夢に亡くなった祖母が出てきたのって・・・

レス14
お気に入り0
トピ主のみ0

な〜む〜

健康

もう何年も前の話ですが、私が海外にいる間に祖母が危篤状態に陥り、死に目にも会えましたし、お葬式にも参列しましたが、さすがに四十九日は無理でした。実際四十九日のことなんてすっかり忘れていたのですが、その日、祖母が夢に出てきたのです。びっくりして実家に電話したところ留守で、なにかあったのかと焦っていたのですが、実は祖母の四十九日の法要に出かけていたようです。これって、祖母が私に「さようなら」を言いに来てくれたのでしょうか?皆さん、こういう話、信じられますか?又、経験されたことはありますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ないけど・・・。

    時間の開いた時に、お墓参りにいったらどうでしょうか。
    きっと、おばあちゃんも喜んでくれますよ。

    大丈夫、大丈夫、それだけあなたがおばあちゃんのことを気に掛けているってことです。
    心がほっこりしました。

    ユーザーID:

  • 私は祖父が・・・

    こんにちは。私もあります、そういう体験。
    でも霊感とか全然ないんですよ、ホントに・・・

    その出来事はしばらく入退院を繰り返していた祖父がだんだん容態が悪化していって、もういつ亡くなってもおかしくないと聞かされていて、何日か前にお見舞いに行きました。その時も、元気はなかったものの少し話をして「また来るからね」と言って帰って来ました。

    そしてある日の早朝、4時過ぎだったでしょうか。何かの気配で眼を開けたら、窓の所に祖父が立っていたのです。不思議と怖いとかそんな感じはせず、「あれ・・・じいちゃん」と思いながらまた寝ていたら、1時間後母からの電話で祖父が亡くなった知らせを受けました。亡くなったのは、私が部屋で祖父を見た頃くらいの時間でした。

    亡くなって悲しいという涙ではなく、最後に逢いに来てくれてうれしかったという気持ちで涙が出ました。
    それ以来、夢にすら出て来ませんが忘れられない体験です。

    ユーザーID:

  • よくにています。

    あんまり状況が似ていたので、思わずレスしています。
    実は私も海外在住で、この5月にまったく突然父が亡くなりました。死に目には会えませんでした。
    でも父が倒れて意識がなくなったと電話をもらったとき、私の腕時計が止まっていました。電池のせいかと思ったけれど、その後再び動き出し、今も何事もなかったように動いています。

    私もある日、父の夢を見ました。
    前日特に父のことを考えていたわけでもないのに、妙にリアルに私の眠っている部屋のドアーの隙間からすっと入ってきました。とても無口でした。
    朝目がさめて、その日がちょうどなくなって1ヶ月後の月命日だったことに気がつきました。

    日本から遠く離れていて、初七日とかもできなかったので、わざわざ会いに来てくれたのかなあ、とおもいました。

    ユーザーID:

  • 昨年・・・

    突然、義父が脳溢血で倒れ、2日後天国へ・・・
    慌しくお葬式を済ませ、やっとひと段落ついた所、いろいろと不思議な事が起こりました。

    うちの家でたまにお線香の香りがしたり、(仏壇はないのです)義父のコロンの香りがしたり、明け方何気なく起きて天井を見ると、息子(3歳)の上で黒い影がスゥッと消えていったり。姪っ子は受験勉強中にうつらうつらしていたら、あごを叩かれたそうです。(マジな話)
    後、シャワーを浴びていて急に水になったり、熱湯になったりして次の日は直っていたり。

    そんな形でもいいから傍にいて欲しかったので、主人も待ち侘びてましたね。
    私もやっと出来た孫とこれからどんなにか遊びたかったろうと思うと切ない気持ちで一杯でした。
    当の息子にジージ来た?と聞いても一度も、来てないみたいですが・・・天国で夫婦仲良くしてると思います。

    ユーザーID:

  • 良くあります。

    叔父が夢に出てきて、家には私1人…
    「義兄いる?たばこ欲しいんだけど…」や「ビール飲みたいんだけど」
    など言うんです…私は必ず
    「わかった。伝えておくよ」と…
    その度に母や祖母に
    「墓参りの時たばこやビールあげてる?」
    って聞くと
    「最近あげてない」
    と言う返事…
    なぜか私に訴えるんです。

    妹を4年前に亡くしたのですが、その妹が夢に出てきて…
    一緒に有名ラーメン店に並んでやっとカウンターに座りこれから食べるぞ!という時に妹が
    「お姉ちゃん……私…もうラーメン食べられないよ…」
    とぽつり…
    えぇ〜〜〜!ここまで並んだのに〜〜〜!と言う状況で目が覚めまして…
    その事を両親に話すと…
    「最近…仏壇にお昼ラーメンばかりを供えていた…○○(名前)ラーメンあまり好きじゃなかったもんね…」
    と…
    この訴えにはちょっと家族で笑ってしまいました。
    まぁ…こんな事もあります。
    ただ、それを単なる夢と捕らえるか…身内からの訴え?と捕らえるかは人それぞれだと思います。
    全くこういう事を信じなかった父でも、身内がとなると信じたくなるようです。

    ユーザーID:

  • あるある。悪感を感じたら近づくなのサイン

    身内の話なので、怖がらないでね。
    葬儀の前のお通夜で、近くの部屋で休みました。
    寝も深い頃、急激に寒気が差し、声が微かに聞こえ。よーく聞いてみると、さ〜む〜いさ〜む〜いっと、聞こえてきました。夢の中でエッ寒いの?と尋ねました。すると、○○ちゃんさっむ〜いと声が返ってきました。即、起き上がり母を起こし聞いたところ、聞こえなかったようです。次の日は、葬式で夏の猛暑の中、朝早くから準備しました。おじいちゃんは大きなドライアイスを抱えていましたので、早々と外して上げました。葬儀も無事に終え、その夜、行き先に困っているおじいちゃんが夢に現れました。はっきりと。黙ったまま、私は叔父に生命の産まれる海に向かうよう伝えました。背中を見せ歩いて行きました。母に叔父の服装を尋ねて二重に驚き全く昨夜と同じ荷物でした。科学や哲学で証明されないこともあることを確信しました。(私とおじいちゃんはちびまる子ちゃんとおじいちゃんの仲良い関係でした)

    ユーザーID:

  • 家系図つくりはいかがでしょう?

    たぶん、寂しいのではないでしょうか。

    亡くなった方はいずれは忘れ去られてしまいます。
    だって、普通、曽祖父の事など知らないですよね。

    これを機会に系図探究をしてみる事をおススメします。
    お祖母さんのお祖母さんの事などがわかってとても楽しいです。

    私は7代目の先祖まで調べましたよ。かなり楽しかったです!その様にする事によって、亡くなったお祖母様も、子孫に知られていく事になり、寂しい思いをする事はなくなると思います。

    ユーザーID:

  • ありますよ。

    学生時代の友人で 卒業以来連絡を取ってなかった彼女・・・
    結婚したことも 病気だったことも知りませんでした。

    ある朝 目が覚める直前だったと思います。
    夢の中に ふらりとやって来たと言う感じで・・・
    不思議な衣装を着て 何も言わず ただにこにこして私の話にうなずいていました。
    二人で歩く道が3つに別れ 彼女はエスカレ−タ−に乗って 雲の中に消えていってしまいました。
    見えなくなるまで ずっと手を振り合って・・・

    目が覚めて ただ不思議な夢を見たとしか思いませんでしたが
    その日の夕方 共通の友人から電話があり 
    引越していた私に連絡が取れなかったこと 彼女が亡くなり今日が初七日であることを聞きました。

    私が見た夢を話すと 最初は気味悪がっていた友人も
    「きっと別れを言いたかったんだね〜 彼女らしいね〜」と言ってくれました。

    な〜む〜さんのお祖母さまも あなたのことを大切に思い
    きっとこれからも見守ってくださると思いますよ。

    ユーザーID:

  • あるある

    幼い頃父を亡くした後、母の実家で育ちました。なので祖父母との絆は強かったです。最初に祖母が、その5年後に祖父が亡くなった後、いくつか夢にまつわる不思議な体験はしましたが、ちょっと軽めのお話をひとつ。

    祖母が亡くなって2ヶ月くらいが過ぎた頃、私の夢に現れて「パイナップルの缶詰が食べたい」と言うのです。もともと果物や甘いものが好きな人だったので、スーパーで買ってきて仏壇にお供えしてもらおうと実家に電話したところ(私は東京在住、実家は九州です)、留守番していた叔母が出て私の夢の話を聞いてあっと声を上げました。

    数日前にお線香を上げに来てくれた人からパイナップルの缶詰をもらっていたけれど、忙しくてつい仏壇の横に箱のまま積みっぱなしにしておいたんだそう。

    すぐに缶詰を開けてお供えしておくね、それにしても妙に具体的に要求を伝えてきたね、と叔母は笑っていました。糖尿病を患った末に亡くなったので、死んだ後くらい大好きな甘いものを好きなだけ食べたいと思ったのでしょう。それを伝える相手に私を選んでくれたことが、なんだかとても嬉しかったです。

    ユーザーID:

  • 耳鳴り

    父方の祖母が中学のときに亡くなりました。
    年に2回ほど泊りにきて、話もあまりしない人だったので、彼女との間には距離があったと思います。

    忘れもしません。寒い冬の明け方でした。
    私は夢で歯が全部抜けてしまいそうでもがいていました。
    その時、母が私を起こしにきて「おばあちゃんが亡くなったから、これから出かけてくる」というのです。
    その後すごい耳鳴りがしました。

    また、母方の祖母は海外旅行中に亡くなりました。
    彼女は家の近所に住んでいて、毎日のように会う仲でした。

    このときは、夢でおばあちゃんが元気そうに手を振って「かさちゃん、私元気になって病院へ行くことにしたの。バイバイ。」いいました。
    祖母は寝たきりの状態が続いていました。

    私はこの夢で目が覚め、隣で寝ている夫に「おばあちゃん多分死んじゃったと思う」と伝えました。
    そして、やはりその後にすごい耳鳴りがしました。
    数日後日本の家族に連絡すると、祖母はやっぱり亡くなっていました。
    きっと会いに来てくれたんだと思っています。

    そして実母を最近亡くしました。
    死に目に会えなかったのですが、夢にも出てきてくれませんでした。

    ユーザーID:

  • 会いにきてくれたのです!

    間違いなく、な〜む〜さんにさようならを言いに会いに来てくれたのです。よかったですね。他の方が提案されているように、いつか時間を作ってお墓参りに、な〜む〜さんが会いに行ってあげてください。きっと喜んでもらえます。

    横ですがなるみさんの体験。

    なぜかウチの亡くなった父はご近所の方のところに現れて言いたいことを言って帰っていくそうです。それがまあ、リアルなこと。家は50mも離れていないんだから、ウチに来たらいいものを……と思うんですが、そちらが行きやすいんでしょうねぇ

    ユーザーID:

  • 時々出てきます。

    私も亡くなった祖父や祖母が夢に出てくることがたまにあります。いつも決まって昔のように祖父母宅の居間のコタツに仲良く夫婦で座っているんです。
    はっと目が覚めて夢だと分かった時、胸が熱くなります。その後もう二度と見られない光景だと思うと無性に寂しくなって涙が出そうになります。夢に出てきてくれるのはうれしいことです。夢の中だけでも逢えますものね!

    ユーザーID:

  • 夢でも会いに来てくれると何となくうれしい

    私は親の命日を毎年うっかり忘れている親不孝者ですが、いつも命日近くになると、父や母が夢に出てきます。
    朝目が覚めてからカレンダーを見ると、だいたい命日の前日か、命日です。

    母の四十九日に見た夢は、家族が茶の間に集まっていると、その数年前になくなった父が、「さて、母ちゃんを迎えにいくかな」といって立ち上がりました。
    父は足が弱かったので、「私も一緒にいくよ」といって父の手を取って表に出ました。でも途中までいって、父は私の手を放し、ニコニコしながら、あとは一人で行くと手を振って霧のなかに消えていきました。

    父があの世から母を迎えにきたのだなと思いました。この分なら母も天国だなと安心したことを覚えています。

    ユーザーID:

  • トピ主です、まだあります

    トピ主です、みなさん色んな形で亡くなった方々とつながりを持ってらっしゃるようですね!

    四十九日に夢に出てきたのは、父方の祖母なのですが、実はもっと昔に母方の祖母も夢に出てきました。その時点では既に亡くなってから何年か経っていたのですが、夢の中で白装束の祖母は、私以外の誰にも見えていなかったようです。そして夢の中でも亡くなっている設定だったらしく、皆は祖母のお墓のことで話し合っていました。途中で祖母が白い光のほうへ歩き出したので、ついて行くと、随分リアルにハッキリと「○○ちゃん、○○ちゃん!」と私を呼ぶ声が・・・そして目が覚めました。1階の茶の間で新聞を読んでいた母に、今名前を呼んだか聞いてみると、呼んでいないとのこと。そしてその夢の話を母にすると・・・実は私の知らないところで、分骨をするかどうかでもめていたそうです。なかよくしてね〜ってメッセージだったのでしょうか。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧