結婚式の招待状 返事の書き方について

レス13
お気に入り0

男女

招待状のお返事について教えてください。

昨日、我が家に結婚式の招待状が届きました。
招待状を頂いたのは今回が初めての経験で
どうやって『出席』の返事を書けば良いのか、と
昨日からいろいろ調べています。
だいたい2本線で消すというように書かれているのですが
寿という字を上から書いて消す、というのも
素敵だなぁって思いました。

筆の色は、グレーやブルーは厳禁!と書いてあったり
ブルーはOKと書いてあったりするのですが
一般的にはどうなのでしょうか?

以前、姉が結婚する時に自宅に送られてきた
招待状のお返事には、赤色を使っていた方がいたように
記憶しているのですが、赤は使用して良い色なのでしょうか?

招待状のお返事にもマナーがあるとのことで
失敗してはいけない、できれば粋なお返事をと考えています。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早く出しましょう

    御出席の"御"や、宛名の方の"行"を寿の字で消すのは格好いいと思いますよ。私もよくやります。
    でも二本線でも十分失礼ではありません。礼儀正しいです。


    マナーは、
    ・薄墨は使わない。(グレーNGなのもそのため)。黒でも青でも、濃い色を。
    ・"御欠席"を二重線などで消す。
    ・"御出席"の"御"は消し、出席に○。その下に"いたします"等つける。頭に"喜んで"などつけるのもあり。
    ・余白に一筆。「この度はおめでとうございます当日が楽しみです」等。センスの発揮し所です。
    ・表では、宛名の"行"を消し、"様"とする。 
    そして、できるだけ早く出す、です。

    友達の披露宴だと、すでに口頭で出席する旨伝えてあったりするでしょうが、新郎新婦は今式の準備でバタバタ、はがきの回収と確認など、一つ一つの作業はできるだけさっさと進んだ方が助かるのです。

    返事に凝るのはほどほどにして、数日中には出しましょうね。

    ユーザーID:

  • 「寿」で消します。

    私はいつも黒のペンで書きます。不要な部分は全て、一文字づつ「寿」の文字で消しています。そして、空いてるスペースに一言付け加えておきます。例えば「おめでとう。当日楽しみにしています」などです。自分の時も、一言書いてくれた人がたくさんいて、すごく嬉しかったので。

    ユーザーID:

  • やっと回収したところです

    こんにちは。

    私は招待状を送った側の立場ですが
    戻ってきた招待状には
    ご出席の「ご」・ご欠席を二重線で消し
    頭に
    「喜んで」
    出席に○
    うしろに
    「させていただきます」

    とつけて下さっている方が多かったです。
    ご・御は二重線で取り消しです。

    黒ボールペンや黒ペンで書かれている方が多く
    赤は見ませんでした。

    一言、お祝いの言葉などをつけていただいてると
    本当に嬉しく思います。

    そして、招待状の返事はあまり長引かせないこと
    (ギリギリに出さない)

    これが一番のマナーかと思います…。

    ユーザーID:

  • 参考程度にしてくださいね

    ネットで調べればすぐに検索できると思いますが、私の経験上でよければレスさせて頂きますね。

    まず、インクの色ですが、赤はどうかと思います。。。
    正式なもので通用するのは黒か青です。

    お返事の書き方は、基本的に、自分はへりくだるものですので、『御出席』『御住所』などの『御』は二重線で消します。『御芳名』とあった場合は『御芳』まで消して『名』だけ残します。

    往復はがきだと思いますが、その場合は宛名の『行』となっているところを二重線で消して『様』と直します。

    出席する場合は、「ご結婚おめでとうございます。喜んで出席させて頂きます」などの一言を添えると良いと思います。もし欠席する場合は、おめでたい事ですので、”法事””葬式”などの理由はもちろんタブーで、その場合はただ『仕事の都合で』や『どうしても都合がつかず』などの理由を添えれば良いと思います。

    親しい間だからこそ招待を受けたと思うので、礼儀をわきまえたお返事をなさると好印象だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 黒で

    初めての返事書きって、緊張しますよね。
    昨年結婚し、皆様からの返信葉書を見てみると
    意外といっかり返事を書けてる方が少なくてびっくりしました。
    こういう機会に、きちっとマナーを勉強するって良いことですね。

    さて、ペンの色ですが私もどれが正しいのかわかりませんが、
    迷うなら黒にすれば良いのではないですか?
    わざわざ色ペンを使う必要も無いと思います。
    あと、消すのは二重線で問題ありません。丁寧な方や年配の方は「寿」で消しておられますし、そうすると更に丁寧なのかもしれません。
    でも、「寿」がいっぱいになって、若干クドく見えるので私は二重線で消しています。

    よくある間違いですが「御芳名」は「御芳」まで消してください。「御」だけ消してる方が多かったです。

    空欄に一言「当日楽しみにしています!」など、メッセージを書いておくと良いと思います。
    受け取った方は、社交辞令とわかっていても嬉しいものです。

    最後に、経験者から一言。
    返事は出来る限り早く出してあげてください。この返信葉書が揃わないと、席次が決められないので…。
    締め切り間際になると忘れがちですからね

    ユーザーID:

  • メッセージを添える

    私はいつも、「御芳名」の「御芳」、「御出席」の「御」、「御欠席」の全部に二重線を引きます。

    その上で、どこか空いた場所に「おめでとうございます! 喜んで出席させていただきます」などの一言を書いて送ります。

    自分の結婚式の招待状への返信でも、この一言があるととっても嬉しかったですよ。「〇〇ちゃんの花嫁姿、楽しみにしています!」とか心のこもった一言を添えるのがお勧めです。

    ユーザーID:

  • 一般的な書き方が一番

    初めて返信するのなら、無難な書き方が良いと思いますよ。

    黒のペン(ボールペンは不可)で、「御」の字や必要の無い字(御欠席・御芳等)を二重線か斜線で消し、出席に○をして、下の開いたスペースに「おめでとうございます。喜んで出席させていただきます。」等のメッセージを入れます。
    宛名の「行」を「様」に直すのも忘れずに。

    消したい字の上に「寿」を書くのは、上級者向けだと思います。
    常にお手紙を書いていたり、書きなれている方、字に自信のある方が書くには素敵ですが、書きなれない方がかくと、キレイに見えないような気がします。
    赤字はおそらく「寿」の字を赤で書いて、その他は黒だったのではないでしょうか。

    お祝い事も、地域によって様々な風習や決まり事がありますから、一概には言えませんけどね。

    ユーザーID:

  • 『寿』で消すのは

    「よっぽどの達筆でない限りおよしなさい。」と、テレビ番組でお作法の先生が仰ってました。

    ユーザーID:

  • 寿で消すのは・・

    二重線ではなく、『寿』で消すのは、よっぱど達筆の人でなければやっては駄目という風に以前テレビで見ました。

    ユーザーID:

  • ただいま、回収中

    こんにちは。
    私も来月の挙式を控え、ちょうど皆様へ宛てた招待状が
    戻ってきているところです。

    嬉しかったのは
    冒頭に「おめでとうございます。慶んで」
    「ご・御」は寿で消す
    出席に丸をつけ「させて頂きます。」
    余白に「幸せのおすそ分けを頂きに参ります。」などのメッセージ!

    日付記入欄に9月吉日とあり
    その他「ご欠席・ご住所のご・ご芳名のご」は二重線で消す
    表書きは「行」を寿で消して、「様」

    マナー良く書かれた方からのお返事は心がホンワリしました。
    早めに出しましょうね。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました。

    お返事をくださった皆様
    丁寧に教えてくださりありがとうございました。
    皆様からのコメントを読んで
    金曜日にはポストに投函してきました。

    おめでたい気持ちを伝えたいと思い
    寿の字で消す事にしたのですが
    書き終えた後に「上級者向け」「達筆」であれば
    というコメントを拝見し
    (書き始めたときには、まだアップされていなかったので)
    あまり字には自信がないので、一瞬頭が真っ白になりましたが
    空白部分には気持ちを込めて
    喜びの言葉、楽しみにしているという事を書いておきました。
    筆の色は、無難に黒を選びました。

    良い勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • コピーで,試してみましょう

    多少失敗したところで,首を取られることはありません。
    都合の確認ができ次第,早急に返信することを一番に心がけましょう。

    書き方ですが,返信用はがきのコピーを取って,それに実際にやってみては?
    例えば,寿で消すといかにウルサイ文面になるかわかると思います。

    インク
    ブルーですが,鮮やかな青などではなく,ブルーブラック(万年筆のインクの色)のことです。赤はいけません。

    寿で消す
    比較的最近の流行です。作法の先生もいい加減です
    最初の頃: 寿で消すということもあります
    少し前: 寿で消すと,品良く見えますね
    最近: 達筆の方以外は・・・

    書き加える
    「ご出席」の「ご」を消して,出席に○をつけて,その上下に一筆加えるというのも推奨されていますが,「出席」だけを利用するのは見苦しくはありませんか?
    上下に一筆加えるのではなく,別の空欄に全文を書いた方が美しいでしょう。それから,「させていただく」よりも「いたします」のほうが良いのでは?

    まあ,いずれにせよ簡便な方法です。

    ユーザーID:

  • ご参考まで

    もう閉じてしまったようですが、
    ご参考まで。
    いつかTVで見たのですが、

    「出席」の前に
    「よろこんで」をつける場合
    漢字の意味からすると
    「喜んで」よりは「慶んで」の方がいいそうです。

    「喜んで」は自分自身の感情として よろこんで いる状態。
    「慶んで」は 相手の状態を祝福して。という状態らしいです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧