心や体の悩み

朝の嫌な気分・・・病気でしょうか?

レス21
お気に入り0

すずめ

健康

殆ど毎朝、嫌な気持ちで目が覚め、しばらくの間続きます。
嫌な気持ちというのは、訳もない不安、昨日した事への後悔、今日一日への恐れなどです。

昨日した事というのはその時は自分では正しいと思ってした事、例えばスーパーで騒ぐ子供を注意したり、対応の悪いお店に苦情を言ったり、いろいろですがいずれも節度は守って非常識な言い方はしていません。
間違ってはいないけれど、あんな事しなければ(言わなければ)よかった、と後悔するのです。

この気持ちは、今日一日への恐れ、というのと同様、仕事が始まる時間には雲散霧消し、とても前向き・建設的になります。
因みに現在の生活に特に悩みはありません。

一日の大半は普通の気持ちですが、普通は爽やかでありたい朝にこの世の終わりみたいになるのが本当に苦痛です。

嫌な夢を見た日は特にひどいのですが、覚えてなくても不快な夢を脳が毎日記憶しているのでしょうか?

たまに前向きな気持ちで目覚める朝もあります。

これは性格からでしょうか、または精神的な病気の一種でしょうか?
精神科へ行くほどたいしたことでもないのかよくわかりません。

こんな方、いらっしゃいませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つかれてる。

    仕事はハードですか?うつになりかけてるとか、、。以前はそんなことなかったのなら、ちょっと精神的にストレスがあるのでは?

    生活するうえで周りがとても気になりイライラすることが多いのではないですか?いちどカウンセリングを受けてみたらいかがですか?

    ユーザーID:

  • 曜日は関係ない?

    曜日はどうですか?
    私の場合は、土日の朝は快適です。
    でも、月曜日は最低!!もちろん仕事始めだからです。
     仕事のない旧亜中の月曜日は土日並みにご機嫌なんですが。
    曜日とか、関係ないですか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    あれさん

    お返事ありがとうございます。

    仕事は以前はハードでしたが最近は緩和してきてそれほどストレスを感じないと(自分では)思うのです。
    この嫌な症状は学生時代(ン十年前ですが)はなく社会人になってから自覚しました。

    幼い頃から社交的で明るく、能天気だった学生時代に比べて、仕事・結婚それらから来るものすごい重圧(いろいろ揉め事があったので)で自分の中では性格が一変したと思います。
    表面的には明るい人と思われていますが、本来の性格が出たのか実際はかなり不安神経症的です。

    仕事・家庭等環境は飛躍的に改善され、客観的に見れば心配することなんか何もないじゃないか、と思うのですが。
    論理的に考える時間(仕事の開始とか)になると建設的になりそれも本来の自分なんです。
    なんか不安と安心がまだらな日常です。

    朝さえ越せば辛くはないのですが・・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    匿名捜査さん

    お返事ありがとうございます。

    あれさんへのレスにも書かせていただいたのですが。仕事は原因じゃないと自分では思うんですよ。
    (思い込みかも知れませんが)

    曜日には関係ないんです。
    会社に行くのは嫌じゃなく、誰でも思うような「ちょっと面倒だなぁ」程度で、行けば仕事は普通、むしろ達成感等楽しい気持ちがあります。

    本当になんともいえない、具体的な原因も思い当たらない嫌〜な気持ちなんです。

    ユーザーID:

  • 心の風邪

    こういう時代ですから、
    心が風邪をひくこともあるんですよ。

    軽度でも「うつ病」ということもあるんです。

    私の周りでも、知人達が数人そのような状態になったことがあります。
    お近くの心療内科に行ってみてはいかがでしょうか。

    今はよいお薬が出ているようで、身体に合えば
    楽になるようですよ。

    お大事になさってください。

    ユーザーID:

  • 私も朝がだめ

    いわゆるプチ鬱かもしれませんね。

    私も朝がだめなんです。まずぎりぎりにしか起きられないしすごく嫌な気分で起き上がります。
    これは私の寝室の日当たりや寝具の悪さにも関係があると思いますが、一番はやっぱり気持ちの問題。
    とりあえずはお勤めも問題ないし好奇心もあるし(本を読んだりテレビや映画を楽しめる)嫌なことよりも楽しみなことがたくさん待っている現実で、恵まれていると思うのですが、それでも毎日朝がだめ。
    休みたくなるし閉じこもりたくなります。

    私も解決策、知りたいくらいで、ただ同じですと名乗っただけでごめんなさい。
    なんとかしたいですよねー!

    ユーザーID:

  • わたしもそう。

    わたしは30代前半女性ですが、数年前からそういった症状?があります。ものすごくよくわかります。

    なんともいえない厭世感というか、やるせなさ、自分の言動への後悔、嫌悪、などなど、いろんな気持ちがうずをまいて、なんともいえない気分におそわれます。きまって朝おきてしばらく続き、職場につくころには大丈夫になっています。

    何年も続いていますが、とくに受診もしていません。わたしの場合は、幼少期の酷な事件がからんでいるのかなとか、無意識のところで何かひっかかっているものがあるのかなとも思います。

    答えになってなくてすみません。同じような経験をしているものがいるとお知らせしたくて、書き込みました。

    ユーザーID:

  • 私もそう・・でした。その1

    私の場合、小さい時からつい最近(現在30後半)までその症状がありました。
    いいえ、もっと凄くて人が近寄れないくらい怖がられてました。

    結婚して夫からは「朝は起きなくていい。悪魔が乗り移ったみたいで怖い」と言われました。(約10年前)

    結婚前はひとり暮らしだったんですが、その時は悪態をつく相手がいなかったのでひとり、まさにこの世の終わりのような気分でぼーっとしたあと、仕方なく準備して出勤していました。

    それがここ最近になって全然症状がないことに気がついたんです。
    むしろ朝起きた瞬間、幸せを感じるようになりました。
    いや、これ本当の話です。

    ユーザーID:

  • 私もそう・・・でした。その2

    治った理由でこれ!と確信が持てることはないんですが、考えられるのは、

    1 毎日夜お風呂に入って一日を振り返るようにしている。

    2 自分の本当の感情を意識するようにしている。
    人に対する態度は今まで通りあくまで常識的なままですが、”この人嫌だな”とかいうあまり意識したくない感情にふたをせず、きちんととりあえず意識する。

    3 寝る前のうとうと状態の時に、朝日を浴びて気持ち良さそうにしている自分をイメージしながら眠りにつく。

    この3つです。
    でも、これは朝の症状を治そうと思って実行したのではなくて、ある事情で自分の人生自体に行き詰まりを感じて、一日一日を大切にしなければ・・・と強く望んだ結果なんです。

    特に2 は実行していていかに自分を知らないか、はっきり自覚できたので良かったです。

    ”こう感じてはいけない”と無意識にかき消しても、感情って消えずにたまっていくものなんだということ、そしてそのたまった感情が、精神的にも肉体的にも何らかの形で表に出て来るんだと思います。

    そう言えば、生理痛も楽になりました。
    参考にしていただければ幸いです。

    ユーザーID:

  • 分かります〜

    私も毎朝、「この世の終わりか」と思うほどイヤな気分を味わっています。寝起きは最悪。布団を出るのがイヤでイヤで仕方ありません。今日一日が始まるのが不安で仕方ないのです。顔を洗うのも歯を磨くのもトイレにいくことさえためらわれる…。なので職場へはいつも遅刻スレスレで滑り込みます。私の場合は仕事への拒否反応と、現実の自分の日々の生活に嫌気がさしているからなのかな、と漠然と思っています。
    神経科・心療内科などへ足を運ぶべきなのでしょうが、おっくうで足を運べてません。
    スミマセン、トピ主さんに便乗して、私の朝の地獄の気分について書いてしまいました。

    ユーザーID:

  • 鬱 かもしれませんね

    私は心療内科の医師から軽度のうつ病と診断されています。
    すずめさんと同じく、朝がダメです。
    うつ病でも症状は人それぞれですが、朝がどうにもつらいという人は結構いるそうです。
    私の場合、すずめさんと同じような暗く嫌な気持ちで
    朝起き出して抗鬱剤などのお薬を飲んでじっとしていると、
    徐々に晴れやかな普通の気持ちになってきます。
    そして、日中や夜はごく普通の感情のまま生活できています。

    すずめさんが鬱かどうかは判断できませんが
    もし少し長く続くようなら、心療内科や精神科を受診されることをおすすめします。
    医師につらさを聞いてもらうこと、診断を下してもらうこと、薬をもらって飲むこと、どれ一つとっても今の状態よりよくなるはずですよ。
    どうぞ無理をせず専門家に相談してみましょう。

    ユーザーID:

  • 眠りが浅いのでは?

    トビ主さん、夢をよく見られるとか仰ってたのですが、眠りが浅いのではないでしょうか?
    夢を見るって言う事は、脳が休んでいないって事ですよ。
    そこで朝起きた時脳内の分泌物が、うまく作用しなくって軽い鬱になるのではないでしょうか?

    睡眠障害っぽいですね、原因は断定できません。解らないと思いますよ(いろいろなものが重なって蓄積されてるから)
    お医者さんで診察してもらって、熟睡できる薬も有りますから、処方してもらうと良いでしょう。

    パニック(不安神経症)や鬱状態ではなさそうですね。(三つとも僕は経験しています)
    グッスリ眠れたらその症状は無くなりそうですね。
    時間は掛るかも知れませんが、一度お医者さんに相談してみてください。

    ユーザーID:

  • あります。

    起き抜けって、別に病気ってわけじゃないんだけど、イマイチ昼間より体調が悪いことがありがちじゃないですか?
    ちょっと低血圧とかだったり、睡眠不足だったり、疲れが溜まっていたりすると特に。

    そうすると、気分も低下する。
    そうすると、ネガティブなことを考えがち。

    という流れは結構自然じゃないかなと思います。

    私も数日中にした自分の行い(その時は正しいと思ってしたこと)について、あれは早まった、まずかった、どうして自分はこうなのか、などとネガティブに考えることがありますよ。

    特に私は睡眠不足でネガティブが進行します。

    逆に睡眠がたっぷり取れた時は、かなりさわやかな目覚めになることを自覚しているので、睡眠不足の時は自分の精神状態に気をつけるようにして、睡眠不足中にネガティブになったことに付いては深く追求しないようにしています。

    ユーザーID:

  • 鬱 まるで私と同じですね。

    わかります。なぜなら私もそうだからです。
    朝、起きれなく、朝ごはんも食べられません。
    胃がうけつけません。
    ちょっとでも嫌なことや、気になることがあれば、そうなってしまいます。
    前日、飲みすぎたわけでもなく、食べ過ぎたわけでもないのに。
    学生時代までは、意地悪されてたり、苦手な人が同じクラスに居ても、ちゃんと早起き(朝5時があたりまえ)できて、朝ごはんも美味しかったのに、
    今では、もう多分20代なかばに差し掛かるからか、朝がめっぽう弱くなりました。
    精神的なことで、10代の間は、元気に見せることとか、嘘ついてでも、笑顔を作ることとか、出来ましたが、今では、そんなことも上手にできなくなりました。気をつけたい。
    歳を取るに連れて、自分の素の性格が、強く出たように思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さんどうもありがとうございます。

    秋風さん、心の風邪だなんておやさしいお言葉、痛みいります。

    はるかさん、marikoさん、同じような症状の方がおられて心強いです。

    marikoさんの
    >なんともいえない厭世感というか、やるせなさ、自分の言動への後悔、嫌悪、

    まさにこのとおりです。

    暴れん坊さんの書いて頂いたようなこと、私も実行してみようかと思います。

    引き続きよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:

  • 同じです、、。

    全くおんなじです。朝のめざめるときの、漠然とした不安感、胸の奥底からわきあがる、モアーっとした(黒い雲のような)気持ち、、。私のまわりにも多いです。

    真剣に、そんなときに言う、おまじないがほしいくらいでしたが、今は、「私は大丈夫!私は大丈夫」と、言っています。

    不安感があるのは、生きていればこそで、みんな、おんなじさーとかおもったり。

    ユーザーID:

  • あれってなぜでしょうね?

    私も朝は大の苦手。とにかく朝起きた数分間は
    闇の気分をさまよってます。
    何かの本で読んだのですが、朝の自分の状態って
    そのまま自分の深層心理が表れてるらしいのです。

    私も以前うつ病になったことがあるのですが、
    その時期は朝が一番気分が最悪で、夕方頃から
    気分が晴れて夜寝て、朝起きたらまた気分サイアク・・
    これの繰り返しでした。
    これってうつ病の典型的な症状らしいです。

    今はすっかり治りましたが、基本的に朝の憂鬱さは
    常にありますよ。かなり軽くなりましたけどね。
    朝から気分晴れやかに活動的になれる人が羨ましいです。

    もしかしたら、朝を快適に過ごす術を覚えたら
    人生の大半が健康的に過ごせるのでしょうね。
    朝を克服して人生変えようって本もあるくらいだし。

    やっぱり早く寝ることが第一歩なのかな?

    ユーザーID:

  • 私も

    私もずっとそうです。今30代ですが10代のころからそうで、気持ちの良い目覚めは、たまにあったかなくらいしか記憶がありません。
    朝起きるとなんとも言えないイヤな気分なんです。
    会社に行くのも億劫で、出勤もいつもぎりぎりになってしまい、電車がちょっとでも遅れようものなら遅刻です・・・
    毎朝ほんとに苦痛です。人間はなにか理由付けしたいものなので、私の場合この不快感を会社のせいにしたり、待ち合わせをしている友人のせいにしたりイライラをぶつけてしまうこともありました。(ごめんなさい・・・)
    私は世の中の人みんなそうなのかと勝手に思っていましたが、違うんですね・・・

    ユーザーID:

  • 自分みたいですね・・・

    >朝の自分の状態って
    そのまま自分の深層心理が表れてるらしいのです。

    私もそう思います。本当に。

    >朝が一番気分が最悪で、夕方頃から
    気分が晴れて夜寝て、朝起きたらまた気分サイアク・・
    これの繰り返しでした。

    すっかり 100%まったく同じです。

    >朝起きるとなんとも言えないイヤな気分なんです。
    会社に行くのも億劫で、出勤もいつもぎりぎりになってしまい、電車がちょっとでも遅れようものなら遅刻です・・・

    すっかり同じです。本当に遅刻したことがあります。
    遅刻癖がありました。

    >毎朝ほんとに苦痛です。人間はなにか理由付けしたいものなので、私の場合この不快感を会社のせいにしたり、待ち合わせをしている友人のせいにしたりイライラをぶつけてしまうこともありました。(ごめんなさい・・・)

    やっていました。
    なんでもかんでも、会社のせい、人のせい。

    自分の性格が悪いせいにすることを、知らないでいました。

    反省です。

    ユーザーID:

  • 朝ではないけれども

    仕事が休みの日に、昼寝をして、目が覚めたとき
    ものすごく嫌な気分になります。
    なんともいえない、不安、心配。緊張感
    何がどうって口ではうまくいえないけども
    でも、時間がたつと自然によくなります。
    でも、昼寝をしてる時は気持ちがいいんです。
    きっと、脳のバランスがわるくなってるのかしら

    ユーザーID:

  • 以前、ちょっと悩み事で不眠症になった事があります。

    心療科に行ったのですが、そのときに先生が気にしていたのが、いつ愁訴が来るかという事。

    私の場合、明け方まで眠れなくて、明け方に眠り、そのせいで学校に遅刻し、夕方頃に気分が沈むという状態だったので、朝どうこうという事は無かったのですが、私が朝は関係ないと断言すると、先生がほっとした顔をしたのが印象的でした。

    鬱のサイクルに入ってしまうと、ズルズルと行ってしまうこともあります。自分で出来る範囲の事もありますが、無理しないで欲しいなと思います。

    なんか他の病気とか、要因もあるかもしれないので、病院に行ってみるのもひとつだと思います。頑張りすぎないでくださいね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧