うちの子供の迷言集

レス96
お気に入り19

一休さん

学ぶ

もうすぐ4歳の次男曰く、
(真顔で)「きいろとみどり、どっちがあおいでしょうかー?」
(いやあ、どっちかっていうとみどり?難問です。)

漢字習いたての6歳長男がおばあちゃんに向かって曰く、
「ねえ、おばあちゃん。おばあちゃんが子供のころって今とおんなじ漢字を使っていたの?それとも、絵の漢字(象形文字)を使っていたの?」
(いやあ、昔の子供といってもいくらなんでも昔すぎるよ・・)

みなさんのお子さんの迷言集、もしくは子供だった頃の子供ならではの迷言集、お待ちしてます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • B級歯…。

    「A級歯」があるなら「B級歯」や「C級歯」もあると思っていました。
    ハイ。「永久歯」のことです。
    私が保育園児の頃です…。

    ユーザーID:

  • おいそがしい!

    ママあたちいまおいそがしいのよ!(真顔)です。

    ユーザーID:

  • 関サバ

    まだ息子が幼稚園に入るか入らないかの頃・・・
    テレビで美味しいもの特集かなんかで、関サバの紹介をしていたのを聞いていてポツンと一言。

    「ねえ、おかあさん。このお魚カゼひいてるの?」
    「・・・・なんで?」
    「だって、せきしてるんでしょ?」

    そうです、息子は関サバは咳をしているサバだと思ったようです。
    これには家族一同大笑いでした。その後、新聞か雑誌の投稿でも同じような話が出ていて、あ〜似たような子はいっぱいいるのね(笑)と、思いました。

    ユーザーID:

  • なぞなぞ

    娘(5歳)「ママ〜なぞなぞ出すよ」「クマはクマでもクマじゃないクマはな〜んだ?」
    私「え〜何だろう?・・・わからない。教えて!」
    娘「黒クマ」
    私「・・・(なぞなぞじゃないじゃん!)」

    ユーザーID:

  • 入れない(迷言ではないけど)

    2歳前の息子が、お風呂で何を思ったか、床に置かれた洗面器の中にそっと両足を入れ、そのまま座ったところで私を振り向き、
    「入れない・・・。」困った顔で笑っていて、爆笑しました。
    洗面器からはみ出したお尻が可愛かった。

    ユーザーID:

  • えーっと…マイナス…××年???

    『ママって、平成何年生まれ?』

    ユーザーID:

  • 天然?

    幼児の頃はとにかく笑いました。
    フラミンゴを覚えたら、他の鳥まで○○ミンゴになってしまったり(つるミンゴ、ハトミンゴ・・・)
    何度教えてもヘコリプター。
    最近のヒットは(今小学2年)焼き鳥の砂肝のことを「すもぎな」とか言ってました。新種の菜っ葉かと思いました。

    ユーザーID:

  • ブログでネタ公開してます

    現在8歳のうちの娘も、子供ならではの迷言を乱発。
    笑わせてもらったら携帯にメモしておき、ブログの中で公開してます。
    そのストックの中からいくつか。

    夕日に向かって車を運転していたら西日がまぶしいので
    「まぶしいー!」と言うと娘が
    「まずしいの?」

    車で脇道から幹線に出ようとしていると、
     娘「よーく みて、って するんやで」
     私「よーく見て、車が来てたらどうするん?」
     娘「ごっつんこ する」

    衣替えの話をしていたら
    「おとながえもあるん?」

    道を一緒に歩いていて、ねこじゃらしを発見。指さして
    「あっ!けむくじゃらし!」

    こんな娘も今ではすっかり口が達者になってしまって、
    最近はあまり迷言にはお目に(お耳に?)かかれません。

    ユーザーID:

  • 女性を喜ばすのは...

    うちの子が小学校の二年生の頃です。僕は女性を喜ばす仕方はわかっているよと言いました。(英語で言ったのですが。)
    その子も今は中学生です。先日あなたは昔こんなことを言ったのよと話したら、僕は何も知らなかったんだねといっておりました。

    ユーザーID:

  • 友人が子どものころ・・・

    メキシコ人の友人が5歳ぐらいの頃、自分やお母さんやおばあちゃんが子どもの頃の写真を見ていて、「ねえママ、この世の中はいつからカラーになったの?」って聞いたそうです。おばあちゃんの写真がセピア色、お母さんのが白黒、自分のはカラーだったので、てっきり世の中はむかし白黒やセピア色だったと思ったらしい。。。かわいすぎる。
     

    ユーザーID:

  • はやそー

    運動会でリレーの練習をしている年長の娘。
    ある日、「ママ、リレーでアンカーの人は、竜巻なんだよ!」「え?たつまき?なんで?」
    「だから!竜巻巻いてるの!!」意味がよくわからないけど、「すごいねえ、そんなに速く走るんだ!」
    娘、「はあ!?違うよ!頭に竜巻まいてるの!!」
    「・・・、それは、はちまき?」
    「そうだよ。はちまきだよ・・」
    でも、またその夜「パパ、アンカーの人は、竜巻だよ」と言ってました。

    ユーザーID:

  • 息子7歳のお言葉。

    「箱を見せると、悪い人がいい人になるテレビがみたい。」
    ・・・???

    答えは「水戸黄門」でした。
    箱とは、印籠のことでした。
    印籠をババーンと出すと、悪代官たちがへへーッとなる・・・あのシーンの事だったんですね。なるほど。

    ユーザーID:

  • りんごのモモ

    娘が2歳のとき
    大好きな梨を食べていて
    私が これ、なんていうんだっけ?
    ときくと
    う〜んっと、う〜んっと、・・・りんごのモモ!

    とうもろこし の事を とうもろころし とも
    言っていました。

    もう少し お姉ちゃんらしくなって
    妹が生まれ せわしなく二人をお風呂に入れていると
    おかあしゃん、子供二人も産んだら
    大変やなぁ・・・と 慰めてくれました。

    ユーザーID:

  • とってもPopularかもしれませんが

    妹(おお、もう46になろうとしています)はわたくしではなく、わたしくと言っていました。
    長男(19歳)が3歳の頃、アメリカに来たばかりの頃のことです。Pre-Schoolで習ってきた大陸の名前をを覚える歌を歌ってくれたのをビデオにとっていたら、急に空のビデオのケースを持って、「これなんて書いてあるか知ってる?」と聞きました。「へ?」と戸惑っていたら、「空っぽって書いてあるよ」とすまし顔で言いました。今でもその光景が目に浮かびます。

    ユーザーID:

  • 私の子じゃないけど

    従姉妹の子が、私の姉の結婚式の時、当時32歳の花嫁に「もうトシなのになんで結婚するの?」と聞き、その場の空気を凍らせていました。

    ユーザーID:

  • 幼い頃

    私の子供ではなく、イトコが言った言葉ですが、「『たいふういっか』って、どんなおうち?」

    …勿論、台風一過。

    ユーザーID:

  • 甥っ子(4歳)が・・・

    おばあちゃんとお風呂に入ってご機嫌な甥っ子が
    『ばっぴー(おばあちゃん)のオッパイたおれてた〜!』
    笑うに笑えなかった・・・。


    甥っ子が私の前歯を見て
    『にゃんちゃんの歯 太ってる〜!』
    私の笑顔が引きつった・・・。


    スーパーのレジに並んでいた時、買い忘れた物があったのでレジの順番を頼んだら
    『にゃんちゃ〜ん!前の太ったおばちゃんもう終るよ!!』
    レジの列に戻るに戻れなかった・・・。

    ユーザーID:

  • デパートのレストランにて

     弟が生まれる直前に親戚の家に預けられていた頃(当時6歳)。ある日デパートに連れて行って貰い,レストランで昼食となった際,叔母に「何がいい?」と聞かれて「インスタントラーメン」と答えた。これは相当後まで物笑いの種になった。
     また同じ頃,初めて扇子を見たときに「つぼむ(折畳まれる)団扇」と言って散々笑われたことも・・・。

    ユーザーID:

  • 慌てなくてもいいんだよね。そう、のんびりと、、、。

    ♪あ・る・こ〜 あ・る・こ〜 わたしは〜げんき〜
     あるくの〜だいすきい〜
     ぼつぼついこう〜♪

    言わずと知れた「トトロ」の歌。初めて聞いたときはズッコケちゃいました!(正しくは「どんどん行こう」です)
    今は6歳年長組、自分のことに夢中で落ち着きがなく、注意力散漫、4歳下の妹と日々バトルを繰り広げるにっくき(?)長女が1歳10ヶ月頃に可愛い声でよく歌っていました。ああこんな穏やかな時があったのね、、、。

    ユーザーID:

  • ありますよ!

    私の甥っ子が、ヘリコプターを「ヘリポコター」。

    昔教えていた保育園では、桃太郎のお話を覚えてきたと聞かせてくれた5歳の園児が、「大きな桃が、どすこい〜どすこい〜と流れてきました…」

    真面目に話し続ける子供を見て、吹き出すのをこらえるのが辛かったです…

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    数多くの迷言集、ありがとうございました。

    いやあ、笑いあり、感心するものあり、可愛らしいものそして、ドキッとするものまで、素晴らしいですね。
    いずれにしても、ふとした拍子にプププと思い出し笑いをしてしまいそうです。

    迷言集、さらにお待ちしてます。

    ユーザーID:

  • そんな大昔みたいに・・・

    3人のママさんのレスを見て、一つ思い出しました。

    うちの娘は、私の子供の頃の事を話して聞かせようとしたら、

    「お母さんが子供の時!?それって昭和やん!」

    と言い放ちました・・・・。

    親子なんだからそれだけ歳が離れてるのは当たり前なんだけど、なんだか、ねぇ。

    ユーザーID:

  • 思い出しきれない・・・

    小2の娘ですが、小さい頃からヒットを打ちまくってましたね(笑)

    いろいろ有って思い出しきれないのですが、歌で”ぶんぶんぶん蜂が飛ぶ〜♪”ってありますよね。
    それを”ぶんぶんぶん、ハチガツブン(んっ8月分?)”と歌ってました。
    おじいちゃんに「9月になったら、9月分って歌うのかい?」と突っ込まれていました。

    最近は、「人間は生まれ変わったら何になるのか教えてあげようか」と真剣な顔で。「何になるの?」と聞いたら、サルになるんだそうで???
    そしてカブトムシは草になると言ってました。それもボワッと生えると真剣に言ってました???たしかに死んだカブトムシを埋めた上には、ボワッと草が生えてました・・・。ほ〜

    ユーザーID:

  • お兄ちゃんになりました

    もうすぐ5歳になる長男。今年4月に念願の兄弟誕生。

    次男は長男の赤ちゃんの頃とそっくり、成長とともにますますお兄ちゃんに似てきます。
    皆からお兄ちゃんにそっくりねと言われ「弟が大きくなったら、僕たち双子になるんだ。」って言ってます。

    ユーザーID:

  • 童謡「うみ」

    長女が4歳だった頃に歌ってくれました。

     ♪ う〜み〜に〜おふねをうかばせて〜
       いーってみたいな よみのくに〜〜

    ユーザーID:

  • 甥っ子が

    義妹(弟の奥さん)が私を「おねえさん」と呼ぶため、3歳の甥もそう呼びます。

    ある日、甥が私にゲームをしようとうるさく言うのを義妹が「おねえさんはお友達じゃないんだからだめよ」と叱った所、

    「ぼく、おねえさんとお友達になりたいなあ」

    と言われました。

    ユーザーID:

  • 4歳の甥っ子。

    自分が嫌いなピーマンを、親から「食べなさい!」って言われた時の返事「いややぁ〜!!にがみ成分やから食べないいい」

    おじいちゃんに旅行に連れて行って欲しい時「おじいちゃん、温泉旅行に行こうよ!カラオケのあるところな!」

    ユーザーID:

  • ちょっと失礼

    楽しいトピですね。参加させてください。

    現在8歳の次男が3歳になる直前のことです。
    私の両親が日本から来ていて、夫の両親を交えて次男のお誕生日パーティーの相談をしていました。
    大人が大勢であれこれアイデアは浮かびますが、どれも彼のお気に召さなかったようでした。
    すると次男は突然立ち上がって、
    「それでは皆さん失礼します。芸術家には孤独が必要なので」(英語で)といって部屋から出て行きました。
    大人は全員唖然とし、そのご大爆笑。
    いったいどこでそんな台詞を憶えたのかは不明です。
    それ以降、我が家ではちょっと席をはずす時は必ずそう言うようになりました。

    ユーザーID:

  • 日本史にて

    歴史を教わりだした小学生の娘に「平安時代に荘園などが、税を納めなくても良い権利は何?」と聞いたところ、「不倫の権」と答えました。
    おいおい、不輸の権だってば!

    ユーザーID:

  • とっておきを・・・

    今や18歳の生意気コギャルのわが娘・・・舌ったらずも手伝ってか数々の名言集ありますよ〜「りんご」が「ちんご」なんて序の口・・・転んで泣きながら「ちががでた〜!」ん?そう彼女は「血が出た」の「血」のことを「血が」と思ってたらしく。。。

    泣いてるけど近所のママ友と何度も「ちがが・・・」復唱しちゃいました。取って置きは年長さんの頃、主人を船長さんに見立てた絵を描いてセーラールックの男の子の吹き出しに「大さじいっぱい」と。。。そう「おもかじいっぱい」のことです(笑)

    今でもこの絵は家宝として小生意気な事言ったら突きつけてやります!あと主人と腕相撲する掛け声で「レディゴー!」を「メリィーゴー!」と言いおかしさで力の抜けた主人の不意を付いて勝つ・・・なんて妙技も・・・書いてると懐かしくて・・・またあの絵をみてみようかな〜(笑)

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧