心や体の悩み

通帳の使い分け伝授してください

レス10
お気に入り6

うさはな

健康

こんにちは。新米専業主婦です。

だんな様のお給料を上手にやりくりするために
いろいろと考えているのですが、みなさんは
どのように通帳を使い分けていますか?

基本は給料が振り込まれる通帳がありますよね?
それと、家賃や光熱費、携帯などの引き落としされる分は、別の通帳を作って、引き落としは引き落としで専用の通帳を作ったほうが節約につながるでしょうか?

または、振込みも引き落としも同じ口座にしておいて、貯金の分だけ別の通帳にしておけばいいでしょうか?

私が仕事をしても、私の給料分は貯金にまわし、基本は主人の給料でやりくりしていこうと思っています。

よく、生活費を目的別に袋に分けて計画的に使う、という案は聞きますが、もとの通帳はどうすればよいのかわからないので、アドバイスお願いします。
どっちでもいいんじゃないの?という方もおられると思いますが。。新米なのでその辺はお許しください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は

    給与の振り込まれる通帳と、光熱費などが引き落とされる通帳は、同じにしてます。

    最初に住んだ家の近所にATMがなくて、妊娠したり子どもが小さいうちは、資金移動のためにわざわざ銀行に寄るのも、面倒でした。

    でも、貯金は、目的別に通帳を分けています。

    住宅資金は、夫の会社で財形をやっています。
    もしご主人の会社でこういう制度があるなら、これはオススメです。
    盗まれることはないし、天引きなので、最初からないものとしてあきらめもつき、いつの間にか貯まります。

    ユーザーID:

  • やりくり下手の私は

    給与振込用の口座が三つまで設定できるので、
    1.生活用、カード引き落とし(スーパー系で日常使う)←現金で必要なときにおろす。財布がわり

    2.家のローン、光熱費、会費など1年間に予測される金額÷12+α←1年間で一応しめて、貯金へ。これはかなり精度が高く設定できるので、ここに積立預金などを入れてもいいかも。ついでにいうと、私はこれはあえてキャッシュカードはつくらず、心理的にも引き出しにくいようにしています。

    3.幼・小の子供がいるので子供関係につかう口座、校納金、習い事の引き落とし用。これもちょっと多目に設定して、一定金額の残高になったらで子供用の預金へ。

    頑張っての節約ができない方なので、自動的に貯蓄できるよう設定しました。最初から「これだけ」だと思うと自然と支出も少なくなるので。

    ユーザーID:

  • 私の場合ですが

    私の場合はお給料の口座から1.貯金用 2.引き落とし用 3.旅行用 の三つを毎月自動送金しています。1.には将来のために毎月○万円、2.には3万円送金してここから電気、ガス、水道、携帯などを引き落としています。3.はいつか家族で海外旅行に行く為に毎月3千円ですが送金しています。(賞与のときは別に一万円入金しています)2.の口座は毎月三万円もかからないので残った端数のお金が結構貯まるのでおすすめです。(結婚式などで急にお金が必要になったときにここからおろしています)1.と3.は手をつけないようにしています。そして生活費は給料口座からお給料日に一括で下ろして食費、雑費は自分の財布と別にしています。食費も雑費も決めた金額をオーバーしなくていいですよ。

    ユーザーID:

  • 家計簿かわりに

     「給与振込口座」=「各種引落口座」 にしておくと、家計簿変わりになり便利ですよ。
     銀行口座なら、公共料金やクレジットカードの引落を給与振込口座と一緒にしておくと、何かと特典が付いてきます。特に将来、多額のローン(住宅ローン等)を組む時に有利になります。
     
     「キャシュカード」はこの口座だけを持ち、必要以上に残高を残さず、別の通帳や口座に貯金をするようにすれば、盗難にあっても必要最低限の被害ですみますから。

    *「総合口座」で通帳を作ると思いますが、普通預金口座のみを使い、裏に付いている定期預金口座は使わないほうが良いです。普通預金口座の残高が不足している時、自動的に定期預金から「融資」という形で請求金額が口座から引き落とされます。これは便利なようですが、結局「利子」を取られます。

    ユーザーID:

  • 自動積立定期預金

     給与振込口座から給与振込日の「次の日」で引落日を設定した「自動積立定期預金」をお薦めします。
     少額からはじめて、余裕ができればATMで通帳に入金すれば、自然と貯金できますよ。
     ただし、給与振込口座通帳とは別に通帳を作ってくださいね。盗難された時の用心に。

     主婦業、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 収入と支出は分けている

    共働きです
    夫収入、私収入、生活費(支出)の3通帳を持っています
    我が家は年間予算でやっているので、年末に翌年分生活費を支出通帳に入金して、引き落としや毎月の現金を引き出して生活します
    貯金は各自していますが、私は収入通帳のほかに定期預金証書や証券会社の口座に振り分けています
    クレジットカードは夫名義で、支出通帳から夫の口座に振り替えます
    現金は出納帳をつけて月末に項目別に表計算で集計しています

    ユーザーID:

  • 給料と引き落としを分けるの?

    引き落としの通帳にたくさんお金を入れておけるわけではなさそうなので、おすすめしません。
    給料入金のたびにお金を移し変える手間がかかりますし、残高不足で引き落とし失敗になる危険性があるからです。

    担保定期をつけられるとしても、マイナスをつけてしまうと自分の貯金を借りて利子を払うという非常に馬鹿馬鹿しい事態になります。

    貯金を別にしたほうがいいと思いますよ。
    普通預金ではなく、財形や積立貯金などもいいかもしれません。カードで簡単におろせると、ついつい・・・ね。

    ユーザーID:

  • それぞれ

    通帳の使い分けはそれぞれやりやすい方法でやればいいのですが、
    まず夫名義のですが、給与口座は2つ指定できるので、
    1住宅ローン用・・・金利優遇の条件で、給与口座に指定したけど、支店がちょっと遠いから、
    通帳繰越しの頻度を減らすため、生活費は別口座にした。この口座は住宅ローン引き落としと繰り上げ返済資金のプール用です。

    2生活費用・・・当然、出し入れ、引き落としなど項目が多いから、近くの銀行にした。
    と最初からこの2口座に分けて振り込みしてもらってます。

    3ぱるる口座・・・これはマンションの管理費がここから引き落としになるので、仕方なく作った。
    それ以外には使わないけど。

    4ネット銀行2行・・・オークションやtoto(サッカーくじ)用みたいです。


    貯金用口座としては、
    1財形(給与天引き)
    2積立定期(給料日に給与口座から自動的に積立)
    3貯蓄預金(臨時出費用)
    4旦那の小遣い口座(会社が出張、交通費の清算用に作った。旦那の会社の既婚男性陣のヘソクリ口座っていったような感じです。)

    ユーザーID:

  • 自分名義

    自分名義のは
    1保険料引き落とし用(もとは自身の給与だったが、
    今は仕事してないから)
    2小遣い用(クレジットカード引き落としなど)
    3新生(資金移動の中継用)
    4貯金用(2の小遣い口座から毎月、自動的に貯蓄預金へ)
    5ネット銀行など金利が高めの定期(4がまとまった金額になったら金利が高めの定期に)
    まあ、こんなとこですが・・・
    一応、貯金の基本は先取りで給与入ったらすぐに資金移動です。なるべく手間かからず貯まる給与天引きのがお勧めですね。なければ給与口座と同じ銀行で、自動積立の申し込みするとか。自動的に貯まるシステムを作る、あとは残った分でやりくりし、あまったらまたそれも貯金口座へです。
    あと目的によって、長期間使わないのか、臨時出費でいつでも出せるようにするのかで、選ぶ口座の種類を変えるけど、銀行により、1冊の通帳で、2〜3口座管理できる。

    ユーザーID:

  • 総合口座の定期預金

    cyanblueさんの言うように、総合口座の定期預金は使わないほうがいいです。定期預金は別に作った方がいいです。

    私の考える理由は、万一、通帳を盗まれても損害を少しでも減らせます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧