどん失敗して
    いいよみたいに言われたのに、実際社会人に
    なって失敗したら、自分でほとんどの責任を
    負わなければならず、落ち込むことがありました。
    特に会社の失敗は利益に直結する場合があり、
    「自分の給料で弁償出来ない」くらいのときは
    クビ覚悟で眠れぬ夜を過ごしたこともあります。

    ちょっと、脅かし過ぎました?

    ユーザーID:

  • 聞いておくと覚悟ができていいですよね

    病院窓口勤務10年目です。
    辛いことは、自分に非がないことで患者さんから責められることとか。
    普段は普通の人でも、病気だとイライラしたり悲観的になったりいろいろとありますから。
    わかってはいるんですが、例えば通常の対応をしていて、周囲から見ても問題ない対応だったとしても、待ち時間の長さや病気のことなどで切れている患者さんから「お前の言葉使いが悪い」とか「なんだその態度は」なんて怒鳴られたり。
    自分以外の職員が言われているのを傍で見ていても、まったくの言いがかりの場合が多々あって。
    いくら医療現場勤務で、患者さんの辛さを目の当たりにし、自分にできることはしてあげたいと思っていても凹みます。
    まるでストレス発散の道具にされているように感じることがあって。
    それでも患者さん相手に反論したり強い口調で言ったりできないし。
    待ち時間なんて医者の診察時間や検査等にかかる時間の問題で、窓口ではどうすることもできないのに、患者さんが怒るのは窓口の対応が悪いから、なんてドクターに言われたり(ドクターは窓口にはいないので見てないのに)

    ユーザーID:

  • 区切りがない

    私が一番感じるのは、学生時代は6・3・3・4とほどよい区切りがあり、
    人間関係や環境、勉強内容等が変わり、飽きる手前で次のステップへ自動的に進むことが出来ます。
    トピ主さんがどんな仕事につくかにもよりますが、仕事は自分が成果を挙げない限り、“何年生”がありません。長いです。

    延々〜と同じ仕事、人間関係の場合もあるでしょう。
    その中で、周囲とうまくやっていく寛容さや、同じ仕事でも効率よく、よりよい結果が得られるように工夫するとか…
    とにかく地味な努力が大切です。

    それから…失敗しても、ごめんなさいは通用しません。
    謝ってもらっても、解決しないからです。

    私は、仕事とは基本的にほとんどが辛いこと、苦しいことだと思っています。
    お金儲けなので、楽しいわけがない。
    でもその中で、年意に一回くらい嬉しいことがあったりして、頑張ってきて良かった〜!と疲れが一気にとれます。
    そして、学生時代よりずっとやりがいを感じることができます。

    頑張ってくださいね!!

    ユーザーID:

  • 私は・・・

    私が仕事で辛かったのは、自分のミスで周囲に迷惑をかけてしまったときですね。
    元々エンジニアをやっていたのですが、私の設計にバグがあり、部署全員土日出勤(夜中まで)して対応を手伝ってもらったり、ほんと申し訳なかったです。
    開発費も1千万くらい無駄にしましたし、品質会議も何度もやりましたっけ。

    あれは精神的にかなり辛かったです。
    会社に対しては自分が損を与えた以上に利益をださなければと思い、プレッシャーは大きかったです。(最終的には返せたと思ってますが)

    逆に人のミスのカバーで土日を含めて深夜残業をしたこともありますが、体力的には辛いけど精神的には楽チンでした。
    やはり自分に責任があるかないかで違いますね。

    最後ながら、トピ主さんご就職おめでとうございます。
    仕事は大変なこともありますが、その分面白いことも多いので、あまり硬くならずに楽しんでくださいね。

    私は今年から専業主婦をしてますが、働いていたときには辛いこともありましたが、充実してたしお金も稼げたし(笑)、トータルではプラスでした。

    ユーザーID:

  • そうですねぇ。

    こんばんは。就職おめでとうございます。働く前からいい心構えですね
    仕事の厳しい点は、やはり責任がついてまわるので、失敗やミスしたときに逃げられないことですかね。もちろん先輩や上司はフォローしてくれますが、自分でおかしたミスは、いろんな人に助けてもらいながら、自分で解決しなければなりません。怒られるなぁ〜と思いながら取引先やお客様に電話をしなければいけないこともありますし、その失敗が片付くまで帰れなかったり。そして、泣いちゃうくらいイヤなことがあっても、大学と違って毎日、会社に行かなくてはなりません。毎日行くという点では、多少具合が悪くても、生理痛(←私がひどい生理痛もちなので)で辛くても、簡単に休むわけにはいかないのもキツイですね。でも私も大学生から社会人になるときは、ああ、これで人生の楽しいときが終わってしまった・・なんて思っていましたが、社会人になっても楽しいことはたーーーくさんあります!コレ本当!あまり心配せず、頑張ってくださいね☆

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    みなたま様、医療事務様、お返事ありがとうございます。

    みなたま様、私も以前先生から新人は少しの失敗はしていいと同じ様な事を言われたことがあり、少し安心していたのですがやはりそうそう甘くは無いみたいですね。気をつけます。時間については休日出勤や、どこも毎日残業はあたりまえよ。みたいなことを聞いたことがあるのでその点の事は覚悟ができているつもりですが、やはり自分に責任が全てかかってくるとなるとつらいものですね、、。
    そして医療事務様、アルバイトと一緒に考えては失礼ですが、現在私がアルバイトで接客をしているので身近に感じられます。私がお世話になる時は笑顔でありがとうの一言を言っていきたいなと思いました。
    あ、仕事の話と関係なかったですね、、すみません

    良い意見をありがとうございました。
    覚悟しておきますっ!!

    ユーザーID:

  • とりあえず

    学生の時には受け入れられてきたありのままの自分ではなく、社会人としての自分(本来の自分ではない)を強要されることが、一番つらいです。

     具体的には、
     ○非常識な人や気が合わない人とでも、うまくやってい るフリをしなければならない
     ○体調を崩しても休みたくても休めない時もある
     ○自分のせいではないことでも、頭を下げなければならない

     「自分らしさ」をある程度はあきらめてください。でも、最初は違和感を覚えても「フリをする」ことを続けているうちに、それも自分の人格の一部になってくるかもしれません。

    だからこそ、本来の自分に適している職に就くことは本当に難しいことだと思うし、就けた人は最高にラッキーだと思います。

    ユーザーID:

  • 仕事より人間関係の方が大変

    仕事そのものは、そんなに大変じゃない、それどころか楽しいと思いますよ。
    未知の人たちに対して飛び込み営業したり、経理で会計的なこと覚えたり、パソコンの世界を知ったり、とまったくの新しい経験の連続です。

    私の場合は、軽トラのドライバーから営業(←保健を含む各種)から秘書、営業〜貿易〜経理事務、パートの受付、英会話学校の講師、後に校長、自衛隊の講師、(法務系)翻訳者と、本当にもう色々してきたけど、それぞれに面白かったです。
    で、今ではそういう多彩な経験を生かして全然別ジャンルで会社興し、顧客の新規開拓も商品開発も全部自分でしてなんとか上手くやってます。

    だからホントにもう、仕事って楽しいよって言える。

    ただ、人間関係だけは大変ですよ。

    仕事できないくせに人をいびるだけのOLや、足を引っ張る同僚、若い女性だけ可愛いたがる男性社員に、男尊女卑の上司。
    仕事そのものより社内の人づきあいがイヤでたまらず独立して、今では自分の裁量で何でもできるので、ストレスもまったくなく幸せで仕方が無いです。

    なのでトピ主さん、そんなに構えずに仕事を楽しむつもりで仕事のいいところを見つけてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 体調が悪くても休めない

    締め切りのある仕事をしていました。
    徹夜が当たり前でした。

    自分以外には誰も出来ない仕事をまかされると、風邪を引いても血便出しても、締め切りまで(完成まで)は、休めません。仮眠室もないので、机の下の床で寝ました。それが毎週毎週でした。最後の人が終わった後も、床で寝ていたら、皆極限状態なので、存在を忘れられて、置いて帰られたことがあります。

    意外に苦労したのが、ドリンク剤に出費がかさむことでした!!いいやつは、けっこう高いのです!!2500円くらいします。コンビニで売ってる程度の安いやつは、最初のうちしか効きませんでした。でも、それを飲んでまでがんばっているのだといわんばかりに、飲んだ後のビンをそのまま机に並べて作業してました。

    ちなみに、好きな仕事だったから、そこまで続けられたのですが、自分にとってどうでもいい職種なら、重病になる前に仕事を変わるのも、かしこい選択ですよ。

    ユーザーID:

  • ビジネスセンス

    私は就職当初、自分のビジネスセンスのなさを
    痛感して、本当につらい思いをしました。

    医療関係や政府機関は違うかもしれませんが、
    民間企業はあくまでも利益を追求する仕事。
    職種にもよりますが、総合職なら
    ビジネスセンスがないと壁にぶち当たります。

    それまで有名大学をいい成績で卒業した私としては
    その現実がつらかったです。だって仕事をしていても
    なんでこれがこうなるの?なんでこういうときに
    こういう計算が要求されるの、と文系だった
    私が数字が苦手なこともあって、できて当然と
    思われたことができない、やり方がわからない、
    教えられてもなんでそうなるのかわからないで
    つらい思いをしました。

    ビジネスって大学では経営学部以外、意外と
    学ばないものですよね、でもビジネスをわかって
    おくこと、あとビジネスは結局数字ですから
    会社の数字に慣れておくことも大事だと思われます。

    ユーザーID:

  • やっぱり人間関係

    やっぱり人間関係は大変。
    好き嫌い言ってはいられませんからね・・
    嫌みな人もいれば生理的に受けつけない人も
    いるし なにより上司が正当に評価してくれる
    とも限らずもどかしい日々もあります。拠点がある
    会社だといい上司や同僚に恵まれていても人事異動が
    つきものだし。これも社内だけでなくお客様に対しても
    同じことが言えます。

    仕事量に波があったり飲み会が面倒な時もあったり
    正当な考えが通用せず腑に落ちないこともあります。

    新人さんは希望を持って入社するのですから
    夢を壊してしまうかもしれませんが
    あまり意気込まずこんなものかと思って
    淡々と仕事した方がいい場合もあります。
    空回りしないように・・

    でもOL16年 色んなことあったけれど
    トータルではいいことが多いです。

    ユーザーID:

  • 優しい先輩だと良いですね。

    卒業後に離れた鳥取市に就職して。

    何もかもが初めての事てで、仕事とその後の復習や反省などで120%でしたねぇ。体力的にも辛かったです。

    女の先輩は皆、自分の事で丁寧には教えては貰えなかったですし、一度言ったことは、その場で全部、暗記し習得しなさいてな感じで、ドクターのほうが適確で解りやすく習えました。

    学生時代のように憧れ仲良くできる先輩との関係を期待してましたが、新卒で就職した頃は、その様な良い上司には巡り会えませんでした。些細なミスでもキツク叱りつける人ばかりでした。鳥取は他より給料も安いし。大阪で16万が鳥取は8万でした。

    何の為に高い授業料で学校出たのか?家賃と食費で消えます。
    人生で貧しかった時はその時だけでした。

    私はこんな感じでした。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧