私は愚痴のゴミ箱?(鬱の友人に疲れました)

レス65
お気に入り1
トピ主のみ0

青空

ひと

このトピのレス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたが鬱に・・

    このままでは、あなたが鬱になりますよ。
    カウンセラーの友達が、「相談者の心の重さを背負い込まないようにしている」と言っていたことがありました。
    あなたは、一緒に悩み、苦しんでいるように見えます。
    はっきりと縁を切ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • ほんとに疲れるよ

    同じような人たちのゴミ箱役をやってきました。一人はうつ、もう一人は高齢者でややうつ。

    こちらが我慢して聞いてあげても、感謝ありませんし、それどころか、あなたは気楽でいいわねとか逆ギレとか、文句、不満、批判などなど言いたい放題。いくら以前親しくした人でも、我慢の限界をこえてしまったら、もう切るしかないです。途中、こういうことを言うのは良くないのではと鬱(ニセ鬱)の相手に言ってもムダでした。自分のことを気遣ってよとばかりで、こちらに対する気遣いありませんから。

    トピ主さんももう限界の近くに来ているのかな。もう無理しなくていいですよ。

    仕事が忙しいということで距離をとり、電話など向こうからかけてきても、こちらからは一切連絡しないことにしました。というか、疲れすぎて、話す気にならないし、かける気にもならないし、無視してます。こちらが病気になりそうなんです。ナンバーディスプレイにしてます。携帯は拒否。鬱の高齢者の人がしつこく電話かけてきますが、もう反応できません。限界が来る前に対処したほうがいいですが。

    ユーザーID:

  • 休んで

    もうトピ主さんの域を越えていると思います。トピ主さんの健康状態のために、しばらく聞くことをお休みした方がいいです。

    最初はもしかしたらトピ主さんも「私でよかったら聞くよ」みたいな感じだったかもしれませんが、あまりに苦しくなったらお断りすることも必要です。

    その方が、トピ主さんが聞いてくれなくなったときにどうするかは自分で決めなければいけないことですから、後のことは心配しすぎないように。

    ユーザーID:

  • 伝えました。

    私も同じような事でさんざん悩みました。私の場合、相手は鬱ではなかったのですが、用事があってこちらから連絡した時でさえ結局相手の愚痴につきあわされました。
    それなのに、この人を失うのがなんだか怖くて、自分さえ我慢すれば問題はないのだ・・と言い聞かせてきましたが、限界が来ました。
    「私はあなたが好きなので、私に愚痴を言って気分が軽くなるなら役に立てるからいいと思ってきました。愚痴も悪くは無いけれど、でももっと楽しい話やくだらない話がしたい。このことを伝えようかやめようかずっと迷ってきたけれど、思い切って伝えます。嫌なヤツだ、付き合いをやめようと思うなら受けとめます」と、メールで伝えました。
    まだ伝えてから数日のためか、相手からは連絡がありません。どうなるかわかりませんが、自分の気持ちを伝えられたので、不思議なくらい落ち着いた気分です。

    ユーザーID:

  • 大変でしたね。

     長い間、お疲れさまでした。トピ主さんは、とてもお優しい方ですね。病気の方は、大丈夫ですか?

     「旦那には悪くて愚痴を言えないから、あなたに言うの」って、ひどいですね。このような考えの人が自分で気が付くことはないでしょうから、「病気のこともあるし、精神的にも疲れているので、今までのように話を聞くことができなくなった」と言っていいです。でも、しつこい人だから、わかってくれなさそうですね。無理そうだったら、もう、限界を超えているのですから、手紙がきても読まない、電話も出ない、または忙しいと言ってすぐに切るようにしましょう。

     当分の間は、自分の好きなことだけをしたり、ささやかなごほうびをあげてください。トピ主さんが、早く元気になれるよう心から願っています。

    ユーザーID:

  • あなたが背負い込むことはありません

     私もトピ主さんと似たような状況になったことがあるのでよく分かります。できることならお友達の力になりたいんですよね。でもその経験から言えることですが、聞き手にあまりにも負担がかかる一方的な愚痴は尋常ではありません。ただの依存です。その負のエネルギーはトピ主さんの心と体を壊し始めているはずです。私は一月熱が下がりませんでした。

     残念ながらお友達は愚痴を聞いてくれる唯一のトピ主さんを思いやる余裕はないようです。一刻も早く距離を置きましょう。トピ主さんは優しい方のようなのでいざ距離を置くとなると躊躇されるかもしれないですが、彼女に申し訳なく思う必要はありません。

    案外、聞いてくれる人がいるからと甘えてるだけで、いざひとりになったならばハケ口がなくてもなんとかなる人なのかも。私が愚痴を聞いていた人はそんなかんじでした・・・。
     ご自分を大切に。

    ユーザーID:

  • 度の過ぎたメール相手するより、近くの友達が一番

    言わないとわからない。

    「度々、あなたからの連続的なお話に、電話やメールで疲れました」
    「自分も、(仕事、または)家庭があるので、忙しくて、返信できません」

    「日常の日誌のような話(これこれ、どうした)を、話できる友達が、あなたには、(近くに)友達がいないのですか」

    「日常の日誌文のような話を、いちいち、報告されても、わたしは、どう答えたらいいのか、わかりません。」

    「もっと、楽しい話をしてくれませんか」

    「大事な用件がありましたなら、用件をまとめて、ご質問のタイトルをメールして下さい。自分にわかる範囲なら、時間のある時に、返答します」

    迷惑なメールや電話があるなら、以上のような文面でいいと思います。電話に出れば、「今、来客があり、いそがしいので・・」と言い、取り合わず、メールで上のような文を送り、自分の送ったことを無視されてひたすら、電話やメールがあれば、「コメントがなくて、残念です。」「自分の(相手に)求めている事と、相手が自分に求めていることが、違うので、申し訳ありませんが、これ以上、お受けできません」と返信する。
    これで、どうでしょうか。

    ユーザーID:

  • お互いが心地よくないと友人じゃない

    相手も楽しく自分も楽しい時間を過ごせるような関係じゃないとそれはすでに「友達」という関係が崩壊していると思います。
    だから、トピ主さんは我慢せず自分のいい分(何故連絡を断ちたいか)を述べて距離を置いてはいかがでしょうか?
    旦那には悪くて言えないからトピ主さんに愚痴を言う…。
    →これって「他人に愚痴をダラダラ言う事は相手に悪い」と認識しながらトピ主さんには何故か悪いと思っていない
    甘えでもあり、なめてますよね。
    トピ主さんが持病がありお子さんが出来ないのに妊娠や出産について自分の事を無遠慮に報告
    →あまりにも相手の状態が見えていなく、自己中心的です

    そんな人が本当に友人でしょうか?少なくとも今はトピ主さんにとって心地よい関係でないですよね?
    ただ理由も言わずに一方的に連絡を絶つのは良くないと思うので、理由をメールなり手紙なり、電話ででも述べて距離を置かれた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 距離を取る

    お疲れ様です。

    友情は一方的には成り立ちません。
    どちらかが犠牲を払うものでもないですよね。

    トピ主さんは、縁を切ったら友達が困るだろうとか冷たいと思われないかとか心配でしょうが、今の状態は共依存じゃないでしょうか。
    トピ主さんは縁を切ったら困るかも、私がいないと相手が困るかも、と言って。

    相手は、トピ主さんは何をやっても許される、とストレスのはけ口にする。

    そんなのいい関係じゃないですよ。
    十分尽くした、というか利用されてるんですから、もっと自分を大事に。

    トピ主さんが去ったら、その人は他の相手を探すだけだと思います。

    ユーザーID:

  • トビ主です。

    皆さん、遅れましたが、たくさんのお返事ありがとうございます。
    やはり、無理をして付き合う事はなかったのかなと、今思うと後悔の日々です。

    自分の感情を押し殺しながら、付き合っていたので、無理が生じて付き合いもおかしくなっていくのは当然ですね。馬鹿だったなと・・・。

    毎日悶々としてすっきりしないんですね。
    気持ちを正直に伝えたら楽になるかなと思うのですが、相手の病気を考えると、それをしてもいいのかと躊躇してしまうんです。

    「鬱の患者さんには怒ってはいけない、責めてはいけない」と専門家の方がおっしゃっていました。

    たとえ非常識な事を言われようが、されようが黙っていなければというのも辛いです。これから、気持ちをどう伝えるかが悩みの種です。

    ユーザーID:

  • 距離を置いてみては。

    友人に対しての思いやり、とても素敵だと思います。
    ですが、相手には余裕が無いのか判ってもらえていないみたいですね。

     辛いと感じるなら、無理をしないほうが良いと思います。(できれば、はっきり伝えられれば良いですが。)自分を犠牲にしすぎると、相手のことを恨みたくなりますしよ。実際疑問を感じているのはその兆候ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 境界線をひいて・・

    ご自分の正直な気持ちを伝えること、優しすぎる(失礼な表現だったらごめんなさいね)青空さんには負担になってしまうのでしょうね・・

    でもここは自分を守ることが最優先ですよ。
    もし連絡がきたら「ごめんなさい、(私の)体調がよくなくてしばらくメールもお話もしづらいの」とだけでもお伝えすることはできませんか?(相手の方を傷つける?ことにはならないと思います)
    それでも何か言ってこられる方でしたら、ご主人様からでもお伝えしてもらったらいかがかと思います。

    境界線を引いて、あとはお好きなことをされたり、青空さん自身の生活を穏やかに過ごしてゆかれるのが一番ですよ。
    その後のことは友人の方の範囲内での責任ですから。青空さんが、たとえ気持ち的にも背負う必要はないのですよ。

    押し付けがましく聞こえたら申し訳ありませんが、
    どうぞお大事になさって下さいね。

    ユーザーID:

  • それは誤解です。

    >「鬱の患者さんには怒ってはいけない、責めてはいけな  い」と専門家の方がおっしゃっていました。

    ひどくなじったり、冷たく突き放したりしない方がいいですが、困っている、というトピ主さんの気持ちを伝えるのは、やってはいけない事ではありません。「怒ったり責めたりしてはいけない」という事と、だから「何でも言う事を聞いてあげる」という事は別物です。

    うつ病患者は、些細な事で傷つきやすいです。でも、自分のせいで誰かが傷つく事も、同じ位に怖れます。
    彼女が本当のうつ病だったら、トピ主さんが丁寧に、心からの言葉で、自分の気持ちを伝えてくれれば、きっとわかってくれると思います。
    一時は彼女も傷つくかもしれませんが、それはトピ主さんでなく、彼女が背負って乗り越えるべき苦しみです。
    このままじゃ、彼女も良くなりませんし、トピ主さんもうつに巻き込まれる危険があります。どうぞご注意ください。

    ユーザーID:

  • 事実を淡々と

    数週間前,鬱の方と距離を置きました。
    責めたり怒ったりはしてません。事実(もう自分が疲れてしまったこと)を淡々と述べただけです。相手はそうは受け止めなかったみたいですけどね。

    でも相手は結構丈夫です。最初はわたしも腫れ物に触るように考えていたけど,「なんだよ」って感じでしたよ。
    要するにこちらの態度は関係ないんです。自分自身の状態がよければ平気だし,悪ければ何をやってもわたしは極悪非道の悪者。
    そういうことなんだなとわかりました。それこそが病気でもあるんでしょう。わたしには付き合いきれないけど。

    だからトピ主さんもあまり心配して腫れ物に触るように思わなくていいと思います。
    事実を淡々と伝えるだけ。相手が激高して何をやっても気にしちゃダメですよ。トピ主さんが悪いんじゃありません。
    それが病気なんです。

    ユーザーID:

  • ふむふむ

    そんだけ長い友情関係があったなら、トピ主さんもババーンとジャンル違えど悩みをぶっちゃけてみたどうかな?『私と貴女(ご友人)は今環境が違うけど貴女自身とはフィーリングが合うから聞いてよ』みたいな感じで。私はこんな感じばっかり(笑)一応参考にします!悩む事かな〜!?

    ユーザーID:

  • 伝えるの待ったっ

    >気持ちを正直に伝えたら楽になるかなと思うのですが、相手の病気を考えると、それをしてもいいのかと躊躇してしまうんです。

    この気持ちをバネに他のことをされたほうが良いと思います。

    ぐうの音も出なくなる程、
    自分の思い描く人生にエネルギーをつかったほうが、
    なにより相手のためになります。

    相手にとったら自分のした事に気付くまで、
    時間はかかるかもしれませんが、
    それがトピ主さんへの罪滅ぼし。

    やり返すなら、決闘のような儀式、けじめをつけてやらないと、薄汚れ易いのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 同調、しちゃってませんか??

    鬱のお友達からの一方的なご相談、お疲れのようですね。

    "アナタにだから云える"系の相談事は、
    信用されている、頼られていることが嬉しくもありつつ、
    実は相当な重荷だったりもしますよね。人に云えない類の相談事は、往々にして重いですから。

    私だったら、自分が調子の良くない時に相談事を持ちかけられたら、
    "今の私には、アナタを支える力がないからごめんなさい"と云って、聞かないようにします。
    冷たいかもしれませんが、共倒れにはなりたくないので。
    鬱状態にあるお友達の愚痴を聞くことで、トピ主さんも感化されては居ないでしょうか。
    気分が沈んだり、無気力になってしまったり、訳もなく涙が出たり、しませんか??

    ちょっとお疲れのようですので、
    近くに専門家がいらしたら、お話だけでも聞いて頂ければラクになるかな、とも思います。

    自分に支える力や元気がない時は、
    "今は無理"とお断りするのも、優しさだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 依存されるときついですよね

    うつ病患者です。
    鬱の人間は確かに傷つきやすいです。
    でも、誠実に言葉を尽くして、嫌な事は嫌だと伝えて、それでも相手が傷つくのはトピ主さんのせいではありませんよ。
    正直私も友人の何気ない言動で鬱になって何日か寝込んだりする事もあります。でも、その友人に悪意が無い限り恨んだりはしませんよ。自分が過敏になっているんだって分かっていますから。私の場合、腫れ物に触るように扱われる方が嫌ですし。

    第一、トピ主さんだって傷ついているじゃあありませんか。人は誰でも傷つくものであって、うつ病だからなんでも許されるわけではないんです。

    鬱になってすぐの頃であれば、病気という現実を受け入れるのは難しいでしょうし、辛さで頭がいっぱいになってしまって周りが見えないという事も多いでしょう。
    でもそのご友人はもう四年目なのですから、誰かに重たくなるほど依存する事をやめて自分で病気と向き合って然るべきだと、私は思います。

    ユーザーID:

  • トビ主です。

    たくさんのご意見、本当にありがとうございます。

    その後「反省しています。気が向いたらメールしてきてね。」という内容でアドレスの変更の連絡と共に、友人からメールが来ましたが返信する気にもなれません。

    悪いと思いながらも出産のお祝いの言葉も伝えられずにいます。子供の出来ない私が友人を妬んでヘソを曲げていて、連絡を取ってこないくらいにしか思っていないようです。

    私が連絡を取らないのは、それだけではないと相手に理解してもらう為にも、やはり、気持ちを伝えるのがいいと思うのですが、もし人格障害を患っていたら、何をされるか分からないし、また傷つくと思うと怖いのです。

    少し前の事ですが、病状が悪くなり、希望も無くし一人で泣く事も多い状態の中で、病状を伝えてあるのに「毎日笑顔で元気にしてる?」のメールには傷つきました。「楽しい事ってある?私は無くて・・・」のようなメールも平気で送ってきました。

    楽しい人生を送る事が悪いかのような気分にもなるし、友情という言葉で操って自分と感化させるなんて、酷いです。 

    ユーザーID:

  • 続きです。

    本来なら、友人を支える義務があるのは、旦那さんでもあるのに、私に負の感情をぶつけて、旦那さんの前では笑顔でいたいなんて、虫の良すぎる話です。思えば他愛もない話なんて何年もしていなかったです。

    人の苦しみや悲しみを理解しようと思わない人が、人に自分の苦しみを理解しろと強制するなんて・・・。鬱という病気が、そうさせているのかもしれませんが、もう限界です。やはり、友人とは今後のお付き合いを続けられそうにもありません。残念ながら私から友達はいなくなりました。

    大きな震災があった時も真っ先に友人の無事を確認したりしたのですが、私が住んでいる地域で大きな地震があっても、まるで音沙汰も無いんです。期待している訳じゃないけど、寂しいですね。以前、文通相手と長く良い付き合いが続いていて幸せというトビを見ましたが、羨ましいです。闘病、家庭の問題、友人の事等、精神的に滅入りパニック障害が出て、先日、救急車で運ばれました。もう疲れました。カウンセリングに行こうと思います。

    ユーザーID:

  • 当分会わない

    私も体が悪くて子供はいません。
    私も、先に、子供を産んだ人の、遊びにいけないやら自分の時間がないやらの、愚痴をずっと聞き続けましたが、遅く結婚した私が子供がいないことについて愚痴をこぼしたら、すでに子供が中学生になった友達に冷たい態度を取られました。

    タイミングが悪ければ友達と話は通じません。どんなに仲がよい幼馴染でも、仕事をしたり結婚して生き方が違ってくると、全く話が合わなくなるのです。

    文通は私もやっていました。これがまたよくないです。とても仲良くなる反面、お互いを知りすぎて最終的に大嫌いになってしまうのです。

    ある文通相手は、子供のいない私に、電話で妊娠報告をしてきて、あまりにつらくて言葉を発せずにいたら、「妊娠は女性が命を賭してする行為だから祝福して当たり前だ、あなたにはわかりっこないだろうけど」と言いました。

    どうしたって、そういうふうな言動を取る友達とは、最早理解しあえないのです。

    だから、私はひとつの決心をしました。子供がいる友達とは、子供が完全に巣立つまでは会いません。その間、年賀状は書きますが、どちらともなく途絶えてしまう分は、仕方がないと思っています。

    ユーザーID:

  • 良い子悪い子普通の子

    >私は愚痴のゴミ箱?
    と思われるのならそうなのでしょう。でもそれは、あなたが選択したことなのです。相手は悪くない。

    このような場合、相手を問題視していては解決の糸口は見出せません。相手の人生の責任は相手だし、自分の人生の責任は自分です。その原則を超えて相手を援助することなんて不可能なのです。

    もうそろそろ「良い子ちゃんぶる」のはやめられたらいかがでしようか。そういうのって、あなたが思うほど相手の方は感謝してないものですよ。それが現実です。
    きちんと一線を引きましょう。それが大人の態度です。

    ユーザーID:

  • 一刻も早く連絡を絶ちましょう。

     もし無視ができそうになければ「今は体調が悪く返信する余裕がない」と当り障りのない理由にされたほうがいいです。

    残念ながらお友達にトピ主さんの気持ちを「理解してもらう」のは不可能ですし、それを試みたところで理解してもらえずにますます虚しさが増すだけだと思います。

    お友達は人の話に耳を傾けるような人ですか?そういう人であればトピ主さんがここまで気に病むことはなかったはずですよね?

     とにかく今は距離を置かなくては。お友達に心をとらわれていてはトピ主さんはいつまでも疲れたままになります。

    自分を苦しめる人からのメールを受信する必要はありません。ご自分を守ってください。受信拒否するか、それは気が引けるのならいっそ携帯番号もメールアドレスも変えて気分を切り替えることをおすすめします。

    ご自宅の電話番号はナンバーディスプレイですか?電話がかかってきても絶対に出てはいけません。郵便物が届いても見ずに捨てましょう。最近はホームセンターに家庭用の手動シュレッダーが売られていますよ。

     一日も早くトピ主さんの体と心が健康になりますように。

    ユーザーID:

  • 自然消滅で良いのでは?

    >もし人格障害を患っていたら、何をされるか分からないし、また傷つくと思うと怖いのです。
    ↑下手に逆恨みされてはたまりません。これ以上関わらない方が良いのでは?
    トピ主さんの今まで我慢してきた気持ちとか吐き出さず、TELやメールなど忙しいと通して、断ち切ることは無理でしょうか?

    >楽しい人生を送る事が悪いかのような気分にもなるし、友情という言葉で操って自分と感化させるなんて、酷いです。 
    ↑お友達の言動からは、あなたに対する配慮など見受けられません。自分の事しか考えない人ですね。
    あなたの人生はあなたのもの!楽しまなくてどうするんですか?

    友人関係って、対等でないと続きません。
    私も、以前鬱の友人に振り回されていた時期があります。いつまでも、同じことの蒸し返し、堂々巡りで疲れてしまった経験があります。
    お友達の一方的な聞き役ばかりでは、お相手にだって良くないでしょう。

    スッパリ、切りましょう!

    ユーザーID:

  • 掘り返してすみません…

    大変な思いをなさってきたのですね。
    あまりにも一方的だし、
    その友人は「夫には悪いから言えない」ことが
    あなたには「悪い」とは思えないのですね。
    おまけに画像付きの出産メールまで…
    悪意があるとしか思えません。
    自分の事ばかりで
    人の気持ちを思いやれない人のようですし
    勇気を出して距離をおくのがいいのでは
    ないでしょうか。
    ありきたりな手立てですけど。
    「あなたとはつきあいたくない」なんて
    言うことはないですよ、逆恨みされても困るし。
    黙って話しを聞いてあげていたら
    今度は育児の愚痴を聞かされる羽目になりますよ。

    ユーザーID:

  • 責任

    連絡が来てもでない。でいいと思います。

    相手の人生に責任を持つことはないです。その方は、トピ主さんでない方と接していても、どこかで同じようなことをしていたと思います。

    責任を持つのは自分の人生です。人はみな対等です。

    ユーザーID:

  • ご友人への今後の対応について・・・

    トピさん、私もトピさんはとても優しい方なのだと思いました。でも、これまでなかなか状況が変わらないようなので、これまでのトビさんの苦労をを重々承知した上で、私の意見を書きたいと思います。

    まず、友達というものは、私は、心から話ができ、どんな状況でもお互いに応援しあえ、時には辛いことも共有できる人。そして、年を重ねても、その関係が広がっていく人だと思います。

    私は変わっているとよく思われるようですが、中学生の頃かからでしょうか。ふと気づくと表面的な人間づきあいが苦手な人間になっていました。それは社会人になった今でもそうです。ですので、よくある『友人に多数囲まれて』というような環境もなく、今の職場でも、気を遣って職場の人と一緒に昼食を食べるよりは、一人で好きなものを食べる方が好きです。すごく気楽ですよ。そういう姿勢であるがために、本当に友達と呼べる人は限られていますが、一対一で関係を大切に付き合ってきたためか、今では年々その存在が積み重なり、自分の人生を豊かにしてくれる友人が増えてきたように思います。→続き

    ユーザーID:

  • ご友人への今後の対応について・・・

    気を遣えば不満がたまるのは自然なことです。でも、その不満をその人のいないところでをいろいろ言うというのは自分自身もおそらく不快でしょうし、いくらひどいことをしているとは言え、そのご友人にも失礼にあたると思います。だったら付き合わなければいいのです。友人関係は、その人と付き合うことを誰かに決められるものではなく、自分自身で選ぶことができます。いえ、むしろ、きちんと主体性を持って責任を持って選ぶべきものです。そして、その上で友達として付き合うのであれば、最後までそれを受け止める覚悟も必要ではないかと思います。それができないなら、友人関係は終わりにすべきです。ですので、まず、トピさんには、自分の気持ちにそむいて付き合って、そのストレスを自分自身で処理できないということは大人として他人任せであると、素直に反省する必要があると思います。→続き

    ユーザーID:

  • ご友人への今後の対応について・・・

    正直、ご友人の行動は一見変わっています。でも、鬱というのは本当に不安定なもので、ちょっとしたことがあっという間に思いもよらない事態に結びつくこともあります。ですから、鬱になる前と、なった後の行動を同じ線上において考えない方が良いと思います。そして、相手が変わったことで、トビさんの彼女に対する考え方や、関係の持ち方がかわっても致し方ないと思います。むしろ、どんどん変えて適応していかないと、辛くなってくるのだと思います。

    ところで、そのご友人は4年前から鬱ということですが、カウンセリングなど精神科にかかってはいるでしょうか。もしかかっていれば、ご主人もその状況を理解されているはずですね。そして、それよりもポイントなのは、彼女の『鬱』というものが、専門家の診察の上で診断されたものであるかというところを確認してみたいと思います。→続き

    ユーザーID:

  • ご友人への今後の対応について・・・

    私は仕事柄メンタルな案件を扱うことが多いのですが、『鬱』や『適応障害』と診断される人は、病状を盾にして自分の行動や迷惑を他人に許してもらおうなどという働きかけたりしません。逆に、最近では自分から、自分を『鬱』にしてしまう人も多いです。そういう人は、『私は鬱だから・・・』と言いながら、行き過ぎた要求をしてきます。そしてそれに対応できない場合、そっぽを向いて怒ってしまう、なんてこともあります。そこが、自分で鬱になる人とと、専門医から客観的に診断された人の大きな違いです。

    深刻な鬱の人には、なるべく人に知られたくない、という心理が働きますいから、『鬱』という言葉を自分で発するのに、それなりの苦痛を感じる傾向もあります。この点、トビさんのご友人は、いかがでしょうか?

    おそらく、今後も連絡をとらなければ、一方的に連絡してくる恐れがありますので、トビさんが言うようにきちんと説明すべきだと思います。突然関係を絶つよりは、相手に刺激を与えないように配慮しながらの方がいいと思います。→続き

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧